就活コラム

【23卒/24卒】就活は何から始めればいい?やり方がわからない人向けにスケジュールから解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活のやり方がまだわからないので始められません…
キャリア先輩
キャリア先輩
今すぐできることを解説するよ

2022年3月に23卒の情報解禁を迎えましたが、この時点で就活のやり方がわからない方ははっきりと言ってかなり出遅れている状況です。

ここから巻き返すには、1人で就活するよりも就活エージェントのJobSpring(ジョブスプリング)の活用をおすすめします。

JobSpring就活のプロがマンツーマンで1からサポートしてくれるので、就活の進め方がわからない方にはぴったりのサービスです。

就活のプロに相談してライバルからの遅れを取り戻しましょう!

また24卒の方も早期内定に向けて何から始めればいいのかを、今から知っておくと安心ですね。

何から始めればいいか悩んだ時は…
ジョブスプリング
  • やり方がわからない人はまずJobSpringを利用しましょう!
  • 一人ひとりに合わせた手厚いサポートが受けられます
  • 自己分析や選考対策もすべて就活のプロにお任せ!

\ 就活が不安ならまずここ! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

2023卒就活は何から始めればいい?24卒も必読

就活生 スーツ

23卒の情報解禁を迎え、いよいよ就活も本格化してきました。すでに多くの企業がエントリーを受け付けており、選考も開始しています。

今の時点で就活のやり方がわからない方は、本記事を参考にすぐにできることから始めましょう。

まずは就活のスケジュールや、何もしていないとどうなるのかについて解説します。

また24卒の方はまだ余裕がありますが、早期選考や夏のインターンに向けて対策を始めるのがおすすめです。

23卒向け就活スケジュール

キャリア先輩
キャリア先輩
スケジュールを把握することで今やるべきことがはっきりとするよ

まず3年生の4月から早期選考や夏のインターンの情報が公開されます。4月〜7月頃まで募集があり、夏休み期間にイベントを開催する企業が多いです。

夏のイベントが落ち着いてくる9月〜11月頃には秋冬インターンの応募期間が始まります。実際にインターンが開催されるのは11月〜2月頃です。

秋冬インターンが終わると、いよいよ3月に情報解禁を迎えます。これまで早期のイベントやインターンを開催していなかった企業も一斉に動きはじめます。

エントリーの受付も始まるので、情報解禁を迎える前に興味のある業界や企業を見つけておくことが大切です。

その後それぞれ選考がスタートします。早い企業だと情報解禁前に内定を出している場合もありますが、一般的には4年生の6月〜10月頃が内定獲得のピーク時期です。

23卒で何もしてないのはやばい

後輩ちゃん
後輩ちゃん
いざ始めても期限を過ぎていてエントリーできない場合も…

上述したスケジュールを見ると、情報解禁が終わった今の時期はすでにエントリーを開始している方が多いです。

この時期にまだ何もしていない方はかなりやばい状況だということを認識してください。

このままズルズルいけば内定ないまま卒業を迎えてしまう恐れがあります。

まずは動き始めることが非常に大切なので、今すぐできることから始めましょう。

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

24卒就活は何から始めればいい?

