面接対策

「面接が苦手すぎる…」就活の面接が苦手な人の特徴と本番で言葉が出てこない時の対処法を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接苦手すぎます…。緊張がすごいです。
キャリア先輩
キャリア先輩
苦手な面接を克服する方法を伝授しよう。

「緊張して上手く話せない」「言葉がうまくまとまらない」など、面接に対して苦手意識を持っている方はとても多いです。

苦手意識を克服するには模擬面接を繰り返して経験を積むしかありません。

しかし、真剣に面接突破を目指すなら模擬面接の相手がとても大切です。友達と練習しても緊張感がなく、あまり効果は得られません。

面接が苦手すぎて困っている方は、就活のプロが志望企業ごとに実践的な模擬面接を行ってくれるJobSpring(ジョブスプリング)に相談してみましょう。

面接が苦手すぎるなら…
就活エージェント JobSpring
  • 面接突破を目指すならJobSpring(ジョブスプリング)に相談!
  • 就活のプロが内定獲得まで徹底的に面接対策してくれる!
  • あなたに本当にあった会社を3〜4社厳選して紹介

\ 親身なサポートで内定をゲット /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

面接が苦手すぎる人は就職できないのか?

結論、面接が苦手すぎる方でも就職できます

面接は経験や場数が物を言うので、苦手なりに本番での対処法や正しい面接準備ができれば十分に勝算があるからです。

ただし、面接練習は本番と近い環境で行わないとあまり効果が得られません。

面接への苦手意識を克服したいなら、就活のプロと模擬面接ができるJobSpring(ジョブスプリング)を活用しましょう。

課題に対して参考になるフィードバックももらえるので、面接練習を重ねるたびにどんどん成長できます。

面接が苦手で自信がないなら、まず相談してみるのがおすすめです。

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

就活面接が苦手すぎる人の特徴

面接に苦手意識がある方は共通して以下の特徴を持っていることが多いです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

緊張しい・あがり症

緊張してしまう人の特徴は以下の通りです。

  • 初対面の人や人前で話す機会がない
  • 人見知り
  • 周りの目が気になる

初対面の人や人前で話す機会がない

普通に大学に行って、バイトに行って、友達と遊んで、という生活をしていると、だいたいいつも仲のいい人としか話さないですよね。また、授業やゼミなどで発表する機会がなければ、人前で話すなんてこともないかと思います。

ですが、面接では初対面の面接官、またグループ面接であれば最低でも4人~5人の前で自分のことを話すことになります。

キャリア先輩
キャリア先輩
普段と違う場面に立たされると、慣れていなくて緊張してしまうよね。

人見知り

授業やゼミ内での発表といった人前で一方的に話すだけなら緊張しないけど、少人数の空間で「初対面の人と会話するとなると緊張してしまう」といういわゆる人見知りの方も多いでしょう。

周りの目が気になる

面接に限らず普段から周りの目が気になる方は多いと思います。

面接においては、自分のことを見定められている、評価されているということで、余計に面接官からどう思われてるのか気になっちゃいますよね。

さらに、グループ面接ともなると、他の学生と全然違う応えだと「答えが変って思われてないかな?」って不安になりますよね。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
不安や自信のなさが、緊張に繋がっているんですね。

失敗するのが怖い

失敗するのが怖い人の特徴は以下の通りです。

  • 過去に大事な場面で失敗した経験がある
  • 事前準備がきちんとできていない
  • 丸暗記をしている

過去に大事な場面で失敗した経験(トラウマ)がある

「前回の面接で頭が真っ白になって言葉に詰まってしまった」という自分でも分かる失敗をしてしまった人、また「上手く話せたはずなのに不合格だった」と自分では分からないとこで失敗した可能性がある人の両方がいると思います。

キャリア先輩
キャリア先輩
どちらにせよ、「同じ失敗を繰り返してしまったらどうしよう」と不安は緊張に繋がってしまうよ。

事前準備がきちんとできていない

ちゃんと面接前の準備してますか?
いくら初対面の人や社会人の人とも話すの慣れてるという人でも、何も準備・対策をせずに面接に挑むと緊張するのは当然です。

なぜなら、面接というのは世間話をするというのとは全然違うからです。
面接官はあなたの応答に対してバンバンに追求してきます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
思いついたことを話して場が盛り上がる、という状況ではないのですね。

丸暗記をしている

志望動機や自己PRなど、絶対に聞かれることは丸暗記してる!なんて人も多いでしょう。

1単語抜けると次何話すか分からなりまたはじめから言い直す、なんてことを練習時に繰り返すことありませんか?

