面接対策

最終面接の合格サイン12選!23卒新卒就活の面接で受かるサインが出た時の注意点や合格率アップの方法も紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
最終面接で合格のサインってあるんですか?
キャリア先輩
キャリア先輩
あるけど、出ても絶対合格するわけじゃないから慎重になろう!

6月からは内定ラッシュで、就活生のみなさんも最終面接を受けていることでしょう。

合格すれば、苦しかった就活からもようやく解放されますよね。期待と不安の最終面接ですから、面接官の反応は気になりませんか?

実は、面接の時に面接官が出す合格サインがあるのです。

サインが出ても落ちる場合はありますが、一つの指標として覚えておいてください。

本記事では最終面接の合格サインを12選ご紹介します。合格サインを見つければ少しは安心できるので、ぜひチェックしてみましょう。

23卒向け就活サイトランキング!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring
⇒今すぐ内定取らないとヤバい人向け!

【2位】キャリセン就活エージェント
⇒1人1人に向き合ってくれるから即合格をねらえる!

【3位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

【23卒必見】最終面接の合格サイン12選

最終面接での合格サインにはどのようなものがあるのでしょうか?

見逃さないように気をつけて、安心して合格まで待ちたいですよね。

合格サインは面接官の言葉や態度、面接後の対応などさまざまなところから読み取ることができます。

最終面接までの日程が短い

最終面接までの日程が短い場合は、企業が「早く内定を出したい」と考えている可能性があります。

面接の日程が長引けば、採用したい就活生が他企業の内定を獲得してしまい、そちらに流れてしまうかもしれません。

就活生側も「できるだけ早く就活を終わらせて苦しみから解放されたい」という気持ちがあるので、早く内定を出せば承諾してもらえる可能性も上がります。

とんとん拍子で面接の日程が進んでいる場合は、面接通過の連絡も早いはずです。

最終面接後もきっとすぐに合格連絡が来るでしょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
企業もいい人は早く採用したいんだ

面接時間が想定より長い

面接前には面接時間の目安を伝えられていると思いますが、想定より面接時間が長い場合は合格の可能性が高いでしょう。

面接時間は平均30分~1時間ほどです。

面接官が就活生のことを知るためにたくさん質問をした結果、想定よりも面接時間が長くなります。

特に最終面接官は会社の重要ポストの多忙な人物が行うことが多いので、落とす人に時間を割くはずがありません。

貴重な時間を使ってまで丁寧に面接をしているということは、合格を期待してもいいサインです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
質問に答えるのは大変だけどプラスに考えよう!
最終面接があっさり終わると不合格フラグ?23卒就活面接があっさりと終わる理由や落ちないための対策法も紹介 最終面接(役員面接)は、企業と学生の相互理解の最後のチャンスです。時間をかけて行うイメージがあると思います。 そのため...

面接官が常に笑顔で接してくれる

面接官が常に笑顔で接してくれるのは、「会社のことをよく思って欲しいから」です。

もともと人柄のいい面接官もいますが、面接官の感触がいいのは合格サインの一つだと受け取れます。

最終的に内定を出したとしても、最後に決定権を持っているのは面接を受けた就活生本人です。

印象の悪い面接で他社と比較されれば、内定を出しても本当に欲しい就活生は来てくれません。

就活生に「こんなに感じのいい上司の下で仕事がしたい!」と思ってもらえれば狙い通りなのです。

キャリア先輩
キャリア先輩
雰囲気よく面接が進むと手ごたえがあるよね

面接官が就活生の情報をよく把握している

面接官があなたの出身や性格についてよく把握してくれているのは、あなたに興味を持っている可能性が高いため、合格サインが出ていると考えて良いでしょう。

あなたに興味を持っているのは「社風に合うかどうか」「自分の部下として配属されたらどうか」と入社後のことまで考えている可能性もあるからです。

特に、面接内容と関係ない趣味の話などをされた場合は脈ありなのではないでしょうか。

企業側としては、不採用にする人物については面接に必要な最低限の情報を把握しておけばいいのです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分に興味を持ってくれたらチャンス!

