転職エージェント

20代でハイクラス転職を目指す人におすすめの転職エージェント・サイトを7つ紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ハイクラス転職を成功させて、年収・キャリアアップを実現したいです。どのような転職エージェント・サイトを選べばいいでしょうか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラス転職を実現したいなら、ハイクラスの転職支援実績が豊富にある転職エージェント・サイトを選ぶべきだよ!

近年、キャリアをバリバリと築いていきたい20代を中心に、若手のハイクラス転職が人気を博しています。

しかし、一般的な転職活動では誰でも応募しやすい求人が見つかりやすいため、20代でハイクラスを目指すことは困難です。

本記事では、20代でハイクラス転職を実現するポイント、おすすめの転職エージェント・サイトを紹介します。

本記事でわかること
  • 若手のハイクラスの定義
  • ハイクラス層を目指す方に人気のある転職エージェント・サイト
  • 20代でハイクラス転職を実現するポイント
  • 年収・キャリアアップを実現しやすい転職先の選び方

20代でハイクラス転職を実現したい方は、ビズリーチへの登録がおすすめです。ビズリーチは、優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届くサービスで、経験・実績が豊富にある20代に人気があります。

ビズリーチ

\年収1,000万円以上の求人多数/
無料登録をする
(公式サイト)

若手のハイクラスの定義は?

若手のハイクラスの定義は?

一般的にハイクラスとは、年収800万円以上のビジネスパーソンのことを指します。

多くの場合、30〜40代で専門職・管理職などに就く方は、年収800万円以上のハイクラスへなりやすい傾向にあります。

他の年代よりも平均年収が低いことを加味して20代のハイクラスを定義する場合、年収600万円以上を達成していれば十分にハイクラスと呼べるでしょう。

なお、年代別の平均年収を見ると20代が341万円、30代が437万円、40代が502万円、50代以上が613万円となっています。
(出典:doda「平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報) 【最新版】」

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラスの定義は「年収〇〇万円以上」と明確に定められているわけではありません。あくまでも目安として捉えておくことが大切です。

20代でもハイクラス層の転職はできるのか?

20代でもハイクラス層の転職はできるのか?

20代でハイクラス層への転職を実現することは可能です。ただし、20代前半と後半で求められる部分は若干異なります。

20代のハイクラス層の転職で求められること
  • 20代前半:経験・実績よりもポテンシャルを重視
  • 20代後半:ポテンシャルよりもマネジメントスキル・専門知識

20代でハイクラス層への転職を目指す場合、30代以降よりもポテンシャル面を重視されますが、当然、経験・実績も求められます。

特に、マネジメント経験・専門知識を若くして持っている20代は、ハイクラス層の転職で評価されやすくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
20代でもハイクラス層への転職は実現できるものの、一般的な転職よりも難易度が高くなることは知っておきましょう。

20代ハイクラスにおすすめの転職エージェント・サイト

20代でハイクラス転職を実現するためには、ハイクラスの転職支援実績が豊富にある転職エージェント・サイトを選ぶことが必須です。

下記は、20代でハイクラス転職を目指す方が利用すべき転職エージェント・サイトです。

ハイクラス転職に強い転職エージェント・サイト

ビズリーチ

ビズリーチ
エージェント名 ビズリーチ
おすすめ度
料金 ・無料コース
・タレント会員:3,278円(30日間)
・ハイクラス会員:5,478円(30日間)
求人数 約8万件(2022年9月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20代〜40代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 IT・Web・メーカー・営業
公式HP https://www.bizreach.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ビズリーチ
拠点 東京都渋谷区渋谷2-15-1
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • 取扱求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • 業界に精通したヘッドハンターに相談できる
  • ビズリーチが厳選した企業のみが利用している

ビズリーチは、スカウト型の転職エージェントです。ハイクラス向けの転職エージェントとしては、国内最大規模を誇ります。

また求人数が多いだけでなく、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めており、求人そのものの質が高い点も大きな特徴です。

