転職コラム

40代で転職するのは地獄?40代転職で地獄・厳しいと悩んでいる人の実態

後輩ちゃん
後輩ちゃん
40代で転職するのは地獄ですかね?現実は悲惨だと聞きました。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
厳しいのは確かだけど、転職活動の方法を間違わなければ何とかなるよ。

20~30代の転職に比べ、40代の転職はハードルが上がるのが実情です。

しかし、経験豊富な即戦力人材として、40代を求める企業も数多く存在します。

もし、あなたが40代での転職を少しでも考えているなら、40代転職に強い転職エージェントに相談しましょう。特に、リクルートエージェントがおすすめです。

今回は、40代転職が地獄と呼ばれる現状や、打開策について詳しく説明します。

転職失敗を防ぐためにも、自分のスキルや実績を生かせる企業を探し出してください。

本記事をまとめると・・・
  • 40代の求人数は他の年代よりも減少し、転職先の選択肢が狭まるため「地獄」と呼ばれる。
  • 一方、40代の転職成功者は増加しており、約7割が現状以上の年収を得る転職に成功。
  • 40代の転職には、40代転職に強い転職エージェント・サイトの活用が必須。
  • おすすめは転職成功者の約8割が利用しているリクルートエージェントがおすすめです!

\転職実績No.1!/
3分で登録!
無料登録する

目次
  1. 【現実】40代の転職が地獄・厳しいと悩んでいる人の実際の声
  2. 40代の転職が地獄・悲惨と言われている理由
  3. 【まだ間に合う!】40代の転職が実際に地獄なのか調べてみた
  4. 地獄と言われている40代転職を成功させる方法
  5. 40代で転職で地獄を見たくない人が絶対にやってはいけないこと
  6. 40代転職で地獄を見ないために登録すべき転職エージェント
  7. 40代でスキルがない方におすすめのサービス
  8. 40代転職は正しい方法で転職活動すれば問題なし!

【現実】40代の転職が地獄・厳しいと悩んでいる人の実際の声

【現実】40代の転職が地獄・厳しいと悩んでいる人の実際の声

まずは、40代の転職の現実を紹介します。「地獄」「厳しい」と悩んでいる人の声を見ていきましょう。

転職に失敗して仕事を辞めたい

転職して半年たつのですが、どうもしっくりこないのです。

2回目の転職なのですが、以前のところは最初の2か月ぐらいでなじめたのですが、

今回は半年たってもなじまないし、仕事に行きたいとは感じなくて困っています。

半年で辞めるっていうのも抵抗ありますし、年齢も40代後半ですし、

このコロナ禍の中、再度の転職は難しいだろうと考えています。

行くも戻るも地獄で、日曜の夜はいつも眠れない状態です。

こんな事で贅沢な悩みだといわれそうですが・・・

やはり再度転職などを考えたほうがいいのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

「転職先で馴染めず、仕事を辞めたい」と悩む声がありました。40代で転職失敗すると、行くも戻るも地獄」という悲惨な状況に陥りやすくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
上司が自分よりも一回り若い職場や、同僚が20代ばかりの職場もめずらしくないよ。歳の差があると、変に気を遣って馴染みにくいんだ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職失敗すると、もう一度転職しようという意欲が出なくなりそうです。後悔のない転職先を探す必要がありますね。

自分に合わない職場で地獄を過ごすか転職するか迷っている

現在、仕事を辞めるかどうか、悩んでいます。

現在の会社に昨年に転職したのですが、仕事内容、職場の雰囲気などが

あまりに合っていないので、精神的に参ってしまいました。

普通ならさっさと転職・・・と考えそうですが、いくつかの課題があり、

現在地獄(大げさですが)のような悩みにぶち当たっています。

年齢的なこと(40代後半)、回数(現在の会社が4社目、うち一つはアルバイト)

勤務期間(現在の会社が1年未満、1つ前が1年半)

