転職コラム

転職エージェント徹底活用術!メリットとデメリットまとめ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職活動の際は、転職エージェントを使うのが良いと聞きました!
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは、転職の最強のパートナーだよ。上手く活用していこう。

新卒の求人情報とは違って、転職の情報はなかなか表に出てこないものです。

個人がひとりで「これだ」と思える求人情報を集めるのは大変なものですし、たとえ良さそうな求人があったとしても、自分が知らない業界や企業については、応募の選択肢から外してしまうこともあります。

そんなときに頼りになるのが、転職エージェントです。

転職エージェントを利用する企業、求職者の数は年々増えてきており、厚生労働省の発表によると、平成25年度には求人数が前年比21%増の約344万人、就職件数が前年比37%増の約61万人となっています。

業界の最新動向や企業の採用担当者を直接知っている「転職のプロ」が、マンツーマンでサポートしてくれるというのは、とても心強いものです。

特に仕事をしながら転職活動をおこなう人にとっては、転職エージェントをうまく活用することで、効率よく転職を成功させることができるでしょう。

あなたのキャリアの可能性を広げるためにも、ぜひ転職エージェントを賢く活用し、転職を成功へと導きましょう!

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

転職エージェントとは?

転職エージェントは求職者が希望する条件と、企業が求める人物像をマッチングして、採用に結びつけるためのサービスをおこなっています。

企業側が紹介料を払っているため、転職者からお金をとることはありません。

最初の相談から履歴書・職務経歴書の添削、面接でのアドバイスにいたるまで、転職者の支援サービスは、すべて無料です。

転職エージェントにもよりますが、具体的には以下のような特徴があります。

  • マンツーマンで転職をサポート
  • 非公開求人をもっている
  • 平日夜や週末でも対応している
  • 履歴書、職務経歴書の書き方を指導してくれる
  • 面接対策をおこなってくれる
  • 企業との交渉代行など

転職エージェントのメリットとは?

転職エージェントのメリットは以下の通りです。

  • 求人情報を詳しく知ることができる
  • キャリアカウンセリングをおこなってくれる
  • 在職中でも効率よく転職活動をおこなえる
  • 推薦コメントで企業にアピールしてくれる
  • 非公開求人に応募できる
  • 面接相手の情報や年収交渉なども任せられる

①求人情報を詳しく知ることができる

転職エージェントを利用するメリットの1つ目は、求人企業の豊富な情報が得られることです。

転職エージェントは紹介依頼があった企業を訪問して、採用担当者のほか採用予定の部署の蝶などと面会し、仕事内容や転職希望者に求めるスキルや経験、社風や経営者の考え方までさまざまな情報を収集しています。

そのため、転職希望者はイメージと実際の仕事内容のギャップなどの「ミスマッチ転職」を回避しやすくなります。

WEBなどで公開されている求人情報や会社情報では、求人企業のリアルなイメージがなかなか湧いてきません。

しかし、転職エージェントを使えば、企業別の詳しい業務内容や労働環境の情報を詳細に教えてもらえます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
仕事内容をリアルにイメージすることができるのですね。

②キャリアカウンセリングをおこなってくれる

メリットの2つ目は、客観的なキャリアカウンセリングによって、自分の市場価値を把握することができることです。

転職エージェントは、業種、職種、年齢、経歴などからどのくらいのポジションや年収が得られるのか、多くのサンプルをデータベース化して把握しています。

そのような情報をもとに、転職希望者は今の会社での自分の評価は妥当なものか、転職するならどのくらいの年収やポジションを目指せるのかなど、客観的なアドバイスを受けることができます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「これがしたい」「このような会社に生きたい」という話をじっくりと聞き、適性や求人の状況などを総合して、これからのキャリアを提案してくれるのも大きな魅力だよ。

③在職中でも効率よく転職活動をおこなえる

インターネットや求人雑誌には求人の情報があふれています。しかし、そのなかから自分の規模言うにあった求人情報を探そうと思うと、かかる時間や労力はかなりのものです。

転職エージェントを利用すれば、あなたの希望の条件をもとに、的を絞った選択肢を提示してもらえます。

応募書類の提出や面接日の設定も代行してくれます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
在職中でも効率的に転職活動を進められますね。

④推薦コメントで企業にアピールしてくれる

たいていの転職エージェントは、業界者職種ごとに得意分野を持っています。その分野で求められるスキルをつかんでいるため、転職希望者にとっては、転職成功への水先案内人となってくれる存在です。

転職エージェントが求職者を企業に紹介するときには、必ず推薦コメントをつけてくれます。職務経歴書だけでは伝わりにくい求職者の人物像や、求職者の強みを書き添えることで、企業にアピールをしてくれるわけです。

「自分では気付かなかった強みやアピールポイントを導き出され、自身につながった」というケースもあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業側が求職者に採用を出すか出さないかのギリギリで迷っている段階で、転職エージェントの推薦コメントが決定打となることもあるんだよ。

⑤非公開求人に応募できる

非公開求人とは、WEB上やその他の媒体では一切公開されていない、いわば「秘密の求人」です。

公開されていない理由は、社内でもそのポジションを募集していることを明かしたくない場合や、あるいは公募しても該当者を見るけることが困難だと判断される場合です。

非公開求人のメリットは、一般的に競争率が低いことと、待遇が良い条件で迎えられることが多いことでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントを活用すれば、非公開求人に応募することができるため、優良企業へ転職できる可能性が高まりますね。

⑥面接相手の情報や年収交渉なども任せられる

書類選考を通過すると、人事部門、配属先部門、役員などによる面接を通過する必要があります。その際に、転職エージェントから相手の情報や受け答えのアドバイスを受けることができます。

また、転職エージェントに希望年収を伝えると、給与や待遇を交渉してもらうことも可能です。

転職希望者の市場価値を把握していると同時に、求人企業の内情にも通じているので、安心して交渉を任せることができます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは、企業との交渉を行ってくれる心強い味方になるんだ。
1日でも早く転職したい人に「転職エージェント」の利用をおすすめする13の理由 あなたが早く転職をしたいと考えているのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。それだけ、転職エージェントを利用することで、...