職務経歴書を登録したあとはスカウトを待つのみであるため、「今すぐの転職を考えていないが、いい話があれば聞いてみたい」「忙しくてなかなか転職活動ができない」という20代にビズリーチはおすすめです。

▼ビスリーチの口コミ

良い口コミ男性

Aさん

親身になってサポートしてくれました。

2018/12/30

転職自体は初めてではなかったですし、私自身エージェントを使っての転職は経験したことがあったのですが、とても親切なサービスだと感じました。 エージェント特有のゴリゴリ押し付けてくる感じはあまり感じなかったので自分の希望に沿った提案を行っていただけました。

引用:みん評

良い口コミ男性

Bさん

企業からの直接オファーが本当に来ました

2018/12/07

企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。ただ最初に簡単に登録しただけでは来ず、かなり自分の情報を詳しく書き込む必要はありましたが…。 結果的にこちら以外のサイトで転職を決めましたが、何人か企業の担当者にお会いしましたし、今でも登録してたまに見ています。 転職する気がなくても、自分の市場価値チェックのために登録しておくのもありだと思います。載っている企業は、インターネット系や、ベンチャーが多いです。

引用:みん評

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
20代で初めてハイクラス転職を考えている方は、まずはビズリーチに登録してみましょう。

\年収1,000万円以上の求人多数/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
エージェント名 リクルートダイレクトスカウト
おすすめ度
料金 無料
求人数 約12万件(2022年9月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20〜40代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 外資系企業・ハイクラス
公式HP https://directscout.recruit.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社リクルート
拠点 札幌・仙台・宇都宮
さいたま・千葉・西東京
横浜・東京・京都
大阪・神戸・岡山
広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 メール・電話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • 希望条件をヒアリングのもと求人を丁寧に提案
  • 年収800万〜2,000万円の求人を多数掲載
  • スカウトを待つだけで転職活動を進められる

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営しているスカウト型転職エージェントです。ヘッドハンターが4,000人以上在籍しており、求人数に関してはビズリーチと肩を並べるほど豊富です。

公開求人のほとんどは年収600万円以上で、20代の平均年収を上回る転職先を見つけられます。特に求人数が多い業界はIT・コンサルタント・機械・営業・経営/事業企画などです。

年収600万円以上を目指す20代で、これらの業界に携わりたいと考えている方は、ぜひリクルートダイレクトスカウトを利用してみましょう。

▼リクルートダイレクトスカウトの口コミ

良い口コミ男性

Cさん

満足

2019/11/21

細かいところまで親身に返信してくれたりする。職務経歴書や面接対策など添削してくれる。求人も圧倒的に多いし、日本のエージェントの中では一番だと思う。ここをメインに利用して他社をサブに利用するのが良いかも。

引用:みん評

良い口コミ男性

Dさん

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。

引用:みん評

\丁寧なサポートが持ち味/
無料登録をする
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、ヘッドハンティングを強みとするハイクラス向けの転職エージェントで...

AMBI(アンビ)

引用:AMBI
エージェント名 AMBI
おすすめ度
料金 無料
求人数 約8.7万件(2022年9月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20〜40代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 IT業界
公式HP https://en-ambi.com/
さらに詳細を見る
運営会社名 エン・ジャパン株式会社
拠点 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • IT業界のハイキャリア転職に詳しい
  • 都心部だけでなく地方の求人もカバー
  • 若くしてハイクラス転職に成功した方の情報が充実

AMBI(アンビ)は20代・30代のハイクラス転職に特化した転職エージェントです。2017年にサービスを開始してから年々会員数を増やしており、2021年12月には50万人を突破しました。

AMBIの大きな特徴として、世の中の求人トレンドや若くしてハイクラス転職に成功した人々へのインタビューなど、20代の求職者に役立つコンテンツを配信している点が挙げられます。

