ES

【23卒/24卒】就活のES(エントリーシート)はいつからいつまでに提出するの?業界別にチェックしておこう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
エントリーシート(ES)はいつ提出するんですかね?なかなか準備できなくて……。
キャリア先輩
キャリア先輩
ESの作成は早ければ早いほど有利になるよ。

就活スケジュールは過密になる傾向があるため、なかなか思い通りになりません。そのせいで、余裕を持ってESが作成できないことがよくあります。

効果的な自己PRにつなげるためにも、十分な準備期間を設けることを意識すべきです。ESの提出期間をはじめ、余裕をもってプラン立てする必要があります。

一般的に、仕事分野や業界ごとにESの提出時期が異なるので、自分が目指す業界の情報は必ず事前に把握しておきましょう。

本記事では、ESを用意する時期、業界別の提出期間、ESの提出方法について解説します。

ES作成にお悩みの人へ
就活エージェント JobSpring
  • ES作成は2月までに完了しよう!
  • ESを作り始めるのは早ければ早いほどいいです
  • 3月すぎても今から始めればまだ間に合う
  • 早く質の高いESを作るなら就活エージェントを利用すべき!
  • 特に就活のプロがES添削してくれるJobSpringがおすすめ!

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

就活のESはいつから用意する?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESは3月までに用意するのが目安ですね!

就活スケジュールは「2月~3月に採用情報公開(エントリー受付開始)」「4月~7月に面接などの選考開始」が一般的であり、基本的にはこれに合わせる形で進める必要があります。

とはいえ、このスケジュールは全ての企業にあてはまるものではないので、前もって志望する業界のスケジュールは調べておきましょう。

基本的な就活スケジュールは以下の通りです。

  • 就活開始前年の6月から:自己PRを工夫する期間
  • 就活開始前年の6月から翌年の2月:インターンシップ、企業研修参加
  • 就活開始前年の9月から翌年の9月頃まで:OB訪問
  • 就活開始年度の3月から9月頃まで:企業エントリーや説明会への参加
  • 就活開始年度の3月から12月頃まで:ESの用意と提出
  • 就活開始年度の3月下旬から1月上旬頃まで:書類選考、面接

一般的には上記の流れで就活は行われるため、就活開始年度の3月頃からESの提出が本格的になります。

ESの提出はいつまで?業界別ES提出期間一覧

キャリア先輩
キャリア先輩
ESの提出は1月~3月がメインです

業界別に、ESの提出期間の目安を見てみましょう。一般的に4月から6月頃に面接が始まる企業が多いため、それまでにESを提出するのは必須となります。

  • 1月中:テレビ(報道)業界
  • 2月下旬~3月上旬:プラントエンジニアリング業界・運送業
  • 3月上旬:出版業界・新聞業界・アパレル業界
  • 3月下旬:一般企業・電機メーカー・IT業界

一般的なスケジュールは上記の通りですが、あくまで業界ごとの平均的な提出期間です。

企業によっては提出期限が早い場合もあるため、あらかじめ調べておきましょう。

ESの提出方法

ESの提出方法は、一般的に2種類あります。

1つ目は郵送で、これは封筒に必要書類を同封して送る最も基本的なやり方です。2つ目は電子メールで送る方法で、IT企業やアパレル業界に多くみられます。

それぞれのやり方を解説します。

ESを郵送する場合

キャリア先輩
キャリア先輩
郵送の場合、同封する郵送物と封筒の準備が必要だ。郵送の締切日や、締切日が「必着」「当日の消印有効」なのかも確認しよう。

ESには、一般的に送付状を同封します。日付、宛名、差出人の名前と連絡先、タイトル、本文、送付書類を書いて添えましょう。ESはできるだけ折らないで送るのが基本なので、送付するESに見合ったサイズの封筒にしましょう。A3・B4の場合は二つ折りであれば問題ないため、角型2号、角型3号のものを用意しましょう。

通常の郵送の手順通りに封筒の表面に宛先を明記し、裏面に差出人(自分の住所氏名)を書きます。字は丁寧に書くと心象が良くなります。

封をした箇所には「〆」のマークを入れ、確かに差出人が封入しましたというサインをしておきます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
送付に必要な切手を貼って完成ですね。早急にポストに投函しましょう。

