転職コラム

とりあえず3年の3年が過ぎましたが転職を考えてもいい?3年過ぎて転職していい人とする必要がない人の特徴

後輩ちゃん
後輩ちゃん
とりあえず3年の3年が過ぎたけど、転職を考えても大丈夫?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
3年が過ぎたなら大丈夫!今すぐ転職に向けて動き出そう!

「新卒で入社したらとりあえず3年は頑張れ」とよく聞きます。たしかに3年の職歴があれば、転職活動でも信頼してもらいやすいでしょう。

しかし、近年では新卒入社して3年以内に転職する方が増えており、大卒では平均31.2%が3年以内に離職しています。

3年以内の離職率引用:厚生労働省

今の職場で3年以上過ぎた方も、まだ3年が経っていない方も転職を考えたら、すぐに転職活動を始めるのがおすすめです。

勤続年数で悩まずに、まずは転職エージェントに相談してみましょう!

とりあえず3年が疑問の方へ
リクルートエージェント
  • 今の職場で3年が過ぎていれば、転職活動を始めてもOK!
  • 3年以内でも転職を考え始めたら行動に移そう!
  • 転職で悩んだらまずリクルートエージェントに相談!

\転職支援実績No.1!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

目次
  1. 3年経てばスキルが身につくは嘘!3年でつくスキルは会社の規模によっても異なる
  2. とりあえず3年と言われる理由
  3. とりあえず3年勤めるメリット
  4. とりあえず3年勤めるデメリット
  5. とりあえず3年の3年が過ぎたら転職していい人の特徴
  6. とりあえず3年の3年が過ぎても転職する必要がない人の特徴
  7. とりあえず3年の3年を待たなくて良い理由
  8. とりあえず3年の3年が過ぎた人におすすめの転職エージェント
  9. とりあえず3年の3年が過ぎていない人におすすめの転職エージェント
  10. とりあえず3年についてよくある質問
  11. とりあえず3年は働けは嘘!今の会社が嫌ならすぐ転職しましょう!

3年経てばスキルが身につくは嘘!3年でつくスキルは会社の規模によっても異なる

3年経てばスキルが身につくは嘘!3年でつくスキルは会社の規模によっても異なる

新卒で入社した会社で3年が経てば、仕事に必要なスキルの大半が身につくと言われています。しかし、業界や企業規模によって必要なスキルは異なっており、確実にスキルが身につくわけではありません

3年で一人前と認めてくれる企業もあれば、10年続けてやっと1人で仕事をこなせる企業もあります。特に大企業の場合、最初の1~2年目は先輩社員のフォローのみで、ほとんど仕事を任せてもらえないでしょう。

「3年経てばスキルが身につく」はひとつの目安でしかないので、鵜呑みにせず自分で判断することが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
3年目を迎える前でもここでは成長できないと感じたら、すぐに転職活動を始めよう!

\今の会社に限界を感じたら…!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年と言われる理由

とりあえず3年と言われる理由

新卒で入社したらとりあえず3年と言われるのは、ことわざの「石の上にも三年」からきています。しかし、3年という数字には何の根拠もなく、例え話でしかありません。

一人前の社会人として成長するには約3年が必要と考えられていますが、この理論も万人に当てはまるわけではないでしょう。

また「とりあえず3年」には、早期離職率を下げてイメージを良くしたい企業側の希望も混ざっていると考えられます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
明確な理由や根拠があって、とりあえず3年と言われているわけではないんですね。

\とりあえず3年が疑問なら/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年勤めるメリット

とりあえず3年勤めるメリット

とりあえず3年勤めるメリットには以下の3つがあります。

  • 転職活動で信用してもらえる
  • ある程度の仕事をこなせるようになる
  • 実績・経験がつめる時間がある

転職活動で信用してもらえる

今の会社で3年以上の勤続年数があると、転職活動で信用されやすくなります。求人募集を行う企業はできるだけ長く働いてくれる人材を求めているので、選考の際に有利です。

しかし、勤続年数3年以下の方が信用してもらえないわけではありません。1~2年でも自分のやるべきことにしっかり取り組んでいれば、転職活動で不利にならずに選考を進められます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
近年は第二新卒を求める企業が増えているから、3年以内に転職を考えても再就職しやすいですね。