他にも求職者が応募した企業の合格可能性を、人事担当者やヘッドハンターが判定する「マイバリュー」の利用もおすすめです。AMBIは、ただハイクラスな求人を紹介するだけではなく、自身のキャリアについて考える機会も提供してくれます。

▼AMBIの口コミ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
エージェント名 JACリクルートメント
おすすめ度
料金 無料
求人数 約1.5万件(2022年9月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20〜50代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 管理職・専門職
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社 ジェイエイシー
リクルートメント
拠点 東京都千代田区
神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14階
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • 管理職・技術/専門職の転職に強い
  • オリコン顧客満足度調査の「ハイクラス・ミドルクラス転職」部門で4年連続No.1
  • これまでに約43万人の転職を支援

JACリクルートメントは30代~50代のミドル・ハイクラス層をターゲットとしていますが、20代でも一定の条件を満たしていれば利用できる転職エージェントです。

JACリクルートメントを利用するには、3年以上の正社員経験と現年収が400万円以上という条件を満たし、高いキャリアや資格を持っていることが求められます。

これらの条件さえクリアしていれば、20代であってもJACリクルートメントが独占しているハイクラス向けの求人を紹介してもらえます。自分の職歴に自信のある方はJACリクルートメントに登録してみましょう。

▼JACリクルートメントの口コミ

良い口コミ男性

Eさん

経験値が高い人向けです

各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。

引用:みん評

良い口コミ女性

Fさん

担当の方が仕事がとってもできる方でした

私の転職希望地域では、私がこれまで続けてきたキャリアを続けられるような職種がほとんどなく、一時的に子育てのためパートに切り替えたのですが、やはり正社員で働きたいと求職活動を始めたものの大変困っていました。JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。別のエージェンシーの方と話していた時に、JACの担当の方のことをご存知で、その方だったらこの辺りの企業から厚い信頼を受けているから、大丈夫ですよと言われたくらいです。

引用:みん評

\利用者の満足度が高い/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

Liiga

引用:Liiga
エージェント名 Liiga
おすすめ度
料金 無料
求人数 約1.3万件(2022年9月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20〜40代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 金融・IT・コンサル・メーカー・商社
公式HP https://liiga.me/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ハウテレビジョン
拠点 東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル32F
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • さまざまな業界のハイクラス転職を幅広くサポート
  • ケーススタディでスキルを磨ける
  • 会員限定の非公開オファーが届く

Liigaは高学歴な若手をターゲットとした転職エージェントです。取り扱っている求人は、大手の外資系戦略ファームや投資銀行など非常にレベルが高くなっています。

特定の業界に特化したスキル・経験がある方の場合は、会員限定の非公開オファーが届くこともあります。

Liigaはビズリーチやリクルートダイレクトスカウトと比較して求人数こそ少ないものの、掲載されている求人の質は決して劣りません。

若手ビジネスパーソンで、より高みへチャレンジしたい方におすすめの転職エージェントです。

▼Liigaの口コミ

VIEW

引用:VIEW
エージェント名 VIEW
おすすめ度
料金 無料
求人数 非公開
対象年代 20〜30代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 専門商社・コンサルティング
公式HP https://assign-inc.com/view/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社アサイン
拠点 東京都千代田区霞が関3丁目2-5
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • 若手のハイクラス転職に精通
  • キャリア形成支援を実施
  • AIを用いた適職診断が可能

VIEWは日本で初めてAIキャリアシミュレーションを取り入れた転職サイトです。自身の経歴と価値観を登録するだけで2万人以上のキャリアデータから、求職者に合ったキャリアの方向性や仕事のポジションをAIが明確化します。

他の転職エージェントでは求人そのものを紹介することが多いなか、VIEWは「専門商社×法人企業」「コンサル×業務チーム」などの「業界×業種」という形でいくつか提案することがほとんどです。

最終的には、いくつかの提案の中からAIが求職者の特性に合った特化型エージェントを紹介します。専門性の高い転職エージェントから質の高いサポートを受けられる点は、VIEWの大きな強みです。