キャリア先輩
キャリア先輩
丸暗記していると「完璧に言わなきゃ!」というプレッシャーで緊張してしまうものだ。

コミュニケーション・人と話すのが苦手

話すのが苦手な人の特徴は以下の通りです。

  • 人と話す機会が少ない
  • 考え・言葉がまとまらない
  • 自分の考えが合っているのか不安

人と話す機会が少ない

初対面とか人前どころか、友達ともLINEでしか話さないなんて人もいるでしょう。

話すのが苦手な人でも、LINEだと普通に話すよりも返事する前に言葉を考えることができますよね。
また文章ではなく単語だけで返すこともできます。

でも面接ではそうもいきません。

相手からの投げかけに対しその場で考え、きちんと文章にして話さなければなりません

キャリア先輩
キャリア先輩
普段慣れていないことをするという不安から、緊張してしまうんだ。

考え・言葉がまとまらない

面接で話すのが苦手な方の中でも、「友達と普通に話すのは好き!」という方は多いのではないでしょうか?

面接では面接官からの質問に対して、すぐに自分の意見を述べる必要があります。

そのため、なかなか考えや言葉がまとまらず、面接でのコミュニケーションに苦手意識を持ってしまう方が多いです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
「考えながらまとめる」となると、こんがらがってしまい緊張してしまうのですね。

自分の考えが合っているのか不安

「話すのが苦手」という人の多くは「自分の考えが合っているか不安」という理由からなのではないでしょうか?

これは先程紹介した「周りの目が気になるから緊張してしまう」というのと似ています。

面接って志望動機にしても自己PRにしても「正解」が分かりませんよね。

特に志望動機なんて、会社のこと説明会で表面上のことだけ理解した状態で自分なりに考えます。

キャリア先輩
キャリア先輩
きちんと対策をして、自分なりにきちんとまとめられていたとしても、「ちゃんと企業に添ってるかな?」と不安になってしまうよね。

【前提】面接の苦手克服は難しい!入念な面接対策で突破しよう!

圧迫面接 典型例

面接が苦手すぎるのは性格と同じようなものなので、急に克服するのはかなり難しいです。

まずは自分は面接が苦手だということを受け止めて、苦手なりに突破する対策を立てましょう。

ただし一人で対策を立てるのは大変なので、JobSpring(ジョブスプリング)に相談するのがおすすめです。

在籍しているアドバイザーは、あなたと同様に面接が苦手すぎる方も内定に導いてきた実績があるので安心して相談できます。

本気で内定を取るために面接突破を目指すなら、今すぐ就活のプロに相談しましょう。

\ 内定獲得まで一直線! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

特徴別!面接苦手意識克服方法①緊張しい・あがり症

「自分は緊張しない!」と思っていても、面接という独特の雰囲気、さらに普段あまり話す機会のない社会人の方を前にすると緊張して当然です。

ですが、面接の緊張は対策次第で和らげることができます。

面接練習をする

初対面の人や人前で話す機会がなくて緊張してしまうという人はとにかく「練習」しましょう。人と話す機会を増やすのです!

なぜなら初対面の人や人前で話すのが苦手という人は、「面接」という独特の空間に対してとうよりも「人と話すこと」自体に緊張してしまっているからです。

就活エージェントや学校の就活課などでは、個人面接はもちろんグループ面接の練習会も随時開催しています。

面接練習を数こなし、「人と話すこと」に慣れることで、本番でも少しは緊張が和らぐはずです。また緊張を和らげるだけでなく、受け答えの練習もできるので非常にオススメです。

キャリア先輩
キャリア先輩
「はじめから面接はちょっとハードルが高い」という人は、就活エージェントとの個人面談で就活の悩み相談を受けたり、ESの添削をしてもらったりしながら、「初対面の人と話す」「自分のことを話す」ということに慣れていこう。

▼関連記事
これで就活をスムーズに!〜新卒エージェントで内定を〜
模擬面接とは?受けるメリット・デメリットに加えて効果を最大限にする方法も徹底解説!

キャラを作る

人見知りであったり、周りの目を気にしてしまったりする人って「自分をさらけ出すのが怖い」という気持ちがありませんか?そんな想いがあるからこそ余計に緊張してしまうのです。

そんな「自分をさらけ出すの怖い!」という人は、自分の就活中のキャラを作ってみてください。

イメージは俳優さんや女優さんです。彼らはドラマ上でぐちゃぐちゃになるくらいに泣いたり、すごく大きな声を出したりしていていますよね。それに対し「え、恥ずかしくないのかな?」て思ったことはありませんか?

