ES

【例文あり】就活の自己PRでコミュニケーション能力はどう書く?|長所としてのアピール方法や考え方も紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己PRにコミュニケーション力と書きたいのですが、どう書くべきか悩んでいます..
キャリア先輩
キャリア先輩
なかなか書けないときは、就活エージェントに相談しよう!

「コミュニケーション能力」は、多くの企業が就活生に求めている能力の一つです。

そのため、自己PRでコミュニケーション能力について書こうと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、コミュニケーション能力はアピールする方が多いので、よく考えて自己PRに書かなければほかのライバルと差別化できません。

本記事では、自己PRに「コミュニケーション能力が高い」と書く際の例と、文章の作り方のコツについて解説します。

自己PRの書き方がわからないなら…
キャリアパーク就職エージェント

\ 最短1週間のスピード内定! /
キャリアパーク
就職エージェント

公式HPを見る

※30秒で登録完了

企業はコミュニケーション能力を重視するのか?

結論、企業はコミュニケーション能力をかなり重視しています。

日本経済団体連合会のアンケート調査によると、「選考にあたって特に重視した点」という項目では16年連続でコミュニケーション能力が1位でした。

また、毎年2位以下に大差をつけていることから、コミュニケーション能力を評価する企業が多いことが伺えます。

そのため、自己PRでコミュニケーション能力をアピールするのはとても効果的です。

【例文】自己PRでのコミュニケーション能力の書き方|就活のESや履歴書で使える

コミュニケーション能力と一言でいっても切り口はさまざまであり、アピールの仕方も異なります。

ここからはESや履歴書の自己PRで使えるパターン別のコミュニケーション能力の書き方・例文について見ていきましょう。

相手の気持ちをしっかりととらえられる点をアピールする場合

<例文>

私の強みは、コミュニケーション能力を駆使して相手の気持ちをしっかりと捉えられることです。

洋服が好きなのでアパレルショップでアルバイトをしているのですが、始めた当初はお客様へ商品をおすすめしても断られる日が多く、本当にお客様に似合うと思っていてもなかなか受け入れてもらえませんでした。

このままでは自分が働いている意味がないと思ったので、どうすればお買い求めいただけるのか考え、まずはお客様の欲しがっている商品をしっかりと把握することに努めました。お客様ときちんと会話をし、ご来店いただいた目的や着ていくシチュエーションなどをお伺いしました。

その上で商品をおすすめしたところ、以前とは打って変わって多くの方が買ってくださったのです。このことから、どれだけ相手のためを思っていても相手が望んでいなければ響かないと学びました。入社後もお客様はもちろんのこと、社内の方たちともしっかりとコミュニケーションを取りながら仕事に取り組んでいきたいと思います。

この例文では、コミュニケーション能力の中でも相手の隠れた気持ちやニーズを汲み取る力をアピールしています。

冒頭から結論(強み)を伝えてから、なぜその結論に至ったのかを具体的なエピソードを交えて書いている点がポイントです。

会話の能力が高い点をアピールする場合

<例文>

私の長所は、どんな相手とでも会話を弾ませられるコミュニケーション能力があることです。

元から人と話すのは好きであり、得意な方だとは思いますが、それを強みにできるよう磨きをかけるために努力もしています。新聞や雑誌に目を通して話題の量を増やしたり、話し方の本を読んで勉強したりするなどです。

また、たくさんの方に会って色々な話を聞くのが好きなので、サークル活動やアルバイトのみならず、そこからさらに紹介された方に会ったりイベントに参加したりいするなどして人脈を広げています。

ただ名刺交換をしただけでは意味がないので、相手に合わせて刺さる会話を選ぶようにしています。そのお陰か社会的に地位のある方からも記憶にとどめてもらえる機会が多くなりました。こういった実践を重ねることで、コミュニケーション能力がより強化されたと感じています。

