転職コラム

出世できないとわかったら取るべき行動を紹介|出世できない主な原因についても解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
現在、仕事を頑張っていますが、出世できる機会が巡ってきません。このまま出世ができないのでしょうか。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事を頑張っているにもかかわらず出世できないと、モチベーション維持が難しくなりますよね。出世できないまま仕事を続けると、今後も昇進することなく同じ仕事を繰り返す生活になります。

「成果を出しても出世できない」とわかっている方は多いのではないでしょうか。年功序列で出世できなかったり、上司の好き嫌いで出世ができなかったりすると、まったく仕事に対するモチベーションは上がりませんよね。

そんな方は今すぐ正当に頑張りが評価されて出世できる会社へ転職すべきです。「この会社では出世できない」とわかったらすぐに転職活動に踏み出さないと、のちのち大きく後悔します。

転職後に出世を狙いたい方はリクルートエージェントの活用がおすすめです。リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇っており、キャリアアップを実現したい方などに人気があります。

求人紹介のほか、面接対策・書類添削などのサービスも無料で実施しているため、出世することを目的に転職する方は、リクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

出世ができない主な原因

出世ができない主な原因

出世ができない主な原因として、次の項目が考えられます。

  • 出世できるほどの成果が出せていない
  • 年功序列の社風がある
  • 上が詰まりすぎている
  • 上司との人間関係が悪い
  • 勤務態度が悪い
  • 会社の業績が良くない

ここからは、出世できない6つの原因を詳しく紹介します。

出世できるほどの成果が出せていない

出世できない原因として、出世できるほどの成果が出せていないことが挙げられます。企業側は、成果が出せない方に対して魅力を感じません。

例えば、ノルマが設けられているにもかかわらず未達になる月が多い、周囲と同等の成果しか出せていない方は、出世に関する話が持ちかけられることは少ないでしょう。

他にも、単純な仕事や言われた仕事しかできない方も出世できません。誰でもできる仕事だけに従事していると、「仕事ができない社員」だと上司などに判断されます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
営業職であれば「1日◯件はアポイントを取る」というように、ノルマに向けた小さな目標を定めると成果を上げやすくなります。

年功序列の社風がある

年功序列の社風がある企業は、成果の有無に関係なく出世できない可能性が高いと言えます。年功序列制度を採用している企業では、能力ではなく勤続年数や年齢を基準に出世できる時期・条件を決めています。

公益財団法人日本生産性本部が2019年に実施した賃金制度に関する調査では、年功序列制度を採用している企業の割合が次のような結果となりました。

賃金制度ベースで見ると、年齢・勤続年数で賃金を決めている年功序列制度を採用している企業は、約50%となっています。

成果主義や裁量制に移行する企業は年々増えていますが、国内には年功序列制度を残している企業が多い状況です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
一方で、国内にある企業でもベンチャー企業や外資系企業などでは、年功序列制度ではなく成果主義制度となっています。

上が詰まりすぎている

上が詰まりすぎている企業では、能力や勤務態度に関係なく出世できません。管理職の人数は一般的に、全従業員数の10%程度が妥当だと言われています。

勤め先の管理職ポジションが埋まっている場合、事業拡大による人員補充が進められなければ、新たに出世することは困難でしょう。

他にも、30代・40代の社員が中心となって管理職のポジションに就いている企業では、定年によって管理職ポジションが空くまでに時間がかかります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
いくら若手で成果を出していても、上記のような特徴に該当する企業では出世が見込めません。

上司との人間関係が悪い

部下を出世させる・させないの決定権は上司が持っているため、上司との人間関係が悪い方は、出世できない可能性が高くなります。

例えば、「仕事のミスが多い」「言われたことを実行しない」「報連相がこまめでない」などの特徴が見られる場合は、上司との人間関係がうまく構築できません。

仕事関連だけでなく、上司と性格が合わない方も出世できる可能性は低くなるでしょう。いくら評価制度が整っている企業であっても、性格が合って仕事がしやすい方をひいきして出世させる上司が少なくありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
上司との人間関係を改善できないときは部署異動を希望し、異動先で出世を狙うことが一つの方法です。
上司が嫌いすぎて限界な場合の対処法|人間関係がストレスなら転職した方がいい? 厚生労働省の「平成30年若年者雇用実態調査の概況」によると、若年層が初めて勤務した会社を辞めた主な理由では、「人間関係が...
上司のパワハラで退職・転職したい人は今すぐ逃げろ!心が病む前に会社を辞めるべき全理由 職場で上司からパワハラを受けていて退職や転職を考えている人もいるでしょう。 パワハラはどこの企業でも起こりうる深刻...