▼VIEWの口コミ

アクシスコンサルティング

エージェント名 アクシスコンサルティング
おすすめ度
料金 無料
求人数 非公開
対象年代 20〜50代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 総合職・コンサルティング
公式HP https://www.axc.ne.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 アクシスコンサルティング株式会社
拠点 東京都千代田区麹町4-8
麹町クリスタルシティ6F
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • 現役コンサルタントの転職支援数No.1
  • 有名日系・外資系企業の紹介実績多数
  • 未経験からのコンサルタント転職をサポート

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界への転職を考えている20代におすすめです。

コンサルティング業界を熟知したキャリアアドバイザーが職務経歴書の書き方や面接での受け答えについて親身にアドバイスしてくれます。

アクシスコンサルティングでは企業と独自のパイプを有しており、選考の詳細情報などを共有してもらえる点も大きなメリットです。選考の詳細情報をもとに面接対策を進められるため、内定を得られる可能性が高くなります。

コンサルティング業界への転職を有利に進めたい方は、アクシスコンサルティングを利用しましょう。

▼アクシスコンサルティングの口コミ

良い口コミ男性

Gさん

手厚いサポートを受けることができました!

2018/11/05

キャリアアドバイザーは非常に知識が豊富で、履歴書の書き方一つでも自分に足りない部分を細かくアドバイスして貰えました。じっくりと面談した事で漠然としていた目標も明確になり、効率良く自分の理想にあった職場を探せたと思います。ちなみに面接のスケジュールなども全てキャリアアドバイザーが代行してくれたので、仕事に支障をきたす事もありませんでした。手厚いサポートによって無事に意中の企業へ転職が決まり、今は新しい仕事に情熱を注いでいます。条件面はもちろん、職場の雰囲気にも満足しています。

引用:みん評

良い口コミ男性

Hさん

安定した仕事に就きたい人にぴったりです

2019/05/11

収入が安定した正規雇用の仕事に就きたい人ならこのサイトが最適。扱っている求人は大手企業のものが多く安心して転職することが可能です。スタッフも親身になって相談を受けてくれるので転職活動への不安を払しょくできる他、面接の受け答えや職務経歴書の上手な書き方などをレクチャーしてくれるのは嬉しい点です。自分では気づかなかった問題点が判明するのは非常にありがたいので、他の転職サイトを使っている人でもここに登録して損はありません。質の良い求人から希望の転職先を見つけたい人や転職活動に行き詰まっている人にこそおすすめできる所だと思います。

引用:みん評

\憧れのコンサル目指すなら/
無料登録をする
(公式サイト)

20代でハイクラス転職を目指す人が転職サービスを選ぶときのポイント

20代でハイクラス転職を目指す人が転職サービスを選ぶときのポイント

一般的に個人の力だけでは、20代でハイクラス転職を実現することは困難です。したがって、転職サービスの力を借りることが必須となります。

ハイクラス転職を目指す20代は、下記の特徴がある転職サービスを利用しましょう。

年収アップ率の高いサービスを利用する

20代でハイクラス転職を目指す際は、年収アップ率の高いサービスを利用することがおすすめです。年収アップ率が高い場合、キャリアアップしやすい求人が豊富に取り揃えられている可能性が高いと判断できます。

基本的に年収アップ率が高い転職サービスでは専門職・管理職の求人が多く、ハイクラス向けとなっている場合がほとんどです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年収アップ率は、転職サービスの公式HPに掲載されているよ。もし見つからない場合は、転職サービスの情報を取りまとめたサイト・利用者の口コミなどでチェックしてみよう。

未経験求人をアピールしていないサービスを利用する

ハイクラス転職を目指す際は、未経験求人をアピールしていないサービスを利用することも重要です。

特に20代向けの転職サービスでは、「未経験者が応募できる求人」「第二新卒歓迎とした求人」などの掲載が多い傾向が見られます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
誰でも応募しやすい求人を取り揃えた転職サービスは、ハイクラス向けのものだとは言えません。

