就活コラム

新卒の会社選びで失敗すると人生終了?新卒カードを無駄にしない対策や新卒就活失敗しかけの23卒の逆転法を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社選びで失敗すると人生終わりですか・・・?
キャリア先輩
キャリア先輩
終わりではないよ。ただし、失敗するリスクもあるから気を付けよう!

内定を決断した後でも、「もしこの会社選びが失敗だったら人生終了なのかな?」と不安に感じる瞬間はありませんか?

23卒の夏にかけては内定のピークになり、そろそろ内定承諾して就職先を決めた方もいるでしょう。

新卒カードは人生で一度きりの強力なものなので、会社は慎重に選ばなければいけません。

本記事では新卒カードを無駄にしない対策や、新卒就活に失敗しかけている方の逆転法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

もし自分の決断や就活状況に不安があるなら、就活エージェントのJobSpring(ジョブスプリング)に登録して、就活のプロに相談しましょう。

会社選びで失敗したくないなら!
就活エージェント JobSpring
  • 新卒の会社選びで失敗したくないならJobSpringに相談しましょう!
  • あなたに本当に合った企業を紹介するので安心!
  • 早期離職率はわずか0.1%!

\ 最短2週間でスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

新卒入社する会社選びで失敗すると人生終了なのか?


新卒入社する会社選びで失敗しても、人生終了ではないので安心してください。

ただ、新卒では未経験でも間口を広くし採用してくれるため、これ以上に企業を幅広く選べる機会は到底ないことも覚えておきましょう。

貴重な新卒カードを活かすために、会社選びでは失敗しないように新卒就活は大切に進めましょう。

失敗したくないなら、就活エージェントのJobSpring(ジョブスプリング)に頼って、自分に本当に合った企業を紹介してもらうのがおすすめです。

\ もう企業選びで迷わない! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

新卒の会社選びで失敗しやすい就活生の特徴

就活生 悩む
新卒で会社選びを失敗したくないなら、失敗しやすい就活生の特徴を押さえて、自分がそうならないように気をつけましょう。

ここからは、会社選びで失敗しやすい就活生の特徴をご紹介します。

  • 適当に会社を選び、いまいち納得感がない
  • 出遅れて就活開始して会社選びの余裕がなかった
  • 企業選びの軸が1つだけしかない
  • 企業の選び方が偏りすぎている・絞りすぎている
  • 最初に内定した企業で即承諾した

適当に会社を選び、いまいち納得感がない

内定を取った後就活の軸・企業選びの軸をよく考えず、なんとなくで会社を選んだ人は入社後も失敗しやすいと言えます。

あまり選択に納得感がなくモヤモヤしているなら、入社後も働いたときに違和感を持ちやすいからです。

強い志望動機がない人は、入社後にギャップなどを感じて軸がブレた時、仕事のモチベーションが下がってしまいかねません。

仕事のモチベーションがなくなれば早期離職の原因になるので、なんとなく会社を選ぶのはやめましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
納得感がないと、入社後にモチベーションが下がるよ

出遅れて就活開始して会社選びの余裕がなかった

出遅れて就活を開始して会社を選べなかった人は入社後に後悔する可能性があります。

エントリーがギリギリになり手当たり次第に選考を受けると、もし内定が取れたとしても適当に選んだ会社の少ない選択肢から選ばなければいけません。

結果、就職先が決まっても内定には納得感がないため、入社後も仕事に対するモチベーションが上がらず離職につながってしまいます。

十分に選ぶ余地がないと誤った判断をしてしまいがちです。最後の決断で失敗しないためにも、早めの行動を心がけましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
選択肢が少ないと、妥協することになってしまいます

企業選びの軸が1つだけしかない

会社選びの軸が1つしかないと、会社を多面的に比較できないので入社後の失敗につながります。

例えば、やりたい仕事で会社を選んだとしても「業務内容がやりたい仕事→社風が合わない・労働環境が悪い→やめたい」と、業務以外の面が合っていない場合もあるでしょう。

また、会社の内部の人だけで選ぶと「人事の人が感じがよかった→人事が転職していた→働きたい人がいない」と、就職した意味を失ってしまいかねません。

年収で選んだ場合も「年収が高い→入社後激務すぎて疲弊→しんどくてやめたい」というようなギャップにつながります。

キャリア先輩
キャリア先輩
軸がなくなった時にモチベーションが下がってしまうよ

企業の選び方が偏りすぎている・絞りすぎている

企業の選び方が偏りすぎている・絞りすぎている場合は、内定の選択肢を狭めてしまう原因になります。

大手企業だけ、ベンチャー企業だけと偏った就活のエントリーをした場合、規模が違えば同じ業種でも作業内容は大きく違うはずです。

大手企業では1つの仕事に集中できますが、ベンチャー企業ではマルチに活躍できるようになるかもしれません。

結果、自分の可能性を潰してしまったり、入社後の業務内容にギャップを感じたりすることにもなってしまいます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
選び方が偏り過ぎてもよくないよ

