転職コラム

はずれの転職エージェントの特徴6選|むかつく・うざいエージェントの対処法解説|はずれの転職エージェントは捨てろ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントがむかついて、うざいときの対処法を教えるよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
まじでうざいです。

転職活動のときに便利な転職エージェントですが、担当のキャリアコンサルタントによっては「むかつく」「うざい」と思うことがあります。

そこで今回は、転職エージェントがむかつく・うざいと思ったときの対処法をご紹介。筆者が実際に体験した、むかつく転職エージェントの特徴も紹介しているので、確認してみてください。

ぶっちゃけイヤな転職エージェントに当たったら、すぐにチェンジすることをおすすめします。

【連絡こない】転職エージェントに見捨てられる人の特徴4つと対処法まとめ|転職活動への影響も解説転職活動で積極利用したい転職エージェント。しかし突然連絡が来なくなったり、求人を紹介してくれなくなったりと見捨てられたと感じる方も少なくありません。転職エージェントに見捨てられる人の特徴と対処法について紹介しています。...
転職エージェントランキング
  1. リクルートエージェント
    転職者はみんな使っている
    非公開求人はお宝だらけ
  2. dodaエージェント
    目から鱗の転職アドバイス
    スカウト機能で即面接
  3. パソナキャリア
    サポートが手厚すぎると話題
    実に67%の人が年収アップ

即チェンジ

 

転職エージェントにむかついている方は多い

実は転職エージェントにむかついている人は多いのが現状です。質の低いキャリアコンサルタントに頭を抱えているのは、アナタだけではありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
うざい転職エージェントにあたると厄介だから、別の転職エージェントを使いましょう。

むかつくはずれの転職エージェントの特徴

筆者が実際に経験したむかつく転職エージェントの特徴を紹介します。

  • 上から目線な態度を取る
  • 転職を急かされる
  • 希望した求人を紹介してくれない
  • プライベートな質問をする
  • フレンドリーを履き違えている
  • 質が低い

今現在、アナタを担当している転職エージェントと照らし合わせてみましょう。

上から目線な態度を取る

意外といるのが、上から目線の転職エージェントです。特に第二新卒や若手といった層を相手にする際に、多くなりがちです。

タメ口はもちろん、見下した態度が垣間見えてしまうので、その度にむかつくなと感じてしまうのが特徴です。

転職を急かされる

転職を急かしてくるのも、むかつく転職エージェントの特徴です。希望を無視して、早く転職しろと言わんばかりに催促してきます

原因は、転職エージェントのビジネスモデルにあります。転職エージェントは、求職者を実際に転職成功させたら報酬がもらえる仕組みなので、早く転職をしてほしいと思っています。

特に経営に余裕がない小さい転職エージェントは、急かす傾向にあると感じました。反対に、大手のエージェントはやはり余裕があるので、あまり急かしません。

筆者が実際に使ってわかった優良転職エージェントは、こちらにて紹介しています。間違いないチョイスなので、ぜひチェックしてみてください。

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

希望した求人を紹介してくれない

さんざん希望求人の条件を聞いた挙げ句、的外れな提案をする転職エージェントもいます。

特に、未経験の業界を志望する場合に多いのが特徴です。しかし、一見希望していない求人でも、面談を通して「合っている」と思われて、提案してくれているかもしれません。一度転職エージェントと話し合ってみましょう。

ただし、本当に誰でも内定がもらえるヤバい会社の可能性もあるので、注意して調べるのをおすすめします。

プライベートな質問をする

個人的にかなりむかついたのが、プライベートな質問をする転職エージェントです。もちろん、本人に悪気はなく、距離を近づけるためにやっているでしょう。

しかし、あくまで初対面の人なのに「彼女はいるの?」「どこで出会ったの?」などと聞かれると、さすがにうざいなと思ってしまいました。

キャリアコンサルタントは良いパートナーですが、プライベートのパートナーではないので分別をつけてほしいですよね。

フレンドリーを履き違えている

「フレンドリー=良いこと」だと思っている人も多いですが、やはりビジネスの関係である以上、馴れ馴れしいのはむかつくだけです。

プライベートな質問はもちろん、タメ口混じりで接することも多く、イラッときてしまいます。また、雑談が多いなど、やたらと時間を奪ってくることもあります。

接しやすいのとフレンドリーは別モノと捉えて、良い関係を築いていきたいですよね。

質が低い

何だかんだ、質が低い転職エージェントが一番むかつきます。下記のような転職エージェントは要注意です。

  • 連絡が遅い
  • 企業との調整能力が低い
  • やたら電話をしてくる
  • 仕事が遅い

忙しい合間を縫って、効率的な転職エージェントを利用しているのに、かえって非効率な転職活動にされたらむかつくだけです。

むかつく転職エージェントの裏事情

むかつく転職エージェントにも理由があることも理解しておきましょう。むかつく対応をしてくる理由として主に3つの理由があると考えられます。

  • 企業からお金をもらう
  • ノルマが課されている
  • 数多くの転職者の支援をしている

それぞれについて詳しくみていきます。

企業からお金をもらう

転職エージェントはボランティアで行っているわけではありません。登録者が無料である代わりに企業側からお金をもらっています。

定額で費用を払うものもあれば、成果に応じて費用を払うものもあります。どちらにせよ転職エージェントは企業様を大切にすることが必要不可欠です。

よい関係の企業を優先的に紹介したくなる心理もわかる気がしますね。

ノルマが課されている

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、ノルマを課せられていることはよくあります。転職させた人数を目標とすることもあれば、売り上げを目標にするキャリアアドバイザーもいます。

