就活コラム

【23卒就活やばい人必見】今すぐやるべきこと5選|23卒就活は本当にやばいのか?22卒の就活状況や内定率も紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
23卒生の就活がやばいって本当ですか?
キャリア先輩
キャリア先輩
やばいと感じているならすぐ就活エージェントに登録して、就活をスタートしよう!

新型コロナウイルスの流行が続く中で、23卒就活はやばいと噂されています。近年は採用数を減らす企業も増えており、就活を楽観視できない状況です。

23卒生で就活がやばいと感じているなら、今すぐ就活に取り掛かりましょう

まだ就活をスタートしていない方には、まずJobSpringに登録すべきです

就活のプロが内定まで親身にサポートしてくれるので、今から就活する人でも安心ですね。ぜひ詳しく見てみてください。

就活がやばいと感じるなら…
JobSpring
  • JobSpringに登録して就活をスタートしよう!
  • 就活のプロが内定まで徹底サポート
  • 正確なマッチングで企業探しでもう迷わない

\ 30秒で無料登録! /
JobSpring
公式HPを見る

※自己分析から面接対策まで一貫してサポート!

23卒就活は本当にやばいのか?

23卒の就活はやばいと言われていますが、以前と比べて特別やばいわけではありません。新型コロナウイルスの影響を受けながらも、内定率や求人率は高いまま維持されています

ただし就活は甘くないので、今すぐに活動をスタートしましょう

キャリア先輩
キャリア先輩
例年と比べて特別やばいわけではないと言っても油断は禁物だよ!

\ 今すぐ始めればまだ間に合う! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

23卒就活でやばいと感じるなら今すぐやるべきことランキング

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活がやばいけれど、何から始めるべきかわかりません……
キャリア先輩
キャリア先輩
ランキングを参考にして、すぐにできることからひとつずつ潰していこう!

1位|就活エージェントを利用して一貫してサポートしてもらう

後輩ちゃん
後輩ちゃん
プロにサポートしてもらって早期内定をゲット!

まだ就活を始めておらず、やばいと感じる23卒生は今すぐ就活エージェントに登録しましょう

就活エージェントでは自己分析から求人の紹介、内定後のフォローまでサポートしてもらえます。これから利用する人は、まず以下の2つから登録してみてください。

  • JobSpring(ジョブスプリング)
  • キャリセン就活エージェント

JobSpring(ジョブスプリング)

JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

就活生への支援が一番手厚いエージェントがJobSpringです。

自己理解を深める徹底的なカウンセリングで、あなたが「本当に行きたい」「後悔しない」企業選びができます。利用者の早期離職率が0.1%と他エージェントよりも圧倒的に少ないです。

キャリア先輩
キャリア先輩
JobSpringは手厚いサポートが人気の就活エージェントです。

一度無料カウンセリングを行い、合わなければ有益な情報だけを受け取ることもできるので、登録しない理由がありません。

まだ就職エージェントに登録していない方は、JobSpringに相談してみましょう。

\ 30秒で登録完了! /
JobSpring
公式HPを見る

※最短14日で内定獲得!

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント【公式HP】https://careecen-shukatsu-agent.com/

キャリセン就活エージェントは、これまで6万人の学生と面談したプロ集団があなたの就活を支えます。

1,000社以上の紹介実績があり、これまで面接に受かっていない人や自己PRに不安な方にもピッタリの会社が見つかるエージェントです。

88%の就活生が大満足と回答した初回面談が、今なら無料オンラインで予約できます。たった1分で予約できるので、今すぐ登録して悩みを相談しましょう。

\就活のプロに気軽に相談/
キャリセン就活エージェント
公式HPをみる

※1分で登録完了

【2022年評判】キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?23卒におすすめの就活エージェントを紹介 キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用した実績豊富な就活エージェントです。 過去の事例をもとに、自己分...

