就活コラム

面接対策なしは絶対にNG!対策する意味ない?練習相手がいない?明日の面接がぶっつけ本番でも「受かる」方法をご紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接対策しなくても、その場で何とかなりませんかね?
キャリア先輩
キャリア先輩
断言しよう。面接対策なしで何とかなることはありえないよ。

「まだ面接対策に取り組んでいないけど、なんとかなるだろう…!」と思っているあなたは、ぜひ最初から熟読してください。

面接対策をまったくしないと、不合格へまっしぐらです。

面接直前にもかかわらず対策ができていない人は、直前でもできる準備もまとめているので、今すぐに読みましょう!

本記事をまとめると…
  • 面接対策をしないのは絶対にダメ!
  • 対策をしないと頭が真っ白になったり、焦ってしまったりします
  • 前日でも、対策はしないよりした方がいいです
  • 本気で面接対策をしたいなら就活エージェントに頼みましょう
  • 特におすすめなのは、JobSpringです!

ジョブスプリング

\ 手厚いサポートで人気 /
JobSpringに無料登録する

※内定まで最短2週間

就活で『面接対策しない』とどうなるのか?対策なしが絶対NGな理由3つ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接対策はしなくてもいいと聞いたことがありますが本当ですか?
キャリア先輩
キャリア先輩
いいえ、面接の対策は受かるためには必要ですよ。

「他の人に見られることが恥ずかしい」「面接を練習するのはめんどくさい」といった理由から、面接対策をしていない人はいませんか。

しかし、面接対策をしなければ、目前の面接で実力が発揮できず、マイナスな結果しか生まれません。

では、具体的にどんな状況におちいってしまうのでしょうか。あなたも同じことにならないように、一緒にみていきましょう。

  • 緊張して話せなくなる
  • 面接で焦り、受け答えがちぐはぐになる
  • 対策していなかったことに後悔が残る

緊張してかたまってしまう

キャリア先輩
キャリア先輩
対策をしていないと、余計に緊張してしまいます。

面接は、初対面の面接官と、慣れない場所で話すことになります。

最近は、オンラインで面接が行われることも多く、自宅で面接を受けることも増えましたが、学生生活では経験しないような雰囲気の中で話さなければなりません。

こうした慣れない場では、なぜか緊張してしまうがありますよね。変に緊張して、伝えたいことが出てこなくなったり、黙り込んでしまったり、顔がこわばってしまったりする可能性もあります。

いちど緊張してしまうと、平常心をとりもどすのは非常にむずかしいです。緊張しすぎて頭が真っ白になり何も覚えていない、しまいには結果も散々…なんてことも十分にありえます。

慣れない面接では、どうしても緊張してしまうと思います。しかし、対策をしておけば緊張していても、準備していたことだけでも伝えることができますよね。

緊張の中でも面接で受かるためには、対策は必要だといえるでしょう。

面接で焦り、受け答えがちぐはぐになる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
予想もしていない質問をされると、つい焦って何を言っているのかわからなくなってしまいます…。

緊張した面接の中で、考えてもいなかった質問がされたときは、つい焦ってしまいますよね。しっかりと答えられたつもりでも、面接官の反応が悪かった時にも、「何かいけないことをいってしまったのかな…。」と不安になり、焦ってしまうのではないでしょうか。

このとき、一生懸命に思いを伝えようとするあまり、とても早口で話してしまったり、相手が聞いていないことまで長々と話してしまったりしてしまいがちです。

また、焦って内容を詰め込んで話してしまうと、自分でも何を話しているのかわからなくなってしまいます。聞いている相手も何を話されてるのか、当然わかりません。

どれだけたくさんのことを伝えても、相手に理解してもらえなければ、結果にもつながりません。対策をしていれば、聞かれそうな質問や伝えたい想いは、ある程度まとめることができるので、焦ることが少しは減るはずです。