一社目が長く勤務していたのでんですが・・・。

あと、現在の世間の雇用状況。このままとどまって地獄にはまる続けるか、

一か八か再度転職するか・・・

あとはま、死ぬしかないか・・・

引用:Yahoo!知恵袋

仕事内容や職場の雰囲気が合わず、精神的につらいと悩む声がありました。年齢や転職回数がネックとなり、地獄のような職場を抜け出せずにいるそうです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
40代の転職は企業の選択肢が少ないから、転職失敗する人も多いんだ。社風や文化がまるで合わない企業に入ってしまうと、毎日「辞めたい」と悩むことになるよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職失敗で悲惨な思いをしないためにも、企業を見極めなければいけませんね。

スキルはあるつもりで転職活動しているけどまったく決まらない

40代で転職活動をしていますが、どこも決まりません

同じような業界での、転職で、スキルもそれなりにあるのですが、この年で社宅を希望したり、

転職先の人が自分より年下になってしまい

、やりにくいのか、とにかく決まりません

やはり40代の転職は無理なのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

「同業界への転職がなかなか決まらない」と悩む声がありました。スキルを持っていても転職先が決まらず、選考で落ちてしまうようです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
40代の転職だと、突出したスキルや実績がないと書類選考で落とされることもあるんだ。何十社も応募してようやく1社書類選考が通る、というケースもあるよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
40代は高い専門性が求められるので、ありふれたスキルだと埋もれてしまいますね。長く働ける20~30代の人材が優先されそうです…。

\転職実績No.1!/
3分で登録!
無料登録する

40代の転職が地獄・悲惨と言われている理由

40代の転職が地獄・悲惨と言われている理由

40代転職が地獄・悲惨と言われる理由は以下の通りです。

40代の求人数が他の年代と比べると少ない

40代転職は20~30代の転職に比べ、求人数が大きく減るのが難点です。

転職サイト・年代別の求人数
  • 20代…8414件
  • 30代…9540件
  • 40代…6329件

参考:リクナビNEXT

ハローワークや転職サイトの求人には、35歳以下」の年齢制限がある求人が多く存在します。

年齢制限のある求人は原則禁止となっているものの、いくつかの例外規定を満たせば年齢制限の設定が可能です。そのため、年代を絞った求人が多く見られます。

参考:年齢制限禁止パンフレット|厚生労働省

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年齢制限禁止は義務化されているけど、実際のところ40代の求人は少ないという悲惨な現実があるんだ。

未経験への挑戦できる可能性が低い

上記のグラフでは、ミドル人材に求めるものとして「専門性」・「自社にない能力や経験」・「マネジメント力」が多数を占めています。

熱意やポテンシャルが求められる20代、即戦力としての役割が期待される30代と異なり、40代に求められているのは専門性です。スキルや経験を持っている前提で仕事を任されるケースが多く、未経験分野には飛び込みにくいのが実情です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
新しいチャレンジをするのは、なかなか厳しいんですね。今までの経験やスキルをうまく結びつけた転職活動が鍵になりそうです。

年収が下がる可能性がある

40代転職のネックとなるのは年収ダウンです。転職先が見つからず、年収や待遇面を妥協して企業を選ぶ40代転職者は多くいます。

前職で何らかの役職に就いていても、実績や経験を考慮されない転職先では生かせません。これまで以上の収入レベルを期待してしまうと、転職先が絞られてしまう可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
収入減によって生活が地獄になる恐れもあるんだ。40代は家のローンや教育費などの大きな出費も控えているし、家計に与えるダメージを抑えた転職を目指したいところだね。

今までの実績や経験で必要なハードルが上がる

40代人材には専門性やマネジメント力が求められるため、転職のハードルが上がります。業務改善・若手の教育などレベルの高い役割を与えられる分、選考の突破も難しくなります。企業に求められるニーズと合致しなければ、内定獲得は困難です。

これまでの実績や経験に加え、管理職スキル・問題解決能力・コミュニケーション能力などをうまくアピールする必要があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
実績がない40代を採用するなら、伸びしろがありそうな20代が採用されるかもしれませんね…。

