面接対策

【23卒必見】GD(グループディスカッション)練習方法おすすめ7選|無料のイベントやアプリでの練習法も紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
GD練習って1人でもできるの?
キャリア先輩
キャリア先輩
1人でもできるけど就活エージェントと一緒にやるのがおすすめだよ。

就活の選考でGD(グループディスカッション)を採用する企業が増えています。そのため、ES作成や面接練習と合わせてGD練習を行わないと内定が取れません。

GD練習は一人ではできないので、必ず就活エージェントを利用しましょう。就活エージェントは、内定をもらうためのGD練習ができると評判のJobSpringがおすすめです。

今ならあなたと同じ境遇の就活生とリアルなGD練習ができます。まずは無料カウンセリングで担当者と現状の確認を行いましょう。

GD練習をしたいなら…
ジョブスプリング
  • JobSpringに登録して就活のプロとGD練習をしよう
  • 本番を想定したGD練習の場があります
  • GD練習以外の就活サポートも受けられる!

\ 就活のプロとGD練習ができる /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

【注意】GD練習は1人だと失敗します!就活のプロと一緒にやろう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
GD練習したいけど周りに知り合いがいないから1人でやろうかな……。

GD練習では実践と振り返りが必須です。1人でGD練習をすると実践から遠くなり、自身だけの振り返りで終わってしまうのでおすすめしません。

そのため、GD練習は実践の場を用意してもらいつつ、就活のプロの目線からフィードバックを受けられる就活エージェントと一緒に行いましょう。

就活エージェントを利用することで、質の高いGD練習ができ、効率的にGD対策を進められるのでおすすめです。

\ 就活のプロとGD練習ができる /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

【23卒】新卒向け就活エージェントおすすめ22選|いつから使う?使うメリット・デメリット、効果的な使い方も解説 新卒向け就活エージェントは、就活を1から10までサポートしてくれる強い味方です。 就活エージェントを利用すれば専任...

【無料】23卒のGD練習方法おすすめ7選

ここではおすすめのGD練習方法を7つご紹介します。

就活エージェントを利用して就活のプロとGD練習する

後輩ちゃん
後輩ちゃん

就活エージェントを利用することで、GDの実践の場を設けてもらいながら、就活のプロの目線からフィードバックをもらえます。

さらに、GD練習以外にも就活のサポートもしてくれるため、心強い味方です。

何人もの就活生をサポートしてきた実績のある就活エージェントを利用すれば、効率よく就活を進められますよ。

JobSpring(ジョブスプリング)

ジョブスプリング【公式HP】:https://jobspring.jp/

JobSpringは手厚いサポートが人気の就活エージェントです。

面接やGD選考の前にオンラインで面談を組んでもらい、一緒に対策をしてくれるのが魅力です。

また、AIによる企業とのマッチング力に定評があり、一人ひとりに合った企業を紹介してくれます。

まだ就職エージェントに登録していない方は、JobSpringでGD練習や就活サポートを受けましょう。

\ 就活のプロとGD練習ができる /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

キャリセン就活エージェント


就活エージェント キャリセン就活エージェント
【公式HP】:https://careecen-shukatsu-agent.com/

キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用している人気就活エージェントです。

多くの学生をサポートしてきた実績から、GD練習でも的確なフィードバックが期待できます。

また、自身の将来ビジョンについての相談や、内定先が不安なときに面談で不安を解消してもらえるなどのフォローもあります。

就活全体に不安を感じている方は、キャリセン就活エージェントを利用しましょう。

\ 就活のプロに気軽に相談 /
キャリセン就活エージェント公式HPを見る

※1分で登録完了!

【2022年評判】キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?23卒におすすめの就活エージェントを紹介 キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用した実績豊富な就活エージェントです。 過去の事例をもとに、自己分...

就活イベントに参加して実践的にGD練習をする

MeetsCompany

【公式HP】https://www.meetscompany.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
就活イベントでGD練習するのもおすすめだよ。

GDを実践的に行えるイベントに参加して経験を積むことで、本番さながらの雰囲気で練習ができます。

また、1日で何度も練習の機会があることも多いので場数を踏むのに最適です。

加えて出来がよければ、参加企業から選考スキップのオファーももらえます。

GD練習ができる就活イベントに参加するならMeets Company(ミーツカンパニー)がおすすめです。

ミーツカンパニーでは、1日で2~8社の企業に出会うことができるため、GDの場数を踏みながら多数の企業とつながれます。

オンラインでも参加可能なので気軽に利用できるのが魅力です!