対策していなかったことに後悔が残る

キャリア先輩
キャリア先輩
なにより面接の結果がうまいこと出ず、後悔につながってしまいます。

めんどくさい、恥ずかしいという、その場の気持ちだけで面接対策をせずにのぞんでしまうと、結果がうまいこと出なかったときに後悔してしまいます。

就活では、ほとんどの企業の面接が1度きりのチャンスしかないため、どれだけ入りたい企業でも選考に落ちてしまうと、そこで終わりです。

「対策をしていれば、もっとうまく話せたのかな…。」「これだけは伝えておきたかったのに話しそびれた…。」などと、あとから考えても過ぎてしまった結果は変えられません。

こうした後悔の残る面接にならないように、対策を納得のいくまで行っておくことが必要です。

「あの時、面接対策をサボっていなければ、行きたい企業に行けたかもな…。」なんて、取り返しもつかない後悔をしなくていいように、今のうちからできる手を打っておくことが大切といえます。

何度も面接に落ちる理由とは?面接で落ちる人の特徴4選<img class="alignnone size-full wp-image-2003" src="http://www.ka...

明日、面接なのに何も対策してない…。前日でも間に合う準備を5つ紹介します!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
明日、面接なんですが何もできていません…。助けてください!
キャリア先輩
キャリア先輩
大丈夫、今からでもできることはあるから、ひとつでもやっておこう。

前日になって、やっと面接対策をしていないことを不安に感じた方もいるでしょう。過ぎてしまった時間はもう戻ってきません。だからこそ、気持ちを切り替えて、直前でもできることをやっていきましょう。

ここからは、面接前日でもできる準備について紹介・解説していきます。あきらめず、今できることを落ち着いてやっていきましょう。

直前でも間に合う面接対策5選

  • 王道の質問だけは回答を用意する
  • マナーを確認する
  • 応募書類を見返す
  • 自己分析を深める
  • 面接先企業を調べる

王道の質問だけは回答を用意する

キャリア先輩
キャリア先輩
最低限の質問回答を用意しよう。

回答を準備しておくのは王道の質問にとどめておきましょう。前日となると、覚えられる量も限られます。あれもこれもと、暗記して記憶が曖昧になるくらいなら、確実な数にしぼって答えを用意しておくのです。

王道の質問

  • 志望動機
  • 学生時代に力を入れた経験(ガクチカ)
  • 自己PR

また、回答の丸暗記は禁物です。丸暗記をしてしまうと、実際に話すときに音読のようになってしまい、熱意や想いが面接官に伝わりづらくなります。さらに、丸暗記をしていた文章を忘れてしまうと、一気にパニックになってしまいます。

事前に回答を用意する際には要点のみ押さえておきましょう。おすすめの考え方は、「結論、理由、具体的なエピソード」の3つに絞ってしまうことです。面接で話すときには、それらの要点をつなぎ合わせて話すようにしましょう。

【就活生必見】面接対策:面接での質問は既に決まっている?<img class="hatena-fotolife" title="f:id:o-kankan:20191114184605j...

マナーを確認する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接会場に入室するところから、退出するところまで、面接における一連の動きを確認しておくと良いですね。

マナーはできていて当たり前、できていないと減点です。加えて、マナーは面接への回答とは違い、正解・不正解が明確に存在します。誰もができて当然だからこそ、マナーによる失点を防ぐことが重要になるのです

ここまで聞くと、マナーは厄介なもので少々不安に感じる人もいるでしょう。ですが、マナーを完ぺきにしておくだけで、面接の不安は少しは軽くなるものです。

当日は質問に答えないといけない、自分をアピールしないといけない、逆質問もしないといけないなどなど、多くの不安が付きまといます。そこに加えて、マナーのことまで気になっていては、面接にリラックスして臨むのも、話すことに集中するのも難しいでしょう。だからこそ、マナーをマスターして面接だけに集中できるようにしておくのです。

基本的なマナーを抑えて面接で良い印象を与える立ち居振舞いをしよう!どんな企業の採用活動でも基本的には面接があります。いくらSPI試験などの結果が良かったり沢山の資格を持っていてもマナー不足だと面接時に相...