転職先で馴染めない可能性がある

40代で転職すると、転職先で馴染めない可能性もあります。上司や同僚が20代というケースもあり、職場での立ち位置に悩むこともあるでしょう。

「前の職場では当たり前のことが、転職先ではできない」「有望なプロジェクトは若手に回される」など、さまざまな悩みが待ち受けています。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職先の文化や雰囲気に馴染めないのは悲惨ですよね…。地獄の40代転職をくぐりぬけて転職しても、すぐに辞めたいと思うかもしれません。

上手くいく人と上手くいかない人の差が激しい

専門性や高いスキル、経験などを有する40代の転職は成功しやすいものの、これらを持っていない40代や未経験業界に挑戦している40代はなかなか転職が上手くいかず、上手くいく人と上手くいかない人の差が激しくなります。

上手くいく人はすんなりと転職先が決まる一方、上手くいかない人はいつまでも転職先が決まらず、かといって現職を辞めることもできないといった、まさに「地獄」と思える状況が続いてしまうのです。

年下が上司になる可能性がある

40代での転職に成功しても、転職後の環境が「地獄」になる可能性があります。それは、年下が上司になる可能性があるからです。

年齢は自分のほうが上なものの、社歴や業界歴は相手のほうが上という複雑な関係性が生まれます。

お互いに気を遣ってしまい、仕事がやりづらい雰囲気になったり、逆に年下の上司に叱責されてプライドが傷ついたりすることもあるでしょう。

特に、前職では管理職の立場にあった人は、前職と比べてしまい「こんなことなら転職しなければ良かった」と考えてしまうこともあるかもしれません。

\エージェントの利用が必須!/
3分で登録!
無料登録する

【まだ間に合う!】40代の転職が実際に地獄なのか調べてみた

【まだ間に合う!】40代の転職が実際に地獄なのか調べてみた

地獄だと言われる40代の転職について、実際のデータをもとに転職市場を解説します。企業ニーズを見てみると、40代を求める企業は想像以上に多いことが分かります。

40代転職成功率

40代転職成功率出典:doda

dodaの調べによると、40代以上の転職成功者の割合は増加した一方、他の年代のほとんどは割合が低下していることが分かりました。

多くの業界で景気が後退したため、即戦力となる40代の経験者が求められたのだと考えられます。

また、転職成功者の平均年齢は徐々に上がっています。2008年に29歳だった平均年齢が、2020年には32歳まで上昇しました。

参考:doda

後輩ちゃん
後輩ちゃん
40代の転職は厳しいと聞きますが、実際は転職成功者の割合が増えているんですね!
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年代に合わせた転職活動やアピールを行えば、40代でも転職を成功させられるんだ。

40代の転職年収

年齢ごとの平均給与を見ると、40代はまだまだ年収の伸びしろがある年代だと分かります。

また、40代転職者の賃金変動割合は以下の通りです。

40~44歳 45~49歳
年収アップ 41.4% 38.9%
現状維持 31.7% 30.7%
年収ダウン 24.3% 29.5%

参考:厚生労働省

転職者の約7割が「年収アップ・現状維持」の転職に成功しています。転職先の選定を間違えなければ、現状の年収を維持しつつ新たな職場で働けます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分のスキルや実績を正当に評価してくれる企業に出会えれば、年収アップ転職は十分に狙えるよ。

40代の企業からの需要

コミュニケーション能力やコーチング能力など、優秀なスキルを持つ人材は重宝されます。73%の企業が40代以上の採用に前向きと答えており、40代の転職ニーズの高さがうかがえます。

IT業界・介護・サービス業などの成長分野は、人材育成の時間がなく慢性的な人材不足です。伸びが期待できる分野でこそ、経験豊富な40代の力が求められています

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ミドル人材の専門性やマネジメント力に期待している企業は多いんだ。40代向けの求人をピックアップしていけば、「転職してよかった」と思えるような、やりがいのある仕事が見つかるよ。

