転職コラム

【限界】3年で仕事に飽きた時の対処法とは?|3年で仕事に飽きる原因と、そのまま続けるリスクを紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
3年で仕事に飽きたら転職すべき?

仕事を始めて3年にもなると、「仕事に飽きたな」と感じることもあるでしょう。

結論から述べると、3年で仕事に飽きたら転職を検討すべきです。飽きたままでは仕事のモチベーションが上がらず、毎日が苦痛になります。

仕事に飽きた原因を探り、ストレスなく働ける企業へ転職しましょう!転職エージェントを利用すれば、人生そのものを楽しめる仕事に出会えるはずです。

本記事をまとめると
  • 3年で仕事に飽きたら中長期の目標を立ててみよう。
  • 自分に合っていない・同じ仕事ばかりでやりがいを感じられないなら転職すべき!
  • 飽きた仕事を続けていると、成長しないまま歳を重ねるというリスクを抱えてしまう。リクルートエージェントを利用して、あなたのスキルを活かせる企業に転職しよう!

\ぴったりな仕事に出会える/
無料登録をする
(公式サイト)

3年で仕事に飽きた時の対処法

3年で仕事に飽きた時の対処法

3年で仕事に飽きたときの対処法を紹介します。

  • 3か月、1年後の目標を決めてモチベーションを上げる
  • 休憩・休みを大切にする
  • 転職を考える

 

3か月、1年後の目標を決めてモチベーションを上げる

3年で仕事に飽きてしまったときの対処法は、3ヶ月・1年後の目標を決めてモチベーションを上げることです。例えば、仕事によって下記のような目標を立てられます。

  • 営業:3ヶ月後までに契約数を30件増やす
  • 製造:1年後までにラインで1番の生産数を達成する

3ヶ月・1年後の目標を決めれば、達成するために日々の積み重ねが明確になります。目標設定によってモチベーションが上がれば、仕事を楽しめ、飽きずに働けるはずです。

休憩・休みを大切にする

仕事に飽きたときの対処法は、休憩や休みを大切にすることです。同じ仕事ばかりで飽きてしまった可能性があるので、休みをとって違うことをしてみましょう。

適度に休むことで、メリハリがついて仕事のやる気が上がるかもしれません。趣味があれば、没頭してみるのもおすすめです。

転職を考える

3年で仕事に飽きたら、転職を考えるのも1つの手です。飽きてしまうのは、今の仕事に慣れて物足りなくなっている可能性があります。仕事にやりがいを持てるような、転職先を探してみましょう。

仕事を続けながらでも、転職相談は可能です。転職サイトに登録して求人情報を集めてみる・転職エージェントの面談でキャリア相談をしてみるなど、仕事に飽きた人はまず行動してみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
土日や平日の夜に面談できる転職エージェントも多数存在します。リクルートエージェントなら、在職中の人にも柔軟に対応してくれます!

3年で仕事に飽きる原因

3年で仕事に飽きる原因

3年で仕事に飽きるのは、次のような原因が考えられます。

  • 会社や仕事に慣れてきて成長を実感しづらいから
  • 新入社員の時から同じ仕事をしているから
  • 自分に合っていない仕事をしているから

上記に当てはまる場合は、転職をおすすめします。それぞれ解説するので、「なぜ仕事に飽きてしまったのか?」再考してみてください。

会社や仕事に慣れてきて成長を実感しづらいから

3年で仕事に飽きるのは、「会社や仕事に慣れてきて成長を実感しづらい」という原因があります。同じ会社・部署で仕事をしていると、3年ほどで業務に慣れてくるため、自分では成長を実感しづらくなります。

しかし、上記の理由で転職を考えるのは早いです。仕事に慣れれば、新しい業務を任せられるかもしれません。飽きていない仕事に就ける可能性があるので、様子を見てみるのもよいでしょう。

新入社員の時から同じ仕事をしているから

3年で飽きてしまうのは、新入社員の時から同じ仕事しかしておらず、ビジネスの楽しさに気づいていないだけの可能性があります。仕事内容が、単純作業やルーチンワークばかりだと尚更です。

単純作業や繰り返しの作業が好きな人であればよいですが、毎日同じ仕事では飽きる人もいるでしょう。もちろん、単純作業などの下積みを経て、部署異動や新たな業務があるならよいです。

今後どうなるかわからない人は、同僚・上司に聞いてみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「将来的にも同じ仕事ばかり」「同じ仕事を続けるのが苦痛」という場合は、転職をおすすめします。

自分に合っていない仕事をしているから

3年で仕事に飽きる原因は、自分に合っていない仕事をしているからです。自分に合っている仕事・好きな仕事なら飽きません。

例えば、下記のように悩んでいませんか?