応募書類を見返す

キャリア先輩
キャリア先輩
応募書類を見返して、回答に一貫性を持たせましょう。

面接で深掘りされるのは、基本的に応募書類に書いた内容です。そのため、応募書類を見返して、自分が何を書いていたのか把握しておくことが重要になります。

ガクチカ、志望動機、自己PRなど確認しておくことで、事前に深堀りされる質問をある程度予想し、回答を考えることができるのです。少しでも回答を用意しておくことで、「こう聞かれたらこう答える」と準備でき、落ち着いて面接に入れます。

ただ、全部の質問を対策しようとしたところで、時間はいくらあっても足りません。

王道の質問からの深堀り、事前に提出した応募書類からの深掘りに絞って行うのがよいでしょう。

面接先企業を調べる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社の場所・事業内容・中長期計画といった事業の情報は調べておきましょう。

会社の場所を把握しておくことは、翌日の面接への移動をスムーズにするために重要です。面接会場は大体企業の本社であり、初めての人がほとんどでしょう。事前に経路を把握しておき、ゆとりをもって面接会場に向かってください。

また、面接の際に最低限、メイン事業や企業の目指しているところは把握しておきましょう。企業は翌年から一緒に働く人材を求めて採用活動をしています。そのため、事業への関心や理解がある人材の方が好ましいことは間違いないですし、事業について何も知らなければ逆に悪印象を与えかねません。

企業の情報は、前日からでも情報を集めて頭に入れておきましょう。前日からできることはあまり多くないからこそ、必要な情報を確実にインプットしておくのが重要です。

自己分析を深める

キャリア先輩
キャリア先輩
面接は自分自身の考えを話す場所なので、自己分析が一番大切です。

直前でもしも時間が余っていたら、自己分析に時間を使うのが良いでしょう。

面接は、前提として自分自身の想いや考えを伝える場です。志望する企業に対し、自分がどうして入りたいのか、自分はどういう人間なのか、自分は志望する企業に入って何をしていきたいのか等、あつい想いをしっかり伝えることができれば受かります。

自分が今までの就活でやってきた自己分析を見返したり、必要に応じて深めたりして、自分の思いを再度確認しておきましょう。

もしも自己分析を手っ取り早く深めたい、今すぐに適性を再確認しておきたいという人には、適性検査ツールを使うのがおすすめです。

ここでは、キミスカ適性検査をおすすめします。これならAIによる正確な診断を受けることができます。ぜひ使ってみてくださいね。

キミスカ適性検査を使ってみる

もし面接まで時間の余裕があるなら…。絶対にやってほしい面接対策4つを紹介します!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まだ面接まで時間があるのですが対策方法を教えてください!
キャリア先輩
キャリア先輩
対策を万全にして、面接に余裕をもってのぞみましょう。

本章では、面接当日まではまだ期間があいて時間に余裕がある人へ、おすすめの面接対策法を4つ紹介します。

ぜひやってほしい面接の対策法4点は以下の通りです。

本番まで時間があるならやってほしい面接対策4選

  • 面接対策の本を利用する
  • 就活イベントに参加する
  • OB・OG訪問をする
  • 就活エージェントを利用する

どれも時間が許すかぎりで、みっちり行ってほしい対策です。対策はすればするほど自信もつきますし、合格確率を上げてくれます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

面接対策の本を利用する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まず取り組むべきは面接の対策本ですね!