\ ライバルはみんな参加している! /
ミーツカンパニー
公式HPを見る

※1分で登録完了!

【23卒/24卒】ミーツカンパニーの評判はやばい?就活サイトMeetsCompanyの口コミや参加企業も紹介 就活を始めると一度は耳にするMeetsCompany(ミーツカンパニー)ですが、多くの悪い評判があって気になるのではない...

志望度の低い企業のGDに参加して練習する

就活サイト OfferBox【公式HP】https://offerbox.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
本番の緊張感は実際に受けてみないとわからないですよね。

志望度の低い企業のGD選考に参加して場数を踏むのもおすすめです。

GD選考に参加することで、本番さながらの雰囲気を経験できるため、志望度の高い企業のGD選考を受ける前に一度参加しておきましょう。

また、効率よくGD選考を受けられる企業を見つけるには、逆求人サイトの利用がおすすめです。

逆求人サイトで有名なOfferBoxでは、プロフィールを入力するだけで6,500社以上もの企業の中から多数のスカウトが届きます。

スカウトされた企業の中には、ES不要で面接やGD選考に進めるところもあるので、選考経験を積みたい方はOfferBoxに登録しましょう。

\ プロフィール入力でスカウトが届く /
OfferBox
公式HPを見る

※93%の学生がオファーを獲得!

【23卒/24卒】OfferBoxの評判・口コミは悪い?オファーボックスの参加企業や利用するメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...

GD対策セミナーに参加して練習する

就活サイト Digmee CLUTCH【公式HP】CLUTCH(旧digmee)公式HP

キャリア先輩
キャリア先輩
何から始めれば良いかわからない場合は、GD対策セミナーに参加しよう!

GD対策セミナーに参加することで、GDの基礎知識を学べます。

就活初心者にはおすすめですが、実践の場が少なかったり、実践まで長い時間がかかったりするため、参加する目的と合わせて検討が必要です。

GDセミナー探しにはLINEアカウントから探せるCLUTCH(旧digmee)がおすすめです。

また、オンラインでのGD対策セミナーや、自己PRやGDを選考内容にした就活イベントを実施しています。

さらに、最近IT企業の就活サポートを強化しているので、大学学部に関係なくIT業界を狙いたい人にはおすすめです。

GD対策をしつつ、学んだことを実践で試したい方はCLUTCHを利用しましょう。

\ LINEで手軽に就活 /
CLUTCH
公式HPを見る

※30秒で登録完了

CLUTCH(クラッチ)(旧digmee)の良い評判は本当?|面談やES添削の口コミ、参加企業を紹介【22・23卒】 手間を省いて効率良く就活を進めたい方にはCLUTCH(旧digmee)がおすすめです。 CLUTCHではプロフィー...

GD専用のオンライン練習会に参加する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
本番の選考を受ける前に何度もGD練習をしておきたい……。

GD特化の練習会に参加してさまざまな議題を扱うのもおすすめです。

GD練習会はオンライン開催が多いため、Web選考向けのGD練習にも最適です。

DEiBA Company(デアイバカンパニー)では、Zoom上で3問のグループディスカッションの議題を解いて、GDのプロが1問ごと解説をしてくれます。

また「出会いの場」と呼ばれる、企業がGDの様子を見て気に入った学生をスカウトするマッチングイベントも開催されています。

GD練習をして自信がついてから、企業が参加するイベントに挑戦してみましょう。

【23卒】就活の面接練習ってどこでしたらいい?おすすめの方法をご紹介 最近では、面接練習の方法も多様化し、目的のレベルや緊急度に合わせていろんな方法が選べるようになりました。 ただし、面接...