ある程度の仕事をこなせるようになる

今の会社にとりあえず3年勤めることで、ある程度の仕事をこなせるようになります。個人のやる気や能力の差にもよりますが、3年目からは任せてもらえる仕事が増えるでしょう。

しかし、すぐに仕事を辞めてしまっては、自分に適正があるかどうかも見極められません。今の会社である程度スキルを身につけると、転職後に活かせる可能性もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
スキルを身につけたうえで目指したい業界や企業があるなら、3年は頑張ってみるのもありだよ。

実績・経験を積める時間がある

とりあえずの3年でも頑張って仕事に取り組むことで、実績・経験を積める機会になります。

社会人1年目は覚えることが多く、実績・経験を積むどころではありません。しかし2年~3年目には余裕が生まれ、やる気次第では実績となる仕事を任せてもらえる可能性があります。

有利に転職活動を進めたい方は、今の職場で3年勤めて実績・経験を積むのも良いでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
実績・経験があれば、転職活動でアピールできるポイントが増えますね。

とりあえず3年勤めるデメリット

とりあえず3年勤めるデメリット

とりあえず3年勤めることにはメリットがありますが、以下のようなデメリットも存在しています。

  • 仕事が面白くないという固定概念ができてしまう
  • 給料が上がり辞めにくくなる
  • 部下ができて辞めにくくなる

仕事が面白くないという固定概念ができてしまう

仕事へのやりがいを感じられないまま3年も勤めていると、仕事がおもしろくないという固定概念ができてしまいます。

仕事が面白くないと感じる方は、今の職場で働き続けても辞めたいという気持ちが膨らむだけでしょう。

自分の中で「仕事=つまらない」の方程式ができてしまう前に、やりがいを感じられる職場に転職するのがおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
生きていくうえで仕事は必要だから、仕事=つまらないでは今後の人生が苦痛になってしまうよ。

\仕事が嫌になる前に…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

給料が上がり辞めにくくなる

どの企業においても、勤続年数を重ねると給料も上がるのが一般的です。3年目になると入社したときよりも給料が上がっているため、簡単には辞めにくくなってしまいます。

転職すると以前の給料より下がる可能性があり、長く勤める方ほど退職を躊躇するでしょう。

また辞めることで、これまで築き上げた人間関係まで崩れてしまう場合もあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
せっかくここまで給料が上がったのに、辞めるのはもったいないと考えてしまいますね。

\本当に今の会社で大丈夫?/
リクルートエージェント
公式HPを見る

部下ができて辞めにくくなる

新卒で入社して3年目になると職場で後輩ができ、早ければ部下を持つ方も出てくるでしょう。

しかし部下ができてしまうと、仕事における責任感がさらに高まって辞めにくくなってしまいます。部下を持つ立場での退職は、部下の再配属など何かしらの迷惑をかけるものです。

将来的に転職を考えている場合は、部下ができる前に転職活動をスタートさせるのがおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
職場での責任が大きくなると、ますます転職しづらくなるよ。

\今の会社に限界を感じたら…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年の3年が過ぎたら転職していい人の特徴

とりあえず3年の3年が過ぎたら転職していい人の特徴

とりあえず3年の3年が過ぎて、転職を考えるべき方の特徴は以下のとおりです。

  • このまま居てもスキルが身につかないと感じる人
  • ブラック企業に勤めている人
  • 人間関係がうまくいっていない人
  • 仕事にやりがいを感じない人
  • やりたいことが見つかっている人

