転職コラム

20代でも次を決めずに退職するのは危険!退職後に後悔しないための転職活動のポイント

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まだ20代なので、次を決めずに退職しても大丈夫ですよね……?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
次を決めずに退職して後悔している20代もいるから慎重に決めよう!

20代なら次を決めずに退職しても問題ないという意見があります。しかし、次を決めずに退職したことで後悔する20代がいるのも事実です。

退職後に後悔しないためには、在職中から転職活動を始める必要があります。まだ20代だから大丈夫と油断せず、計画的に転職活動を進めましょう。

本記事でわかること
  • 20代が次を決めずに退職するリスク
  • 退職後に20代が後悔しないためのポイント
  • 在職中に相談するべき転職エージェント

次を決めずに退職したい20代はマイナビエージェントに相談してみるのがおすすめです。マイナビエージェントなら自己分析から手伝ってもらえるので、本当に退職すべきかどうかを明確にできます。

マイナビエージェント

\20代転職エージェントNo.1/
無料登録をする
(公式サイト)

次を決めずに退職している転職者は全体の2割以上!

次を決めずに退職している転職者は全体の2割以上!

「20代なら次を決めずに退職しても大丈夫」という意見が一定数あります。厚生労働省の調査によると、次を決めずに退職する転職者の割合は全体の23.6%です。

しかし、この調査では次の転職先を見つけるまでに半年・10か月以上かかった方がいることがわかっています。

20代の転職では第二新卒への需要があるため、ほかの年代と比べて次を決めずに退職しても転職先を見つけやすいでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
それでも、次の転職先がすぐに見つかる保証はありません。

リスクを回避するためには、在職中に転職活動を始めるのがおすすめです。

参考:厚生労働省

20代が次を決めずに退職するリスク

20代が次を決めずに退職するリスク

20代が次を決めずに退職するリスクには以下の3つがあります。

無職期間がうまれる

20代が次を決めずに退職すると、当然ですが無職の期間がうまれます。無職の期間は長くなればなるほど、転職活動では不利です。

職歴に空白の期間があると「この人は何か問題があるのでは?」と疑われる可能性があります。半年程度であればごまかせても、1年以上の無職期間にはそれ相応の理由が必要です。

退職後のスムーズな転職を希望する方にとって不利になるので注意してください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
20代ならすぐに転職できると思っていても、思うように転職先が決まらないケースもあるよ。

収入がなくなり生活が不安定になる

次を決めずに退職してしまった場合、収入がなくなり生活が不安定になる可能性があります。これまで毎月得ていた収入はゼロになって、苦しい日々が続くかもしれません。

潤沢な貯金があれば少しは安心ですが、通帳からお金が減るだけの状態に対して焦りが生じるでしょう。

20代だからすぐに転職先が見つかると、次を決めずに退職するのは大きなリスクがあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
安易な気持ちで退職する前に、収入がなくなっても大丈夫かを考えてみてください。

妥協して転職先を選んでしまう

20代が次を決めずに退職すると、妥協して転職先を選んでしまう可能性があります。

退職してすぐは気持ちに余裕があり、ゆっくり次を探そうと思っているでしょう。しかし、転職先が見つからない状態が長引けば、気持ちに焦りが生じてきます。

その結果、ブラック企業や著しく待遇が悪い企業への転職で妥協してしまうかもしれません。自分に合わない企業では、同じように退職と転職を繰り返す可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職で妥協しても良い結果は生まれないよ。

新卒・20代は次を決めずに退職しても大丈夫と言われる理由

新卒・20代は次を決めずに退職しても大丈夫と言われる理由

リスクがあるにもかかわらず、新卒・20代は次を決めずに退職しても大丈夫と言われています。このような意見がある理由は以下のとおりです。

次を決めずに退職しても大丈夫な理由
  • 20代は企業の採用意欲が高いから
  • 未経験・異業種転職がしやすいから

ほかの年代と比べて、20代は未経験・経歴が浅くても確かに転職しやすい年代です。「第二新卒」という言葉があるように、各企業はポテンシャルの高い20代を積極的に採用しています。

ただし、次を決めずに退職して後悔している20代がいることも覚えておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
次を決めずに退職して後悔した方の意見を見てみましょう。

次を決めずに退職した人が「後悔した」体験談

次を決めずに退職した人が「後悔した」体験談

実際に次を決めずに退職した方が、どのような後悔をしているのかを確認してみましょう。

次を決めずに退職した人が後悔した理由
  • 転職先が決まらないときの焦り
  • お金の心配を抱えている

20代だからと言っても、退職後にすぐ転職先が決まるとは限りません。無職の状態で転職活動を続けていると焦りが生じてきます。

また、収入がなくても生きるためにはお金が必要です。最低でも100万円以上は貯金しておくべきでしょう。

次が決まっていなくても退職したい20代が後悔しないためのポイント

次が決まっていなくても退職したい20代が後悔しないためのポイント

次を決めずに退職したい20代が後悔しないために、以下のポイントを押さえておきましょう。

本当に退職したいのか改めて考えてみる

次を決めずに退職する前に、なぜ退職したいのかをもう一度考えてみてください。20代が退職したい理由には以下のようなものがあります。

すぐに退職したい理由
  • 収入が低い
  • 仕事が合わない
  • 職場環境が悪い

仕事への適性や職場環境については、会社に相談することで解決できる可能性があります。できる対策を取っても解決できない場合は、早めに転職活動を始めるのがおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
まずは本当に会社を辞めるしかないのかを考え直してみよう。
転職して1週間で辞めたいと思ったときに注意すべきことを解説|1週間で辞めるときに取るべき行動 「転職して1週間で辞めてもいいの?」「1週間で辞めたら次の転職活動に悪影響は出る?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ...
仕事を始めたばかりだけど辞めたい!すぐに辞めるリスクと辞めたいと思ったときの行動を解説 職場環境が自分に合わず、仕事を始めたばかりでも辞めたいと考える方は多いでしょう。 労働者が自ら退職を願うのは自由で...