彼らがなぜ恥ずかしくないかというと、「役に入り込んでいる」からです。また、皆さんは彼らの本当の性格なんて分からなくて、ドラマ上のキャラクターのイメージで「この俳優さんは明るい人だ」と思っていますよね。

このようにキャラクターを演じることで、恥ずかしくもなくなり、自分の見せたいイメージで面接官を接することができるのです。

<例>
「意識高い系就活生」…どんな場面でも「私できる人間です」感を出す
「就活楽しんじゃってる学生」…「自分のこと話すの大好きです」感を出す

難しそうと思うかもしれませんが、やってみると案外自分の伝えたい事をちゃんと伝えられたり、面接官の人とも会話してるようになったりします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
思い切って、就活中のキャラづくりをしてみます!

特徴別!面接苦手意識克服方法②失敗するのが怖い

就活における面接によって自分の将来が大きく変わるため、「失敗したくない!」と思うのは当然です。

ではまず「失敗するのが怖い」という人は「何を失敗しそうなのか」という原因を突き止めましょう。そしてその原因を解決するための対策をし、「自信」を持つことが大事です。

過去の失敗を活かす

「失敗するのが怖い」という人の特徴として、過去に失敗をしたことがあると紹介しました。まずは、当時「どうして失敗したのか」について考えてみてください。

例えば、上手く話がまとめられず途中から自分が何が言いたいのか分からなくなったという人は、自分が一番伝えたい事は何なのかをしっかり固めましょう。

失敗をいつまでも引きずるのではなく、失敗を次に活かしていきましょう!

キャリア先輩
キャリア先輩
「失敗は成功のもと」なんて言うよね。

適度な受け答えの準備をする

失敗するのが怖い人は、準備ができていない人と丸暗記をしてしまっているからと紹介しましたね。ここでは丸暗記をしてしまっている人=準備をしすぎている人をします。

準備できていない人は、自己分析や企業分析が不十分で、何を聞かれても「自信を持って応える自信がない」、だから怖いんです。

反対に、丸暗記してしまい準備ばっちりという人は、「一文字でも間違うと自分の思ったように伝えられないかもしれない」、だから怖いんです。

「適度」を具体的に言うと、まず大前提として業界・企業研究や自己分析はもちろん徹底的にやってください。

重要なのは、王道な質問に対する受け答えをどう準備するかです。本番でスラスラ言うためにも文章にしたい気持ちは分かります。ですが、文章にするのではなく、その質問に対して自分が一番伝えたい「結果」とその「理由」、そして質問によっては「具体的なエピソード」などを項目ごとに箇条書きにするといいでしょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
自分で伝えたい事が何なのかをきちんと理解できれば、自分の意見に自信が持てるよ。そうすれば、丸暗記していなくても伝えたい事が本番で話せるはずだ。

特徴別!面接苦手意識克服方法③コミュニケーション・人と話すのが苦手

面接に限らず話すこと自体が苦手という方もいるでしょう。

では、「話すのが上手い」とはどういうことだと思いますか?

「スラスラ話せている」「自分の言いたい事を話せている」といったことを想像するでしょう。もちろんこれらも大事なことです。

ですが、これらの事ができなくても、ポイントさえ押さえれば、「話が上手い人」を目指せます。

結論から述べる

話すのが苦手な人の特徴として、自分の考えをまとめられないと紹介しました。
このまとめられないというのは、1つのことに対して思っていること、考えていることが多くて、自分の中で何が結論なのか整理できていない状況です。

だからこそ、話すときにも思いついたことから話してしまい、聞き手に「大事な部分が分からない」と思わせてしまうのです。

聞き手に何について話しているのか理解してもらうためにも、「結論から述べる」ことを意識してみてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
「伝わりやすさ」は全然違ってくるのですね。

笑顔で話す

自分の考えが合っているのか不安という人は、話す際にもその不安が表情に表れてしまっている可能性があります。

そうすると、「今言ってること本当に自分の考えなのかな?」と聞き手にも不安感を与えてしまいます。

「メラビアンの法則」では、話し手が聞き手に与える影響は、視覚情報だけで55%もあると言われています。(他、言語情報が7%、聴覚情報が38%)