入社後もこのコミュニケーション能力を使って円滑な人間関係を築き、協力し合いながら業務にあたっていきたいです。

この例文でアピールしているのは、会話の能力が高さや、新たな人間関係を築けるというコミュニケーション能力です。

また、もともと長所だと感じていたコミュニケーション能力を、さらに努力して磨きをかけていることも伝えられています。

チームをまとめる能力がある点をアピールする場合

<例文>

私の長所はコミュニケーション能力があることです。学生時代は野球部の部長をしており、この能力を生かしてチームをワンチームにしてきました。

自分が部長となり、最も重視したのは部員とのコミュニケーションでした。いくら野球が上手でも、信頼してもらえなければ誰も付いてきてくれないと思ったからです。

まずは、意識的に一人一人と会話する時間を作りました。さらに、コミュニケーション用のノートを作り、そこに無記名で不満などを書いてもらいました。最初は厳しい意見も多かったですが、それを改善すると徐々に部員の態度が変わっていき、より本音を語ってくれるようになったのです。

いっぽう練習面では、全体練習とは別に、それぞれが課題と捉えている内容について個別練習の時間を設けるなどしてチームを底上げし、見事に全国大会に出場できました。みんなにしてもらった胴上げの感覚は一生忘れないと思います。部員からは「ありがとう」「お前のお陰だよ」と声掛けをしてもらい、とても嬉しかったです。

入社後もみんなでひとつの目標に向かって進んでいくと思います。部長として身に付けてきたコミュニケーション能力を発揮し、引き続き仲間たちと目標達成のために全力で動いていきたいです。

この例文では、チームを率いるといった観点でコミュニケーション能力をアピールしています。

チームの課題や問題点を見出し、具体的な方法を試して改善できるリーダーシップの高さを伝えられる自己PRです。

就活の自己PRをコミュニケーション能力で考える時のポイント

ここからは自己PRがコミュニケーションと答える時のポイントについて解説します。

コミュニケーション能力とは何かを分析する

まずは自分がアピールしたいコミュニケーション能力とは、どういったものなのかを分析しましょう。

一口に「コミュニケーション能力」と言っても、次のような内容が含まれます。

  • 聞き上手である
  • 相手の本音を引き出せる
  • 言葉の裏側を読める
  • 論理的な会話ができる
  • 自分の考えを伝えられる
  • 話の理解が早い
  • 適切な言葉選びができる
  • 会話を弾ませられる
  • 分かりやすく言い換えられる
  • 質問の意図の理解が早い

重要なのはコミュニケーション能力の中のどの部分をアピールするかです。

「自分はコミュニケーション能力が高い」とアピールしようと思った時は、具体的にどのような面で得意なのかを考えてみると、アピールの方法が分かりやすくなります。

また、コミュニケーション能力という言葉は最初から使わず、上記のような噛み砕いた表現で伝えるのも1つの手です。

コミュニケーション能力が高いと感じられるエピソードを伝えられるなら、わざわざコミュニケーション能力という言葉にこだわる必要はありません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
コミュニケーション能力をアピールするのは、他学生と差別化しにくい点でハードルが高いですよねZ

具体的なエピソードを入れる

コミュニケーション能力をアピールする際に限らず、自己PRを書くときは具体的なエピソードを入れましょう。

なぜコミュニケーション能力が高いと思うに至ったのかが、客観的に見ても伝わる根拠のあるエピソードを入れると自己PRの説得力が増します。

「友達が多い」「飲食店でのアルバイトをしている」「人を笑わせるのが得意」といった要素は一見コミュニケーション能力が高そうですが、根拠としては少し弱いです。

キャリア先輩
キャリア先輩
能力を活かして何をどうしたのか、具体的なエピソードを入れよう。

コミュニケーション能力の言い換え表現を用いる

キャリア先輩
キャリア先輩
コミュニケーション能力はアピールする方も多いから、言い換え表現でオリジナリティを出そう!