24卒就活は夏インターンや早期選考が近づいてきています。ここでしっかりと備えておくことで、余裕を持って就活を進められます

そのためにもまずは以下の3点から始めましょう。

  • 就活のプロに相談する
  • 就活情報をこまめにチェック
  • 自己分析を始める

まずは就活のプロに相談できる就活エージェントの活用をおすすめします。

1からプロの親身なサポートを受けられるので、就活成功に向けた進め方を学びましょう。

また2022年4月から徐々に早期選考や夏のインターン情報が公開されています。興味のある企業のイベントが開催されていないかこまめにチェックすることも大切です。

まだ興味のある業界や企業が絞れないという方は、適性検査ツール就活エージェントを利用して自己分析を始めましょう。

就活の軸がはっきりするので本当に自分が行きたい企業を見つけることができます。

\ まずは就活のプロに無料相談! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

【時期別】就活何から始めればいいかスケジュール

ここからは、具体的にやるべきことを時期別に解説します。

キャリア先輩
キャリア先輩
それぞれ詳しく見てみよう

大学3年4月~|自己分析・業界(企業)研究

大学3年生になったら、まずは自己分析から始めましょう。

自己分析は、ES(エントリーシート)のガクチカ・志望動機・自己PRを書く時や、面接の受け答えをする時など、様々な場面で必要な材料です。

自己分析をすることで「私はこういう人です」と客観的・論理的に説明できるようになります。

また、自分自身の理解も深まるため、やりたい事・やりたくない事など就活の軸が明確になるのもメリットです。

志望する業界や企業が決まったら、業界研究・企業研究もしなければなりません。

自己分析や業界(企業)研究は、繰り返し行うことで選考における回答の精度も上がっていきます。

就活が終わるまでブラッシュアップを続けることが大切です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己分析は1回やったら終わりじゃないんですね

>>自己分析に使えるおすすめ適性診断ツールを無料・有料別に紹介!

大学3年6月~2月|短期インターン(夏・秋・冬)参加

大学3年生の6月頃からは、気になる企業のインターンが募集されていないかを調べましょう。

すでに申し込みが始まっている可能性もあるため、締め切りに注意して定期的にチェックすることが必要です。

インターンに参加すると自分の目で働く現場を見たり、体験したりできるため、企業や職種への理解が深まります。

インターンの中には早期選考への権利がもらえるものもあるので、積極的に参加しましょう。

また、人気企業の場合はインターンに参加するための選考が行われることもあります。

その場合は、本採用のつもりでしっかり準備して応募することが大切です。

キャリア先輩
キャリア先輩
最近は1DAYや数日間といった短期インターンが多いよ

>>インターンに参加する意味とは?バイトとの違いや企業の選び方まで解説

大学3年12月~3月|ES作成・早期選考

大学3年生の12月頃からは、エントリーシートを作成したり早期選考に応募したりする時期です。

エントリーシートには、ガクチカのようにどの企業でも共通して書ける項目と、志望動機など企業ごとにアレンジすべき項目があります。

まずはベースとなるエントリーシートを1枚作成して、就活エージェントや大学のキャリアセンターなどで添削を受けておくのがおすすめです。

自己流の間違ったエントリーシートでは、何社応募してもなかなか選考を通過できません。

早い時期に添削を受けることで書き方のコツが分かるので、あとは企業ごとに少しずつアレンジして使えるようになります。

キャリア先輩
キャリア先輩
早期選考のエントリーが始まるので、見逃さないようにね

大学3年3月~大学4年5月|エントリー・面接練習

大学3年の3月頃からは、いよいよ就活が本格化する時期です。

例年、活生のエントリー数は20~30社程度が相場になるので、これを目標にどんどんエントリーしましょう。

多すぎて大変だと感じるかもしれませんが、この時期が頑張り時です。

タイミングを逃して夏以降になると、応募できる企業が一気に減ってしまうため、3~5月の活動量が早期内定のカギになると言えます。

また、エントリーと並行して面接練習も必要です。

企業によって個別面接やグループディスカッション、ケース面接など様々な形式があるので、志望企業に合わせた対策をしましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
志望度が100%じゃない企業も受けてみると、面接の実践練習になるよ

大学4年6月~|内定(承諾・辞退)

経団連が定めたスケジュールで採用活動を行う企業では、大学4年生の6月から内々定を出し始めます。

第一志望の企業で内定がもらえた人は、ここで就活が終了です。

一方、複数の内定先で迷っている場合は、最終的にどの企業に就職するかを吟味しなければなりません。

仕事内容や待遇などを総合的に判断して決めたら、辞退する企業には速やかに連絡しましょう。

また、内定しても自分が納得できていない場合は、辞退して就活を継続することも可能です。

最近は秋冬採用や通年採用の企業もあるため、6月以降にエントリーして就活を続ける人もいます。

いずれにしても、自分が納得できる内定を取って就活を終えることが大切です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活は早く終わればいいとも限らないので、しっかり考えましょう

就活を始める上で大事にしたい考え方

ここからは、就活を始める上で大事にしたい考え方をご紹介します。

キャリア先輩
キャリア先輩
就活中は悩みが増えるけど、自分と向き合う貴重な時間だよ

就活や仕事に対する固定概念を捨てる

就活や仕事に対して、「就職はこうあるべき」とか「仕事はつらいもの」「自分にはできない」といった固定概念があると、なかなか内定にたどりつけないかもしれません。

まずは働くことに対してポジティブなイメージを持つことが、自分に合った企業を見つける第一歩になります。

難しい条件は抜きにして、自分が本当に好きなこと、やりたいことを軸に考えてみるのもおすすめです。

キャリア先輩
キャリア先輩
無意識に決めつけてしまっていることは無いかな?