自社の魅力を具体的に話してくれる

自社の魅力を具体的にに話してくれるのも「会社のことをよく思って欲しい」という気持ちの表れのため、合格サインだと判断できます。

「実はこんな福利厚生があるんだ」なんて楽しいことを話せば、合格者も入社に意欲的になりますよね。

逆に、不採用にする就活生に余計なことを話しても、時間の無駄で意味がありません。

内定を出した後に自社を選んで欲しいという面接官のアピールですから、プラスに受け取りましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
採用したい人には面接官も必死だよ

メモを取る回数が多い

面接官がメモを取っている回数が多い場合は、合格する可能性が高いと考えていいでしょう。

面接官がメモを取るのは、あなたについての詳細な情報を人事部に伝えるためです。

メモをしっかり取っているほど人事部と共有する情報が多く、その情報をもとにして入社後の配属先も検討される可能性があります。

逆にメモが少ない場合は社内で共有し検討する材料がないということなので、不採用の可能性が上がります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接官の手元も気にしてみよう

「自社に合っている」と言われる

「自社に合っている」と言われたときは、合格のサインだと前向きに捉えてもいいでしょう。

不採用の場合は絶対にそんなことは言いませんし、むしろ「他社の方が合っている」という言い方をする面接官までいます。

「自社に合っている」と言われれば就活生も嬉しいですし、複数社から内定を獲得したときも自分に合っている企業に入りたいと思うはずです。

自社に合っている人材かどうかは企業がもっとも重視するところですから、このサインが出たら期待して内定の連絡を待ちましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
採用を出したい人に自社のアピールをしているんだ

「内定出したら来てくれますか?」と聞かれる

「内定を出したら来てくれますか?」とあなたに聞く場合は、内定を出す予定があるということなので、かなり高い確率で合格するサインでしょう。

面接の途中で「うちの内定で就活を終えて欲しい」と直接的に言われる場合もあります。

就活生としてはかなり嬉しい状況ですが、その場で内定承諾を出すのはやめましょう。

ただ、面接官の印象を下げるのも得策ではありません。

あとで内定を断っても責任を取る必要はないので、その場では色よい返事のみにとどめておくのがベストです。

キャリア先輩
キャリア先輩
聞かれたら内定獲得のチャンスだよ。しっかり答えよう!

他社の選考状況を細かく聞いてくる

他社の選考状況を細かく聞いてくるときは、いつ内定の連絡をするか検討している合格サインの証拠です。

せっかく採用しようとしても内定を出すのが遅く、就活生に他社に行かれるのは困りますよね。

選考状況を聞かれる際に他社と比較した志望度も聞かれる場合がありますが、他社が第一志望の場合でも「御社が第一志望です」と答えて問題ありません。

面接官も就活生がそう答えることはわかっていますから、入社の意思はしっかり示しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
入社したいという意思はしっかり伝えておこう!

入社後の話(キャリアプラン)を聞いてくる

入社後の話を聞かれる場合も合格サインが出ていると解釈していいでしょう。

キャリアプランは内定後に自社で就活生がどうなっていきたいかという話ですから、内定を出すつもりだということです。

当たり前ですが、ここでは「会社と共に成長したい」「会社に貢献したい」ということをアピールしましょう。

間違っても転職や独立を希望していると思われてはいけません。

企業側も自社に長く貢献してくれる人材を探しているので、その会社で一生働きたいことをアピールしてください。

キャリア先輩
キャリア先輩
正直にすべて答えなくても大丈夫だよ

質問が多く、回答を深掘りされる

質問が多く、回答を深堀りされるということは、それだけあなたを理解しようとしているということです。

これも合格サインの一つとして考えていいでしょう。

注意すべき点としては、ここで質問の回答を間違えてしまうと落とされかねません。

質問を深堀りするのはそれだけあなたに興味を持っている証拠ですが、同時に会話がしっかりできるかも試されています。

予想外の質問をされても気を抜かず、慎重に答えていきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
質問の深堀りをされることも想定して練習しておこう

面接後に会社を案内してくれる

面接後に会社を案内してくれたときは、合格のサインとしてかなり期待が持てます。

会社を案内するのは、あなたに現場の雰囲気をよく知って入社後のイメージを持って欲しいという気持ちの表れです。

また、あなたの入社後のギャップを減らそうという意図も読み取れます。

恐らく面接中は面接官の反応も好感触だったのではありませんか?

不採用の人にわざわざ時間を作って会社を案内する必要はありませんし、前向きに捉えましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
会社を案内されるのは、面接がうまくいった証拠だよ!