GD練習用のアプリを利用して練習する

キャリア先輩
キャリア先輩
手軽にGD練習をしたいときはアプリを利用しよう。

GD練習をアプリで行うのは、何もやらないよりはマシです。

ただ、本番さながらの雰囲気や適切なフィードバックが得られないため、なるべく実践の場に参加することをおすすめします。

【23卒就活生向け】面接練習できるアプリって何がある?面接対策におすすめ無料アプリを紹介します! 「面接の練習が気軽にできたらいいな…」と思う方いませんか? 「面接練習をしなきゃと思うけど、どうしたらいいのかわか...

GD対策本を読んで1人で練習する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
本で学ぶのはどうなんですか?

本を読んでGD練習を1人で行うのもやらないよりはマシです。

ただ、GDを上達するには、まずは実践が重要なのでおすすめはしません。

GD練習は、なるべく2人以上で行い実践に近い状態で行いましょう。

【受かる】面接対策の本おすすめ10選!面接の対策本はおかしい?いらない?内定者・OBの声をもとに選出【23卒向け】 面接は、十分に対策していなければ合格できません。 面接対策本を使えば、面接に関するまとまった知識を効率よく学べます...

GD練習をする時に必ずやるべきこと

ここではGD練習をする時に必ずやるべきことをご紹介します。

時間を測る

キャリア先輩
キャリア先輩
GD本番では学生が時間を管理しなければいけません!

GD練習では、時間は必ず測りましょう

GD練習の時から時間を意識して行うことで、本番で制限時間に慌てることなく議論に集中できます。

また、時間管理はタイムキーパーの役割を担う際にも役立つので、常に時間を意識してGD練習をしましょう。

前提条件・役割を把握する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
前提をそろえて議論するのは社会人になれば常識です!

GDではどんな議題であっても必ず前提条件をそろえましょう。

前提が揃っていなければ、欲しい結論を導けず、議論は時間内に終わりません。

また、本番では司会・書記・タイムキーパーなど役割があります。

どの役割でも対応できるように、GD練習の時からさまざまな役割を経験しましょう。

GD練習の後で客観的に振り返る

GD練習の後は、周りの学生や大人の方から評価をしてもらい、客観的に振り返る時間を設けましょう。

GD練習をやるだけやって、その後振り返りをしないのは、GD練習をやっていないのと同じです。

GD練習後は必ず振り返りをして、次に活かしましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
GD練習をやってみて良かった点や改善すべき点を周りに人に聞いてみよう。

▲おすすめの就活エージェントとGD対策を万全にする!▲

GD練習についてよくある質問

ここではGDについてよくある質問にお答えしていきます。

GD練習はオンラインでもできる?【東京以外でもOK】

GD練習はオンラインでもできます。

最近ではオンラインで参加できるものが増えたため、地方学生も気軽に参加できます。

グループディスカッション(GD)の練習ってどうやったらいいの?一人でもやれる方法は? 昨今の就活では、グループディスカッションを行う機会が増えています。 1対1の面接と比べると、気楽に参加できるという...

GDはどれくらいの人数で行われる?

GD選考は、2〜5人で行われるのが一般的です。

少人数で行われるため、一人ひとりに役割が与えられて、チームに貢献できているかを見極められます。

司会・書記・タイムキーパーなどの役割を学生で決められることもあれば、自動的に役割が決まることもあります。

本番でどの役割になっても成果を出せるように、あらかじめGD練習で全ての役割を経験しておきましょう。

【23卒向け】初めてのグループディスカッション(GD)で抑えておきたいたった5つのこと|通過率を上げるコツや進め方を紹介 初めてのグループディスカッションは、準備をしなければ失敗します。 本記事に書かれていることを実践すれば、高い確率で...

GDはどれくらいの時間行われる?

GDは、20〜30分で行われるのが一般的です。

たまに、10分で結論を出すよう指示があったり、1時間ほど議論を交わし発表まで行う選考もあったりします。

そのため、GD練習を行う際はさまざまなケースを想定して、時間を有効活用できるようにしましょう。

グループディスカッション(GD)を知り効率的に対策をしよう ある程度受け応えが予想しやすい面接とは違い、グループディスカッションは臨機応変な対応や空気を読む力が求められるため苦手意...

GDの流れはどのような感じ?

