就活コラム

自己PRで使えるアピールポイントの見つけ方・伝え方

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己PRで自分自身を売り込むのが難しいです。
キャリア先輩
キャリア先輩
大半の就活生が「自分の長所をアピールするだけ」と勘違いしているけど、実は少し違うんだ。

自分自身がこれまで何をしてきたか分析して、長所をアピールするのは問題ありません。しかし、企業の人事担当者が求めるポイントと異なっていると、どれだけ自己PRができあがっていても、全く伝わりません

自己PRと企業ニーズを結びつけることで、自分自身のセールスポイントへと昇華することができます。内定をもらう上で最初に面接で聞かれる項目でもあるので、じっくりと考えて端的に伝えられるようにしましょう。

自分のアピールポイントが活かせる企業を選択する

キャリア先輩
キャリア先輩
まず最初にアピールポイントから企業への志望理由を見つけよう。企業に対する思い入れや気持ちをいくらアピールしても内定がもらえないのは、この点ができていないからなんだ。

単純に「その企業が好き」もしくは「入りたい」と考えていても、入社してから活躍を見込める人材を企業の人事担当者は採用したいと考えています。

ビジネスという観点では雇うとコストもかかり、利益を生み出す人材でなければなりません。そこで気持ちや長所だけ誇示していても、入社後の活躍につなげる要素を考えて伝えなければ企業の人事担当者はコストだけになってしまうと考えて不合格とします。

質問の意図も考えながら、自分のアピールポイントが企業の仕事と合致しており、成果を出せる人間だとアピールする流れにしていきましょう。

アピールポイントの見つけ方

キャリア先輩
キャリア先輩
企業へアピールする自分のアピールポイントは、就活サイトなどで見つけ出すことができるよ。

最初に就活サイトなどで展開している適性診断を行い、自分自身の結果を出していきます。適職診断用のツールもあるので、希望している業界とマッチしているかも判断できます。

日常の行動や意識などの質問項目に答えながら、アピールポイントを見つけ出して端的にまとめていきましょう。そして診断結果から、自分が希望している企業に売り込めるポイントを探していかなければなりません。

診断結果を提示する就活サイトなどの中には、自分に向いている仕事を教えてくれることもあります。情報をチェックしながら、企業の仕事内容や希望職種にマッチしているか探していきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
診断結果とあわせて自分の希望にマッチした求人情報を教えてくれる就活サイトもあるので、そのまま応募するのもいいですね。内定をもらえる確率が上がりそうです。

\ 複数企業からオファーが届く /
キミスカに無料登録する

※早期選考あり

アピールポイントの根拠を考える

キャリア先輩
キャリア先輩
アピールポイントの裏付けも必要だ。自分自身の経験に基づく必要があるから、日常生活の中でヒントを見つけながら、面接で使える文言に昇華させよう。

特徴を考える時には長所や短所を分けずに最初は思い出したり考えていきながら、アピールポイントの中に組み込むことが重要です。

ただし、短所をそのまま伝えると企業の人事担当者にはマイナスの印象を与えてしまうので、必ずポジティブな表現に変えて伝えましょう

また長所も短所と表裏一体となっている部分が強く、必ず客観的に見ながら仕事におけるメリットに繋げなければなりません。例えば好奇心が旺盛という長所があれば、広い視野で仕事を考えて取り組めるとアピールポイントを作ることができます。

ES編・自己PRの気を付けるべきポイント

キャリア先輩
キャリア先輩
アピールポイントを見つけることができたら、次は履歴書やESだ。面接でしっかりと伝えられるように整えていこう。

ESで最も重要なのが、アピールポイントを漏らさずに伝えていくことです。

ESを確認した企業の人事担当者は内容をチェックするだけで、応募者に関して質問などを行いません。大手企業となると1000人規模で募集が行われることもあり、質問などを個々に行う時間がないためです。

したがってESで選考を行う時に、企業の人事担当者が全く内容が分からなかったり採用してメリットがないと判断すれば、即不合格となるでしょう。

「関心をもたせるように、あえて突っ込める部分を残す」という方法を使う人もいますが、逆効果になるケースもあります。自己PRを的確に伝えて、面接に活かせるようにしましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
何度も書いてみて、余分な情報が出てくれば文字を削っていくといいですね。限られた行数で収められるようになりそうです。

面接編・自己PRの伝え方

キャリア先輩
キャリア先輩
自己PRは端的に伝えないとダメだ。コミュニケーション能力がなく、業務に影響があると判断されてしまうよ。

面接では最初に結論を述べることが重要で、自分の強みを簡潔に話す必要があります。最初にしっかり伝えられれば、企業の人事担当者はイメージをつかめるため、話を聞いてもらいやすくなります。

論点がずれてしまうとアピールポイントが見えなくなってしまうこともあるので、筋道を間違えずに伝えていくようにしましょう。

結論の後に裏付けとなる理由や経験を述べていきますが、強みや長所なども踏まえて話していきます。最後にアピールポイントから自分が希望する職種で活かせることを伝えていきますが、企業に利益となる点を伝えられればベストです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分を雇わないと損をするとアピールできれば、企業の人事担当者も採用を検討してくれそうです。

面接編・自己PRの注意点

キャリア先輩
キャリア先輩
基本的に自己PRは、ESや履歴書に沿って伝えていこう。

人事担当者は書類を見ながら基本的な情報をチェックしながら見ていくので、論点がずれていると認識するスピードも早いです。一貫性を持たせないとマイナスイメージを生み出すので、常に注意しながら話すようにしましょう。

面接では集団面接もあるため、個々の話せる時間が限られています。時には制限時間を設けて、過ぎてしまうと終了と言われてしまうこともあります。自己PRは臨機応変に対応できるよう、しっかりと頭の中へ入れておく必要があります。

\ 複数企業からオファーが届く /
キミスカに無料登録する

※早期選考あり

【23卒必見】就活サイトおすすめ31選を徹底比較!2022年版口コミが良い就活サイトを特徴・選び方とともに紹介 ネットで就活サイトを探してみると、次々にいろんなサービスが出てきて、何が違うのか、どれがいいのか分からなくなりませんか?...
【23卒】新卒向け就活エージェントおすすめ11選|闇が深い?就活で後悔しないエージェントの選び方を目的別に解説 就活を始めようと思った時に何から始めればいいのかわからない人、多いのではないでしょうか? 就活エージェントを利用す...
【逆求人サイト】おすすめのスカウト型サイト20選|新卒就活での選び方やメリット・デメリット、いつから使い始めるべきかも解説 逆求人サイトをひとつひとつ見てみると、既卒向け/新卒向け、大学生向け/大学院生向けなどさまざまな違いがあり、それぞれに強...
【もう大丈夫】就活に自信がないと悩む人へ。どうせ受からないと悩む理由、自信がなくても受かる対策法を解説 就活をしていると、「何から始めたらいいか分からない」「自分の学歴で大丈夫かな」など、様々な理由で自信を失ってしまいがちです。...
ABOUT ME
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。