転職コラム

27歳でスキルなしでも異業種転職はできるのか?スキルなしの人が転職を成功させる方法を解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
27歳スキルなしでも転職できますか? 
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
27歳スキルなしでも転職できるよ!ポイントを押さえた転職活動がカギだね!

「今の仕事が楽しくない」と悩んでいる27歳の方はたくさんいます。しかし「スキルがないから」と転職をためらっているケースも少なくありません。

実際には、27歳スキルなしでも異業種への転職は可能です。スキルなしでも未経験の仕事に転職を成功させるためには、しっかりと転職のポイントを押させる必要があります。

本記事では、27歳スキルなしの方が転職活動を成功させるためのポイントを解説します。また27歳からスタートするおすすめの仕事なども紹介するので、参考にしてください。

ポイントを押さえた転職活動をして異業種への転職を成功させましょう。

\未経験求人も豊富!/
無料登録をする
(リクルートエージェント)

異業種転職が辛い理由を公開|異業種・未経験転職を成功させるためのポイントについても徹底解説 現職への不満やスキルアップを目指したいなどの理由で、異業種転職を検討していませんか? 一部で「異業種転職は辛い」という...

27歳でスキルなしでも異業種転職できる!その理由は?

27歳でスキルなしでも異業種転職できる!その理由は?

27歳で異業種転職できると言われてもなかなかイメージがつきづらいですよね。そこで27歳でも異業種転職できる理由をわかりやすく解説します。

以下の3つの理由から、スキルなしの27歳でも異業種への転職は可能です。

  • 転職の平均年齢に比べるとまだまだ若い
  • 今後の将来性が期待できる
  • 社会人経験があるから教育コストが抑えられる

転職の平均年齢に比べるとまだまだ若い

27歳という年齢は転職者の平均年齢と比べても若いといえます。

実際に2021年に転職した方の平均年齢は以下の通りです。

転職の平均年齢に比べるとまだまだ若い
  • 全体:31.7歳
  • 男性:32.5歳
  • 女性:29.9歳

転職成功者の平均年齢から考えると、27歳という年齢はまだまだ若い転職時期だといえます。

また以下の通り、転職者を年代別でみると20代後半が最も多い割合です。

  • 24歳以下:9.2%
  • 25歳~29歳:40.5%
  • 30歳~34歳:23.3%
  • 35歳~39歳12.5%
  • 40歳以上14.6%
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
これらのデータから、27歳は転職者の数も多く、転職がしやすい年齢だと考えられるね。 

グラフ引用・参考:doda「転職成功者の平均年齢調査】転職するなら何歳まで?年代別ポイントは?

今後の将来性が期待できる

企業は27歳の転職者の将来性に期待して採用するので、異業種であっても転職は可能です。

中途採用の場合、企業は年齢に応じた能力のある人材を採用するため、転職者の年代によって求められる能力は違います。

20代であれば社会人としての経験年数も短いので、ポテンシャルに期待して採用してもらえるケースがほとんどです。

採用後すぐに大きな仕事を任されることはありません。それよりも会社は入社後の研修や実務を通して成長して、長い目で見て会社に貢献してくれることを期待しています。

そのため、選考では将来のビジョンや転職を通じてどのように成長したいのかなどをきちんと説明できることが重要です。

参考:doda<活動の準備>20代、30代、40代の転職活動。年代別に気をつけるべきポイントとは?

社会人経験があるから教育コストが抑えられる

27歳の転職者は前の会社での社会人経験があるので、未経験の業界・職種でも教育にかかるコストを削減できるメリットがあります。

そのため異業種への転職であっても採用してもらえるケースが多いです。

職種・業種を問わず新卒入社時には、社会人として最も基本的な素養を身につけるビジネスマナーなどの研修が用意されています。

新卒社員の教育に半年ほどの時間をかける企業も少なくありません。しかし27歳の方はすでに数年間の社会人経験があります。

ビジネスマナーなどの基本的な研修を省いて実務的な研修・OJTからスタートできるため、入社後の教育費用を削減可能です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
すぐに戦力として働けるようになるため、最近では未経験であっても20代後半の方を積極的に採用する企業も増えているよ。 