  • 仕事には慣れたけど楽しくない
  • 力仕事でもないのに帰宅後ぐったりしている
  • 毎日仕事に行くのが億劫

上記の場合は、仕事が合っておらず飽きたと感じているかもしれません。このような場合には、転職を視野に入れてみてください。転職活動を通して、あなたの適職に出会えるかもしれません。

3年で仕事に飽きたまま仕事を続けるリスク

3年で仕事に飽きたまま仕事を続けるリスク

3年で仕事に飽きたまま続けるリスクを紹介します。

  • ストレスを抱えてしまう
  • 成長しなくなる
  • 転職しづらくなる

ストレスを抱えながら、成長しない仕事を続けてもメリットがありません。また年齢を重ねると転職しづらくなるため、「あのとき転職しておけばよかった」と後悔する可能性が高いです。

ストレスを抱えてしまう

飽きたまま仕事を続けると、ストレスが溜まります。ストレスを抱えたまま限界を超えてしまうと、体調を崩す可能性があるので注意が必要です。

仕事は、今の会社以外にもあります。まずは転職エージェントに相談し、楽しく・ストレスなく働ける求人を紹介してもらいましょう。

成長しなくなる

飽きたまま今の仕事を続けても、成長しません。仕事で成長するためには、モチベーション維持が必須です。仕事に飽きているとモチベーションが保てず、毎日言われたことをやるだけといった流れ作業になってしまいます。

流れ作業ばかりしていても、スキルは身に付かず歳だけ重ねていきます。転職エージェントに相談し、成長できる仕事に転職しましょう。

転職しづらくなる

飽きたまま仕事を続けると、年齢を重ねるごとに転職しづらくなります。なぜなら管理職や即戦力の求人を除いて、基本的に転職市場は若年層が有利だからです。

下記の表は、入職者の年齢をあらわしています(令和3年度 / 男性)。

上記のように、転職者は若年層が多いです。20代前半までの割合が高いのは新卒も含まれるため当然ですが、35歳を超えると著しく値が低下しています。

「飽きた時点で転職すればよかった」と後悔しても、その頃には転職できないかもしれません。飽きてスキルも身につかないまま、年齢を重ねるのは危険です。

3年で会社を辞めても良い人

3年で会社を辞めても良い人

3年で会社を辞めても良い人を紹介します。

  • 転職をする強い意志・目的がある
  • ブラック企業・パワハラ・セクハラなど会社に問題がある
  • 頑張りが評価されず、モチベーションが上がらない

ブラック企業や頑張りが評価されない会社は、今すぐ転職すべきです。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

転職をする強い意志・目的がある

「絶対に転職したい」「転職後は〇〇がしたい」など、将来像を明確に描けているなら、転職しても問題ないでしょう。強い意志や目的があれば、転職の軸がぶれません。

転職の軸とは、簡単に言うと転職先に求める条件です。例えば、下記のような軸(条件)があります。

  • 仕事内容の軸:経験を活かせる・経験を積める・こだわりの職種や業種など
  • 収入の軸:月収◯万円以上・賞与・特別手当があるなど
  • 労働条件の軸:残業が少ない・ライフプランに合わせた勤務時間制度(フレックスや時短)・完全週休二日制など

上記の他にも、福利厚生や人事・昇進制度など軸は人それぞれ異なります。転職する強い石があるなら今すぐ転職活動を始めましょう。

ブラック企業・パワハラ・セクハラなど会社に問題がある

ブラック企業・パワハラ・セクハラなど会社に問題がある場合は、すぐに転職すべきです。このような会社は、長く続けるほど心身に大きな負担がかかります。

連合総研が2019年に実施した調査では、アンケート回答者2,000人のうち、4人に1人が「勤め先がブラック企業」と認識していることが判明しました。

参考:連合総研

またブラック企業を認識している人のうち3割超は、「長時間労働で体調を崩した経験がある」とも回答しています。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ブラック・パワハラのある企業は、今すぐ辞めるべきです。優良企業に転職し、ストレスのない環境を手に入れましょう!
終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう未来がない会社に在籍していると、自分の将来が危険です。そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つピックアップしました。2〜3つでも当てはまっていたらアウトです。...