最初に内定した企業で即承諾した

最初に内定した企業で即承諾をした人も、会社選びで失敗しやすい人だと言えます。

たしかに即内定承諾すれば、残りの大学生活を自由に使って謳歌できるかもしれません。

しかし、よく思考することのないまま承諾すると、入社後のギャップに苦しみ「こんなはずじゃなかった」と感じやすいです。

内定を持っている企業同士で比較して見える企業の良い点・悪い点もあるので、即承諾は避けましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
内定を決めるときは比較した方がいいよ

新卒の会社選びで失敗した人のその後


新卒の会社選びで失敗した人は、その後どういう道を歩んでいるのでしょうか。

以下では、新卒の会社選びで失敗した人のその後をご紹介します。

  • 入社後に我慢しながら働き続ける
  • 入社後1年以内で転職する
  • 入社後1年以内で退職する

入社後に我慢しながら働き続ける

後輩ちゃん
後輩ちゃん
我慢してもいいことばかりではありません…

この方は、入社後も我慢と思って働き続けている人です。

現在も仕事にギャップは感じているようですが、長い期間我慢していると転職のこともわからなくなってくる場合があります。

特に、新卒入社の会社で我慢している人は転職経験がないので、他の企業のことや転職するメリットがわかりません。

あなたが辛いことも我慢できるタイプなら、なおさら会社選びには慎重になるべきです。

入社後1年以内で転職する

キャリア先輩
キャリア先輩
経歴には傷がついてしまうよ

新卒で入った会社を諦めて、1年以内に転職する選択肢もあります。

我慢して身体を壊すくらいなら退職して第二新卒として転職した方が良い場合が多いのは間違いありませんが、自分の経歴に傷がつくのは避けられません。

しかし、第二新卒としての転職も、新卒カードほど強いものではありませんので注意しましょう。

また、3年続けた方がいいという考え方もありますが、3年経過すると第二新卒というカードが使えなくなるリスクもあります。

入社後1年以内で退職する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
身体を壊してしまうこともあるよ

入社後に会社が肌に合わず、1年以内に退職する人は少なくありません。

転職先が決まっていればいいのですが、身体を壊してしまうと再起するのにも時間を必要とします。

経歴に傷がつく上に休めばその分不利になったり再就職が怖くなったりしてしまうので、これは最悪のパターンだと言えるでしょう。

スタートで躓かないためにも、新卒で入る会社はしっかり選ぶことが大切です。

新卒で失敗しない会社選びのポイント


新卒で会社選びに失敗すると、その後の人生も左右する結果になってしまうので注意が必要です。

以下では、新卒で失敗しない会社選びのポイントを解説していきます。

  • 企業選びの軸は複数持っておく
  • 周りの評判や意見をうのみにしない
  • 内定承諾の決断は必ず自ら納得感を持って行う

企業選びの軸は複数持っておく

入社してから志望動機とのギャップで悩まないように、企業選びの軸は複数持っておきましょう。

例えば、「業務内容」と「人事の人が魅力的」という2つの軸があれば、人事の人が転職してしまっても、その会社で働く意味はあるはずです。

モチベーションが下がって退職や転職を決意するときは、自分にとってメリットの数をデメリットの数が上回ったときです。

そうならないためにも、自分がその会社で働くためのメリット、軸を複数持ちましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
軸を複数持っていれば、片方がなくなっても大丈夫だよ

周りの評判や意見をうのみにしない

就活中や内定後は、その会社の評判が気になるものです。

インターネットにはさまざまな口コミ評判が掲載されていますが、そこに見えているものが会社のすべてではありません。

また、周りの人の意見もうのみにしないようにしましょう。

内定先で働くのはあなた自身ですから、あなたにいちばん合っている企業を選ぶことが最優先です。

自己分析をしっかりして自分の希望を確かめ、後悔のない選択をしましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
自分に合っている企業に決めよう