27歳スキルなしの人が異業種転職をするメリット

27歳スキルなしの人が異業種転職をするメリット

27歳でスキルがない方が異業種に転職することを躊躇されている方もまだ多いでしょう。まだ27歳という若い年齢なので異業種に挑戦したいなら積極的に挑戦するのがおすすめです。

スキルなしで異業種転職するメリットも豊富にあるので、まずは下記の3つのメリットに把握して異業種転職に踏み切りましょう。

  • 就活では入れなかった有名・大手企業に入れる可能性がある
  • 仕事が楽しくなる
  • 新しいスキルを身につけられる

就活では入れなかった有名・大手企業に入れる可能性がある

27歳というタイミングでの転職では、新卒の就職活動で入れなかった有名企業・大手企業に転職できる可能性があります。

学生時代の就職活動は学歴に左右されるため、大手企業から内定をもらうには高い学歴が必要でした。

学歴のせいで希望する企業に入社できなかったと感じている方もいるのではないでしょうか。しかし中途採用では、経験や前職での実績を評価します。

そのため転職によって有名企業・大手企業で働くチャンスが得られるかもしれません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今の仕事でしっかりと経験・実績を積んでおけるとより未経験でも大手に行ける可能性が上がるよ! 
第二新卒で大手への転職は無理?第二新卒が超大手企業へ転職できる方法を解説 第二新卒で大手へ転職したいと考える人がいる一方、「新卒ですら難しいのに第二新卒は無理でしょ」と言われることがあります。 し...

仕事が楽しくなる

27歳の方が異業種へ転職することで、今より楽しく仕事ができるようになる可能性があります。

そもそも異業種への転職を考えている方は、今の仕事に対して何らかの不満を抱えているのではないでしょうか。

今の仕事が楽しくない、好きではないという方は、興味のある別の業種・職種に転職するとよいでしょう。

自分の興味のある業種や好きな職種の仕事に転職すれば楽しんで働けるようになります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
好きな仕事に就けるのは転職の大きなメリットだといえますね。

新しいスキルを身につけられる

異業種への転職は新しいスキルを身につけられるというメリットもあります。これまでとは異なる業種・職種で新たなスキルを身につけて自分を成長させられるでしょう。

「専門性の高いスキルが必要とされる職種には転職できないかも」と考える方もいるかもしれません。

しかし未経験者を積極的に採用している業界・企業もたくさんあります。例えば成長産業であるIT業界や医療・福祉関連の業界へはスキルがない方でも転職しやすいでしょう。

また未経験の業種であっても、企業が求める人物像・仕事に対する価値観などにマッチしていれば転職は可能です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
異業種への転職は専門性の高いスキルや新しいスキルを身につけられるチャンスだと考えよう!

27歳スキルなしで異業種転職するデメリット

27歳スキルなしで異業種転職するデメリット

27歳でスキルのない方が異業種へ転職する場合、以下のようなデメリットがあることも理解しておきましょう。

  • 年収が下がる可能性がある
  • 上司が年下になる可能性がある

年収が下がる可能性がある

27歳で未経験の異業種へ転職する場合、年収が下がってしまうリスクがあります。年収が下がるケースがほとんどなのは覚悟しておきましょう。

とはいえ、必ず年収が下がるというわけではありません。年収が変化しない・上がったという方もいます。

年収のダウンを避けたい方は、今の仕事よりも給与水準の高い業界を目指してください。もしくは、異業種ではなく、前職での経験を活かせる仕事を探しましょう!

以下は、一般的に給与水準が高いとされる業界の例です。

  • 金融業界
  • 自動車メーカー
  • 医薬品メーカー
  • 総合商社
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
前職で素晴らしい成果を残した方であれば、異業種転職でも年収が上がる可能性は十分にあります!