2位|逆求人サイトを利用して企業側からスカウトをもらう

就活サイト OfferBox【公式HP】https://offerbox.jp/

就活エージェントと並行して逆求人サイトを利用しながら、企業からのスカウトを狙うのもおすすめです。

逆求人サイトではプロフィールを登録するだけで、企業からスカウトをもらえるのが特徴です。企業からスカウトが届けば、選考をスキップできる可能性もあります。

書類選考や一次面接を飛ばして、いきなり二次面接を受けられることも珍しくありません。

就活を効率良く進めて、早期内定を狙いたい方は逆求人サイトも利用しておきましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
逆求人サイトに登録する場合は、大手企業の紹介実績が豊富なOfferBoxがおすすめだよ。

\就活生は4人に1人が利用! /
OfferBox
公式HPをみる

※93%の学生がスカウトを獲得

【23卒/24卒】OfferBoxの評判・口コミは悪い?オファーボックスの参加企業や利用するメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...

3位|適性診断ツールを利用して自己分析を進める


就活サイト キミスカ
【公式HP】https://kimisuka.com/

就活ではまず自己分析を行う必要があります。しかし、就活生が1人で自己分析を行うのは難しいため、適性診断ツールを利用するのがおすすめです。

適性診断ツールでは用意された質問に答えるだけで、自分の性格や仕事への適性をグラフ化・言語化してくれます

適性診断ツールを利用する場合は、逆求人サイトのキミスカに登録するのがおすすめです。キミスカの適性診断ツールは精度が高く、こわいほど当たると言われています。

キミスカに登録して自分に合った職業を知るところから始めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
1人で自己分析するよりも、適性診断ツールに頼るほうが効率良く就活を進められますよ。

\ 驚くほど当たると話題! /
キミスカ
公式HPを見る

※一気に自己分析が進みます

キミスカの良い評判って本当!?自己分析に本当に強い?スカウトが来ない?利用者の口コミをもとに徹底解説【23卒】 たくさんのスカウトをもらって就活をイージーにしたいなら、キミスカは必ず登録すべき就活サイトです。 スカウト量の多さと適性検...

4位|スキルアップしながら就活して内定を取る


IT・エンジニア就活専門 就活エージェント レバテックルーキー
【公式HP】https://rookie.levtech.jp/

就活で勝ち抜くためのスキルに自信がない方は、就活エージェントを利用しながら特定のスキル習得も行いましょう。

ITエンジニアを目指す方であれば、プログラミングスキルを磨きつつ、エージェントに書類添削や面接対策をしてもらうのがおすすめです。

エンジニア向けの就活サポートを行うレバテックルーキーでは、未経験者のサポートにも対応しており、スキルアップしながら内定獲得を目指せます。

キャリア先輩
キャリア先輩
文系出身やプログラミング未経験者でも、諦めずに挑戦してみよう!

\ エンジニア特化の選考対策! /
レバテックルーキー
公式HPをみる

※未経験者も利用可

新卒ITエンジニア専門で評判なレバテックルーキーの口コミは?利用するメリット・デメリット、登録の流れも解説 ITエンジニアとして就職を目指すなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめです。 しかし2017年...

5位|就活イベントに参加して多数の企業と接点を作る

MeetsCompany【公式HP】https://www.meetscompany.jp/

就活イベントに参加して企業との接点を作ることも、効率の良い就活には必要です。

就活イベントを主催するMeetsCompanyでは、履歴書1枚で2~8社の選考を受けられます

全国各地でイベントを開催しており、地方学生にもチャンスを用意してくれているのが魅力です。

オンライン面談にも対応しているので、早期内定を目指す方はチェックしておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
MeetsCompanyのイベントに参加した就活生が、即日内定をもらったケースもありますね。

\ライバルはみんな使っている!/
ミーツカンパニー
公式HPをみる

※1分で登録完了

【23卒/24卒】ミーツカンパニーの評判はやばい?就活サイトMeetsCompanyの口コミや参加企業も紹介 就活を始めると一度は耳にするMeets Companyですが、多くの悪い評判があって気になるのではないでしょうか? ...