\40代での転職を目指そう!/
3分で登録!
無料登録する

地獄と言われている40代転職を成功させる方法

地獄と言われている40代転職を成功させる方法

地獄と言われる40代転職を成功させるには、以下のポイントをおさえる必要があります。

実績や経験を言語化して貢献できることをアピールする

これまでの実績や経験を言語化して、企業に貢献できる人材だとアピールするのが大切です。自分の持つスキルを棚卸しした上で、技術や経験が結び付けられる企業を探しましょう。

40代転職に強い転職エージェントを活用すれば、スキルや経験が生かせる企業紹介が受けられます。これまでの実績が評価されて、思いがけない別業界の企業とマッチングできる可能性もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
選考を通過するには、企業に刺さるアピールが必要なんだ。転職エージェントでキャリアカウンセリングを受けて、自分のアピールポイントを整理すると良いよ。

自分にあった転職エージェントに複数登録する

転職エージェントは複数の利用がおすすめです。各転職エージェントは独自の非公開求人を保有しているため、併用すれば転職先の選択肢を広げられます

また、「40代向け」「ハイクラス向け」など、自分に合った転職エージェントを選ぶのも大切です。40代の転職支援実績が多い転職エージェントを活用すれば、効率良く転職活動が進められます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
20代向けの転職エージェントだと、利用を断られる可能性もありそうです。転職エージェントに断られ続けるのは地獄なので、自分に合った転職エージェントに登録するのがいいですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
複数の転職エージェントを利用すれば、腕の良いコンサルタントに出会う確率も上がるよ。優秀なコンサルタントが見つかれば、転職成功が一気に近付くんだ。

全ての条件を求めようとして転職活動しない

40代転職において、年収・待遇・やりがいなど、希望のすべてを実現させるのは難しいかもしれません。理想の職場を追い求めすぎると、転職活動が停滞する恐れがあります

転職で叶えたい条件の優先順位を決めておき、「これだけは譲れない」という条件を軸に転職先を探しましょう。

なお、自分の経験やスキルを過信するのは厳禁です。前の職場で評価されていた実績は、企業によっては評価の対象外となる可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
変なプライドを持っていると、転職先の選択肢がなくなるんだ。「前職より規模の大きい企業に行きたい」など、無意識のうちに希望条件を狭めている人は要注意だよ。

書類は事細かく丁寧に作成する

履歴書・職務経歴書などの書類は、事細かく丁寧に作ってください。

40代転職では、書類選考が通らないケースが多々あります。何十社と応募しても面接までたどり着かず、精神的に追い込まれてしまう求職者は多くいます。

40代転職のノウハウが豊富な転職エージェントを活用すれば、選考の通過率アップが狙える書類作成が可能です。何回も添削を受けて、企業の求める人材だとアピールできる書類を作成しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
書類だけで落とされ続けるのは悲惨ですね…。転職先が決まらずに焦ってしまい、ひどいブラック企業に応募してしまいそうです。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自暴自棄になって地獄のような企業に入ったら、人生終わりだと思ってしまうよね。でも、40代転職もなんとかなるから、焦らずに転職活動を続けよう。

\エージェントの利用が必須!/
3分で登録!
無料登録する

40代で転職で地獄を見たくない人が絶対にやってはいけないこと

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
これだけは避けて!40代転職のNG行動をご紹介します。
  • 転職先が決まる前に退職する
  • 家族に相談をせずに勝手に決める
  • 目的なしに転職する

家族を支える立場にある40代の転職では、間違った転職活動の方法が家族を路頭に迷わせることもあり得ます。

これからご紹介することは絶対にやらないようにしましょう。

転職先が決まる前に退職する

転職先が決まる前に退職するのは、精神的・身体的な限界が来ているなどの事情がない限り、絶対に避けるべきです。

なぜなら、転職先が決まる前に退職してしまうと、経済的な安定を失うからです。

たとえ失業保険が支給される場合でも、その期間や額には限りがあります。そのような中、次の仕事を必ず見つけなければいけないという思いが精神的なプレッシャーとなり、ますます転職活動に身が入らないという事態にもなりかねません。