上司が年下になる可能性がある

20代後半で転職すると、年下の上司・先輩ができる可能性があります。一緒に働くことになる上司・先輩の年齢は、新しい職場に配属されるまで分かりません。

人間関係は、多くの中途入社の方が不安に感じることの一つではないでしょうか。上司が年下だと、教えを請いにくいと感じるかもしれません。

しかし分からないことは素直に聞いて早く業務に慣れることを優先しましょう。

27歳での転職の場合、年下の上司ができるかもしれないということは、あらかじめ覚悟しておく必要があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
年齢に関係なく、誰にでも丁寧な態度で接することは人間関係を円滑にする基本ですよ。

27歳スキルなしの人が異業種転職を成功させるためには?

27歳スキルなしの人が異業種転職を成功させるためには?

27歳のスキルのない方が異業種への転職を成功させるためには、ポイントを押さえた転職活動が重要です。以下、4つのポイントをそれぞれくわしく解説します。

  • 転職エージェントを利用する
  • 前職での実績やマネジメント経験を具体的にアピールする
  • なぜ異業種に転職したいかを明確にする
  • 業界・企業研究を徹底的に行う

転職エージェントを利用する

異業種への転職を成功させるためには、転職エージェントの利用は欠かせません。スキルなしの方が未経験転職をするにおいて、業界・企業を熟知した転職のプロに話を聞いたり選考対策してもらったりすることで内定率が大きくアップするからです。

転職エージェントはさまざまな業界・企業の情報を保有しているため、利用しない手はありません。自分では調べきれなかった情報を提供してもらえる可能性もあります。

また異業種への転職では、エントリーする企業選びに苦労する場合もあるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、プロのキャリアアドバイザーがあなたの経歴・適性・希望に合った求人を紹介してくれます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは無料で利用できるから、すぐに登録しよう!
おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
転職エージェント徹底活用術!メリットとデメリットまとめ 新卒の求人情報とは違って、転職の情報はなかなか表に出てこないものです。 個人がひとりで「これだ」と思える求人情報を...

前職での実績やマネジメント経験を具体的にアピールする

27歳の方が異業種への転職を成功するためには、前職での実績・マネジメント経験をしっかりとアピールしましょう。

なぜなら転職先が異業種であっても前職での実績は評価されるからです。そのため、実績や前職で培ってきたポータブルスキルもアピールしてください。

ポータブルスキルとはコミュニケーション能力・マネジメント能力などの、どのような仕事でも生かせる汎用性の高いスキルです。

前職での実績などをアピールすることで、あなたのポテンシャルやどのくらいの努力ができる人材なのかを企業に理解してもらえます。

なぜ異業種に転職したいかを明確にする

異業種への転職を成功させるには、転職の理由・志望動機を明確にする必要があります。転職したい業種の経験がない分、動機でしっかりとアピールしなければなりません。

なぜ今、未経験の業種に転職したいのかという理由を自分自身で深く追求してみてください。

また志望動機は、以下のポイントについてまとめましょう。

  • なぜこの業種を選択したのか
  • なぜこの会社で働きたいのか
  • 入社後にどのようなことをしたいのか

志望動機にはやる気だけではなく、入社後具体的にどのように会社に貢献したいのかを盛り込むことも重要です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
これまでの実体験や具体的なエピソードと関連付けて志望動機を考えると説得力がありますね!

業界・企業研究を徹底的に行う

異業種への転職を成功させるためには、業界・企業研究を徹底的に行うことも大切です。

未経験にもかかわらず、転職先の業界・企業をよく調べていない熱意のない方を採用する企業はありません。

また転職したい業界のイメージだけで理解した気になるのは危険です。転職後にギャップを生じさせないためにも、しっかりと調べた上で業界・企業を選びましょう。

さらに業界・企業研究を十分にしてきたかどうかは、面接ですぐに分かることです。面接でごまかしは効かないため、徹底的に準備するようにしてください。

27歳スキルなしで落とされる人の特徴

27歳スキルなしで落とされる人の特徴

採用選考で落とされてしまう27歳で異業種に転職する方には、共通する3つの特徴があります。下記に当てはまらないように対策を進めましょう!