もちろんすべての転職エージェントがノルマに課せられているわけではないですが、むかつくキャリアアドバイザーはノルマを課せられている可能性は高いかもしれません。

数多くの転職者の支援をしている

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、数多くの求職者を担当しています。そのため、一人に対しての時間を多く作ることができません。

そのため、一人でも早く転職させたいと考えてしまい、求職者の意見を無視してしまうことにつながるのです。

ただ転職エージェントに頼るのではなく、自身でも考えをまとめておくことで転職エージェント側の負担も減り、真摯に対応してくれるかもしれません。

転職エージェントがむかつくときの対処法

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「善は急げ」です。

転職エージェントが「むかつく・うざい」と感じたら、すぐに行動しましょう。転職活動は時間との勝負なので、無駄なストレスを溜め込む必要はありません。

他の転職エージェントを利用する

転職エージェントがむかつく、うざいと感じたら、別の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

理由は2点あります。

  • コンサルタント変更の気を使わなくてよい
  • 登録するだけで別の求人に巡り会える

キャリアコンサルタントの変更は、ほとんどの場合で、直接本人に言わなければいけません。むかついているのはこっちなのに、余計な気を使わないといけないので面倒です。

また、別の転職エージェントを使えば、前のエージェントでは見れなかった特別な求人を紹介してくれる可能性があります。

筆者が実際に使って分かった、乗り換え先におすすめの転職エージェントは下記にて紹介しています。

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

キャリアコンサルタントの変更をお願いする

同じ会社からのサポートを受けたい場合は、キャリアコンサルタントの変更を申し出てみましょう。キャリアコンサルタントに直接伝えるか、サイト上でチェンジできます。

一度登録しているので継続したサポートを受けられるのは強みですが、「なぜ変更するのか?」といった、面倒なやり取りが発生してしまいます。

筆者は、よほどうざいキャリアコンサルタントなら、心機一転して別の転職エージェントを使います

むかつかないための転職エージェントの選び方

むかつく転職エージェントを選ばないための一番の方法は、転職エージェントの特徴を知ることです。

むかつく転職エージェントは、自社の得意ジャンルの求人への転職を進めることが多々あります。

自分が求めているものと各転職エージェントの特徴を理解できれば、転職エージェントにむかつく可能性は大幅に減ります。

自分自身にあった転職エージェントに登録してむかつく転職エージェントに当たらないようにしましょう!

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

転職エージェントがむかつく・うざいときの対処法まとめ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントがむかつく・うざいと思ったときが、行動すべきときです。 

嬉しいことに、多くの転職エージェントが存在してくれています。そのため、1つの転職エージェントにこだわる必要はまったくありません。

むしろ、質の低い転職エージェントの相手をすると、貴重な時間を無駄にします。転職成功者の87%は、3社の転職エージェントを併用していると言われています。

さまざまな転職エージェントに登録して、効率的に転職活動を進めて内定を勝ち取りましょう。

転職エージェントランキング
  1. リクルートエージェント
    転職者はみんな使っている
    非公開求人はお宝だらけ
  2. dodaエージェント
    目から鱗の転職アドバイス
    スカウト機能で即面接
  3. パソナキャリア
    サポートが手厚すぎると話題
    実に67%の人が年収アップ

人生を変えよう

 

▼あわせて読みたい転職エージェントの口コミ評判記事

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ13選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?第二新卒で使ったボクが徹底調査してみた

【最高?最悪?】パソナキャリアの評判、口コミは?オリコン満足度1位のサポートは本当か

【第二新卒の味方】マイナビジョブ20sの評判、口コミは?第二新卒へのサポート力が魅力の転職エージェント

【事実のみ】第二新卒エージェントneoの口コミ評判は?8時間のサポート時間が魅力の転職エージェント

【意外性No.1】20代の転職相談所の口コミ評判は?知名度低いのがもったいない転職エージェント

【風評被害です】ハタラクティブはうざい・怪しい?口コミ評判と実際に使ってみた評価をご紹介します

【絶対内定】ウズキャリ第二新卒(UZUZ)はやばい?みんなの口コミ評判と実際に使って分かった評価を解説します

【正直ナメてた】いい就職.comの口コミ評判は?知名度は低いが神対応の転職エージェント

早く知りたかったキャリアインデックス口コミ評判まとめ!職務経歴書・履歴書がつくれる?日本最大級の転職情報サイト

【秒速転職】ヒューレックス(HUREX)の口コミ評判まとめ!しつこいって本当?体験談から見る転職活動のリアル

 

 

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。