転職エージェント

ADHDにおすすめの転職エージェント・サイト9選|向いている仕事と向いていない仕事を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ADHDだと希望通りに転職できないと聞きました…
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職活動のポイントを押さえておけば問題ないよ!まずは、自分の性格や向いてる仕事をきちんと把握しよう!

本記事では、ADHDの方が転職を成功させるためのポイントや向いている仕事・向かない仕事について解説します。

ADHDの方が転職する際は、転職エージェントを利用して、自分の特性や性格に合った仕事を紹介してもらうとよいでしょう。

特におすすめの転職エージェントは、求人数No.1の「リクルートエージェント」です。

\あなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
(公式サイト)

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

ADHDとは?

ADHDとは?

ADHDとは、注意欠如・多動症です。下記の症状によって生活に支障をきたしている状態が6か月以上持続していることと定義されています。

  • 注意欠如、不注意:間違いが多い、注意を維持できない、忘れっぽい、など
  • 多動、衝動性:じっとしていられない、喋りすぎる、順番を待てない、など

子供の約5%に症状が表れるとされており、早い段階での適切な対応が必要です。

ADHDの原因はよく分かっていませんが、遺伝的要因や環境要因が関連していると考えられています。参考:NCNP病院「ADHD(注意欠如・多動症)

後輩ちゃん
後輩ちゃん
大人になってから社会生活に支障をきたすようになり、ADHDだと診断される人も多いそうです。

ADHDは正社員として転職するのは難しい?

ADHDは正社員として転職するのは無理って本当?

「ADHDだから転職できない」と諦めていませんか。ADHDの症状があっても、正社員として転職はできます。

以前は、ADHDの方は仕事ができない人というレッテルを張られてしまうことが多々ありました。

しかし最近では、ADHDであるとカミングアウトする著名人が増えたこともあり、症状に対する理解も深まりつつあります。

また、ADHDであっても社会で活躍している方もたくさんいます。転職を成功させるためには、まずは自分の症状を正しく理解しましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
最も重要なポイントは、自分に向いている仕事を探して応募することだよ。

 

ADHDの方におすすめの転職エージェント

ADHDの方におすすめの転職エージェントは以下の8社です。それぞれの転職エージェントの特徴を解説します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • ハタラクティブ
  • パソナキャリア
  • アットジーピー
  • アビリティスタッフィング
  • エージェント・サーナ
  • 就職Shop

リクルートエージェント

リクルートエージェント
エージェント名 リクルートエージェント
求人数 約400,000件以上(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 求人数No.1
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の非公開求人数

リクルートエージェントは、求人数No.1の転職エージェントで、約20万件の求人を公開しています。また、非公開求人の件数も業界トップクラスです。

多種多様な求人を豊富に揃えているので、ADHDの方に合った求人も見つかりやすいでしょう。

また、各業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが充実した転職サポートを提供してくれます。

独自に分析した業界・企業分析などの転職に役立つ情報やノウハウも教えてくれるのでスムーズな転職が可能です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
リクルートエージェントは業界大手で、幅広い業種・職種への転職に対応できるのが魅力だね。

\転職成功者のほとんどが利用!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

doda

doda
エージェント名 doda
求人数 約100,000件以上(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 全国
オンライン面談 あり(電話)
公式ホームページ https://doda.jp/
dodaの特徴
  • 約10万件の求人数
  • 自己分析などの診断ツールが豊富
  • 利用者の満足度が高い

dodaのキャリアアドバイザーは、カウンセリングを通じてあなたの強みや適性を客観的に分析してくれます。

また、dodaのサービスには豊富な自己分析ツールがあるため、ADHDの方が自分に向いている仕事を見つけるヒントを得られるでしょう。

例えば「転職タイプ診断」では、あなたが仕事をする上で大事にしていることややりがいが分かります。

さらに、「キャリアタイプ診断」では、あなたに向いている仕事のスタイルや企業風土を知ることが可能です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分では気付かなかった転職の可能性が見えてくるかもしれませんね。

\無料で適正診断を受けよう!/
無料登録をする
(公式サイト)

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介業界大手の転職サービスのdodaエージェント。実際の口コミや評判、使ってみて分かった体験談をご紹介。あわせてdodaの強み・弱みを分析し、dodaを使うべき人の特徴についてもご紹介しています。...