ESを電子メールで送る場合

キャリア先輩
キャリア先輩
電子メールで送る場合は、通常のメール画面を開き、企業側から指定されたアドレスにそのままESを添付して送る形でOKだよ。

件名はESを送る旨がきちんと伝わるタイトルにし、本文にはESの差出人に関する基本情報を正確に記載しておきましょう

たとえば、以下のような形です。

タイトル:ES送付について(若草大学 経済学部 種田春子)本文:

株式会社クロスエアー
人事部 田中様

いつもお世話になっております。
若草大学 経済学部 経済学科の種田春子です。

ESを添付いたしましたのでご査収ください。
お忙しいところ恐縮ですが、ご確認いただけますようお願いします。

以上、よろしくお願い申し上げます。

++++++++++++++++
若草大学 経済学部 経済学科4年
種田春子
携帯電話:XXX-XXXX-XXXX
Email:XXXX@XXXX.XX.XX
++++++++++++++++

なお、ESは添付ファイルで送付するので、一度ファイルを添付した後にきちんと開くか確認してから送信ボタンを押してください。

締切ギリギリになっても大丈夫?

キャリア先輩
キャリア先輩
結論から言えば、受付期間を提示している以上はその間のどのタイミングでも受け付けてもらえるし、期間内に提出されたESは中身を見てフラットに評価してもらえるよ。

届くタイミングがいつであろうと内容が良ければ通りますし、悪ければ通りません。

人事の方の性格によっては、「ギリギリだな」と思われてしまうかもしれませんが、あくまで企業の代表としてESを評価している以上、そのような感情が湧いても私情は挟まずに評価してもらえるはずです。

ESの扱い方は企業によって違いますので必ず全ての企業がそうとは言えませんが、基本的にはたとえギリギリになってしまったとしても、提出期限までに質の良いESを提出できていれば仕事を計画的に進められると判断してもらえます。

提出期限内であればいつ出しても問題ありませんが、郵送にしろメールにしろ、何らかのトラブルが起こる可能性もゼロではありません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
余裕を持って提出した方が安心かもしれません。早めに準備する心掛けが大切ですね。

ESはできるだけ早く準備しましょう

キャリア先輩
キャリア先輩
ESの準備期間はだいたい就活開始年度の2月から4月頃だけど、可能であれば早めに作成しておこう。早ければ早いほど見直せる余裕があるから、就活を進めていく上で改良できるよ。

一度ESを作成したら、一晩置いて翌日もう一度読み直してみてください。引っ掛かる部分もあるのではないでしょうか?しかし目先を変えてその違和感をつぶしていくことで、そのぶん企業からの評価も上がります。

ESは一度作成して終わり、というのではなく、一度作成したものをベースに他企業でも利用できるものです。できるだけ最初の段階で魅力的なESを作りましょう。

ESの提出なんてめんどくさい!と思ったら

就活生 悩み ES

多くの場合、選考の際にESの提出は必須です。

しかし、ESを提出しなくても選考に進める方法もあります。さっそく見ていきましょう。

就活エージェントを利用する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活エージェントなら自分に合った企業を選んでくれますよ!

まずは、就活エージェントを利用する方法がおすすめです。就活エージェントは専属のキャリアアドバイザーが付いて二人三脚で就活を進められます。

就活エージェント独自で非公開求人を持っているため、ES選考をスキップして特別選考ルートに進むことができます。

特におすすめの就活エージェットはJobSpringキャリセン就活エージェントです。

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp

JobSpring(ジョブスプリング)は、親身な就活サポートが評判の就活エージェントです。

的確な自己分析に強みがあり、あなたに本当に合った企業だけを紹介してくれます。

紹介される企業にも非公開なレア求人が多いので、特別ルートで選考へ進めるのも利用するメリットです。ぜひ見てみましょう。

\ あなたに合った企業だけを紹介! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

キャリセン就活エージェント


就活エージェント キャリセン就活エージェント
【公式HP】https://careecen-shukatsu-agent.com/

キャリセン就活エージェントは、約1時間の面談で学生のスキルや志向に合った企業を紹介してくれるエージェントです。

年間で取引する企業は1,000社以上で、非公開の求人も多く紹介してくれます。

ES選考スキップ後の面接対策や、面接後のフィードバックにも評判があるのでおすすめです。ぜひ詳しく見てみましょう。

\ 累計6万人が利用! /
キャリセン就活エージェント
公式HPを見る

※1分で登録完了!

