面接対策

面接対策なしは絶対にNG!対策する意味ない?練習相手がいない?明日の面接がぶっつけ本番でも合格する方法をご紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接対策しなくても、その場で何とかなりませんかね?
キャリア先輩
キャリア先輩
断言しよう。面接対策なしで何とかなることはありえないよ。

面接対策は内定獲得を目指す上では避けては通れません。

中には「面接対策をしていなくてもなんとかなる」と考えている方もいるかもしれませんが、面接対策をまったくしなければ不合格へまっしぐらです。

就活が終わってから後悔したくないなら、プロのアドバイザーが何度でも面接対策に付き合ってくれるキャリアパーク就職エージェントに相談しましょう。

毎年1,000名以上を内定獲得に導いてきた実績から、実践的なノウハウや攻略法を余すことなく教えてもらえます。

対策なしで落ちる前に…

キャリアパーク就職エージェント

  • 面接直前でも対策なしは絶対NG!
  • 対策なしでは過度に緊張して頭が真っ白になります
  • 今すぐ面接に備えるならキャリアパーク就職エージェントに相談
  • 頻出の回答作成と模擬面接で直近の面接を乗り切ろう!

\ 逆転内定を目指せる! /
キャリアパーク就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

面接対策なしが絶対NGな3つの理由|対策しないとどうなる?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接対策はしなくてもいいと聞いたけど本当なの?
キャリア先輩
キャリア先輩
そんなことない!受かりたいなら必ず対策しよう!

「他の人に見られることが恥ずかしい…」「面接を練習するのはめんどくさい…」などの理由から、面接対策をしていない人はいませんか。

しかし、面接対策をしなければ、目前の面接で実力が発揮できず、マイナスな結果しか生まれません。

では、具体的にどんな状況におちいってしまうのでしょうか。あなたも同じことにならないように、一緒にみていきましょう。

緊張してかたまってしまう

キャリア先輩
キャリア先輩
対策をしていないと、余計に緊張してしまいます。

面接は、初対面の面接官と、慣れない場所で話すことになります。

最近は、オンラインで面接が行われることも多く、自宅で面接を受けることも増えましたが、学生生活では経験しないような雰囲気の中で話さなければなりません。

こうした慣れない場では、なぜか緊張してしまうがありますよね。

変に緊張して、伝えたいことが出てこなくなったり、黙り込んでしまったり、顔がこわばってしまったりする可能性もあります。

いちど緊張してしまうと、平常心をとりもどすのは非常にむずかしいです。緊張しすぎて頭が真っ白になり何も覚えていない、しまいには結果も散々…なんてことも十分にありえます。

慣れない面接では、どうしても緊張してしまうと思います。しかし、対策をしておけば緊張していても、準備していたことだけでも伝えることができますよね。

緊張の中でも面接で受かるためには、対策は必要だといえるでしょう。

>>面接で頭が真っ白なっても沈黙はNG!当日・事前にできる対処法を紹介

面接で焦り、受け答えがちぐはぐになる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
予想もしていない質問をされると、つい焦って何を言っているのかわからなくなってしまいます…。