マイナビエージェント

マイナビエージェント
エージェント名 マイナビエージェント
求人数 非公開
エリア 全国、海外
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代の若手の転職に強い
  • 親身なカウンセリングに定評あり
  • 転職サポートが手厚い

マイナビエージェントは、20代~30代の若手の転職支援に強い転職エージェントです。

若手向けの求人を熟知しているため、意欲・熱意といったポテンシャルを見て採用してくれる企業の求人なども紹介してもらえます。

また、各業界専任のキャリアアドバイザーがいるので、転職したい業界の情報を集めやすいのも魅力です。

さらに、キャリアアドバイザーは求職者の話をじっくり聞いてくれます。そのため、ADHDの方も自分の性格や転職に関する不安を打ち明けやすいでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
キャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれるので心強いね。

\20代30代の転職に特化!/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

ハタラクティブ

ハタラクティブ
エージェント名 ハタラクティブ
求人数 公開求人:約1,800件
非公開求人:不明
(2022年11月30日現在)
今の求人数:公式HP参照
エリア 全国
オンライン面談 対応
公式ホームページ https://hataractive.jp/
ハタラクティブの特徴
  • 20代の就職・転職サポートに特化
  • 未経験から働ける求人が豊富
  • 利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定

ハタラクティブは20代の就職・転職サポートに特化したエージェントです。就職・転職活動が初めての方を想定した丁寧なサポートで高評価を得ています。

ヒアリングを徹底しているため、性格や得意なことに合わせて求人を紹介してもらえるのが特徴です。そのため、ADHDの方でも自分にぴったりの転職先と出会えます。

またハタラクティブでは、利用者の86.5%が社員数1,000名以上の大企業に内定しているのが強みです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
最初の面談で丁寧にヒアリングしてもらえるから、ADHDの特性を考慮した求人を紹介してもらえます。

\自分の弱みを強みにできる/
無料登録をする
(公式サイト)

ハタラクティブがうざい・怪しいというのは本当?口コミ評判と実際に使ってみて体験談を公開既卒・フリーター・ニートでも正社員になれると話題のハタラクティブ。うざい?怪しい?といった評判がある転職エージェントです。実は風評被害?そこで今回は、体験談を元にハタラクティブの本当の評判をご紹介します。...

パソナキャリア

パソナキャリア

エージェント名 パソナキャリア
求人数 約50,000件(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリアの特徴
  • 46万人以上の転職をサポート
  • オリコン満足度調査No.1
  • 28,000社以上の企業との取引実績

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度総合1位の転職エージェントです。また、これまでに46万人以上の転職をサポートしてきた実績があります。

さらに、キャリアアドバイザーの質が高いと評判です。

希望する業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、強みや適性をしっかりと把握した上で求人を紹介してくれます。

豊富な転職実績があり、質の高いキャリアアドバイザーのいるパソナキャリアなら、ADHDの方にマッチする求人が見つかるでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
応募書類・面接対策などの総合的な転職サポートも手厚くしてくれますよ。 

\オリコン満足度No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

アットジーピー

エージェント名 アットジーピー
求人数 約800件(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 全国(主に東京、大阪、名古屋エリア)
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://www.atgp.jp/
アットジーピーの特徴
  • 業界トップクラスの障がい者向け求人数
  • 転職エージェントの利用で企業からスカウトが受けられる
  • 自分のペースに合わせた転職ができる

アットジーピーは、株式会社ゼネラルパートナーズが運営している、障がい者向けの求人数が豊富な転職サイトです。求人数は業界でもトップクラスで、求人検索はもちろん、転職支援のプロであるコンサルタントからの支援で、企業からのスカウトを狙えます。

障がい者の方でも働きやすい、在宅勤務や時短勤務などに対応した求人があるため、体力がないという方にもおすすめの転職サイトといえるでしょう。また転職エージェントをつけずに求人を調べたり、スカウトが来るまで待ったりなどの利用ができるため、自分のペースに合わせた転職が可能です。

\長くマッチングマッチング/
無料登録をする
(公式サイト)

アビリティスタッフィング

エージェント名 アビリティスタッフィング
求人数 約200件(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 東京
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://ability.r-staffing.co.jp/
アビリティスタッフィングの特徴
  • 精神障がい向けの求人が豊富
  • 登録者ごとに合わせたサポート
  • 転職後の継続支援が受けられる 