  • ビジネスマナーが身についていない
  • 退職理由がネガティブ
  • 志望動機が曖昧

ビジネスマナーが身についていない

27歳の転職者のうち、ビジネスマナーが身についていない方は転職を成功させられません。

なお20代後半でビジネスマナーが身についていないと、どのような業界・職種であっても転職は厳しいでしょう。

社会人経験のある20代後半の方がビジネスマナーを身につけているのは当然のことだと企業は思っています。ビジネスマナーすら身についていない方を採用するメリットはありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
スキルがあってもなくてもビジネスマナーを理解してないと、基本的には転職できないよね。

退職理由がネガティブ

退職理由がネガティブな方は、採用選考を通過しにくいでしょう。

退職理由は面接で必ずといっていいほど聞かれる質問です。採用担当者は、前職と同じ理由で辞めないか、などを確認するためにも質問しています。

そのため以下のようなネガティブな理由や不満を答えないようにしましょう。

  • 給料が安い
  • 社長がワンマン
  • 人間関係が悪い
  • ノルマがきつい
  • 残業が多すぎる
  • 職場が遠い

上記のようなネガティブな理由は、ポジティブに変換して伝えてください。

例えば「給料が安い」は、「実績や働く姿勢を正当に評価してくれる会社で働きたい」などと変換できます。

転職者必見!面接で「退職理由」を聞かれた時の受け答え方を知ろう 転職を決意してからするべき事はいろいろですが、面接対策もしっかりと行う必要があります。 ここでは転職希望者が面接時に必ず聞...

志望動機が曖昧

志望動機が曖昧なままエントリーすると、書類選考や面接で落とされてしまいます。

特に転職先で直接的に生かせるようなスキル・実績がない方にとっては、志望動機が最も重要です。曖昧な内容では、採用担当者の心に響きません。

そのため志望動機はできるだけ具体的かつ明確にしてください。面接官に刺さる志望動機であれば、入社後のあなたに期待をされ採用される可能性が高まります。

また書類選考でも面接でも、読みやすい・分かりやすい志望動機になるように意識しましょう。

結論からスタートして、異業種を選択した理由・企業を選択した理由を説明します。最後に入社後にやりたいことや決意を述べるのが理想的な志望動機の流れです。

【例文付き】未経験業種への転職でも採用される志望動機の書き方ガイド 現在の職種と違う職種、とくに未経験の職種に転職する際、面接官の心をつかむ志望動機がないと、なかなか採用にはつながりません。 ...

27歳から始めるおすすめの仕事は?

27歳から始めるおすすめの仕事は?

異業種への転職をしたいと言っても、業界によって異業種転職しやすい仕事、しにくい仕事があります。

そこで、27歳の方が未経験でスタートするのにおすすめの仕事は以下の3つです。それぞれ仕事の概要やおすすめの理由を解説します。

  • ITエンジニア
  • 営業
  • WEBマーケティング

ITエンジニア

27歳から始めるには、ITエンジニアがおすすめです。IT業界は今後も人手不足が予想されているため、27歳スキルなしの方でも歓迎してくれる企業はたくさんあります

ITエンジニアにはさまざまな職種があり、どの職種に就くかで業務内容は全く異なります。

代表的な職種は以下の通りです。

  • システムエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • 社内SE
  • プログラマー

例えばシステムエンジニアは顧客のニーズを聞き取り、システム全体の設計をする役割です。

システムのプログラミングはプログラマーが担うのが一般的なので、システムエンジニアは全体の進行管理などを行います。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
IT業界は、学び続ける姿勢のある方や地道な作業が好きな方に向いています。
【エンジニア転職】教師からエンジニアに転職した人にインタビューしてみた!教師とエンジニアの働き方に驚き専門職であるエンジニアは羨望の的ですが、未経験からのエンジニア転職には謎が多いです。加えてコロナ禍の転職活動情報も少なく、転職活動に不安...
エンジニアにおすすめの転職エージェント14選|未経験でも可能?失敗しないエージェントの選び方も紹介 未経験からのエンジニア転職を目指す方が増えており、エンジニアに特化した転職エージェントも多数存在しています。転職エージェ...