【注意】合格サインが出ても落とされる場合はある


最終面接を受けたあなたに注意して欲しいのですが、合格サインが出ても落とされることはあります。

合格サインが出ているということはもちろんあなたの評価が高いということですが、あなたのあとで面接をした就活生の評価の方が良い可能性があることは否定できません。

たとえ面接官の感触が良くても、社内で検討して最終的に内定を出すのは人事部の仕事です。

合格サインが出たからといって慢心せず、次に受ける会社の対策もしっかりしておきましょう。

23卒就活の面接で落ちる理由がわからない人へ。不合格になる人の特徴や受かる人との違いを解説 「大学生活頑張ってきたし話せることもあるのに、どうして評価されないんだろう?」と不安な方多いですよね。 落ちた時に...

最終面接で合格率上げるなら就活エージェントと練習しよう!


合格サインが出ても出なくても、最終面接は誰だって不安なものですよね。

ここが運命の分かれ道、受かれば天国落ちれば地獄です。

最終面接で合格率を上げたいなら、就活エージェントを利用して練習しましょう。

以下では、当サイトおすすめの就活エージェントをご紹介します。

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
経験豊富なアドバイザーが手厚くサポートしてくれますよ!

JobSpring(ジョブスプリング)は経験豊富なアドバイザーがあなたを内定まで手厚くサポートしてくれます。

紹介する企業は厳選に厳選を重ねた3,4社で、その企業に集中して対策を行うことで内定率は90%と非常に高いです。

さらに早期離職率が0.1%と低いのも、就活生にマッチした企業を紹介しているということで嬉しいですね。

万が一不合格でも、不合格理由から改善策を考え、次の選考に活かすことができます。

\ もう企業選びで迷わない! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント【公式HP】https://careecen-shukatsu-agent.com/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
内定後の悩みもしっかり聞いてもらえるよ

キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上の学生との面談実績がある就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントを利用したときの内定獲得率はなんと5.4倍になるので、「どうしても志望する企業から内定が欲しい!」と思っている就活生の方はぜひ登録しておきましょう。

初回に約1時間の面談があり、希望もしっかりと伝えることができるので安心して就活を進められますよ。

\累計6万人のサポート実績!/
キャリセン就活エージェント
公式HPをみる

※30秒で登録完了

【2022年評判】キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?23卒におすすめの就活エージェントを紹介 キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用した実績豊富な就活エージェントです。 過去の事例をもとに、自己分...

キャリアスタート

就活エージェント キャリアスタート【公式HP】https://careerstart.co.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
試験から内定後までサポートが受けられるよ

キャリアスタートは最短2週間のスピード内定が狙える就活エージェントです。

キャリアスタートでは就活生の苦手とする面接対策に力を入れているため、最終面接の対策もばっちりできますよ。

レベルの高い面接対策を行うことで内定獲得率は86%と高く、実力をしっかりつけることができます。

あなたの個性に合わせたサポートを行ってくれるので、自分の長所を活かした面接に強くなりたいならまずは相談してみましょう。

\ 内定まで最短2週間! /
キャリアスタート
公式HPをみる

※60秒で登録完了

キャリアスタートの評判がやばい?23卒・24卒の新卒就活におすすめか実際の口コミをもとに22卒の私が解説 キャリアスタートは学歴ではなく、あなたの個性を見てくれる企業に出会える就活エージェントです。 「就活初心者でも1か...

最終面接の合格サインについてよくある質問


合格サインがなくても不採用とは限らないので、冷静に自分の面接を振り返りましょう。

以下では最終面接の合格サインについてよくある質問にお答えします。

最終面接はどれくらい落ちる?

最終面接の合格率は50%と言われています。

50%しかないのかと思うかもしれませんが、一次面接や二次面接の合格率は20~40%と言われているので、最終面接は合格率が比較的高いと言えます。

これまで乗り越えたならきっと大丈夫、と自信をもって挑みましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
合格率は比較的高いよ

最終面接の手応えなしだと落ちる?

最終面接で手応えがない場合、必ず落ちるわけではありません

逆に、手応えがあっても落ちることもあります。

就活生の手応えだけでは、正直合格か不合格かは判断できませんし、どれだけ悩んでも結果は変わりません。

キャリア先輩
キャリア先輩
切り替えて次の選考の対策を始めておこう!
最終面接の手応えなしで落ちたと確信する23卒へ。役員面接が微妙な反応で淡々と終わったとしても合格可能性はある! 最終面接を受けた後にまだ結果が出ていないにもかかわらず「手応えがなかったから落ちた...」と落ち込む方も多いのではないで...