「コミュニケーション能力」は意味が抽象的である上に、言葉の文字数が多いです。

そのため、コミュニケーション能力という言葉を多用してしまうと、文字数制限があるESでは内容が薄い自己PRになります。

以下のような言い換え表現を用いて、長所・強みをイメージしやすい言葉に直しましょう。

  • 伝える力
  • 言語化する力
  • 聞く力
  • 引き出す力
  • 人を動かす力

自分のスキルが志望企業でどう生きるかを伝える

企業は自社に合っており、入社後にしっかりと活躍できる人材を求めています。

そのため、仮にどれだけ高い対話力や察知力を持っていたとしても、企業の求めている能力でなければ採用されません。

また、企業が求める能力と自分の長所がマッチしている場合でも、入社後にどう活かせるのかを適切に伝える必要があります。

採用ページやナビサイトに求める人物像を書いていることが多いので、必ずチェックして企業に刺さる強み・エピソードをアピールしましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
企業が発信している情報をもとに、どのような人物を求めているのかを自分なりに考えることも大切です!

【職種別】自己PRで長所・強みをコミュニケーション能力とする際の着眼点

評判

応募する職種によっても求められるコミュニケーション能力が少し異なります。

コミュニケーション能力をアピールする際の、職種別の着眼点をそれぞれ見ていきましょう。

営業職|顧客への傾聴力・顧客との対話力

誤解されがちですが、営業で大切なのは商品を売り込む力や流ちょうなトークスキルではありません。

顧客と話している中で要望や心の声によく耳を傾けて、寄り添うことが大切です。

そのため、相手が本当に求めていることを引き出す傾聴力が必要となります。

また、最終的には人対人なので、密な人間関係を作るための対話力も求められる能力の一つです。

営業職を志望するなら、顧客についてよく理解し、信頼を勝ち取れることをアピールしましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
顧客にとって欠かせない存在を目指そう!

サービス・接客業|要望を汲み取る力・商品の魅力を伝える力

接客業は直接顔を合わせて会話する機会が多いため、コミュニケーション能力は必須です。

接客業は会社の顔となる存在なので、お客様の企業イメージを大きく左右しかねません。

中でもホテル・飲食店などでは、常に気を配ってお客様から何か言われる前に要望を汲み取れる力があるとより重宝されます。

また、アパレルや化粧品などの販売員なら、お客様に親身に寄り添った上で本当にあった商品を魅力的に提案できる力が大切です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分が志望先のお客様だとしたら、どういった接客をされると嬉しいかを考えると求められる力がイメージしやすいです!

技術職|チーム内での積極的なコミュニケーション

研究開発職・エンジニアなどの技術職は、1人で黙々と作業するイメージを持たれがちです。

しかし、実は一つのプロジェクトに複数人が携わって完成を目指すので、チームとして連携して動く場面が多々あります。

進捗報告や細かな点の相談など、ポジションにかかわらず積極的に意思疎通を図らなければなりません。

そのため、技術職を目指す場合は、チームとして円滑に動くための積極的なコミュニケーションがとれることをアピールしましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
積極的なコミュニケーションといっても、和気あいあい話す必要はないよ

事務職|部署を越えた円滑なコミュニケーション

事務職は総務・人事・経理などに分けられますが、各部署は独立しているようで実は互いにつながっています

そのため、各部署同士で連携し、円滑にやり取りを行わなければ業務を効率的に進めることはできません。

事務職を志望する場合には、部署間を越えた円滑なコミュニケーションをとれることを伝えましょう。

また、近年ではカスタマーサクセスやカスタマーサポートなど、顧客に直接対応する事務職を設けている会社も増えてきています。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
事務職同士だけでなく、営業やマーケティング・広報などとの密な連携も必要です!