実際の23卒の就活状況

後輩ちゃん
後輩ちゃん
23卒の就活はやばいと言われているけど、実際のところはどうなの?
キャリア先輩
キャリア先輩
内定率は回復しているし、求人倍率も高いままを維持しているよ。

22卒の内定率は回復している

引用:就職みらい研究所

リクルートによると、22卒の内定率は12月1日時点で95.2%となっています。21卒の93.4%から1.8%上昇しており、内定率に関しては回復傾向です。

新型コロナウイルスの流行も落ち着きつつあり、多くの企業で経済活動が活発化しています。そのため、内定率の回復傾向は23卒にも続くと予想できるでしょう

キャリア先輩
キャリア先輩
グラフの21卒と22卒を比較すると、1年を通して内定率が回復していることがわかるね。

22卒の求人倍率は高いまま

引用:Works flash

リクルートが調査したデータによると、22卒の求人倍率は1.50です。コロナ禍以前である20卒の1.83からは下がっていますが、比較的高い数値を維持しています

ここ10年で最も求人倍率が落ち込んだ2012年の1.23と比べても、やばいと言うほどの数値ではありません。

外出自粛の影響で業績が悪化した企業もありますが、逆に業績を伸ばした企業もあるので、業界を研究して内定を取りやすい企業を見つけましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
求人倍率は高いままなので、しっかり対策を行えば内定を獲得できますよ。

23卒就活のインターンシップは氷河期!?

2022年からインターンシップの定義が厳格化したことで、23卒向けのインターンシップを氷河期のように感じる就活生が少なくありません。

以前のような1Dayインターンシップがなくなり、志望企業のインターンシップに参加できない就活生が増えています

そのため、今までは敬遠されてきたオンライン開催のインターンシップにも、積極的に参加する姿勢が大切です。

キャリア先輩
キャリア先輩
企業の採用意欲は衰えていないのに、インターンシップの機会は減少しているんだよ。
22卒の就活生は「就職氷河期」と言われる就活になるのか?<img class="alignnone size-full wp-image-1381" src="http://www.ka...

23卒就活がやばいと思われている理由

23卒の就活がやばいと思われている理由は以下の3つです。

  • 就活のオンライン化で都市部と地方の差がなくなったから
  • 早期の選考や内定が進んでいるから
  • 学生時代に力を入れて取り組んだことがない学生が増えたから

就活のオンライン化で都市部と地方の差がなくなったから

新型コロナウイルス流行の影響で、就活は急速にオンライン化しています。就活による移動の負担がなくなり、優秀な地方学生が都市部の企業にも気軽に応募できるようになりました

そのため競争が激化し、23卒の就活はやばいと言われています。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
オンラインによる就活は便利ですが、一方で競争の激化を招いていますね。

早期の選考や内定が進んでいるから

選考・インターンの開始や内定の出し始めが早期化していることも、23卒の就活がやばいと言われる理由のひとつです。

22卒と比べて、23卒の就活ではエントリーシートの受付や面接の開始時期が早くなる傾向があります。そうなると、3年生の6月までには就活に向けて動き出すことが大切です。

キャリア先輩
キャリア先輩
就活のスタートが遅くても、しっかり対策すれば巻き返せるから安心してね。

学生時代に力を入れて取り組んだことがない学生が増えたから

新型コロナウイルスの流行が原因で、在学中に力を入れて取り組んだことがない学生が増えています。課外活動や留学などを大学時代に経験できず、就活時のアピール材料に困る方も多いでしょう。

しかし、TOEICへのチャレンジやオンライン英会話による言語学習など、ガクチカに取り組む学生はたくさんいます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分なりのガクチカを見つけてアピールしましょう。

【やばい】23卒就活で間に合わない人の特徴

23卒で就活に間に合わない方の特徴には、以下の5つがあります。

  • 大学3年の3月まで何もしてない
  • 就活はいつから、何からすればいいかわかっていない
  • マイナビ・リクナビなど大手就活ナビサイトだけ登録している
  • なんとなく大手企業しかエントリーしていない
  • 自己分析やWebテストなど一人でできる対策を後回しにする