営業

27歳から新たにスタートするなら、営業職もおすすめです。営業職はほとんどの会社で必要不可欠であり、多くの方が営業として活躍しています。

営業を欲している企業は多く、他の職種と比べて募集が多くあるのが特徴です。そのため、未経験でも新しく挑戦しやすい仕事になります。

個人向けと法人向けの営業職に分かれます。顧客が問題を解決するために必要な商品・サービスを提案して購入してもらうというミッションは共通です。

また営業職は会社の売り上げに直接貢献できるポジションなのでやりがいも感じやすいでしょう。

なお営業職として働く上で必要な商品知識などは、入社後に身につけられるため、未経験でもスタートしやすいといえます。

実際に異業種・異職種から転職する方も多い職種です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
顧客との距離が近い仕事なので、コミュニケーション能力の高い方に特に向いているよ。
【比較】営業転職でおすすめの転職エージェント9選|営業に強い総合型と特化型のエージェントをそれぞれ紹介 営業職はニーズが多く、転職先を見つけやすいのが特徴です。国内の労働者数のうち、約10%が営業職として働いています。 ...

WEBマーケティング

Webマーケティングの仕事も27歳から始めるのに向いています。

Webマーケティングとは、課題解決のためにWebサイトの分析を実施して、コンテンツ制作などの施策を行う仕事です。

近年はSNSマーケティングもWebマーケターの重要な業務の一つになっており、Webマーケティング業界はますます拡大しつつあります。

現状Webマーケティング業界は人手不足の状態になっているため、未経験でも挑戦しやすい職種です。実際に未経験可の求人もたくさん見かけます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
Webマーケティングの仕事は、データ・数字の分析が好きな方やSNSのトレンドに敏感な方に特におすすめですね。
WEBマーケティングへの未経験転職は厳しいのか?厳しいと言われる理由について解説 「未経験者の場合、WEBマーケティング職に転職できないのか?」と不安に思っている方は、多いのではないでしょうか。 ...
【適正診断】WEBマーケティングに向いてる人・向いていない人の特徴|向いていない人はWEBマーケターはやめとけ! インターネット広告市場は年々伸びており、あらゆる企業がWEBマーケティングに取り組む人材を求めています。それに伴い、WEBマーケ...

27歳スキルなしの人におすすめのサービス

27歳でスキルがなく異業種転職を検討されている方には、転職エージェントやキャリアコーチングの利用がおすすめです。以下、特におすすめのサービスを2つ紹介します。

  • リクルートエージェント|求人数最大級の転職エージェント
  • ポジウィルキャリア|キャリアコーチング

リクルートエージェント|求人数最大級の転職エージェント

リクルートエージェント
運営会社名 株式会社リクルート
サービス名 リクルートエージェント
料金 無料
対応地域 全国
公式HP https://www.r-agent.com/
  • 総合的な転職サポートが受けられる!
  • 転職サポート実績数No.1!
  • 保有する求人数No.1!

リクルートエージェントは、業界大手の転職エージェントです。キャリアの相談・書類の添削・面接対策・条件交渉などの総合的なサポートが受けられます。

またリクルートエージェントは、これまでの転職実績が業界No.1です。

ほとんどの業界・職種に対応できるノウハウがあるため、異業種へ転職したい方や初めて転職する方でも安心です。求人数も豊富なため未経験・スキルなしの方向けの求人も豊富に揃っています。

豊富な求人の中から転職希望者一人ひとりに合った求人を紹介してくれるのが特徴です。

\転職実績No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

ポジウィルキャリア|キャリアコーチング

ポジウィル
運営会社名 ポジウィル株式会社
サービス名 ポジウィルキャリア
料金 入会金:55,000円(税込)
5回コース:330,000円(税込)
10回コース:495,000円(税込)
12回コース:600,000円(税込)
対応地域 全国(オンライン)
公式ホームページ https://posiwill.jp/career/
  • 初回無料でキャリア相談ができる!
  • 週に1回60分のパーソナルトレーニング!
  • 20代・30代の相談実績数No.1!