頑張りが評価されず、モチベーションが上がらない

会社の頑張りを評価されず、モチベーションが上がらないなら転職を考えるべきです。転職を成功できれば、評価が大きく変わる可能性があります。

評価制度は、会社によってさまざまです。同じ能力でも、「A社では評価されなかったがB社では評価された」というケースも実際にあります。

ただし、頑張りが評価されない理由には2つのパターンがあります。

  • 自分が原因(頑張ってはいるが結果を出せていない・結果は出せているが報連相など基礎が欠けている・アピール不足など)
  • 上司・会社が原因(評価制度が不十分・上司との相性が悪いなど)

前者の場合は、「本当に周囲からも評価されているのか?」見直してみてください。後者の場合は、今すぐに転職活動をはじめましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
上司が変われば、正当に評価されてモチベーション・成績アップを目指せるはずです。

 

とりあえず転職サイトに登録して転職先を探してみる

とりあえず転職サイトに登録して転職先を探してみる

「3年で仕事に飽きた」と考える人は、とりあえず転職サイトに登録して情報収集からはじめましょう。

  • ミイダス|ゲーム感覚で市場価値をチェック
  • リクナビNEXT|業界トップクラスの会員数・求人数

転職サイトを利用すれば、自身の市場価値や求人情報などを簡単に調べられます。魅力的な求人があれば、積極的に応募してみましょう。

ミイダス|ゲーム感覚で市場価値をチェック

ミイダス
サイト名 ミイダス
求人数 非公開(327,000社が利用 / 2022年2月現在での累計実績)
エリア 全国
オンライン面談 なし
公式HP https://miidas.jp/

ミイダスは、転職者の市場価値をデータ分析し、企業から直接オファーを受け取れる転職サイトです。自身の市場価値は、ゲーム感覚で質問に答えるだけで診断してもらえます。

内容は、プロフィールや経歴に関する質問です。回答をもとに、7万人の転職者データから市場価値を診断します。その結果、あなたに合った求人情報がピックアップされるのです。

また「面接を確約されたオファー」を受け取れるため、自分に興味のある企業の存在を確認でき、転職活動へのモチベーションにつながるでしょう。

自身の市場価値や適職の診断、自分を求める企業との出会いが叶うので、「3年で飽きない仕事に転職したい」と考える人におすすめの転職サイトです。

\自分の市場価値を診断してみよう/
無料登録をする
(公式サイト)

ミイダスは嘘が多い?実際の評判・口コミを調査|年収診断の仕組みを解説|転職時の年収と比べてみた年収診断サービスのMIIDAS(ミイダス)の口コミ評判をまとめてご紹介しています。「年収診断は嘘?」という噂も、筆者が実際に転職して年収が当たっていたかを検証してみました。転職活動をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。...

リクナビNEXT|業界トップクラスの会員数・求人数

サイト名 リクナビNEXT
求人数 約5.4万件以上(公開求人 / 2022年2月現在)
エリア 全国
オンライン面談 なし
公式HP https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、業界トップクラスの会員数・求人数を誇る転職サイトです。毎週水曜日・金曜日に新着求人が更新されるため、常に新しい求人情報を得られます。

リクナビNEXTでは5万件以上の求人を掲載しており、さまざまな職種・働き方の絞り込み検索が可能です。またサイトに経歴を登録しておけば、企業からダイレクトオファーも受けられます。

無料で自己分析ができる「グッドポイント診断」や選考時に役立つ転職ガイドなど、転職関連のコンテンツも充実しています。自分の強みを把握・アピールできれば、楽しく働ける企業の内定をとれるはずです。

\業界トップクラスの会員数/
無料登録をする
(公式サイト)

リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違いも解説 株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています...