勤務態度が悪い

勤務態度が悪い方は、上司・同僚から信頼されず出世が遠のきます。特に、遅刻をよくする・仕事の納期を遅らせる・サボりが多いなどの特徴がある場合は、出世できないだけでなく、減給や解雇の対象になる恐れがあります。

仕事でいくら成果を上げていても勤務態度が悪ければ、周囲から反感を買いやすく昇進は実現できません。

当たり前のことに取り組んで一定の成果を出しているものの出世できない場合は、周囲への態度が影響している可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
例えば、後輩に対して当たりが強い・周囲と協力して仕事をしないなどの立ち振る舞いをすると、上司から勤務態度が悪いと判断されやすくなるため注意しましょう。

会社の業績が良くない

会社の業績が良くない場合、出世できるチャンスが少なくなります。企業では、業績が伸びなければ従業員に還元する給料が確保できなくなるため、昇給の対象となる出世できる機会を減らす傾向です。

業績が良くない企業は、売上が例年と変わらない・純利益が減っている・得意先との取引が終了するなどの特徴が見られます。

現在の給料を維持することが難しくなるため、手当やボーナスが減る可能性が高くなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
業績が良くない企業では、いくら頑張っても成果が報われません。働き続けるべきなのかを見直すことが重要です。
辞めるべき会社の特徴20選!こんな中小企業は何としても辞めた方がいい あなたは「今の会社おかしいかも…?」と思ったことありませんか? 実はあなたの”違和感”こそ、今の会社が”危険”...

出世できない人が腐る前に取るべき行動

出世をしたいと考える方は、仕事を熱心に取り組む方がほとんどです。出世できない状況を改善できなければ、腐る恐れがあります。

出世できないと悩んでいる方は、次で挙げる行動を取ることから始めてみましょう。

  • 与えられた課題や目標を達成する
  • 上司との人間関係を良くする
  • 周りの同僚以上に頑張っている姿を見せる

ここからは、3つの取り組むべき行動を詳しく解説します。

与えられた課題や目標を達成する

出世したいと考えている方は、与えられた課題や目標を達成することから始めましょう。企業では利益を追求するため、与えられた仕事をこなせる社員が出世しやすくなります。

与えられた課題や目標を達成するためには、任せられた仕事を計画的に取り組むことが大切です。仕事で成果を出している方は、目標達成のために何をすべきなのかを段階的に考えます。

与えられた課題や目標を闇雲に取り組むだけでは、手当たり次第に仕事を進めることになり、成果を上げられません。自分で考えて取り組んでも目標達成できないときは、周囲で成果を出している同僚のやり方を真似る方法が有効です。

ただ、成果を出しても出世できない場合は転職を検討しましょう!

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「◯件達成」「売上〇円アップ」など、数字を用いて課題や目標を達成したことをアピールできれば能力が認められやすく、出世に大きく近づきます。

上司との人間関係を良くする

出世をする上で、上司との人間関係を良くすることは欠かせません。仕事に関する評価は、自分の直属の上司が行うケースがほとんどです。そのため、仕事を通して上司との人間関係を良くしていけば、評価してもらいやすくなるでしょう。

上司との人間関係を良くしたい方は、与えられた仕事を丁寧かつスピーディーにこなすことが大切です。わからない部分は質問しながら解決すると、「頼れる後輩」だと上司に評価してもらえます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、上司との人間関係を良くする上で、ごまをする行為は控えましょう。ごまをする行為を良く思わない上司もいるため、良好な人間関係を築く妨げとなります。