大学3年の3月まで何もしてない

就活は大学3年の3月から始まると思い込んでいる方は、就活が間に合わない可能性があります。

確かにエントリーシートの受付開始は3年の3月からが多いですが、ほとんどの学生が3年の6月には就活を始めています

これまでに説明会やインターンシップに参加していない方は、すぐに就活を始めてください。

キャリア先輩
キャリア先輩
大学3年の3月から就活を始めるのは遅すぎるくらいだよ。
23卒就活で何もしてないのはやばい?大学3年生の就活スケジュールや内定状況、出遅れから内定を取る方法も紹介 2022年3月1日から企業の広報活動が解禁され、いよいよ23卒の就活が本格化してきました。 多くの企業が説明会や選...

就活はいつから、何からすればいいかわかっていない

就活は気になるけれど何から始めるべきかわかっていないのも、就活が間に合わない人の特徴です。

わからないと漠然な不安を抱えるだけで行動を始めなければ、周りとの差がどんどん開いてしまいます

就活についてインターネットで調べたり、就活関連の書籍を読んだりすることから始めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活では自分から積極的に行動する姿勢が大切ですよ。
【2023年卒】就活はいつから始めるべき?外資系、大手、ベンチャーの業界別に徹底解説|22卒・24卒も必見 就活開始時期は、表向きには大学3年生の3月に情報解禁、大学4年生の6月に選考解禁となっています。とはいえ、今では大学3年...

マイナビ・リクナビなど大手就活ナビサイトだけ登録している

マイナビ・リクナビなどの大手就活ナビサイトだけに頼っている方は、就活に間に合わない可能性があります。

ナビサイトでは外資系・ベンチャー企業・中小企業などの情報が得にくいので、効率良く就活を行えません。

求人紹介から選考対策までサポートしてくれる、就活エージェントも併せて登録しましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
就活エージェントなら非公開求人の紹介や早期選考の案内も受けられるよ。
就活サイトに載っていない企業はどう探す?リクナビとマイナビを登録しないのはやばい?【23卒】 「みんなが使っているから…」と何となくリクナビ・マイナビを使う人が多いですが、正直よくありません。 理由は、すべての就...

なんとなく大手企業しかエントリーしていない

大手企業しかエントリーしていない就活生も注意してください。大手企業は競争が激しく、なかなか内定をもらえないケースも珍しくありません

また、なんとなくで外資系ベンチャー企業中小企業が候補から外れるのは、もったいないことです。

応募企業を絞りすぎず、ほかの企業にも目を向けてみましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
大手は人気が集中するので、応募候補が少ないと就職浪人もありえますね。

自己分析やWebテストなど1人でできる対策を後回しにする

自己分析やWebテストを後回しにしている方は、就活で出遅れないように注意しましょう。

1人でできることを後回しにする癖があると、応募書類の提出期限や選考対策もルーズになる可能性があります。面倒に感じても早めに対策を済ませることが大切です。

キャリア先輩
キャリア先輩
就活では積極的に行動できるかどうかが結果を左右するよ。

\今すぐ就活をやる! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

まとめ:23卒就活が本当にやばいとなる前に行動しよう

3月はエントリーシートの受付を開始する時期ですが、23卒の就活は今から始めればまだ間に合います

しかし、油断していると卒業までに内定を獲得できません。

今まで何もしてこなかった方は、今すぐ就活エージェントに登録するのがおすすめです。

本当にやばくなってしまう前に、早めに対策を行って早期内定を勝ち取りましょう。

就活がやばいと感じるなら…
JobSpring
  • JobSpringに登録して就活をスタートしよう!
  • 就活のプロが内定まで徹底サポート
  • 正確なマッチングで企業探しでもう迷わない

\今すぐ就活を始める! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了