内定承諾の決断は必ず自ら納得感を持って行う

内定承諾の決断は、必ず自ら納得感を持って行いましょう。

納得感のないまま適当に内定承諾をしてしまうと、入社後にモチベーションが下がってしまう恐れがあります。

入社後に「こんなはずじゃなかった」とギャップで後悔しても、決断したのは自分ですべて自己責任です。

誰かが責任を肩代わりしてくれるわけではありません。

社会に出ればもう一人の大人ですから、自分の決断には後悔のないようにしてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
納得感がないとギャップにつながるよ

新卒の会社選びで失敗しないための就活法


新卒の会社選びで失敗するリスクは、取り返しのつかない大きなものです。

以下では、新卒の会社選びで失敗しないための就活法をご紹介しますので、しっかりチェックしましょう。

  • 就活のプロに相談して自分に合った企業を知る
  • 持ち駒を増やしてより多くの会社を見ておく
  • 自己分析を深掘りして会社選びの軸を明確にする
  • 選考中にオフィスやOB・OGを訪問して会社の雰囲気を知る

就活のプロに相談して自分に合った企業を知る

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分に合った企業を紹介してもらいましょう!

就活のプロに相談すれば、自分に合った企業を教えてもらえます。

JobSpring(ジョブスプリング)は、経験豊富なアドバイザーがあなたを手厚くサポートしてくれます。

紹介される企業は本当に自分に合った企業を厳選してくれるので、入社後のミスマッチを極限まで減らすことが可能です。

自分に合った企業だけを受けられるので入社後の早期離職率が0.1%ととても低く、企業選びを心配する必要がないのでぜひ利用しましょう。

\ もう企業選びで迷わない! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

持ち駒を増やしてより多くの会社を見ておく

offerbox【公式HP】https://offerbox.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
いろいろな業界を受けてみよう

持ち駒を増やしてより多くの会社を見ておくのは、さまざまな面から会社を比較できるので有効な手段です。

OfferBox(オファーボックス)は、プロフィールを登録すると企業からオファーが届く逆求人サイトです。

あなたのプロフィールを見た企業が「うちに合うかも」とオファーをくれるので、さまざまな業界の企業を見られる可能性があります。

自分の新たな適性を知るきっかけにもなるので、ぜひ登録しておきましょう。

\あなたにぴったりの企業が見つかる!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

【23卒/24卒】OfferBox(オファーボックス)の評判口コミは悪い?参加企業やメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...

自己分析を深掘りして会社選びの軸を明確にする


就活サイト キミスカ
【公式HP】https://kimisuka.com/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己分析をして軸を明確にしよう

会社選びをする際には、自分の価値観や適性を理解しておく必要があります。

適性をより深く理解するためには、自己分析ツールを有効活用しましょう。

キミスカに登録すると、独自に開発された適性診断ツールを利用できます。

この適性診断ツールは怖いほど当たると話題の診断ツールで、適性検査の結果をもとに企業からスカウトが届くので一石二鳥ですよ。

会社選びの軸を明確にするためにも、ぜひ登録して自分を深堀りましょう。

\ 複数企業からオファーが届く /
キミスカ
公式HPを見る

※適性検査が怖いほど当たる!

キミスカの良い評判って本当!?自己分析に本当に強い?スカウトが来ない?利用者の口コミをもとに徹底解説【23卒】 たくさんのスカウトをもらって就活をイージーにしたいなら、キミスカは必ず登録すべき就活サイトです。 スカウト量の多さと適性検...

選考中にオフィスやOB・OGを訪問して会社の雰囲気を知る

企業を見るなら、選考中にオフィスを訪問して会社の雰囲気を知る方法もあります。

就活生に対して企業はオープンなので、リモート面接などで見る機会がなさそうなときは人事担当者に問い合わせてみましょう。

また、OB・OG訪問をするのも有効な手段です。

立場の近い先輩たちから直接感想や雰囲気を聞けるので、自分が働く姿も想像しやすいのではないでしょうか。

自分に合っているか判断するためにも、会社の様子は確認しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社の雰囲気を知っておくのは大事です!

23卒内定なしで就活失敗しかけの人のための逆転内定法


まだ内定を持っていない人は、これからどんどん選択肢が少なくなってしまいます。

そんな方のために以下では逆転内定法をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

  • 就活エージェントに頼ってスピード内定を狙う
  • スカウトをもらって選考をスキップする
  • 就活イベントに参加して特別選考ルートに招待してもらう

就活エージェントに頼ってスピード内定を狙う

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

キャリア先輩
キャリア先輩
3日で内定獲得した実績もあるよ!