アビリティスタッフィングは、株式会社リクルートが運営をしている、うつ病といった精神障がいをお持ちの方向けの、障がい就職支援サイトです。

「ひとりひとり」に合わせたサポートが特徴で、直接会って相談を受け、登録者ごとに合わせた就業や継続のサポートをしてもらえます。

精神障がいに理解のある企業の求人が多く登録されているので、転職に負担を感じることなく、働ける職場が見つかるでしょう。

また、転職後も精神保健福祉士といった専門スタッフのサポートが受けられるので、相談しながら働いていけるのも、アビリティスタッフィングならではの強みです。

\精神的なお悩みに理解とサポート/
無料登録をする
(公式サイト)

アビリティスタッフィングの評判・口コミは?利用するメリット・デメリットを解説 アビリティスタッフィングは大手リクルートグループが運営する、障がい者向けの就職支援サービスです。 障がい者の転職活動は...

エージェント・サーナ

エージェント名 エージェント・サーナ
求人数 約400件(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 関東圏、関西圏
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://www.agent-sana.com/
エージェント・サーナの特徴
  • 身体障がいと内部障がいの両方に対応している
  • 20代・30代の内定率が60%以上
  • 遠隔地からでも転職サポートが受けられる

エージェント・サーナは、株式会社イフが運営している、身体障がいと内部障がいをお持ちの方々の転職支援を、29年間続けてきた転職サイトです。20〜30代の内定率も60%以上と高く、若手の方でも利用しやすい転職サイトといえます。

エージェントサーチ独自の公開求人も数多く扱われているので、エージェントサーチならではの求人を見たい方は登録を検討しましょう。

来社面談の他に、メールや電話、Web面談などを活用した、遠隔地からの転職サポートも行っているので、移動が難しいという方でも利用可能です。

\非公開求人も多数みつかる/
無料登録をする
(公式サイト)

 

就職Shop

就職shop
エージェント名 就職Shop
求人数 約100,000件(2022年5月21日現在)
※今の求人数:公式HPを参照
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式ホームページ https://www.ss-shop.jp/
就職Shopの特徴
  • 未経験からの正社員が目指せる
  • 登録者数の9割が20代
  • 書類選考なしで転職ができる

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する、未経験から正社員を目指す、若手向けの転職サイトです。登録者の約9割が20代であるため、新卒や既卒、第二新卒、アルバイトにフリーターなど、正社員経験の無い方が多く利用しています。

また、書類選考なしの求人が多く、人物本位選考を採用しているのが大きな特徴です。やる気があれば仕事の種類問わず挑戦できるのが魅力となるでしょう。

さらに、キャリアコーディネーターとの面談で登録者の強みや特徴を把握して、それぞれの登録者に向いている転職先を提案してもらえます。

新しい仕事にチャレンジしたい方にこそ、未経験でも対応してくれる求人がある就職Shopがおすすめです。

\実績多数の選択肢/
無料登録をする
(公式サイト)

ADHDが転職を成功させるためのポイント

ADHDが転職を成功させるためのポイント

ADHDの方が転職を成功させるためのポイントは、症状を自分で理解することや転職エージェントを活用することです。以下の3つのポイントについてくわしく解説します。

  • 自分に向いていない仕事と向いている仕事を理解しておく
  • 転職エージェントに自分の性格を伝える
  • 複数の転職エージェントを併用して選択肢を増やす

自分に向いていない仕事と向いている仕事を理解しておく

自分に向いている仕事や向いていない仕事を把握しておきましょう。人によってADHDの症状はさまざまです。

注意欠陥の症状が重く、忘れっぽいことが仕事の支障になる方もいれば、衝動性が強く出て会議で人の話を遮ってしまうという方もいるでしょう。

そのため、自分の症状を正しく理解しておけば、向いている仕事が見えてきます。

最終的に転職先を決めるのは自分自身ですから、自分のことを客観的に見て深く理解するようにしてみてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
業務内容だけでなく、働き方からも自分に向いている・向いていないの判断をしてみましょう。
今の仕事が向いていないと感じたら会社を辞めて転職すべき?悩んだときの判断基準と対処法 今の仕事に向いていないかもしれない…。 そう思いながら働き続けるのは、とても苦痛なことです。精神的な辛さはもちろん、だんだ...