これからも分かるように、文章の組み立てだけでなく、「表情=笑顔でいること」はとても重要なのです。

キャリア先輩
キャリア先輩
「自分の言葉に自信がない」「上手く話せてる自信がない」という人は「笑顔でいること」を心がけてみよう。

【沈黙NG】面接本番で言葉が出てこない時の対処法

面接がいくら苦手でも沈黙だけは避けましょう。面接官からの評価を大きく落としてしまいます。

ここからは本番で言葉が出てこない・まとまらないときの対処法を紹介するので、面接が苦手すぎる方はぜひ参考にしてください。

一呼吸おく

キャリア先輩
キャリア先輩
ゆっくり深呼吸すれば気持ちがかなり楽になるよ

言葉が出てこないときは、まずは焦らずに一呼吸おくクセを身につけましょう。

何を話すのかまとまらないまま焦って話し始めても、結局何が言いたいのか伝わりません。

面接官も評価のしようがないため、落とされる可能性が高まります。

まずは一呼吸おくことで少しは緊張もほぐれますし、落ち着いて考えることができれば筋の通った回答をしやすくなるのでおすすめです。

少し考える時間をもらう

後輩ちゃん
後輩ちゃん
落ち着いて考えれば意外と話せることもあります!

難しい質問や想定外の質問をされた場合などは、どうしてもすぐには言葉が出てこないときもあります。

すぐに話すのが難しいときは、面接官に「少し考える時間をください」と伝えましょう。

事前に伝えておけば、少しの間黙って考えていてもそこまでマイナス評価にはなりません。

また考えた上でいい回答ができれば、落ち着いて対処できたことで評価が上がる場合もあります。

緊張していることを正直に伝える

キャリア先輩
キャリア先輩
いくら緊張を隠しても面接官にはすぐバレるから、正直に伝えた方が気持ちが楽だよ

緊張でよく言葉が出てこない方は、まずは率直に緊張していることを面接官に伝えるのも一つの手です。

面接官も就活生が緊張していることは理解しているので、伝えただけで落とされることはまずありません。

むしろ、緊張をほぐそうとして最初はアイスブレイクの時間にしてくれることもあります。

緊張を隠そうとすると余計に悪化するので、まずは正直に伝えた状態で面接に臨みましょう。

面接が苦手な人が内定獲得するための就活法

ここからは面接が苦手な方が内定を獲得するための具体的な方法を紹介します。

就活において面接は避けては通れませんが、しっかり対策すれば内定を獲得できるので諦めずに以下の就活法を試してみましょう。

模擬面接でより実践に近い練習をする

後輩ちゃん
後輩ちゃん
本番同様の緊張感で練習できます!

面接への苦手意識を克服するには、実戦に近い形で模擬面接を繰り返すのが一番の近道です。

プロのアドバイザーが内定獲得まで何度でも練習に付き合ってくれる就活エージェントを活用しましょう。

中でも評判の高い就活エージェントを3つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング)は、内定獲得までの手厚いサポートが人気の就活エージェントです。

就活のプロが面談を行った上で、あなたにあった方法で面接への苦手意識を克服できるまで模擬面接を行ってくれます。

またあなたの性格や適性を見出し、本当にあった会社を3〜4つ厳選して紹介してくれるのも魅力です。

高いマッチリング率を誇っており、面接もスムーズに受かりやすくなります。

そのため最短2週間のスピード内定も狙えるので、面接で困ったらまずは相談してみましょう。

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判は?内定率が高いと話題の23卒向け就活エージェントの体験談 JobSpring(ジョブスプリング)には、「自己分析をさらに深掘りしてもらえた」「一人では気づけなかった長所・短所を教えて...

キャリセン就活エージェント


就活エージェント キャリセン就活エージェント【公式HP】https://careecen-shukatsu-agent.com/

キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用する人気就活エージェントです。

企業の採用コンサルを行ってきたことで企業の本音を知っているプロのアドバイザーが、企業目線で面接練習を行ってくれます。

また模擬面接の後はもちろんのこと、実際の選考を受けた後も自分の課題がわかるフィードバックをもらえるのも特徴です。

もらったフィードバックを次回の選考に生かすことで、選考突破率がどんどん上がります。

実戦的な面接対策を行いたいなら、今すぐ登録してみましょう。

\ 企業のホンネがわかる!/
キャリセン
公式HPを見る

※累計6万人が利用

キャリセン就活エージェントの口コミ評判は?累計6万人の支援実績を誇る23卒・24卒におすすめエージェントを紹介 キャリセン就活エージェントは、累計6万人以上が利用した実績豊富な就活エージェントです。 豊富な実績をもとに自己分析...