20代でハイクラスを目指したい方に適した求人が見つかる可能性は低いため、未経験求人をアピールするサービスの利用は控えたほうがよいでしょう。

ハイクラス転職を強みとしている転職サービスを利用する

ハイクラス転職を実現するためには、年代を問わずハイクラス転職を強みとしている転職サービスを利用することが欠かせません。

なかには、登録時に審査があるハイクラス転職を強みにしているサービスもありますが、経験・実績が申し分なければ20代でも利用できます。

ただし、ハイクラス転職を強みにしているサービスは、30代以上のビジネスパーソンをターゲットにしています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラス向けの転職サービスは、社会人マナー・業界知識などを有した方が利用する前提のため、20代で利用する場合はハードルが高くなることも理解しておきましょう。

20代のハイクラス層に求められるものは?

20代のハイクラス層に求められるものは?

20代のハイクラス層には、次のようなことが求められます。

20代のハイクラス層に必要なこと

他の年代と比較すると、20代のハイクラス層に求められる能力は低くなります。しかし、やる気・熱意だけではハイクラス層で活躍することは困難です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
以下で紹介する求められることを理解しておこう!

専門的なスキル

20代の転職はポテンシャルを評価されやすいですが、ハイクラス転職となると専門的なスキルも必須です。周りの20代よりは専門性が高い仕事をこなせる必要があります。

例えば、システムエンジニアの場合は、システムの設計ができるだけでなく、クライアントの要望をヒアリングしたり、開発後のテスト・実装ができたりすると、専門性が高いと判断できるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
職種によって求められるスキルは異なるものの、周囲と比べたときに自分のスキルレベルがどの程度あるのかを知った上で、ハイクラス転職を目指すことが大切だよ。

前職での実績や経験

20代のハイクラス層には、前職での実績や経験などが求められます。実績や経験は、企業がポテンシャルの有無を判断するために重要な判断材料となります。

前職で活躍した実績、これまでに携わってきた業務の種類・知識などは、職務経歴書に記したり、面接でアピールしたりすることが欠かせません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
例えば、営業職であれば売上額・販売数などを数字でアピールできると、採用担当者に評価してもらいやすくなります。

また、マネジメント経験がある場合はどのように部署を管理し、仕事を進めてきたのかを解説できると好印象を残せるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
実績や経験は、自己分析をしたり転職エージェントで面談を繰り返したりしながら丁寧に洗い出すことが大切です。

20代でハイクラス転職を成功させるためには?

20代でハイクラス転職を成功させるためには?

20代でハイクラス転職を成功させるためには、次で挙げるポイントを意識しましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
上記の項目をすべて取り組むと、ハイクラス転職が成功しやすくなるよ。

経験・実績が生きる求人に応募する

20代でハイクラス転職を成功させるためには、経験・実績が生きる求人に応募することが大切です。

一般的な20代の転職では若さが評価され、未経験業界へチャレンジしやすいものの、ハイクラス転職の場合は若さよりも経験・実績が評価されます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
したがって、未経験業界へのハイキャリア転職は、ほとんどの場合が失敗に終わります。

未経験業界への転職は実現できたとしても力不足と判断されることが多く、年収は下がることが一般的です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラス転職を実現したいのであれば、実績や経験が生きる転職先を選ぶことを重視しましょう。

将来への可能性を感じてもらえるようなアピールをする

将来への可能性を感じてもらえるようなアピールをすることも、20代のハイキャリア転職を成功させる上で欠かせません。

20代の場合は経験・実績に加えて、将来性も評価対象の一つとなります。実際の転職市場では、能力が若干乏しくても将来性を買われて採用される若手が多く存在します。

将来の可能性を企業に感じてもらうためには、今後のビジョンや目標を選考時に伝えることが大切です。

ビジョンや目標を話す際は「貢献したい」と抽象的に伝えるだけでなく、「〇年後に管理職に就き、部署を束ねながら売上を伸ばしたい」などと具体的に伝えることがポイントです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
他には、ビジョンや目標を達成するためにどのような準備を進めているのかを伝えられると、将来性を感じてもらいやすくなるよ。