安心して退職できるように、必ず在職中に転職先を決めるようにしましょう。

家族に相談をせずに勝手に決める

独身ではない限り、家族に相談せずに転職を勝手に決めるのはNGです。

40代であれば、家のローンや子どもの学費、老後の資金など、まだまだお金がかかります。そのような中で、転職をするのはリスキーな一面があるのです。

仮に家族への報告なしに転職をし、年収が下がったりや生活リズムが大きく変わったりした場合、家族との関係性が悪化してしまうかもしれません。

配偶者との収入のバランス、大きな出費がないかなどを家族でよく話し合ったうえで、転職活動を始めましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
家族がいる人はしっかりと話し合うことが大切です。

目的なしに転職する

40代の転職で最もやってはいけないのは、目的なしに転職することです。

ただでさえ、20代や30代に比べて転職が難しい現実がある40代において「今の仕事が嫌だから」「何となく転職をしてみたい」という気持ちでは、到底成功しません。

むしろ、年収が下がったり転職先が決まらなかったりする可能性もあります。

なんとなく転職に興味が湧いている人は、なぜ転職したいと思ったのかや、転職して何をしたいかなど、自分の気持ちを整理する必要があります。

自分一人では気持ちを整理できないという人は、転職エージェントを活用して「なぜ転職したいと思ったのか」を深掘りして見ましょう。

40代転職で地獄を見ないために登録すべき転職エージェント

地獄と言われる40代転職を乗り切るためには、40代転職での実績が豊富な転職エージェントを選ぶ必要があります。40代転職におすすめの転職エージェントは以下の通りです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
エージェント名 リクルートエージェント
求人数 約50万件(2022年7月20日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年齢 20代〜50代
対応エリア 全国
オンライン面談
得意分野 IT・通信業界/Web・インターネット業界/人材業界/不動産・建設業界/コンサルティング業界
公式HP https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人を含めた求人数が業界最大級
  • どんな業界の求人も取り扱う総合型の転職エージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

即戦力や管理職を求めて掲載されている非公開求人は27万件(※)を超えており、ほかの転職エージェントと比べても圧倒的な求人数となっています。(※2022年7月20日現在)

業界を問わない総合型の転職エージェントなので、未経験業者へ転職したい40代や、現在の業界でキャリアアップを目指したい40代など、さまざまな方におすすめです。

また、リクルートエージェントが独自に分析した企業情報を提供してくれるため、入社前にミスマッチを把握することができます。転職を絶対に失敗したくない40代にとって魅力的なサポートです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
まずは業界最大級の実績を誇るリクルートエージェントに登録しておきましょう!

\完全無料で利用可能!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

ビズリーチ

ビズリーチは転職エージェント・転職サイト・ヘッドハンティングを兼ね備えた転職サービスです。

地獄と呼ばれる40代転職ですが、ビズリーチでは転職成功者の4割以上が40代以上という実績があります。40歳以上の転職後の平均年収は910万円と、かなりの高水準を誇ります。

  • ハイクラス特化型の転職サイト
  • 転職成功者の4割が40代以上
  • 年収1,000万以上の案件が豊富

ハイクラス求人に強く、求人の3分の1が年収1,000万円以上の案件です。利用者のスキルや経験を引き出し、後悔のない転職先を提示してくれます。

また、アグレッシブに転職活動を進めたい人のために、月額制の有料プランが用意されているのもポイントです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
企業やヘッドハンターから直接スカウトされるので、「書類選考で落ちる」という悲惨な状況を打破できますね。自分の市場価値もつかめそうです。

\転職成功者の4割が40代以上!/
JACリクルートメント
公式HPを見る

【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

パソナキャリア

丁寧なサポートを受けつつ転職活動をしたい方には、パソナキャリアがおすすめです。オリコン顧客満足度調査で4年連続No.1を獲得しており、利用者から高い評価を受けています。