緊張した面接の中で、考えてもいなかった質問がされたときは、つい焦ってしまいますよね。

しっかりと答えられたつもりでも、面接官の反応が悪かった時にも、「何かいけないことをいってしまったのかな…。」と不安になり、焦ってしまうのではないでしょうか。

このとき、一生懸命に思いを伝えようとするあまり、とても早口で話してしまったり、相手が聞いていないことまで長々と話してしまったりしてしまいがちです。

また、焦って内容を詰め込んで話してしまうと、自分でも何を話しているのかわからなくなってしまいます。聞いている相手も何を話されてるのか、当然わかりません。

どれだけたくさんのことを伝えても、相手に理解してもらえなければ、結果にもつながりません。

対策をしていれば、聞かれそうな質問や伝えたい想いはある程度まとめることができるので焦ることが少しは減るはずです。

>>緊張する!面接で緊張しない方法・直前にできる対策を紹介

対策していなかったことに後悔が残る

キャリア先輩
キャリア先輩
なにより面接の結果がうまいこと出ず、後悔につながってしまいます。

めんどくさい、恥ずかしいという、その場の気持ちだけで面接対策をせずにのぞんでしまうと、結果がうまいこと出なかったときに後悔してしまいます。

就活では、ほとんどの企業の面接が1度きりのチャンスしかないため、どれだけ入りたい企業でも選考に落ちてしまうと、そこで終わりです。

「対策をしていれば、もっとうまく話せたのかな…。」「これだけは伝えておきたかったのに話しそびれた…。」などと、あとから考えても過ぎてしまった結果は変えられません。

こうした後悔の残る面接にならないように、対策を納得のいくまで行っておくことが必要です。

「あの時、面接対策をサボっていなければ、行きたい企業に行けたかもな…。」なんて、取り返しもつかない後悔をしなくていいように、今のうちからできる手を打っておくことが大切といえます。

>>「就活なめてた…」と一生後悔しないために今すぐやるべきこと

面接対策なしの人でも受かるって本当?

中には以下のような理由で、面接対策をしていなくても内定を獲得できる方もいます。

  • 相当場数を積んでいて余裕だった
  • 何もしてなかったため、逆に落ち着いて臨めた
  • 偶然、面接担当者に気に入られた

そもそも経験豊富だったり、面接対策をしていなかったことがいい方向に転んだりすることもありますが、99%以上の就活生はこの例に該当しません

そのため、第一志望の企業の選考を運任せで臨むのはリスクが高すぎます。「あの時真剣に面接対策に取り組んでれば…」と後悔する方がほとんどです。

少しでも選考通過率を高め、自信を持って選考に臨むために面接対策は必ず入念に行なっておきましょう。

>>就活の面接練習ってどこでしたらいい?おすすめの方法を紹介

面接前日でも間に合う準備5つ|明日面接なのに何もしてない時でも対策は間に合う?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
明日、面接なんですが何もできていません…。助けてください!
キャリア先輩
キャリア先輩
大丈夫、今からでもできることはあるから、ひとつでもやっておこう。

前日になって、やっと面接対策をしていないことを不安に感じた方もいるでしょう。過ぎてしまった時間はもう戻ってきません。だからこそ、気持ちを切り替えて、直前でもできることをやっていきましょう。

ここからは、面接前日でもできる準備について紹介・解説していきます。あきらめず、今できることを落ち着いてやっていきましょう。

>>相手がいない?面接練習を一人で行う方法とポイントを紹介

王道の質問だけは回答を用意する

キャリア先輩
キャリア先輩
最低限の質問回答を用意しよう。

回答を準備しておくのは王道の質問にとどめておきましょう。前日となると、覚えられる量も限られます。あれもこれもと、暗記して記憶が曖昧になるくらいなら、確実な数にしぼって答えを用意しておくのです。

王道の質問

  • 志望動機
  • 学生時代に力を入れた経験(ガクチカ)
  • 自己PR

また、回答の丸暗記は禁物です。丸暗記をしてしまうと、実際に話すときに音読のようになってしまい、熱意や想いが面接官に伝わりづらくなります。さらに、丸暗記をしていた文章を忘れてしまうと、一気にパニックになってしまいます。

事前に回答を用意する際には要点のみ押さえておきましょう。

おすすめの考え方は、「結論、理由、具体的なエピソード」の3つに絞ってしまうことです。

面接で話すときには、それらの要点をつなぎ合わせて話すようにしましょう。

>>面接で聞かれることリスト!定番の質問と回答例をまとめました!