何事もやってみてから考える

身の回りに就活の情報はあふれていますが、自分でやってみて考えることも大切です。

イベントやセミナー、インターンの良し悪しなど、色々な評判は調べれば出てきます。

しかし、それらの情報は全てあなたではない誰かの感想であり、あなたがどう感じるかは別問題です。

情報ばかり集めていても状況は変わりませんから、行動を起こして経験を積みましょう。

実際に挑戦して、失敗と修正を繰り返しながら活動することが、就活力アップのコツです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
最初の一歩は勇気がいるけど、始めてみることが大切ですね

一人で完璧にやろうとしない

就活ではエントリーシートやSPI対策、模擬面接などやるべきことがたくさんあります。

そのため、限られた時間で全てを完璧に準備することは不可能ですし、そもそも内定を取るのに100点満点は必要ありません。

まずは70点ぐらいの及第点を取るつもりでおおまかに対策し、できる範囲で完成度を上げていくようにしましょう。

完成度を上げる際には、就活エージェントなどプロの力を借りるのもおすすめです。

キャリア先輩
キャリア先輩
細部にこだわりすぎて、締め切りに間に合わないと意味がないからね

就活のやり方がわからない人が今すぐやるべきこと5選

就活のやり方がわからない方は、まず以下のことを今すぐ始めましょう。

就活のプロに相談しすべてサポートしてもらう

キャリア先輩
キャリア先輩
自己流でやるのは危険だからやめておこう!

進め方がわからない方が1人でやみくもに就活を始めるのは効率が悪くおすすめできません。

出遅れを取り戻すためにも、就活のプロに相談できる就活エージェントを活用しましょう。

自己分析から内定後のフォローまで一貫したサポートを受けられるので、内定獲得まで一直線で就活を進められます。

JobSpring(ジョブスプリング)

ジョブスプリング【公式HP】https://jobspring.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
納得のいく就活を行うことができます!

JobSpring(ジョブスプリング)は手厚いサポートで高い人気と多くの実績を誇る就活エージェントです。

プロのエージェントが1対1であなたに徹底的に向き合ってくれるので、本当に行きたい企業を見つけられます。

またエージェントとは日頃使い慣れているLINEでやり取りできます。手軽に相談することができるので、スピード感を持って進められるのも特徴です。

迅速で丁寧なサポートを受けて、スピーディーに内定獲得を目指しましょう。

\ 手厚いサポートが好評 /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

>>Jobspring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

キャリセン就活エージェント

就活エージェント キャリセン就活エージェント【公式HP】https://careecen-shukatsu-agent.com/lp/mendan/

キャリア先輩
キャリア先輩
選考後には参考になるフィードバックももらえるよ

キャリセン就活エージェントは企業の採用を長年支援してきたコンサルタントが、プロの視点でサポートしてくれるエージェントです。

企業の本音を知っているので、就活成功に向けた実践的なノウハウや攻略法を余すことなく教えてもらえます。

また個別カウンセリングによって自分の目指すべき方向性もはっきりとするので、自信を持って就活を進められます。

\就活のプロに気軽に相談/
キャリセン就活エージェント
公式HPをみる

※30秒で登録完了

>>キャリセン就活エージェントの口コミ評判を見る

逆求人サイトに登録してオファーを待つ

就活サイト OfferBox【公式HP】https://offerbox.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
プロフィールを登録するだけでオファーを受け取れます!

自分でエントリーしたい企業を探すことも大切ですが、並行して逆求人サイトに登録し、オファーを待つのがより効率的です。

逆求人サイトは企業からオファーを受け取れるので、まだ知らなかった業界や企業を見つけることができます。

特にOfferBox(オファーボックス)大手からベンチャーまで1万社以上の企業が登録しており、自分にあった企業を見つけられるのでおすすめです。

広い視野を持って就活を進めることにもつながるので、まずは登録してみましょう。

\待つだけで内定ゲット/
OfferBox
公式HPを見る

※93%の学生がオファーを獲得

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

適性診断ツールで自己分析を始める・深める

就活サイト キミスカ【公式HP】https://kimisuka.com/

キャリア先輩
キャリア先輩
ツールを使って自分自身を見つめ直そう!