転職エージェントのデメリットとは?

転職エージェントのデメリットは以下の通りです。

内定を辞退しにくいのがデメリット

転職エージェントのビジネスモデルの仕組みは、求職者を企業に紹介し、その結果求職者がその企業に入社した際に、企業側から一定の紹介料を受け取るという仕組みで成り立っています。

転職エージェントにとってのお客様は、転職者ではなく人材を採用する企業です。

そのため、転職エージェントは基本的には企業が求める人材を紹介できるように努め、どちらかというと、転職者の希望より、企業の希望を叶えることを重視します。

よって、転職者が行きたいと思う会社よりも、転職者が内定しそうな会社を勧めてしまいがちです。内定が出た求職者に対しては、企業のためにも、自分たちのためにもその企業に入社して欲しいと思っています。

ビジネスモデルから考えると仕方がないことですが、転職者は「内定を辞退しにくい」といった雰囲気があります。

もちろん、大手の転職エージェントの場合は、内定を辞退しないように強いプレッシャーをかけてくることは少ないですし、転職エージェントというビジネスは転職者も含めた全員がWin-Winの関係でなければ成立しません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職者がないがしろにされるわけではないし、何よりも無料で使えるから、転職者にとってはデメリットよりもメリットの方が大きいよ。

転職エージェントQ&A

ここからは、転職エージェントに関するよくある質問を紹介します。

  • どうして無料で利用できるの?
  • 未経験者でも登録可能?
  • 個人情報の管理は大丈夫なの?
  • 書類は企業によって変えた方が良いの?
  • 転職エージェントに紹介された仕事は断ってもいいの?
  • 遠隔地で転職活動はできるの?
  • 転職エージェントに登録したら、個人で転職活動できないの?
  • 忙しくて登録に行く時間がないんだけど・・・?

Q:どうして無料で利用できるの?

A:求人企業が手数料を払っているからです。転職エージェントは、仲介が成約した際に求人企業から成功報酬として採用さの年収の一定割合を受け取り、事業を成立させています。

Q:未経験者でも登録可能?

A:もちろん登録可能ですが、求人企業のニーズなどによっては、多くの企業から紹介を受けられるとは限りません。

異業種転職が辛い理由を公開|異業種・未経験転職を成功させるためのポイントについても徹底解説 現職への不満やスキルアップを目指したいなどの理由で、異業種転職を検討していませんか? 一部で「異業種転職は辛い」という...

Q:個人情報の管理は大丈夫なの?

A:転職エージェントは本人に無断で個人情報を求人企業へ送ることはありません。紹介された企業への応募は、登録者本人の判断でおこなわれます。

Q:書類は企業によって変えた方が良いの?

A:変えるのが望ましいでしょう。転職エージェントは企業や業種・職種についても熟知しているため、「通りやすい応募書類」の書き方を把握しています。

Q:転職エージェントに紹介された仕事は断ってもいいの?

A:あくまで本人の意思が尊重されるので、断ったからといって紹介が受けられなくなることはありません。できれば前もって希望条件をしっかりと伝えておくのが望ましいでしょう。

Q:遠隔地で転職活動はできるの?

A:できます。例えばUターン・Iターン転職希望でも、全国展開している転職エージェントあ希望する勤務地の転職エージェントに登録しておけば、転職活動をおこなうことが可能です。

Q:転職エージェントに登録したら、個人で転職活動できないの?

A:転職エージェントに登録しても、転職活動は自由です。その中で、転職エージェントがもっているさまざまな情報やノウハウを取り入れて活動するのが転職成功の鍵です。

また、転職エージェントは複数利用しても問題ありません。

Q:忙しくて登録に行く時間がないんだけど・・・?

A:転職エージェントには、WEBで登録できるほか、ほとんどの転職エージェントが平日夜や土日でも登録を受け付けているので、問合わせて希望を伝えてみるとよいでしょう。

慣れないうちは、大手転職エージェントを利用しよう

ここまで、転職エージェントのメリット・デメリットとQ&Aを見てきましたが、実際に転職エージェントを使う際には、どのように転職エージェントを選べば良いのでしょうか?

転職活動に臨む大多数の人は、大手の転職エージェントに登録することから始めています。大手の転職エージェントは、転職案件も多く、自分にマッチする案件が見つかりやすくなります。

一番の大手転職エージェントはリクルートエージェントです!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職成功事例も多く、転職に慣れていない人の扱いにも長けているんですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
まずは大手の転職エージェントに登録することが、転職活動の第一歩だよ。

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

転職エージェント攻略法!良いエージェント・悪いエージェントを見極めて転職を成功させる方法 転職エージェントとは、正式には「有料職業紹介事業者」と呼ばれる民間の職業紹介・あっせん会社です。 ハローワークの職...
大手の転職エージェントと中小の転職エージェント、それぞれの特徴は? 転職を考える時に役に立つのが転職エージェントです。 転職エージェントには大手もあれば中小もありますが、ここではそれぞれの特...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。