最終面接の返事はいつ?

最終面接後は結果が早く出ないか気になるものです。

内定の連絡があるのは、約1週間前後と言われています。

土日を挟むと10日ほどになる可能性もあるので、その週に連絡がなくても諦める必要はありません。

また、例外で即日内定の可能性もあります。

面接後からは担当者からの連絡を見逃さないように準備しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
落ち着いて結果を待とう!
最終面接結果が遅い時でも内定する?23卒新卒の面接結果が1週間ない、土日挟む場合は不採用なのかも解説 23卒の就活も中盤です。最終面接を受けて、現在結果待ちの人も多いでしょう。内定が出るのか不採用か不安になりますが、焦ってはい...

「最後に何かありますか?」は面接の合格フラグ?

「最後に何かありますか?」という質問は面接の最後に面接官がしがちな質問です。

この質問で合格か不合格かを判断することはできません。

形式的に聞いている場合もありますし、最後の一言や逆質問で合否が決まると思ってシビアにとらえていた方が無難です。

就活生の意欲を判断されることもあるので、何も答えないというのは避けましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
この質問が勝負所かもしれませんよ
最終面接で逆質問された!高評価につながる返答例をご紹介 「長い選考を切り抜けて、やっと最終面接!」 絶対に内定を勝ち取るために、入念に対策を練っておきたいですよね。 最終面...

最終面接後に即日内定した時は承諾していい?

最終面接後に即日で内定の連絡が来る場合がありますが、すぐに承諾するのはやめましょう。

内定が出て嬉しくなるのは当然ですが、一度持ち帰ってじっくり考える時間をもらうべきです。

持ち帰ったら時間を作って、内定先の情報を細かく洗い出していきましょう。

他に志望企業の選考を受けている場合は、担当者に話せば選考が終わるまで待ってもらえるはずです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
内定者は融通の効く場合があるよ
即日内定する企業はやばい?23卒新卒ですぐに内定を出す会社をその場で選び後悔しないための方法も解説 即日内定が出るとびっくりして「この会社本当に大丈夫かな...」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか? もちろ...

次回選考の話がない場合は不採用?

面接中に次回選考の話がなかったときは「落ちたかも…」と不安になりますよね。

しかし、話がなくても不採用とは限りません。

慎重な企業は面接後もしっかり検討して連絡しますし、就活生に気を持たせないよう気を付けている場合もあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
落ち込む必要はないよ!
【23卒】役員面接(最終面接)で聞かれることとは?本番までの対策は何をすればいい?具体的な質問例も紹介します 就活の選考が進み、最終面接が近づいてくると「役員面接」と呼ばれる役員が面接を担当する場合があります。 そこでは、定...

まとめ:最終面接の合格サインが出ても油断は禁物!最後までやり切ろう!

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

最終面接では、合格サインが出ても100%合格するわけではありません。

たとえ他が完璧でも、一つ質問を間違えると落とされてしまうのが面接です。

合格サインに気づいても気を抜かず、最後までしっかり面接官と会話をしましょう。

最終面接はどうしても不安がつきまとうものです。

しっかり対策をしたいなら、就活エージェントに助けてもらいましょう

JobSpring(ジョブスプリング)では、アドバイザーが丁寧に最終面接の対策をしてくれますよ。

ぜひ登録して、最終面接までしっかりやり切りましょう。

\ 手厚いサポートが好評! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

23卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
JobSpring
2位:
キャリセン就活
3位:
キャリアパーク
イメージ 就活エージェント JobSpring 就活エージェント キャリセン就活エージェント キャリアパーク就職エージェント
特徴 3年以内退職率0.1% 累計6万人支援 ES/一次免除の特別ルート
内定までの
期間
2週間 2週間 1週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒今すぐ内定取らないとヤバい人向け!

【2位】キャリセン就活エージェント
⇒1人1人に向き合ってくれるから即合格をねらえる!

【3位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

ABOUT ME
九条辰季
九条辰季
東京生まれ東京育ち、日本大学芸術学部文芸学科卒。政治・就職・転職・ゲームなど幅広い分野で活動中の雑食webライターです。youtube動画や漫画のシナリオも書いています。趣味はキャンプ・バレーボール・ゲーム。 大学在学中からラジオ局ライターとして勤務し、国家公務員を経て現在はライターに出戻り。読者の日々が彩り豊かになるような文章を目指して執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。