周りの同僚以上に頑張っている姿を見せる

出世したい方は、周りの同僚以上に頑張っている姿を見せることが大切です。出世するためには、周囲よりも仕事を率先して取り組む姿が求められます。

今までのように通常業務をこなすことはもちろん、視点を変えて業務に取り組んだり、改善案を出したりすると、周りの同僚よりも頑張っていると判断されます。

さらに、後輩が困っている仕事をサポートしたり、忙しい先輩の仕事を巻き取ったりすることも、周囲から評価されやすくなる行動です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、早出や残業などで仕事を頑張っているアピールをする姿は好ましくありません。企業によっては早出や残業が多い社員に対して、「要領が悪い社員」だと判断するケースが見られます。

どうしても出世できないとわかったら取るべき行動

どうしても出世できないとわかったら取るべき行動

出世するためにとるべき行動を紹介しましたが、それでも出世できない会社はあります。今の職場でどうしても出世できないとわかったときは、下記の行動を取りましょう。

  • 別の会社へ転職する
  • スキルアップして出世できるように頑張る
  • キャリアコーチングを受ける
  • 副業を始めてみる

以下では、4つの取るべき行動を詳しく紹介します。

別の会社へ転職する

今の職場で出世ができないときは、別の会社へ転職することを検討しましょう。会社の内部事情が原因で出世できない場合は、今の職場でいくら仕事を頑張っても報われません。

転職を検討する際は、求職者の希望条件をヒアリングしたのちに適した求人を提案する、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントのヒアリングを受ける際に「管理職などに就いて出世したい」と条件を伝えれば、今までの実績・スキルから出世できる可能性が高い転職先を紹介してもらえます。

転職する際にキャリアアップが実現できると、現職よりも年収が上がることも期待できます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントでは、求人紹介・面接対策・条件面の交渉など、さまざまなサービスを受けることが可能です。転職を検討する場合は、必ず転職エージェントを利用しましょう。

\出世しやすい求人に出会える!/
無料登録をする
リクルートエージェント

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

スキルアップして出世できるように頑張る

今の職場で出世したい方は、スキルアップすることに注力しましょう。仕事を頑張っているものの出世できない方は、管理職に就く上で必要な能力が足りていないことが考えられます。

スキルアップを目指す際は、今の自分にどのような資格・スキルが必要なのかを上司に聞くことが大切です。出世する上で必要な能力を上司に聞けば、自分に足りていない部分を客観的に教えてもらえます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
一方で、職場で自分に求められていることが明確になっている場合は、特定の分野の専門性を深めたり、業務に必要な難関資格を取得したりすると出世に近づくでしょう。

キャリアコーチングを受ける

出世できないと迷っている方は、キャリアコーチングを受けると自分が理想とするキャリアを実現できる可能性があります。

キャリアコーチングとは、自分の求めるキャリアを実現するために何が必要なのかをコーチングしてもらうサービスのことです。

キャリアコーチングは「キャリアアップしたい」「年収アップを実現したい」など、自分の思い描くキャリアをどのように実現すべきかサポートして欲しい方から人気です。

キャリアコーチングサービスの一つである、キャリドラはキャリア・年収アップに強いという特徴があります。受講者の市場価値を上げるカリキュラムを整えており、多くの方のキャリア・年収アップを実現しています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
キャリドラのカリキュラムなどが気になる方は、まずは無料カウンセリングに応募することから始めてみましょう。

\将来への不安を解消できる!/
無料カウンセリング
(公式サイト)

キャリドラの評判・口コミをもとに徹底調査|キャリドラを利用するメリットなども詳しく解説 「このままの生活でよいのか?」と将来に漠然とした不安を持っていませんか?漠然とした不安を抱えながら仕事をしたり、生活した...
【2022年】おすすめのキャリアコーチングサービス10選を徹底比較|転職相談の新たな形 キャリアコーチングは最近流行りはじめたマンツーマンのキャリア支援サービスです。 転職はもちろんのこと、キャリアその...

副業を始めてみる

収入を上げたいものの出世できない方は、副業を始めてみることも有効です。副業を始めると、毎月の給料にプラスで収入が得られるため、生活面にゆとりができます。

近年は、インターネットが発展したことで、ライター・動画編集・SNS運用・プログラミングなど、多くの副業にチャレンジできる環境です。本業とは異なるジャンルの副業に取り組めば、自分のスキルアップにつながります。

副業をする方の中には本業と副業の収入を合わせて、出世したときの給料よりも多くの収入を得ている方が多くいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
副業で得たスキルをもとに転職して出世できたというケースも見られるため、自分のキャリアを考える上で副業をするメリットは多くあります。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
女性限定ではありますが、シーライクスというキャリアスクールがおすすめです!副業をするための能力が身につけられます!