自己分析・企業研究を行う

20代が次を決めずに退職して後悔しないためには、自己分析・企業研究を行うことが大切です。今の仕事・職場が合わないと感じているなら、自分にはどんな仕事が合っているのかを考えてみてください。

自己分析・企業研究を行わずに次を探しても、同じ理由で転職・退職を繰り返すことになるかもしれません。

自分に合った転職先に出会うために、自己分析・企業研究を徹底しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職を成功させるには徹底的な自己分析・企業研究が必須です!

在職中に転職エージェントに相談する

次を決めずに退職して後悔するのは、在職中に転職活動を始めていないからです。退職を考えたら、在職中に転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントに相談すれば、忙しい仕事と並行して転職活動を効率良く進められて安心です。

キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれるため、最短2週間・1か月で転職先を決める方がたくさんいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
安易に退職を決めてしまう前に、まずは転職エージェントに相談するのがおすすめだよ。
20代におすすめの転職エージェント・サイト22選|未経験業界〜20代後半までおすすめのエージェントを紹介 転職エージェントを利用すれば、求人紹介・書類添削・面接対策などのさまざまなサポートが無料で受けられます。企業との面接スケ...

次が決まっていなくても今すぐ退職すべき人の特徴

次が決まっていなくても今すぐ退職すべき人の特徴

以下のような20代の方は、次が決まっていなくても今すぐ退職するべきです。

今すぐ退職すべき人の特徴
  • パワハラ・セクハラが横行している
  • 過労やストレスで倒れそう

パワハラセクハラが横行している会社では、そのうち自分にも被害が及ぶ可能性があります。改善の余地がなさそうであれば、今すぐに退職するべきです。

また、いわゆるブラック企業に勤めていて、過労ストレスで倒れそうな場合も働き続けるのはおすすめしません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分の身体や心に影響が出る前に、今の会社から逃げ出すべきです!
辞めるべき会社の特徴20選!こんな中小企業は何としても辞めた方がいい 結論 下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 一つでも当てはまる内容がある...

次を決めずに退職したい20代はマイナビエージェントに相談しよう

マイナビエージェント
エージェント名 マイナビエージェント
おすすめ度
料金 無料
求人数 非公開
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20~30代
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 IT・WEB系 / メーカー / 営業職
公式HP https://mynavi-agent.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社マイナビ
拠点 北海道・東京・宮城
神奈川・名古屋
京都・大阪
兵庫・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
マイナビエージェントの特徴
  • 20代向けの求人を豊富に扱う転職エージェント
  • 好条件の非公開求人に出会える
  • 選考対策で内定率アップ

次を決めずに退職したいと考えている20代は、少し落ち着いてマイナビエージェントに相談してみてください。

マイナビエージェントは、20代の転職支援を得意とする転職エージェントです。20代の転職エージェント満足度でNo.1を獲得しており、あなたに合った転職先を提案してくれます。

自己分析・企業研究から手伝ってもらえるので、今の会社を本当に退職すべきかを一緒に見極めてもらえて安心です。

衝動的に今の会社を辞めたいと思っている方は、一歩踏みとどまってマイナビエージェントに相談しましょう。

\20代転職エージェントNo.1/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

次を決めずに退職する人が行うべきことは?

次を決めずに退職する人が行うべきことは?

次を決めずに退職する20代は、転職活動と併せて以下の3つを行いましょう。

退職後にすべき3つのこと
  • 国民年金の免除申請
  • 失業給付金の手続き
  • 健康保険の切り替え

退職したことで収入がなくなり生活が厳しい方は、国民年金の免除申請を行ってください。現在無職であれば、すぐに申請が通る場合がほとんどです。

退職後は失業給付金を受給できるので、離職票をもってハローワークで手続きを行うのも忘れてはいけません。

また、退職後は社会保険から国民健康保険への切り替えが必要です。少し面倒ですが、退職から14日以内に各市区町村の窓口で切り替えを行いましょう。

「次を決めずに退職」ではなく転職エージェントに相談して転職活動を進めよう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
20代だからと油断せずに、在職中から転職活動を始めるべきですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
会社を退職したいと思ったら、まずは転職エージェントに相談してみよう!

ほかの年代と比べて、20代は転職先がすぐに見つかりやすいと言えます。しかし、必ず見つかる保証はなく、衝動的に退職したことで後悔するケースは珍しくありません。

20代が退職後に後悔しないためには、在職中から転職活動を始めることが大切です。次を決めずに退職する前に、まずは転職エージェントに相談してみてください。

マイナビエージェントは20代の転職支援を得意としており、自己分析から選考対策まで丁寧にサポートしてくれます。

安易な気持ちで退職して後悔しないために、在職中から転職活動を始めましょう。

\20代転職エージェントNo.1/
無料登録をする
(公式サイト)

ABOUT ME
サカモトマコト
通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。