マナーを確認する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接会場に入室するところから、退出するところまで、面接における一連の動きを確認しておくと良いですね。

マナーはできていて当たり前、できていないと減点です。加えて、マナーは面接への回答とは違い、正解・不正解が明確に存在します。

誰もができて当然だからこそ、マナーによる失点を防ぐことが重要です。

ここまで聞くと、マナーは厄介なもので少々不安に感じる人もいるでしょう。ですが、マナーを完ぺきにしておくだけで、面接の不安は少しは軽くなるものです。

当日は質問に答えないといけない、自分をアピールしないといけない、逆質問もしないといけないなどなど、多くの不安が付きまといます。

そこに加えて、マナーのことまで気になっていては、面接にリラックスして臨むのも、話すことに集中するのも難しいでしょう。

だからこそ、マナーをマスターして面接だけに集中できるようにしておくのです。

>>基本的なマナーを押さえて面接で良い印象を与える立ち居振る舞いをしよう!

応募書類を見返す

キャリア先輩
キャリア先輩
応募書類を見返して、回答に一貫性を持たせましょう。

面接で深掘りされるのは、基本的に応募書類に書いた内容です。そのため、応募書類を見返して、自分が何を書いていたのか把握しておくことが重要になります。

ガクチカ、志望動機、自己PRなど確認しておくことで、事前に深堀りされる質問をある程度予想し、回答を考えることができるのです。

少しでも回答を用意しておくことで「こう聞かれたらこう答える」と準備でき、落ち着いて面接に入れます。

ただ、全部の質問を対策しようとしたところで、時間はいくらあっても足りません。

王道の質問からの深堀り、事前に提出した応募書類からの深掘りに絞って行うのがよいでしょう。

面接先企業を調べる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社の場所・事業内容・中長期計画といった事業の情報は調べておきましょう。

会社の場所を把握しておくことは、翌日の面接への移動をスムーズにするために重要です。面接会場は大体企業の本社であり、初めての人がほとんどでしょう。事前に経路を把握しておき、ゆとりをもって面接会場に向かってください。

また、面接の際に最低限、メイン事業や企業の目指しているところは把握しておきましょう。企業は翌年から一緒に働く人材を求めて採用活動をしています。

そのため、事業への関心や理解がある人材の方が好ましいことは間違いないですし、事業について何も知らなければ逆に悪印象を与えかねません。

企業の情報は、前日からでも情報を集めて頭に入れておきましょう。前日からできることはあまり多くないからこそ、必要な情報を確実にインプットしておくのが重要です。

>>企業研究ノートのまとめ方と活用方法

>>四季報を上手く活用しよう!就活生が見るべきところは?

自己分析を深める

キャリア先輩
キャリア先輩
面接は自分自身の考えを話す場所なので、自己分析が一番大切です。

直前でもしも時間が余っていたら、自己分析に時間を使うのが良いでしょう。

面接は、前提として自分自身の想いや考えを伝える場です。志望する企業に対し、自分がどうして入りたいのか、自分はどういう人間なのか、自分は志望する企業に入って何をしていきたいのか等、あつい想いをしっかり伝えることができれば受かります。

自分が今までの就活でやってきた自己分析を見返したり、必要に応じて深めたりして、自分の思いを再度確認しておきましょう。

もしも自己分析を手っ取り早く深めたい、今すぐに適性を再確認しておきたいという人には、適性検査ツールを使うのがおすすめです。

ここでは、OfferBoxが提供する「適性診断AnalyzeU+」をおすすめします。これならAIによる正確な診断を受けられます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>自己分析ってそこまで重要なの?

絶対にやってほしい面接対策5つ|もし面接まで時間の余裕があるなら…。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まだ面接まで時間があるのですが対策方法を教えてください!
キャリア先輩
キャリア先輩
対策を万全にして、面接に余裕をもってのぞみましょう。

本章では、面接当日まではまだ期間があいて時間に余裕がある人へ、おすすめの面接対策法を5つ紹介します。

ぜひやってほしい面接の対策法5点は以下の通りです。

どれも時間が許すかぎりで、みっちり行ってほしい対策です。対策はすればするほど自信もつきますし、合格確率を上げてくれます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