転職エージェントに相談して本格的に転職活動を始める

転職エージェントに相談して本格的に転職活動を始める

3年で仕事に飽きたら、転職エージェントに相談して本格的に転職活動を始めましょう。

  • リクルートエージェント|業界No.1の実績
  • マイナビエージェント|未経験の仕事に挑戦したい人におすすめ

どちらの転職エージェントも、やりがいや成長性を感じられる好条件の求人が豊富です。それぞれの特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

リクルートエージェント|業界No.1の実績

リクルートエージェント
エージェント名 リクルートエージェント
求人数 約40万件(非公開含む)
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式HP https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、約40万件の求人を保有する業界最大手の転職エージェントです。キャリアアドバイザーが丁寧なカウンセリングをしてくれるので、あなたが飽きにくい仕事をさけた求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントは転職者の8割が利用しており、転職成功実績No.1を誇ります。求人は「未経験歓迎」「年間休日120日以上」「〇〇を活かせる」など、さまざまな条件で絞り込み可能です。

またキャリアアドバイザーは各業界に精通しているため、ヒアリングを通してあなたに合う・飽きない仕事を紹介してくれます。さまざまな求人を通して、自分の適職を探したいという人におすすめの転職エージェントです。

\転職成功実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

マイナビエージェント|未経験の仕事に挑戦したい人におすすめ

マイナビエージェント
エージェント名 マイナビエージェント
求人数 約3.5万件(非公開除く)
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式HP https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、第二新卒や20代の転職支援に強い転職エージェントです。未経験歓迎や大手企業など、さまざまな優良求人を保有しています。

また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは各業界の専任制です。各職種に精通したキャリアアドバイザーが担当するため、ヒアリングを通してあなたが飽きない仕事を紹介してくれます。

異業種転職も目指せるので、「新入社員から同じ仕事ばかりで飽きてしまった」「成長できる仕事に就きたい」と考える20代におすすめです。

\20代の転職に強い/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

3年で仕事に飽きたら転職を考えよう!

3年で仕事に飽きたら転職を考えよう!

3年で仕事が飽きる原因は人それぞれですが、モチベーション維持や今後の成長が期待できないなら転職を考えましょう。

転職エージェントを利用すれば、ヒアリングを通してあなたが飽きない仕事を紹介してくれます。自己分析や選考対策も手伝ってもらえるので、1人で転職活動を進めるより効率的です。

リクルートエージェントを利用すれば、膨大な求人の中からあなたのモチベーションを高める企業と出会えます。今すぐリクルートエージェントに登録し、今後の仕事について相談しましょう!

\転職者の8割が利用/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
【限界】3年で仕事に飽きた時の対処法とは?|3年で仕事に飽きる原因と、そのまま続けるリスクを紹介 仕事を始めて3年にもなると、「仕事に飽きたな」と感じることもあるでしょう。 結論から述べると、3年で仕事に飽きたら転職を検...
第二新卒におすすめの転職エージェント13選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェントも紹介 「第二新卒での転職は早すぎる、やめとけ」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典...
【望みアリ】中小企業から大手企業への転職は無理?第二新卒でも転職できる人とするべきこと一般的に、中小企業から大企業への転職は無理と言われています。しかし、しっかりと効率的に転職活動を行えば十分に可能性があります。本記事では、中小企業から大企業に転職した方の特徴をもとに、転職できる人の特徴をご紹介します。...
第二新卒は企業や転職エージェントから門前払いされる?第二新卒で門前払いされない方法とは? 3人に1人の新卒が3年以内に退職しており、第二新卒として転職活動を行う人が増えています。その一方で、第二新卒を門前払いす...
【第二新卒の実態】第二新卒は甘くないという噂について解説|第二新卒が甘くないと言われている理由新卒入社から約3年以内に転職をする人は、今や3人に1人とも言われています。いわゆる「第二新卒」の転職です。 ネットでは「第二新卒は...
ABOUT ME
正元香菜子
絶賛子育て中のママライター。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。