就活では自己分析が大切と言われますが、どう始めればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そのような方は適性診断ツールを活用することで、自己分析を一気に進めましょう

適性診断ツールは多数ありますが、中でもおすすめしたいのがキミスカ適性検査です。

スカウトサイト「キミスカ」に登録するだけで受けられる適性診断ツールで、驚くほど当たると評判です。

質問に答えるだけで性格や価値観、適正などがグラフで数値化されます。また総合的なコメントも受けとれるので、面接で自分のことを言語化する際にも役に立ちます

キミスカに登録してまずは一度受けてみましょう。

\ありのままの自分がわかる/
キミスカ
公式HPを見る

※怖いほど当たると話題に

>>キミスカの口コミ評判を見る

LINEで合同説明会やセミナー情報を受け取る

就活サイト Digmee CLUTCH【公式HP】https://clutch-digmee.com/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
LINEはよく使うので助かります!

就活では説明会やセミナーなどの開催情報は自分で集めなければいけません。

しかし就活生はやるべきことが多く、情報収集にあまり時間を割けないこともあります。

そのような時に便利なのが、LINEで情報収集できるCLUTCH(旧digmee)です。

アンケートに回答するだけで自分が興味のあるイベントやセミナーの案内を受け取れるので、効率的に就活を進められます。LINEから直接エントリーすることも可能です。

また、IT就活に特化してサポートしており、人気のITベンチャーや大手の新規事業部の特別選考ルートもあります。

LINEで効率よくIT就活したい人はぜひご覧ください!

\ LINEで気軽にIT就活 /
CLUTCH
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>CLUTCH(旧digmee)の口コミ評判を見る

就活本を使って一人でできる対策を進める

キャリア先輩
キャリア先輩
就活本は役に立つけど頼りすぎないようにしよう!

就活本を活用して就活対策を進めることも一つの手です。

自己分析やエントリーシート、面接などに関する多くの本が出版されているので、興味があれば一度手にとってみましょう。

ただし、1人だけで就活を進めることはおすすめしません。わからないことや不安なことを相談できないからです。

就活本を使って学ぶ姿勢も大切ですが、就活エージェント適性診断ツールなどを併用して万全の対策を進めましょう。

>>就活本は役に立たない?自己分析・ES・面接対策で本当に必要なこと

就活は何から始めればいいか悩む理由

就活はなぜ何から始めればいいのか悩むのでしょうか?それは以下の4点が大きな原因です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

就活はどんなスケジュールで進むのか知らないから

後輩ちゃん
後輩ちゃん
スケジュールを把握していると余裕が生まれます!

原因の1つとして就活のスケジュールを知らないことが挙げられます。

就活は時期によってやるべきことが大きく変わってきますが、スケジュールを知らないと何から手をつければいいのか悩んでしまうのも当然です。

就活スケジュールをしっかり把握して「今やるべきことは何なのか」を明確にしましょう。

自己分析や選考対策のやり方がわからないから

キャリア先輩
キャリア先輩
1人で悩みを抱えるのは危険だよ

自己分析や選考対策のやり方がわからないことも悩んでしまう理由の1つです。これらには正解がないため、自分にあった方法で進める必要があります。

やり方がわからなくて困った時には就活エージェントを頼りましょう。

プロのエージェントから一人ひとりに合わせたサポートを受けられるので、悩むことなく自己分析選考対策を進められます。

就活の場数が少ないから

後輩ちゃん
後輩ちゃん
社会に出る前の訓練だと思って頑張りましょう!