このまま居てもスキルが身につかないと感じる人

今の会社にこのまま居てもスキルが身につかないと感じる場合は、すぐに転職を検討しましょう。

例えば受け身の業務ばかりであったり、尊敬できる先輩や上司がいなかったりすると、思ったようにスキルを身につけられません

特に向上心の高い方はスキルが身につかないことに不安を感じるはずです。このまま仕事を続けてもスキルが身につかないと判断したら、すぐに転職活動を始めてください

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分が望むスキルを身につけられる企業に転職しましょう。

\今の会社に限界を感じたら…!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

ブラック企業に勤めている人

現在ブラック企業に勤めている方は、とりあえずの3年が過ぎていなくても転職するのがおすすめです。

とりあえず3年と言えども、ブラック企業に勤めることでメンタルに不調が出てしまっては元も子もありません。うつ病になってからでは、転職したくてもなかなか再スタートを切れないでしょう。

ブラック企業に勤める方は、健康を失う前に転職活動を進める必要があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
健康に不調が出るようであれば、勤続年数に関係なく転職を検討しよう。

\あなたが壊れる前に…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント5選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

人間関係がうまくいっていない人

新卒入社から3年が過ぎても人間関係がうまくいっていない方も、転職を検討してください。

仕事を円滑にこなすには同僚や上司とのコミュニケーションが不可欠です。しかし、人間関係がうまくいっていない場合は、仕事のパフォーマンスも低下してしまいます。

同僚や上司と相性が悪いのは仕方のないことなので、見切りをつけて心地よく仕事に取り組める転職先を探しましょう

後輩ちゃん
後輩ちゃん
人間関係がうまくいっていないと、会社に行くことすら嫌になってしまいますね。

\人間関係で消耗している方へ/
リクルートエージェント
公式HPを見る

仕事にやりがいを感じない人

今の仕事にやりがいを感じない方は、3年を過ぎた時点で転職を検討するのがおすすめです。

一般的に仕事を一人前にこなせるようになるには3年かかると言われていますが、スキルを習得中でもやりがいは感じるものです。

3年が過ぎてもやりがいを感じない場合は、このまま続けてもやりがいを感じる可能性は低いでしょう。

仕事に対して前向きに取り組める職場への転職を検討してみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事に楽しんで取り組めれば、プライベートも充実したように感じるね。

\退屈なまま働きますか?/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【限界】3年で仕事に飽きた時の対処法とは?|3年で仕事に飽きる原因と、そのまま続けるリスクを紹介 仕事を始めて3年にもなると、「仕事に飽きたな」と感じることもあるでしょう。 結論から述べると、3年で仕事に飽きたら転職を検...

やりたいことが見つかっている人

今の仕事のほかにやりたいことが見つかっている方は、すぐに転職活動を始めるのがおすすめです。

就活をしたときにはやりたいことがなかったとしても、働きながらやりたいことを見つける方は少なくありません。

やりたいことがあるにもかかわらず、転職しないでいると将来的に後悔する可能性もあります。

入社から3年前後の人材は第二新卒として再就職しやすいので、やりたいことを諦めずにチャレンジしてみてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
やりたいことがあるなら、今の職場に居続けるのは時間を無駄にしてしまいますよ。

\やりたいことができる会社へ!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年の3年が過ぎても転職する必要がない人の特徴

とりあえず3年の3年が過ぎても転職する必要がない人の特徴

とりあえず3年の3年が過ぎても転職する必要がない方も多く存在しています。以下に当てはまる方は、転職を検討しなくても大丈夫です。

  • 今の職場に満足している人
  • やりたいことが見つかっていない人
後輩ちゃん
後輩ちゃん
職場の環境が自分に合っているなら、無理に転職する必要はありませんね。

とりあえず3年の3年を待たなくて良い理由

世間的にはとりあえず3年と言われていますが、このような通説を受け止める必要はありません。以下3つの理由から、転職を少しでも考えたらすぐに転職活動を始めるのがおすすめです。