就活のプロに模擬面接してもらう

キャリア先輩
キャリア先輩
面接の対策はもちろん、就活の相談は何でもできるのが就活エージェントです。

「面接までに1週間以上は余裕がある」、「とにかく面接で落ちたくない!」という方には、就活エージェントの利用をおすすめします。

就活エージェントは、1人1人にキャリアアドバイザーがつき、内定までの間無料でサポートをしてくれるサービスです。実際に、就活エージェントを利用することで、内定率が高くなったり、内定を早く得られるといったデータもあります。

最後に、就活生に人気のあるエージェントを紹介します。

  • キャリアパーク就職エージェント
  • JobSpring(ジョブスプリング)

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

キャリアパーク就職エージェントは、最短7日以内のスピード内定の獲得を目指せる就活エージェントです。

年間1,000人以上の就活生を内定に導いているプロのアドバイザーが、選考通過率を高めるポイントに絞った実践的な面接対策を行ってくれます。

また書類選考やESなどの一部の選考をスキップできる非公開求人も多く抱えているため、面接対策に集中して取り組めるのも魅力です。

面接に自信がない方は今すぐ相談してみましょう。

\ 逆転内定を目指せる! /
キャリアパーク就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

JobSpring(ジョブスプリング)


就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング)は、内定を獲得するまでのサポートが手厚く、利用者の内定率が高い就活エージェントです。

就活を知り尽くした実績豊富なプロが多く在籍しているため、やみくもな面接対策ではなく、どういった手順で何をすべきなのか、共にスケジュールをたてながら取り組んでくれます。

また、応募企業ごとに面接対策を行ってくれるため、本番により近い環境で練習できるのも特徴です。

相談してから最短2週間で内定を獲得したケースもあるので、就活で困っていることがあるならまずは登録してみましょう。

\ 即効の面接対策を受けてみる! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

>>Jobspring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

就活イベントに参加する

就活サイト MeetsCompany【公式HP】https://www.meetscompany.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
就活イベントで多くのリクルーターや学生と話す経験はいい練習になります。

就活イベントに参加すると、多くの学生や企業のリクルーター・人事と話すチャンスが持てます。

面接は、初めて話す社会人に対して、自分の思いを伝える場なので、初対面の学生や社会人と話せる機会を持つだけで非常によい練習になるはずです。

中には、プレゼン型や人事との1on1型のイベントもあるので、かなり力になります。

また、就活イベントに参加することで、面接だけにかぎらず就活に関する情報を効率よくゲットすることができたり、実力が評価されれば早期選考にも進むことができたりします。

中でもMeets Company(ミーツカンパニー)は、内定直結型の合同説明会を開催しています。

1日に2~8社と出会えるこのイベントに参加する企業は、業界大手やトップベンチャーです。

多くの企業の社長や人事と話せるレアな機会ですし、早期の選考ルートにもつながってるので、面接対策もあわせて就活のエントリーも進められます。

\一度に複数企業の選考を受けられる!/
ミーツカンパニー
公式HPをみる

※60秒で登録完了

>>ミーツカンパニーの口コミ評判を見る

志望度の低い企業で面接の場数を積む

【公式HP】https://offerbox.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
利用学生数・企業数ともにナンバーワンの逆求人サイトです!

面接で何より重要なのは場数を踏むことです。いくら練習を重ねていても第一志望の選考にぶっつけ本番で臨むと緊張して実力を十分に発揮できません。

そこで、志望度の低い企業で面接の場数を踏み、本番の雰囲気や緊張感に慣れておくこともおすすめです。

もちろん自分で面接を受ける企業を探してくるのもいいですが、効率的に面接の場数を踏みたいなら逆求人サイトのOfferBox(オファーボックス)を活用しましょう。

OfferBox(オファーボックス)なら、プロフィールを登録するだけでベンチャーから大手まで10,000社以上の企業からスカウトが届きます

業界・企業規模問わずさまざまな企業からスカウトを受け取り、多くの経験を積んで第一志望の企業の選考に臨みましょう。

\学生利用率No.1の逆求人サイト!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

OB・OG訪問をする

後輩ちゃん
後輩ちゃん
OB・OG訪問をすれば企業に合った面接の練習をしてもらえますよ!