キャリアチケット

キャリアチケット 評判【公式HP】https://careerticket.jp/

キャリアチケットは、最短1週間のスピード内定を目指せる就活エージェントです。

ブラック企業を排除した企業紹介を行ってくれるので、あなたの中身を評価してくれる会社に出会えます。

また志望企業ごとに模擬面接を行ってくれるのもスピード内定を実現している理由の一つです。

面接が苦手すぎる方でも一つひとつ課題を明確にした上で、どう克服すべきかアドバイザーが一緒に考えてくれます。

自分らしく輝ける会社を見つけたいなら、まずは相談してみましょう。

\ ブラック企業を徹底排除! /
キャリアチケット
公式HPを見る

※60秒で登録完了

キャリアチケットはひどい評判ばかり?実際の利用者の口コミをもとに23卒・24卒が使うべきか22卒の私が解説します キャリアチケットは、2017年に開始したサービスでこれまでに10,100人以上の就活生を支援してきた就活エージェントです...

スカウトをもらって面接をスキップする

【公式HP】https://offerbox.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
10,000社以上の企業が利用しているよ

逆求人サイトではプロフィールを登録するだけで、一部の面接をスキップできる特別選考ルート付きのスカウトが送られてくることがあります。

中でもOfferBox(オファーボックス)は、上場企業からベンチャー企業まで幅広い会社からスカウトがもらえると評判の逆求人サイトです。

利用学生の93%以上がスカウトを受け取った実績があり、面接に自信がない方でも1通もスカウトがもらえないことはまずありません。

効率的に就活を進めたい方は、今すぐプロフィールを登録して企業からのスカウトを待ちましょう。

\学生利用率No.1の逆求人サイト!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

【23卒/24卒】OfferBox(オファーボックス)の評判口コミは悪い?参加企業やメリット・デメリットを解説 OfferBoxは口コミサイトやSNSをみると悪い評判が多いです。しかし、本当に悪い就活サービスなのでしょうか? ...

就活イベントやセミナーで場慣れする

【公式HP】https://irodas.com/lp/irodassalon/01/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
専属のアドバイザーから就活サポートも受けられます!

面接に慣れるには模擬面接だけではなく、就活イベントやセミナーに参加するのも一つの手です。

特にコミュニティ型就活サービスのirodasSALON(イロダスサロン)では、10種以上のキャリア講座を無料で受けられます。

面接を突破するための実践的なコツや自分にあった会社の見つけ方を学べるので、利用者の約75%が「友人に紹介したい」と答えているほど好評です。

コミュニティに参加すれば就活仲間にも出会えるので、一緒に支え合って面接突破を目指しましょう。

\心から納得できる就活を! /
irodasSALON
公式HPを見る

※60秒で登録完了!

irodasSALON(イロダスサロン)の口コミ評判は?23卒が集う満足度95%のコミュニティ型就活サービス irodasSALON(イロダスサロン)は就活エージェントとしての全体的なサポートに加えて、キャリア講座や専門的なコミュ...

社会人と話す機会を増やす

キャリア先輩
キャリア先輩
OB・OG訪問の評判が良ければ特別選考に招待してくれることもあるよ

面接が苦手すぎる原因の一つに、これまで社会人と話した経験がほとんどないので面接官と話すと緊張することが挙げられます。

少しでも慣れるためには、OB・OG訪問を行って社会人と話す機会を増やしましょう。

またOB・OG訪問を行う際は、オンラインで手軽にマッチングできるビズリーチ・キャンパスを活用するのがおすすめです。

登録しているOB・OGは40,000人以上と多く、さまざまな企業で働く方の生の声を聞くことができます。

まとめ:面接が苦手すぎるなら面接練習を徹底して乗り切ろう!

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

面接が苦手と感じてしまう原因は人によってさまざまですが、克服するにはとにかく実践あるのみです。

何度も模擬面接を繰り返すことで、緊張感にも慣れて本来の実力を発揮できるようになります。

面接が苦手すぎて困っているなら、まずはJobSpring(ジョブスプリング)に相談するのがおすすめです。

あなたの悩みに寄り添った上で、課題を克服できるまで根気よくサポートしてくれます。

就活のプロとたくさん練習を繰り返して、面接突破を目指しましょう!

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

23卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
JobSpring
2位:
キャリアパーク
3位:
キャリセン就活
イメージ 就活エージェント JobSpring キャリアパーク就職エージェント 就活エージェント キャリセン就活エージェント
特徴 3年以内退職率0.1% ES/一次免除の特別ルート 累計6万人支援
内定までの
期間
2週間 1週間 2週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒今すぐ内定取らないとヤバい人向け!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

【3位】キャリセン就活エージェント
⇒1人1人に向き合ってくれるから即合格をねらえる!

ABOUT ME
Avatar photo
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。