【2022年評判】キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?23卒におすすめの就活エージェントを紹介 キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用した実績豊富な就活エージェントです。 過去の事例をもとに、自己分...

逆求人サイトを利用する

逆求人サイトとは、先にプロフィールを登録すると、それを見た企業からオファーが来る仕組みの就活サービスのことです。追加のES提出は求められないことも多いため、ESを書かずにすみます。

自分の市場価値が分かったり、思いがけない企業との出会いがあったりするので、一度登録してみましょう。

特におすすめはOfferBox(オファーボックス)キミスカです。

OfferBox(オファーボックス)

就活サイト OfferBox 【公式HP】https://offerbox.jp/

OfferBox(オファーボックス)学生利用率No.1の逆求人サイトです。

スカウト受信率は93.6%で、利用した学生のほとんどが企業からオファーを受け取ることができています。

参加企業は、就活生に人気の大企業からベンチャー企業、官公庁まで幅広く、志望業界が決まっていない人にもおすすめです。

スカウトをもらえれば選考をスキップできることも多いため、ぜひ使ってみてください。

\ 就活生の3人に1人が登録! /
OfferBox
公式HPを見る

※1分で登録完了!

【23卒/24卒】OfferBoxの評判・口コミは悪い?オファーボックスの参加企業や利用するメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...

キミスカ


就活サイト キミスカ
【公式HP】https://kimisuka.com/

キミスカは、就活生へ届くスカウト数でトップレベルです。

就活に自信がない人でも、企業から多くのスカウトが届くことで自信がついたという評判も多くあります。

さらに、登録するとキミスカ独自の適性検査ツールも無料で使えます。用意された質問に答えるだけで、かなり正確な自己分析ができると好評です。

自己分析を効率的に進めながら、ES選考をスキップできるようなスカウトが欲しい人には嬉しいサービスですね。ぜひ詳しく見てみましょう。

\ 優良企業のスカウト多数! /
キミスカ
公式HPを見る

※1分で登録完了!

キミスカの良い評判って本当!?自己分析に本当に強い?スカウトが来ない?利用者の口コミをもとに徹底解説【23卒】 たくさんのスカウトをもらって就活をイージーにしたいなら、キミスカは必ず登録すべき就活サイトです。 スカウト量の多さと適性検...

まとめ|ESは早めの準備と対策がすべてを決める

ES(エントリーシート)はどれだけ早く対策を始めるかがすべてを決めます。

少なくとも就活が本格化する2~3月にはESを完成させておきましょう

もし3月以降でESの完成度に不安がある人は、就活エージェントを頼りましょう

ESを一緒に考え、添削まで行ってくれます。さらに、自己分析や面接対策までいつから対策を始めるべきか、対策の方法まで教えてくれるのでおすすめです。

あなたがES選考を通過し、幸先のよい就活のスタートが切れることを願っています。

ES作成にお悩みの人へ
就活エージェント JobSpring
  • ES作成は2月までに完了しよう!
  • ESを作り始めるのは早ければ早いほどいいです
  • 3月すぎても今から始めればまだ間に合う
  • 早く質の高いESを作るなら就活エージェントを利用すべき!
  • 特に就活のプロがES添削してくれるJobSpringがおすすめ!

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

23卒就活で何もしてないのはやばい?大学3年生のスケジュールや内定状況、大学4年の出遅れから内定を取る方法も紹介 2022年3月1日から企業の広報活動が解禁され、23卒就活が本格化してきました。多くの企業が説明会や選考をスタートし、何...
【23卒必見】就活サイトおすすめ35選を徹底比較!2022年版口コミが良い就活サイトを特徴・選び方とともに紹介 ネットで就活サイトを探してみると、次々にいろんなサービスが出てきて、何が違うのか、どれがいいのか分からなくなりませんか?...
【23卒/24卒】OfferBoxの評判・口コミは悪い?オファーボックスの参加企業や利用するメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...
キャリアチケットはひどい評判ばかり?実際の利用者の口コミをもとに23卒・24卒が使うべきか22卒の私が解説します キャリアチケットは、2017年に開始したサービスでこれまでに10,100人以上の就活生を支援してきた就活エージェントです...
ABOUT ME
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。
久保真樹

【編集者】久保真樹 https://cocol.co.jp/seo/masakikubo/

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

FOLLOW

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。