\副業で稼ぎたい女性におすすめ/
無料体験に申し込む
(公式サイト)

シーライクス(SHElikes)は怪しい?気になる評判・口コミを大公開|魅力やメリットについて分かりやすく解説 シーライクスは仕事で活躍したい女性に寄り添うキャリアスクールです。WebデザインやWebライティングなどを習得できるコー...
年収を上げる方法8つ紹介|年収を上げるために必要なことを紹介 人生においてお金が必要な場面は非常に多いです。そのために年収を今より上げたいと思う方も少なくありません。 しかし日...

自分だけ昇進できないときに考えられることは?

自分だけ昇進できないときに考えられることは?

自分だけで昇進できないときは、次で挙げる原因が考えられます。

  • 人間関係が悪い
  • 日頃の仕事態度が悪い

人間関係や日頃の仕事態度が悪いなど、自分の立ち振る舞いが原因で昇進できない場合、巻き返すことは難しくなります。仕事を熱心に取り組んでも素行が悪いと判断されやすいため、最低でも周囲の倍以上は仕事を頑張りながら信頼回復に努める必要があります。

巻き返しを図ることが難しい場合は転職し、心を入れ替えて仕事に取り組んだほうが短期間で昇進できる場合もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職すべきか迷う方は、短期間で信頼回復できるなら今の仕事を続ける、信頼回復までに何年もかかりそうなときは転職をするなど、自分の中で線引きするとよいでしょう。
職場での孤立が辛い!社内で良好な人間関係を築く5つの方法 働いていると、日々何かとストレスを抱えやすいものです。特に職場内の人間関係は、誰にとっても大きなストレスになりえます。 社...

出世できないと分かった人におすすめの転職エージェント

出世できないとわかった方におすすめの転職エージェントは、下記の2つです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

どちらの転職エージェントも総合型となっており、ほぼすべての業界・業種に対応しています。ここからは、リクルートエージェントとマイナビエージェントの特徴を詳しく紹介します。

リクルートージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。公開求人と非公開求人ともに求人数が多く、リクルートエージェントが取り扱う求人は、2022年6月27日現在で約49万件となっています。

リクルートエージェントには、実績豊富な各業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍しています。そのため、各業界で転職する際に必要なポイントなどを丁寧に教えてもらうことが可能です。

「求人数が多い」「丁寧な転職支援が受けられる」と話題を呼んだことから利用者が多く、リクルートエージェントは転職支援実績No.1となっています。

充実したサポートのもとで出世のしやすい企業へ転職を目指す方は、リクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。特に、20代・30代の転職支援に強いという特徴があります。キャリアの浅い方からは、「安心して利用できた」などの良い口コミが寄せられています。

マイナビエージェントの魅力は、面談時に丁寧なヒアリングをもとに、求職者が潜在的に抱えている希望条件などを言語化することです。

ヒアリングした情報をもとに求人を紹介するため、「出世できないとわかったから転職を検討する」という希望に合わせた企業を紹介してもらえます。

マイナビエージェントを利用すると理想とする働き方を実現しやすい求人に出会いやすくなるのです。

マイナビエージェントでは、他の転職エージェントに掲載されていない求人も多数取り扱っています。自分に合う求人を複数比較したい方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

\20代・30代前半の求人多数!/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

出世できないとわかった行動を始めよう!

出世できない場合、自分もしくは企業に何らかの原因があります。自分が原因で出世できないときは、スキルアップに取り組んだり、キャリアコーチングを受けたりすると、出世できるチャンスが巡ってくる可能性があります。

一方で、企業が原因で出世できない場合は、自分の力ではどうしようもできません。そのため、転職して新たな職場で出世を狙う方法が有効です。

出世することを目的に転職する方は、転職支援実績No.1のリクルートエージェントの利用がおすすめです。リクルートエージェントを利用すると、叶えたいキャリアから適した求人を紹介してもらえます。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。