OB・OG訪問をすると、自分と同じ大学出身の社会人と面接の対策をすることができます。

就活サイトを通してマッチングされることが主ですが、マッチした社会人は勤務している企業のリクルーターや人事であることも多いです。そのため、その企業に合った面接対策を一緒にしてもらうことができます。

また、実際に社会人と面接を練習するチャンスがえられますし、優秀だと判断されれば特別な選考ルートへ案内されることもあるので、ぜひ利用してほしいです。

おすすめのOB・OG訪問サイトを2つ紹介します。登録して使ってみてくださいね。

  • ビズリーチキャンパス
  • Matcher(マッチャー)

ビズリーチキャンパス

ビズリーチキャンパス

ビズリーチキャンパスは、主に国公立・有名私立大学の就活生が利用できるOB・OG訪問専用の就活サイトです。

大手や一流企業を含む50,000名以上のOB・OGが登録しており、ボタン一つで気軽にマッチングできます。

また企業からスカウトを受け取れる機能もあり、OB・OG訪問での評価が高ければ特別選考ルートに招待される可能性もあります。

特定の大学の就活生のみしか使えませんが、該当する大学に通っている方はうまく活用してみましょう。

Matcher(マッチャー)

Matcher

Matcher(マッチャー)は所属する大学に関係なく、すべての就活生が利用できるOB・OG訪問用の就活サイトです。

「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」というキャッチコピーを掲げており、話を聞ける代わりにOB・OGのお願いを叶えることでWin-Winの関係になれます。

ただし、お願いといっても簡単なものが多いので、身構える必要はありません。

また自分とは違う大学出身の社会人と出会えるので、幅広い方と交流できるのも強みです。

面接対策の本を利用する

後輩ちゃん
後輩ちゃん

面接対策本は移動中や寝る前などの隙間時間に活用するのがおすすめです![/chat]

面接対策でもっとも手軽に始められるのは、本による対策ですよね。書店やECサイトで購入した日から始めることができます。

面接のマナーや一連の流れ、受かるために本番で意識すべきポイントなどが体系的に載っているので、1000~2000円のコストだけで効率よく対策できるのがメリットです。

ただ、面接の対策において、実際に自分の考えを話す・相手の話を聞く練習ができないことは、本で対策するデメリットになります。

ですが面接だけにとどまらず、就活に役立つ知識もふくめて1冊でまとめて学べるのは、本の最大の魅力です。

ここでは、おすすめの1冊をご紹介します。ぜひ使ってみてくださいね。

>>キャリアクラス編集部おすすめの面接対策本を厳選して紹介

まとめ:即効の面接対策には就活エージェントがおすすめ!

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

結論として、面接対策は絶対にするべきです。やらなければまちがいなく後悔します。

面接は対策するほど自信にもつながります。少しでも準備すれば緊張が和らぎ、普段通りの自分で臨むこともできるのです。

直近に面接を控えて焦っている方は、まず就活エージェントを使ってみましょう。

おすすめはキャリアパーク就職エージェントです。就活のプロと一緒に面接対策をおこなって、直近の面接をいい形で乗り切ってください。

あなたが面接で納得のいく結果を残せますように、応援しています!

\ 逆転内定を目指せる! /
キャリアパーク就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

23卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
キャリアパーク
2位:
Jobspring
3位:
JOBRASS新卒紹介
イメージ キャリアパーク就職エージェント 就活エージェント JobSpring JOBRASS新卒紹介
特徴 最短1週間で内定 3年以内退職率0.1% 超大手求人も保有
内定までの
期間
1週間 2週間 1ヶ月
オンライン
対応
登録方法 Web Web・LINE Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!

【2位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたにぴったりの企業だけを厳選して紹介!

【3位】JOBRASS新卒紹介
⇒登録者数8万人!超大手企業も紹介可能!

ABOUT ME
Avatar photo
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。
編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。