就活は初めての経験が多いことも就活生を悩ませる原因になっています。

わからないことや不安なことが多いと手が止まってしまいがちです。

このような時にはまず失敗を恐れずに行動して経験を積みましょう。場数を踏むことで成功体験が増えて自信につながります。

就活に関して相談できる相手がいないから

キャリア先輩
キャリア先輩
人に話すことで、自分の頭の中が整理できることもあるよね

就活の始め方に悩んでしまうのは、相談相手がいないことも原因の1つです。

志望する業界・企業によって、選考の時期や方法が全く違うので、仲の良い友達が必ずしも相談相手になるとは限りません。

また、友達も就活は初めてのことですから、アドバイスをもらうというよりは情報交換にとどまる可能性が高いです。

就活について的確なアドバイスを求めるのであれば、就活エージェントなどのプロに相談するのが確実と言えます。

まとめ:就活は即行動すべき!できることから始めよう!

ジョブスプリング【公式HP】https://jobspring.jp/

就活を何から始めればいいのかわからないと困っている方は、本記事を参考にできることを今すぐにはじめましょう

特にJobSpring(ジョブスプリング)はやり方がわからない方にとっては必須と言えるサービスです。1人で悩む前にまずは相談してみてください。

1対1の手厚いサポートを受けられるので、あなたにあった方法で就活をスムーズに始めることができます。

またサポートは手厚いだけでなくスピーディーなので、出遅れを巻き返すという点でもおすすめです。

まずは登録して今すぐに動きはじめましょう!

\ 就活が不安ならまずここ! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

本記事で紹介した就活サイト運営企業

名称 運営会社 設立年月日 役員 所在地 公式HP
JobSpring HRクラウド株式会社 2014年4月 中島 悠輝 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-5-3 北沢ビル8階
https://hr-cloud.co.jp/
キャリセン就活エージェント シンクトワイス株式会社 2009年3月 猪俣 知明 〒107-0052 東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビルディング5階 https://www.thinktwice.co.jp/
OfferBox(オファーボックス ) 株式会社i-plug 2012年4月18日 中野 智哉 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
https://i-plug.co.jp/
キミスカ 株式会社グローアップ 2008年2月 仲真 良広 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル5F
https://grow-up1.co.jp/
digmee 株式会社アスナロ 2018年11月15日 中川皓之 大阪府大阪市中央区南本町2丁目3番12号EDGE本町403 https://asnalo.com/
23卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
キャリアパーク
2位:
Jobspring
3位:
JOBRASS新卒紹介
イメージ キャリアパーク就職エージェント 就活エージェント JobSpring JOBRASS新卒紹介
特徴 最短1週間で内定 3年以内退職率0.1% 超大手求人も保有
内定までの
期間
1週間 2週間 1ヶ月
オンライン
対応
登録方法 Web Web・LINE Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

【2位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたにぴったりの企業だけを厳選して紹介!

【3位】JOBRASS新卒紹介
⇒登録者数8万人!超大手企業も紹介可能!

ES添削サービスおすすめ18選|23卒・24卒のエントリーシート添削は誰に頼むかで決まる!無料・有料ともに紹介 ES(エントリーシート)の添削サービスを利用すれば、自分で作成した内容に足りない点をプロが的確に指摘してくれます。 ...
23卒就活はいつまでに内定が決まらないときつい?大学4年12月内定なしで泣かないための解決策を紹介23卒就活は大学4年8月までに内定が取れないと厳しいです。多くの企業が5~6月に内定を出し、遅くとも8月頃には出し終えます。それ以降に採用を続けることもありますが、11月になるとほとんど締め切られます。...
23卒就活何もしてないけど逆転できる?大学3年生からのスケジュールや内定状況、出遅れから内定を取る方法も紹介 2022年3月1日から企業の広報活動が解禁され、23卒就活が本格化してきました。多くの企業が説明会や選考をスタートし、何...
就活に全落ちしたその後は?23卒が11月の今すぐすべき4つの対処法と卒業後の進路【24卒も注目】 「就活の選考に落ち続け、全落ちしたらどうしよう…」と不安になることありませんか? 「そうは言うけど、就活はやること...
ABOUT ME
村岡祐哉プロフ
村岡祐哉
キャリアクラス新卒就活の執筆を担当しています。Webライターは副業から始めて3年ほどになります。過去には逆求人サイトを運営するHR系ベンチャー企業にて、クライアント企業の新卒採用を支援を行っていました。またWebライティングのポートフォリを兼ねて、自分の好きなハリーポッターを紹介するブログをWordPressで運営しています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。