ポジウィルキャリアは、キャリア・人生設計に関する悩みを解決するためのキャリアトレーニングを提供しています。

27歳で今後のキャリアに不安を抱いている人におすすめのサービスです。異業種転職を検討していても、踏み切れないのは迷いがあるからでしょう。

異業種転職をする前に漠然とした不安を解消し、今後どのようなキャリアを積んでいけばよいかを明確にすることで今よりも良い選択ができる可能性が上がります。

ポジウィルでは専属のキャリアトレーナーによるパーソナルトレーニングの受講が可能です。ポジウィルキャリアの目的は、「どう生きていくのかを整理すること」です。

そのため5年後・10年後の将来のために行動を起こせるようになることを目指してトレーニングを実施します。

\漠然とした不安を解消しよう!/
無料登録をする
(公式サイト)

ポジウィルキャリアが怪しいと言われている理由は?ポジウィルの口コミ・評判、利用するメリットなどを紹介 この記事では、ポジウィルキャリアの基本情報から怪しいと言われる理由、受講者の口コミ、メリット・デメリットまでを紹介します...
【2022年】おすすめのキャリアコーチングサービス14選を徹底比較|転職相談の新たな形 キャリアコーチングは最近流行りはじめたマンツーマンのキャリア支援サービスです。 転職はもちろんのこと、キャリアその...

27歳で2回目の転職はどのように評価されるのか?

27歳で2回目の転職はどのように評価されるのか?

27歳の方が転職2回目であっても、基本的には転職の回数を問題視されることはありません。

20代の場合は、3回目の転職から回数が多いと感じる採用担当者が多い傾向にあるというアンケート結果もあります。

転職回数だけで合否を判断しない企業も多いです。3回以上の転職であっても、転職に至った正当な理由があれば、採用担当者にも納得してもらえるでしょう。

参考:マイナビ転職転職ノウハウ「何回までOK? 転職回数が多くても「内定」を勝ち取る方法

27歳でスキルなしの人はポイントを押さえて転職活動をしよう!

27歳で異業種に転職したい・スキルがないけれど転職したいという方は、ポイントを押さえて転職活動をしましょう。

異業種転職を成功させるには、これまでの経験や実績をアピールできるようにキャリアの棚卸しをすることや志望動機を明確にすることが大切です。

また業界のイメージだけで判断せずに、業界・企業研究を徹底してください。

さらに転職活動をスムーズに行うためには、転職エージェントの利用は欠かせません。おすすめは業界No.1の転職実績を誇るリクルートエージェントです。

\あなたに合った求人が見つかる!/
無料登録をする
(公式サイト)

27歳で転職は遅い?転職を成功させるために必見の転職情報大公開 仕事に慣れはじめる27歳の社会人が、実は転職しやすい年齢なのをご存じですか?20代の若さと実績・スキルを持ち合わせているため...
28歳スキルなしは未経験転職できる?スキルなしの人が未経験転職を成功させる方法を紹介 「今の仕事が合わない」「未経験転職したいけど28歳スキルでも可能かな」などの疑問や不安を抱えていませんか?28歳同業界への転...
29歳で何がしたいかわからない時の処方箋|29歳でやるべきことを紹介 29歳になったけれど「何がしたいかわからない」と悩んでいませんか? 20代のうちになんとかしたいと考えているなら、...
ABOUT ME
かなん
京都府出身のライター・日本語教師。大学卒業後、販促サービス会社の派遣社員として勤務。その後、資格スクール運営会社の総合職に転職。さらに製薬会社営業へのUターン転職も経験しました。それから海外留学などを経て、2021年からフリーランスとして活動中。読む人に寄り添った文章を心がけて執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。