  • 第二新卒が転職しやすい環境が増えた
  • 第二新卒を企業が求めている
  • 時間が無駄になる

第二新卒が転職しやすい環境が増えた

以前は3年以内に会社を辞めると再就職が難しくなると言われていました。しかし、近年は第二新卒が転職しやすい業界が増えています。

第二新卒の就職支援に特化した転職エージェントもあり、入社から3年以内の転職でも成功させやすいのが現状です。

第二新卒向けの転職エージェントでは、社会人経験が少なくてもアピールできるポイントを一緒に考えてくれます。また職務経歴書の添削や面接対策も徹底してくれるので、未経験の業界や職種への転職を目指す方にも安心です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
第二新卒向けの転職エージェントなら、若手を求める企業とのパイプを持っているよ。

\転職支援実績No.1/
リクルートエージェント
公式HPを見る

第二新卒を企業が求めている

新卒入社から3年以内の離職率が高まったことで、企業側も第二新卒を積極的に採用しています。第二新卒が企業から求められる理由は以下2つです。

  • 研修コストがかからない
  • フレッシュさがある

第二新卒の人材にはすでに社会人の経験があり、大学を卒業したばかりの新卒と比べて、研修コストがかかりません。また第二新卒は今後の伸びしろがあることから、積極的に採用する企業が増えています

入社から3年以内で転職しても採用してくれる企業はたくさんあるので、今の企業に違和感がある方は転職活動を始めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
大手からベンチャーまで、たくさんの企業が第二新卒を受け入れていますね。

\今の会社に違和感があるなら/
リクルートエージェント
公式HPを見る

第二新卒で大手への転職は無理?第二新卒が超大手企業へ転職できる方法を解説 第二新卒で大手へ転職したいと考える人がいる一方、「新卒ですら難しいのに第二新卒は無理でしょ」と言われることがあります。 し...

時間が無駄になる

少しでも転職を検討した方にとって、3年が過ぎるまで待つことは時間の無駄になります。特にやりたいことが決まっている場合、チャレンジする機会を失うだけでしかありません。

やりたいことが決まっているなら、今の会社に見切りをつけてください

またブラック企業や人間関係に悩み転職を考えている方も、3年経つまで我慢するのはやはり時間の無駄です。ただ我慢して待っていても状況は好転しないので、すぐに転職活動を始めましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「Time is money.」というように、時間は有限で貴重なものだから無駄にしてはいけないよ。

\人生を無駄にしたくないなら/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年の3年が過ぎた人におすすめの転職エージェント

【公式HP】https://www.r-agent.com/

エージェント名 リクルートエージェント
求人数 公開求人:169,354件
非公開求人:227,451件
エリア 全国/海外
オンライン面談 対応
公式HP https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大級の豊富な求人数を保有
  • 転職支援実績No.1の人気転職エージェント
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポート

リクルートエージェントは業界最大級の転職エージェントであり、非公開求人を含めて39万件を超える求人を保有しているのが特徴です。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、幅広い業界・職種のサポートに対応しています。とりあえず3年は頑張ったけれど転職したい、という方の希望にマッチした求人を紹介してくれるのが魅力です。

また応募書類の添削や面接対策を徹底的にサポートしてくれるので、勤続年数が3年しかないと焦る方でも転職成功まで導いてもらえます。

とりあえず3年が過ぎて転職したい方は、まず最初にリクルートエージェントを利用しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職支援実績No.1の転職エージェントなら、私でも転職に成功できそうです!
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
とにかく求人数が多いから、自分にぴったりの企業を見つけられるよ。

\転職支援実績No.1/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

とりあえず3年の3年が過ぎていない人におすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

エージェント名 マイナビエージェント
求人数 公開求人:34,779件
非公開求人:34,226件
エリア 国内/海外
オンライン面談 対応
公式HP https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代向けの求人を豊富に扱う
  • 未経験OKの求人が多く第二新卒も安心
  • 職場の雰囲気など求人票ではわからない情報を提供