面接対策でもっとも手軽に始められるのは、本による対策ですよね。書店やECサイトで購入した日から始めることができます。

面接のマナーや一連の流れ、受かるために本番で意識すべきポイントなどが体系的に載っているので、1000~2000円のコストだけで効率よく対策できるのがメリットです。

ただ、面接の対策において、実際に自分の考えを話す・相手の話を聞く練習ができないことは、本で対策するデメリットになります。ですが、面接だけにとどまらず、就活に役立つ知識もふくめて1冊でまとめて学べるのは、本の最大の魅力です。

ここでは、キャリアクラス編集部おすすめの1冊をご紹介します。ぜひ使ってみてくださいね。

【受かる】面接対策の本おすすめ10選!面接の対策本はおかしい?いらない?内定者・OBの声をもとに選出 就活において、面接はだれもが必ず通ります。 面接の対策を万全にできているかが、就活を成功させられるかどうかを決める...

就活イベントに参加する

キャリア先輩
キャリア先輩
就活イベントで多くのリクルーターや学生と話す経験はいい練習になります。

就活イベントに参加すると、多くの学生や企業のリクルーター・人事と話すチャンスが持てます。

面接は、初めて話す社会人に対して、自分の思いを伝える場ですので、初対面の学生や社会人と話せる機会を持つだけで非常によい練習になるはずです。中には、プレゼン型や人事との1on1型のイベントもあるので、かなり力になります。

また、就活イベントに参加することで、面接だけにかぎらず就活に関する情報を効率よくゲットすることができたり、実力が評価されれば早期選考にも進むことができたりします。

面接の対策をしながら、企業・人とのつながり、就活の有益な情報、選考へ進むチャンスを得られるので、就活イベントへの参加は一石二鳥ですね。

就活イベントへの参加にあたって、これだけは登録しておきたい就活サイトを1つご紹介します。

  • OfferBox
  • ミーツカンパニー(Meets Company)
【23卒必見】就活サイトおすすめ31選を比較!これだけで就活がなんとかなる口コミが良いおすすめ就活サイトを紹介 ネットで就活サイトを探してみると、次々にいろんなサービスが出てきて、何が違うのか、どれがいいのか分からなくなりませんか?...

OfferBox




OfferBoxは、スカウト型の就活サービスです。登録しておくだけで、面接対策に必要な自己分析や自己PRの講座を受けることができたり、オリジナルの適性検査を受けることができます。さらに、6,500社をこえる企業の中からスカウトが届き、多くの就活生から人気を集めている就活サイトです。

\ 就活生の4人に1人が利用 /
OfferBoxに無料登録する

※6,500社の中からスカウトが届く

【OfferBoxとは?】スカウトの仕組みから評判まで口コミ付きで解説 OfferBoxはプロフィール登録さえすれば企業からオファーが来るという、手軽で頼れるサービスです。これまでにたくさんの...

ミーツカンパニー(Meets Company)

ミーツカンパニーは、内定直結型の合同説明会を開催しています。1日に最大8社と出会えるこのイベントに参加する企業は、業界大手やトップベンチャーです。多くの企業の社長や人事と話せるレアな機会ですし、早期の選考ルートにもつながってるので、面接対策もあわせて就活のエントリーも進められますね。
ミーツカンパニーに無料登録する

OB・OG訪問をする

後輩ちゃん
後輩ちゃん
OB・OG訪問をすれば企業に合った面接の練習をしてもらえますよ!

OB・OG訪問をすると、自分と同じ大学出身の社会人と面接の対策をすることができます。

就活サイトを通してマッチングされることが主ですが、マッチした社会人は勤務している企業のリクルーターや人事であることも多いです。そのため、その企業に合った面接対策を一緒にしてもらうことができます。

また、実際に社会人と面接を練習するチャンスがえられますし、優秀だと判断されれば特別な選考ルートへ案内されることもあるので、ぜひ利用してほしいです。

おすすめのOB・OG訪問サイトを2つ紹介します。登録して使ってみてくださいね。

  • ビズリーチキャンパス
  • Matcher(マッチャー)

ビズリーチキャンパス

ビズリーチキャンパスは国公立・有名私立大学の就活生が利用できるサイトです。特定の大学の就活生のみが使えるので、大手企業や有名ベンチャーに勤める社会人とマッチングしやすくなっています。該当する就活生はぜひ使ってみてください。