自己PRのコミュニケーション能力の考え方・書き方がわからない時の対処法

圧迫面接 典型例

自己PRでコミュニケーション能力をアピールする際に、どう書けばいいのかが分からないときは就活エージェントに相談するのがおすすめです。

就活エージェントならESや履歴書の書き方をはじめとして、就活全体をサポートしてくれます。

ここからは中でも評判の高い就活エージェントを2つ紹介します。

キャリアパーク就職エージェント|23卒限定

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】キャリアパーク就職エージェント

キャリア先輩
キャリア先輩
全国各地の求人を抱えているから、地方の就活生でも安心だよ

キャリアパーク就職エージェントは、年間1,000名以上の就活生を内定に導いている就活エージェントです。

実績豊富なアドバイザーがあなたに寄り添った面談を行った上で、選考通過率アップに向けてESや履歴書を添削してくれます。

また、特別選考ルートがある求人も多く抱えており、書類選考をスキップできることがあるのも魅力です。

最短7日以内のスピード内定も目指せるので、今すぐ内定を獲得したい23卒の方はまず一度相談してみましょう。

\ 最短1週間のスピード内定! /
キャリアパーク
就職エージェント

公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判が見る

JobSpring(ジョブスプリング)|23卒/24卒向け

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
相談からたったの2週間で内定を獲得したケースもあります!

JobSpring(ジョブスプリング)は、内定獲得までの手厚いサポートで利用者の内定率91.7%を誇る就活エージェントです。

企業が求める人物像をよく理解しており、志望企業ごとに合わせてどのように自己PRを作ればいいのかをアドバイスしてくれます。

また、徹底的なヒアリングをもとにあなたに本当にあった企業を厳選して3〜4社紹介してくれるので、ミスマッチが起きる心配はまずありません。

自己PRに少しでも不安を感じているなら、今すぐ登録しておきましょう。

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

>>JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

自分の長所・強みがコミュニケーション能力でいいか不安なら?

【公式HP】https://offerbox.jp/

そもそもアピールする長所・強みがコミュニケーション能力でいいのか不安に感じたなら、OfferBox(オファーボックス)を活用しましょう。

OfferBoxに登録すれば累計100万人以上の診断結果にもとづいて、あなたの長所・強みを明らかにしてくれる適性診断AnalyzeU+を無料で受けられます。

また、プロフィールを登録しておくだけで、12,000社以上の中からあなたに興味がある企業のスカウトを受け取れるのも特徴です。

まずは自分の長所・強みを特定して、魅力的な自己PRを作成しましょう。

\学生利用率No.1の逆求人サイト!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

まとめ:コミュニケーション能力の自己PRを完成させて面接に応用しよう!

コミュニケーション能力と一言に言ってもさまざまな意味があり、企業によっても求めているスキルは異なります。

コミュニケーション能力をどのようにアピールすればいいのかで悩んでいるなら、今すぐ就活エージェントに相談するのがおすすめです。

就活を知り尽くしたプロがあなたに真剣に向き合い、志望企業に刺さる自己PRを一緒に考えてくれます。

23卒ならキャリアパーク就職エージェント、24卒ならJobSpring(ジョブスプリング)に相談して、自分なりのコミュニケーション能力の自己PRを完成させましょう。

23卒限定!
キャリアパーク
無料相談する
23卒・24卒対応!
ジョブスプリング
無料相談する

23卒/24卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
キャリアパーク
2位:
Jobspring
3位:
JOBRASS新卒紹介
イメージ キャリアパーク就職エージェント 就活エージェント JobSpring JOBRASS新卒紹介
ターゲット 23卒 23卒/24卒 23卒/24卒
特徴 最短1週間で内定 3年以内退職率0.1% 超大手求人も保有
内定までの
期間
1週間 2週間 1ヶ月
オンライン
対応
登録方法 Web Web・LINE Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】キャリアパーク就職エージェント
23卒限定!最短1週間のスピード内定可能!

【2位】JobSpring(ジョブスプリング)
23卒/24卒対応!あなたに最適な企業だけを厳選して紹介!

【3位】JOBRASS新卒紹介
23卒/24卒対応!登録者数8万人!超大手企業も紹介可能!

キャリアクラス新卒就活おすすめの就活サービス
ABOUT ME
村岡祐哉プロフ
村岡祐哉
キャリアクラス新卒就活の執筆を担当しています。Webライターは副業から始めて3年ほどになります。過去には逆求人サイトを運営するHR系ベンチャー企業にて、クライアント企業の新卒採用を支援を行っていました。またWebライティングのポートフォリを兼ねて、自分の好きなハリーポッターを紹介するブログをWordPressで運営しています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。