「他社にはないマッチング力」と「サポート体制」を強みとして掲げており、地獄と言われる40代転職を的確に支援してくれます。

  • 顧客満足度4年連続NO.1
  • サポート体制が手厚い
  • 年収アップ転職に強い

46万人分の転職ノウハウをもとにした、クオリティの高い書類添削・面接対策を受けられるのが特徴です。40代転職でありがちな「選考で落ちる」問題の対策として、パソナキャリアでの丁寧なアドバイスが役立ちます。

年収交渉も得意としており、利用者の67.1%が年収アップ転職を成功させています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
パソナキャリアの求人は70%が非公開求人なんだ。40代転職で少しでも条件の良い企業を探すなら、確実に登録すべき転職エージェントだよ。

\利用者の67.1%が年収UP!/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

JACリクルートメント

40代のハイクラス転職に強い転職エージェントを探しているなら、JACリクルートメントがおすすめです。

転職成功者の54%が40代以上で、数多くの40代転職をサポートした実績があります。また、40歳以上の転職後の平均年収は913万円で、年収アップを狙えるのも特徴です。

  • 40代のハイクラス転職に強い
  • 転職成功者の5割が40代以上
  • コンサルタントのレベルが高い

経営幹部クラス向けの求人も多く、エグゼクティブ転職は30年以上にわたってノウハウを積み上げています。

また、コンサルタントの専門性が非常に高いのもポイントです。各業界経験と経営者視点をあわせ持つ、少数精鋭のエキスパートによる転職支援が受けられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
40代の求職者には50代に向けた、これからのキャリアを見すえた上での転職サポートが受けられるんだ。培ってきた経験やスキルが生かせる企業をマッチングしてくれるよ。

\40代ハイクラス求人多数!/
JACリクルートメント
公式HPを見る

【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

 

40代でスキルがない方におすすめのサービス

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
これといったスキルや経験はないけど、今の会社が辛くて転職したいという40代におすすめのサービスをご紹介します!

スキルや経験などではアピールできないのであれば、社会人に欠かせないコミュニケーション能力を伸ばすことをおすすめします。

そこでぜひ利用してほしいのが「コミュトレ」です。コミュトレでは、現場に直結するスキルを学ぶことができます。

運営会社名 株式会社アイソルート
サービス名 コミュトレ
料金 171,600円〜
対応地域 全国
公式HP https://commu-training.isoroot.jp/
コミュトレの特徴
  • レベルや課題に合わせた17種類のコースがある
  • アウトプットの量が多く、スキルが身に付きやすい
  • 通勤中などスキマ時間で学べる

コミュトレには、今のレベルや課題に合わせた17種類のコースが用意されており、営業力・接客力を磨く「セールススキル」やマネジメント力を強化する「マネジメントスキル」などがあります。

リアルな仕事を想定したトレーニングでアウトプットの量を確保し、すぐに使えるスキルが身に付くのも特徴です。

40代転職者であれば「セールススキル」や「マネジメントスキル」「ディスカッションスキル」などを受講することで、転職でアピールできるスキルが身に付くでしょう。

通勤中や自宅など、スキマ時間にオンライン受講ができるため、忙しい40代にもおすすめです。

\すぐ使えるスキルが身に付く/
無料登録をする
(公式サイト)

コミュトレの評判とは?リアルな口コミをもとに解説|その他のサービスとも徹底比較 社会人になってからコミュニケーションスキルの重要性について再確認した方は多いかと思います。 ただ、いざコミュニケー...

40代転職は正しい方法で転職活動すれば問題なし!

地獄を見ると言われる40代転職を成功させるには、40代の転職サポートを得意とする転職エージェントの利用が一番の近道です。

40代の転職に強いパソナキャリアビズリーチJACリクルートメントリクルートエージェントに登録し、それぞれの非公開求人を見比べるのがおすすめです。

的確な書類添削や面接対策を受けて、自分の力を発揮できる職場への転職を成功させましょう。

40代におすすめの記事一覧
パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...
転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ABOUT ME
K.Sakuma
3度の転職経験を持つハードワーカーです。座右の銘は「時は金なり」。限られた時間を無駄なく使える、有益な転職情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。