今の会社でアピールできる実績を積む

20代でハイキャリア転職を目指しているものの、「目立った実績・経験がない」という場合は、今の会社でアピールできる実績を積むことが重要です。

実績がないでハイキャリア転職を目指すと不採用となる可能性が高く、希望通りのキャリアを実現できません。

実績・経験を作る際は、今の仕事を積極的に取り組んだり、改善策を上司に提案したり、プロジェクトがある際は積極的に携わったりすることが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
受け身で仕事を続けると、実績・経験はなかなか積めないよ。ハイキャリア転職をしたい方は、自分からアクションを起こして経験・実績を積もう!

年収・キャリアアップを目指す20代が気をつけるべきこと

年収・キャリアアップを目指す20代が気をつけるべきこと

年収・キャリアアップを目指す際は、転職先の選び方に気をつけることが大切です。自分の経験が生かせる業界・職種であっても転職先選びを間違えると、年収・キャリアアップを実現できません。

年収・キャリアアップを目指したい20代は、次のことを意識して企業を選びましょう。

実力主義の会社を選ぶ

実力主義の会社を選ぶと、20代であっても年収・キャリアアップを実現しやすくなります。

実力主義の会社では、年齢に関係なく仕事の能力に応じて年収やキャリアがアップします。スキルが高い20代であれば、若くして年収1,000万円以上を得られることも期待できるでしょう。

一方で年功序列の文化が色濃く残る会社は年齢に応じて昇給するため、年収・キャリアアップを目指したい20代に適していません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
社風は自分の力でリサーチすることが難しい情報の一つです。転職エージェントでは求人先の企業とのパイプを有しており、社風などの内部情報を知っていることもあります。

将来の目標やビジョンに合った企業を選ぶ

20代で年収・キャリアアップを実現したい場合、将来の目標やビジョンに合った企業を選ぶことが重要です。

20代の転職でよくある失敗例として、目先の年収・キャリアアップ意識して長く勤められる転職先を選べないことが挙げられます。

転職によって目先の年収・キャリアが上がることは魅力的ですが、社風・業務内容が合わず再び転職するのであれば意味がありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年収・キャリアアップを実現したい方は、将来のキャリアビジョン・ライフスタイルを明確にした上で、転職先を選ぶことをおすすめします。

20代でヘッドハンティングされることはある?

20代でヘッドハンティングされることはある?

20代でヘッドハンティングされる可能性は十分にあります。

特に、第三者から見ても高い専門スキルを持っている・実績を残している・マネジメント経験があるなどの特徴が見られる20代は、ヘッドハンティングされやすくなるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
若くしてヘッドハンティングを受けるためには、スカウトサービスがある転職エージェント・サイトに登録することが必須です。

なかでも、ビズリーチは優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届くサービスで、ハイキャリアを目指すビジネスパーソンから人気があります。

20代でも実績・経験が豊富にあればヘッドハンティングされるため、ハイキャリア転職を実現したい方はビズリーチに登録しておきましょう。

\スカウトサービスあり/
無料登録をする
(公式サイト)

ハイクラス向けのサービスを利用して20代の転職を成功させよう!

20代でハイクラス転職を実現するためには、将来性をアピールするだけでなく、経験・実績を積むことが大切です。

経験・実績が乏しい方は今の仕事を熱心に取り組み、成果を出すことから始めましょう。

「専門的なスキルを有している」「マネジメント経験がある」という20代は、ハイクラス転職に強い転職エージェント・サイトに登録し、転職活動を進めることが大切です。

おすすめはビズリーチです。経験・実績に自信がある20代は登録しておきましょう!

\年収600万以上の求人豊富!/
簡単登録!
無料登録をする

ハイクラス・外資系向け転職エージェント
外資系転職向けの記事
ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。