転職エージェントに自分の性格を伝える

ADHDの方が転職するときには、転職エージェントを活用するのが有効です。転職事情にくわしく、さまざまなノウハウを持っているキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

その際は、あなたの性格についてできるだけくわしく伝えるようにしてください。

そうすれば、キャリアアドバイザーがあなたから聞き取った情報をもとに、プロの目線であなたに合った求人を見つけてくれます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントでは、応募書類に関するアドバイスや面接の練習まで実施してくれるので、安心して採用選考に臨めるよ。

複数の転職エージェントを併用して選択肢を増やす

転職エージェントを利用して転職する際は、複数の転職エージェントを併用するのがポイントです。

複数の転職エージェントを併用することで、スピーディーに転職できる可能性は高まります。なぜなら、多くの求人を紹介してもらい、選択肢を増やせるからです。

また、転職エージェントによって得意な業界が異なるので、併用することでより多くの種類の仕事に出会えるでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
キャリアアドバイザーによって着眼点が違うので、複数の人と話すことで新たな適性を見つけ出してもらえるかもしれませんよ。
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 転職エージェントを使って転職を成功させた方の多くは、複数のエージェントを利用しています。 内定状況 転職...

ADHDの方が転職エージェントを利用した方がいい理由

ADHDの方が転職する際には、転職エージェントを利用するのがおすすめです。エージェントに相談すれば、しっかり話を聞いたうえであなたに合った求人を紹介してもらえます。

  • ヒアリングをもとにあなたに合った求人を紹介してくれる
  • 応募する企業の内情を教えてもらえる
  • 今後のキャリア相談にも乗ってくれる

ヒアリングをもとにあなたに合った求人を紹介してくれる

転職エージェントでは、面談によって求職者を理解したうえで求人を紹介してくれます。あなたの特性をしっかりヒアリングしており、的外れな求人を紹介される心配がありません。

ADHDに理解のある企業を紹介してくれるので、入社後にミスマッチを起こさずに済みます。

ADHDの方が快適に働ける企業に転職するために、必ず転職エージェントを利用しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分1人で求人を探すのは大変なので、エージェントの力を借りるのがおすすめです。

応募する企業の内情を教えてもらえる

転職エージェントは各企業とのパイプを持っています。求人企業に応募する前に内情を教えてもらえるので安心です。

興味がある企業を見つけたら、まずは企業の雰囲気や特徴についてしっかり聞いてみてください。ADHDの方が働いていた前例があるかどうかも確認しておくのがおすすめです。

求人票には記載されていない情報を入手するためにも、転職エージェントに相談しておきましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業の内情がわかれば、自分に合っているかを判断しやすくなるよ。

今後のキャリア相談にも乗ってくれる

転職エージェントのサポートは内定が確定したら終了ではありません。入社後のキャリアについても相談に乗ってくれるのが、転職エージェントを利用するメリットです。

「企業に求めること」「仕事を通して実現したいこと」などを聞いてくれるので、明確なキャリア設計につながるでしょう。

実際に転職エージェントに相談したことで、キャリアを考えるきっかけになったという口コミがたくさんあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己分析から手伝ってくれるので、自分を見つめ直す良いきっかけになりますよ。

ADHDの方に向いている仕事

ADHDの方に向いている仕事

ADHDの方には、好奇心旺盛で感性が鋭いなどといったADHDの長所が生かせるクリエイティブな仕事がおすすめです。以下、具体的に向いている職種を3つ紹介します。

  • 企画職
  • エンジニア
  • デザイナー

企画職

企画職は商品の販売や宣伝を目的として、企画を立案・実行するため、どんどんアイデアを出して行動する能力が求められる仕事です。

そのため、「好奇心旺盛で発想力がある」というADHDの特性を持つ方に向いています。

特に、思いついたことをすぐに実行できる・行動力が優れているなど、多動や衝動性の傾向が強いタイプの方向きです。

プランナーなどの企画職の場合は比較的自由度が高いため、苦痛なく業務に取り組めるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
商品企画・広告企画・営業企画などのいろんな種類の企画職があるよ。市場分析や調査をメインとする企画職などもあるから、業務の範囲はよく確認しよう。