ビズリーチキャンパスに無料登録する

Matcher(マッチャー)

Matcherは所属する大学に関係なく、就活生みんなが利用できるのが特徴です。自分とは違う大学出身の社会人と会えるので、幅広く交流できるのが強みとしてあります。とりあえずOB・OG訪問をしたいなら利用してみるのがよいでしょう。

Matcher(マッチャー)に無料登録する

就活エージェントを利用する

キャリア先輩
キャリア先輩
面接の対策はもちろん、就活の相談は何でもできるのが就活エージェントです。

「面接までに1週間以上は余裕がある」、「とにかく面接で落ちたくない!」という人には、就活エージェントの利用をおすすめします。

就活エージェントは、1人1人にキャリアアドバイザーがつき、内定までの間無料でサポートをしてくれるサービスです。実際に、就活エージェントを利用することで、内定率が高くなったり、内定を早く得られるといったデータもあります。

最後に、就活生に人気のあるエージェントを紹介します。

  • JobSpring
  • キャリアチケット

JobSpring




JobSpringは、内定を獲得するまでのサポートが手厚いため、利用者の内定率が高いエージェントです。多くの人を内定まで導いていた実績があるので、やみくもな面接対策ではなく、どういった手順で何をやれば万全なのか、共にスケジュールをたてながら取り組んでくれます。

\ 手厚いサポートで人気 /
JobSpringに無料登録する

※内定まで最短2週間

キャリアチケット




面談の満足度が高く、就活生から人気があるのがキャリアチケットです。また、アドバイザーの方々から、企業の人事目線でアドバイスをもらうことができるので、確実に内定に近づくための面接対策を行うことができるでしょう。

\ 就活大成功の声多数 /
キャリアチケットに無料登録する

※5分で登録完了

まとめ:面接の対策には就活エージェントがおすすめ!

これまで、面接対策をしないとどうなるのか、直前でも間に合う面接の対策法、時間がある場合にやっておきたい面接の対策法をお伝えしました。

結論として、面接対策は絶対にするべきです。やらなければ、まちがいなく後悔します。

面接は対策するほど効果があり、自信にもつながります。少しでも準備しておくことで緊張を和らげ、普段通りの自分でのぞむことができるはずです。これは結果にもつながってきます。

事前に面接対策をするべきなのは分かったけれど、何から手をつけていいか分からない人は、まず就活エージェントを使ってみましょう。

就活エージェントと一緒に面接対策をおこなって、就活を効率的に進めてくださいね。

あなたが面接で納得のいく結果を残せますように、応援しています!

面接対策におすすめの就活エージェント
【面接準備ができてない人必見】面接に向けて準備することとは!?「やったーESが通って次は面接だー!……といっても、面接の準備って何をすればいいんだろ?まあ普通に質問に答えればいいか」と思ってしまうの...
【2023年卒】新卒向け就活エージェントおすすめ11選|闇が深い?就活で後悔しないためのエージェントの選び方を目的別に解説 就活を始めようと思った時に何から始めればいいのかわからない人、多いのではないでしょうか? 就活エージェントを利用す...
おすすめの就活サービス6選!スカウト、エージェント、OB訪問など 「就活サービス」は、エージェントやスカウト型、OB訪問マッチングなど、様々な種類のものが存在しています。 今回は、...
面接がボロボロでも受かったなんてことあるの?失敗とは限らない? 面接は何度やってもうまくいかないと感じているかもしれませんが、逆に、だからこそ良かったケースも存在します。諦めて次に行く...
就活に自信がない…自信がない理由別に対処法を解説 就活をしていると、「何から始めたらいいか分からない」「自分の学歴で大丈夫かな」など、様々な理由で自信を失ってしまいがちです。...
ABOUT ME
Seed's LOUNGE編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。