就活エージェントに相談すれば、スピード内定をもらえるルートを紹介してくれますよ。

キャリアパーク就職エージェントは、年間1000人以上の就活生をサポートする就活のプロが相談に乗ってくれます。

1週間でのスピード内定を狙えるため、選択肢を増やしたい方はぜひ登録しておきましょう。

また、自己分析や志望動機の作成に役立つツールを無料で利用できるので、会社を選ぶときも自分の助けになるはずです。

\ 大学4年の6月から大逆転! /
キャリアパーク就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

【23卒】キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判はやばい?最短1週間のスピード内定をゲットした私の体験談 キャリアパーク就職エージェントでは、年間1,000人以上の就活生をサポートしている就活のプロが相談に乗ってくれます。 ...

スカウトをもらって選考をスキップする

キャリアチケットスカウト【公式HP】https://media.careerticket.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
選考をスキップできます!

企業からスカウトをもらえれば、選考をスキップして内定まで近道ができますよ。

キャリアチケットスカウトは、就活生の価値観に合った企業からスカウトが届く逆求人サイトです。

独自のテンプレートを埋めていくとプロフィールが完成し、それを見て価値観がマッチした企業からスカウトが届きます。

プロフィールを埋めることで同時に自己分析も進められるため、忙しい就活生の心強い味方になってくれるはずです。

ぜひ登録して、選考を有利に進めましょう。

\ 待つだけでスカウトが届く! /
キャリアチケットスカウト
公式HPを見る

※あなたに合った企業だけがオファー

キャリアチケットスカウトの評判・口コミは?レバレジーズが提供するオファー型アプリを逆求人サイトと徹底比較 キャリアチケットスカウトは、入力したプロフィールをもとに企業からオファーが届く、スカウト型の就活支援サービスです。 ...

就活イベントに参加して特別選考ルートに招待してもらう

イロダスサロン【公式HP】https://irodas.com/

キャリア先輩
キャリア先輩
特別選考で就活を有利に進めよう

就活イベントに参加して特別選考ルートに招待してもらえば、就活をより有利に進められます。

irodasSALON(イロダスサロン)は、就活エージェントとしてのサポート以外にもキャリア講座や専門的なコミュニティなど就活を学べる場を提供している就活サイトです。

キャリア講座やメンターとの面談は就活生からの評判も良く、95%以上の学生が満足と回答しているので積極的に利用しましょう。

知識をつけながら就活を進められるので、自分のレベルアップもできますよ。

\”最強”の23卒就活コミュニティ!
イロダスサロン
公式HPを見る

※60秒で登録完了!

irodasSALON(イロダスサロン)の口コミ評判は?23卒が集う満足度95%のコミュニティ型就活サービス irodasSALON(イロダスサロン)は就活エージェントとしての全体的なサポートに加えて、キャリア講座や専門的なコミュ...

まとめ:新卒で会社選びに失敗するのはもったいない!新卒カードは慎重に使おう!

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

新卒という強力なカードが使えるのは一生に一度です。

適当に決めたり軸が決まっていないと、入社後に後悔することになってしまいます。

会社選びに失敗するのはもったいないので、新卒カードは慎重に使いましょう。

きちんと自己分析をして準備をしておけば、きっとあなたに合った企業に出会えるはずです。

もし会社選びに失敗するのが不安なら、JobSpring(ジョブスプリング)に登録して就活のプロに相談しましょう!

\ もう企業選びで迷わない! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

23卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
JobSpring
2位:
キャリアパーク
3位:
キャリセン就活
イメージ 就活エージェント JobSpring キャリアパーク就職エージェント 就活エージェント キャリセン就活エージェント
特徴 3年以内退職率0.1% ES/一次免除の特別ルート 累計6万人支援
内定までの
期間
2週間 1週間 2週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒今すぐ内定取らないとヤバい人向け!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

【3位】キャリセン就活エージェント
⇒1人1人に向き合ってくれるから即合格をねらえる!

ABOUT ME
九条辰季
九条辰季
東京生まれ東京育ち、日本大学芸術学部文芸学科卒。政治・就職・転職・ゲームなど幅広い分野で活動中の雑食webライターです。youtube動画や漫画のシナリオも書いています。趣味はキャンプ・バレーボール・ゲーム。 大学在学中からラジオ局ライターとして勤務し、国家公務員を経て現在はライターに出戻り。読者の日々が彩り豊かになるような文章を目指して執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。