エンジニア

エンジニアとは専門的な技術職を指します。代表的なのは、プログラミングを用いてシステムの開発・保守をするIT系のエンジニア職です。

そのため、「興味のある分野に対して強い集中力を発揮する」というADHDの特性を持つ方に向いています。

また、エンジニアの仕事はモノづくりの一つでもあるため、ADHDの創造性を存分に発揮できるでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
エンジニア職の求人は豊富にあるため、あなたに合った働き方・職場環境の企業に出会える可能性も高いですね。
エンジニアにおすすめの転職エージェント14選|未経験でも可能?失敗しないエージェントの選び方も紹介 未経験からのエンジニア転職を目指す方が増えており、エンジニアに特化した転職エージェントも多数存在しています。転職エージェ...
【エンジニア転職】教師からエンジニアに転職した人にインタビューしてみた!教師とエンジニアの働き方に驚き専門職であるエンジニアは羨望の的ですが、未経験からのエンジニア転職には謎が多いです。加えてコロナ禍の転職活動情報も少なく、転職活動に不安...

デザイナー

デザイナーの仕事は、さまざまな商品やウェブサイトなどのデザインをする仕事です。

そのため、「人とは異なる感性の鋭さや創造力がある」といったADHDの特性を持つ方に向いています。

また、好きなことや興味のあることに集中できるという特性を持つ方もデザイナー向きです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
正確さよりも自由な発想で作業することが重要なデザイナー職なら、ADHDの方ものびのびと才能を発揮できるね。
【必見】デザイナー・クリエイター向け転職エージェント10選|Webデザイナー必須のポートフォリオ作成サイトも紹介 転職エージェントの数は多く、デザイナー・クリエイターの転職でどのエージェントを利用するべきか迷う方は多いでしょう。 各転職...

ADHDに向いていない仕事

ADHDに向いていない仕事

ADHDの方には、単純作業が多い仕事やミスが許されない仕事は向いていないとされています。具体的には以下のような職業は向いていないといえるでしょう。

  • 事務職
  • 秘書業務
  • 医療系、保育系の仕事
  • 交通機関のドライバー
  • 工場での流れ作業、繰り返し作業

とはいえ、人によって強く出ているADHDの特性は異なります。そのため、自分の特性をよく理解するように努めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分が苦手な分野の仕事は避けるようにしてください。

面接でADHDと言ったら不利になる?

面接でADHDと言ったら不利になる?

ADHDだと伝えたら採用で不利になるのでは、と心配な方もいるでしょう。採用面接の際、わざわざADHDだという必要はありません。

しかし、ADHDの症状によって業務に制限がある場合や会社側に配慮してほしいことがある場合は伝えた方がよいでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
伝えるべき症状か、または伝えるタイミングなどが分からないという人は、転職エージェントを利用しよう。キャリアアドバイザーに相談すればアドバイスしてもらえるよ。

ADHDは転職を繰り返すジョブホッパーになりやすい?

ADHDは転職を繰り返すジョブホッパーになりやすい?

ADHDの方は、短期間に就職と退職を繰り返すジョブホッパーになりやすいといわれています。

実際に職場になじめなかったり、周囲の理解を得られなかったりして、職を転々としているADHDの方は多いです。

とはいえ、自分に向いている仕事・働き方・職場環境ではないなら、転職を繰り返すのも仕方ありません。

見方を変えれば、さまざまな種類の仕事を経験しているのは、武器にもなるでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
「自分はだめだ…」と落ち込まずにポジティブに考えるようにしてください。

ADHDの方におすすめの転職エージェントまとめ

ADHDだから転職できないということはありません。しかし、人によって向いている働き方や職種は違います。

そのため、まずは自分の性格やADHDの特性をしっかり理解してください。向いている仕事の求人を紹介してもらうには、転職エージェントを活用するとよいでしょう。

おすすめは、求人数が豊富であなたに合った仕事が見つかりやすいリクルートエージェントです。

\あなたに合う求人を紹介!/
無料登録をする
(公式サイト)

関連記事

 

【HSPの天職】具体的な職種と向いてる仕事を見つけるための3ステップ 五感が鋭く、些細な変化にも気がつきやすく、繊細な特性を持つとされるHSP。 繊細さゆえに「仕事が続かない」「疲れやすい」な...

 

ABOUT ME
かなん
京都府出身のライター・日本語教師。大学卒業後、販促サービス会社の派遣社員として勤務。その後、資格スクール運営会社の総合職に転職。さらに製薬会社営業へのUターン転職も経験しました。それから海外留学などを経て、2021年からフリーランスとして活動中。読む人に寄り添った文章を心がけて執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。