GDの流れは以下の通りです。

  1. GDのルール説明やテーマなどの指示
  2. 自己紹介
  3. 役割分担と時間配分の決定
  4. テーマの前提や条件を確認
  5. アイデア出し(ディスカッション)
  6. 意見やアイデアの整理
  7. 結論を出して発表

GDの大まかな流れを知っておくことで、本番で余計な時間を使わずにスムーズに進められます。

また、どんなテーマであっても前提や条件の確認は必須です。

メンバー間の共通認識を明らかにし、議論のゴールを決めることで、議論が大きく脱線するのを防げるので必ず行いましょう。

【23卒】グループディスカッション(GD)の進め方と発表方法を解説!正しく理解して的確な対策を! 毎年多くの企業が、新卒の選考を行う際にグループディスカッションを実施しています。 エントリーシート(ES)や面接で...

GDのテーマはどんなものがある?

GDのテーマには以下のようなものがあります。

  • 選択型→2択の選択肢からどちらが良いかを選択し、選んだ理由を議論し合う。
  • 定義型→「幸せとは何か?」といったような抽象的な問いを定義付けして答えを出す。
  • 課題解決型→「店舗の売上を2倍にするためには?」といったような問いに理由付けして答えを出す。
  • 自由発想型→「人が幸せになるために一番大切なことは?」といったような明確な答えがない問いに対する答えを出す。

どのお題にも共通して大切なのは、結論と合わせて理由を説明できるようにしておくことです。

そのため、場数を踏んでさまざまなテーマに触れて練習しましょう。

グループディスカッション(GD)のテーマってどんなの?事前に知る方法はある? グループディスカッションは、企業から出されたテーマに対して他のチームメンバーと議論し、制限時間内に結論を出して発表すると...

そもそもGD(グループディスカッション)とは?

GD(グループディスカッション)は2〜5人程度の複数人で、あるテーマについて議論を交わすことです。

就活の選考序盤で実施されることが多く、GDを突破することで次の選考に進めます。

倍率の高い企業の場合、選考の足切りとして実施されることもあるため、必ず事前に対策をしておきましょう。

▲おすすめの就活エージェントとGD対策を万全にする!▲

まとめ:GD練習はとにかく実践!

GD練習で実践を積むことで、本番で力を発揮できるようになります。

そのため、初めてのGD選考までに5回は練習しておきましょう。練習では本番さながらの状況を作り、緊張感を持って取り組むことが大切です。

もし、GD練習に困った時はJobSpringをはじめとした就活エージェントにサポートをしてもらいましょう。

就活のプロの目線からGDのフィードバックをもらえて、立ち回り方法のアドバイスもしてくれるので今後の選考に役立ちます。

GD練習をして選考突破を目指しましょう。

GD練習をしたいなら…
ジョブスプリング
  • JobSpringに登録して就活のプロとGD練習をしよう!
  • 本番を想定したGD練習の場がある
  • GD練習以外の就活サポートを受けられる

\ 就活のプロとGD練習ができる /
無料登録する

※30秒で登録完了!

【23卒就活やばい人必見】今すぐやるべきこと5選|23卒就活は本当にやばいのか?22卒の就活状況や内定率も紹介 新型コロナウイルスの流行が続く中で、23卒就活はやばいと噂されています。近年は採用数を減らす企業も増えており、就活を楽観...
学歴社会の終わりは来る?いつまで続く?日本の学歴社会の現状と今後の就活生がとるべき行動とは【23卒/24卒】 「日本だけ学歴社会はおかしい」と批判の声もあがりますが、結局企業の採用は学歴重視です。 結論、日本の学歴社会は終わ...
就活サイトに載っていない企業はどう探す?リクナビとマイナビを登録しないのはやばい?【23卒】 「みんなが使っているから…」と何となくリクナビ・マイナビを使う人が多いですが、正直よくありません。 理由は、すべての就...
【逆求人サイト】おすすめのスカウト型サイト20選|23卒新卒就活での選び方やメリット・デメリット、いつから使い始めるべきかも解説 逆求人サイトをひとつひとつ見てみると、既卒向け/新卒向け、大学生向け/大学院生向けなどさまざまな違いがあり、それぞれに強...
23卒におすすめの自己分析ツールはこれだ!就活でも社会人でも使える無料・有料の適職診断のやり方やアプリを紹介 就活をするうえで自己分析は欠かせません。志望する業界や職種を明確にするだけでなく、エントリーシートや面接を突破するために...
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。