マイナビエージェントは、20代~30代のサポートを得意とする転職エージェントです。

保有する案件には未経験OKのものが多く、入社から3年以内の転職を考える第二新卒にも適しています。

専任のキャリアアドバイザーが丁寧なカウンセリングを行ったうえで求人を紹介してくれるので、ミスマッチが起こる心配がほとんどありません

また企業担当のアドバイザーが、職場の雰囲気など求人票にはない情報を教えてくれます。ブラック企業や人間関係を理由に3年以内の転職を考える方も安心です。

入社から3年過ぎていないけれど転職したいという方は、マイナビエージェントに相談してみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
第二新卒を積極的に採用する企業の求人をたくさん保有しているよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
未経験OKの求人も多いから、他業種にチャレンジしたい方にもおすすめですね。

\20代・第二新卒におすすめ!/
マイナビエージェント
公式HPを見る

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

とりあえず3年についてよくある質問

とりあえず3年についてよくある質問として以下3つを紹介します。

  • 営業の3年は何も身に付かないのは本当?
  • 3年経ってもスキルがつかない仕事は?
  • 3年半で転職するのは遅い?

営業の3年は何も身につかないのは本当?

営業職で3年が過ぎても何も身につかないと言われていますが、そんなことはありません。営業職として3年頑張っていれば、コミュニケーション能力やプレゼンテーションスキルを身につけられます。

このほかにも交渉力や折衝力など、どんな仕事にも必要なスキルを身につけられるのが営業の魅力です。

3年経ってもスキルがつかない仕事は?

工場での流れ作業やデータ入力など、代わり映えのない仕事ではなかなかスキルが身につきません。しかし、長年続けていれば作業スピードがアップして、現場では重宝される可能性もあります。

今の会社で働き続けるならそれで良いですが、スキルを身につけたい方は単純作業は避けて転職活動を行いましょう。

3年半で転職するのは遅い?

入社から3年半が過ぎた時点の転職でも、遅いということはありません。30代を過ぎてからでは焦りも生じますが、20代のうちは積極的に採用してくれる企業がたくさんあります。

新卒入社から3年半の方は20代半ばなので、新しい業界や職種にチャレンジできる年代です。3年半での転職は遅いと諦めず、やりたい仕事を目指して転職活動を始めましょう。

\動き出すなら今しかない!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

とりあえず3年は働けは嘘!今の会社が嫌ならすぐ転職しましょう!

とりあえず3年は働けは嘘!今の会社が嫌ならすぐ転職しましょう!

「とりあえず3年は働け」という言葉をよく耳にしますが、転職を検討した瞬間が活動を始めるベターなタイミングです。

今の会社に不満を感じていたり、ほかの業界でやりたいことがあったりする方は、3年を待たずに転職活動を始めてください

3年以内で離職した第二新卒として転職活動を行う際には、転職エージェントリクルートエージェントの利用がおすすめです。

貴重な時間を無駄にしないように、自分にぴったりの職場を目指して転職を成功させましょう。

とりあえず3年が疑問の方へ
リクルートエージェント
  • 今の職場で3年が過ぎていれば、転職活動を始めてもOK!
  • 3年以内でも転職を考え始めたら行動に移そう!
  • 転職で悩んだらまずリクルートエージェントに相談!

\転職支援実績No.1!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
第二新卒におすすめの転職エージェント13選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェントも紹介 「第二新卒での転職は早すぎる、やめとけ」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典...
【第二新卒の実態】第二新卒は甘くないという噂について解説|第二新卒が甘くないと言われている理由新卒入社から約3年以内に転職をする人は、今や3人に1人とも言われています。いわゆる「第二新卒」の転職です。 ネットでは「第二新卒は...
第二新卒で大手への転職は無理?第二新卒が超大手企業へ転職できる方法を解説 第二新卒で大手へ転職したいと考える人がいる一方、「新卒ですら難しいのに第二新卒は無理でしょ」と言われることがあります。 し...
第二新卒は企業や転職エージェントから門前払いされる?第二新卒で門前払いされない方法とは? 3人に1人の新卒が3年以内に退職しており、第二新卒として転職活動を行う人が増えています。その一方で、第二新卒を門前払いす...
ABOUT ME
サカモトマコト
通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。