未分類

【就活生必見】就活生が新聞を読むべき理由と就活生向けの新聞社

後輩ちゃん
後輩ちゃん
新聞を教養のために読んだ方がいいって言うけど本当ですか?
キャリア先輩
キャリア先輩
読んだ方がいいよ。僕自身、就活に役立った経験があるんだ。

この記事では、新聞を読むべき理由と私が実際に利用していた新聞社を紹介します。私は三社(朝日/日経/産経)新聞を読んでいましたが、その中でも朝日新聞を就活生にはオススメします

就活生は新聞を読むべきなのか?

f:id:o-kankan:20191008083540p:plain

就活生に限らず、学生や社会人の皆さんも新聞を読む習慣を付けることは大切だと思っております。

今回は就活生・学生に関して新聞を読むべき理由を紹介します。私は就活生が新聞を読むべき理由は以下の点があると思っております。

  • 教養・社会常識を身に付けるため
  • 面接(時事問題)・ES(文章力向上)のため
  • 年配の方との共通話題作り
  • 就活生(学生)だからお得に読める

①教養・社会常識を身に付けるため

キャリア先輩
キャリア先輩
朝のニュースや記事を読んでいて、 日本経済や社会情勢・世界情勢を理解できているかな?

日本人なら知らなくてはいけない社会常識・教養がないまま社会人になると、後から恥ずかしい思いをすることになると思うので、今のうちから教養は身に付けておくべきだよ。

就活生を始め、多くの学生はもっと日本経済に対して関心を持つべきだと思います

簡単な例を挙げるのであれば、現在若者の選挙投票率の低さが懸念されていると思います。それだけ、若い世代の日本経済・政治に対する関心のなさが目立っています。

②面接(時事問題)・ES(文章力向上)のため

キャリア先輩
キャリア先輩
僕自身が就職活動をする中で「新聞を読んでいてよかったな」と感じたことがたくさんあったんだ。

本選考における2・3次面接の際に時事問題を聞かれることがとても多かったよ。

これは就職活動に関しての話ですが、新聞を読むか否かで教養と考え方に大きな差が生まれます。

時事問題を聞かれないにしても、「先日◯◯株式会社の△△に伴って、営業利益率が9割減というニュースが報道されていたと思いますが、その点から分かるように、私は○○はこのように考えておりまして、御社なら〜」とのように、私は新聞を読んでいることを意識的に伝えていました。

面接官からも「君は自分の意見をちゃんとまとめられてるね、中々いない学生だよ」と褒められました。このように、教養を高めるだけでなく面接対策に大いに役立ちます。

また、文章(特に活字)を読む習慣を新聞や書籍等でつけておくと就活生がES等で文書を書くときの文章力向上に繋がります。

③年配の方との共通話題作り

キャリア先輩
キャリア先輩
これは新聞を読んでいて、後から感じたことだよ。

OBOGに限らず、これから社会人の方々や年配の方々とお会いする機会が増えてくると思います。新聞を読んでいると共通の話題事項を増やすことができ話がとても盛り上がります

そこから人脈が広がったり、いいことだらけなので読まない理由はないかと思います。

④就活生(学生)だからお得に読める

キャリア先輩
キャリア先輩
就活生・学生だからこその特権だね。

学生や就活生ならとても安い価格で新聞を読むことができます。

後ほど紹介する「朝日新聞」では就活生限定で月額2000円で読むことができるため、とてもオススメです。

朝日新聞デジタルに登録する

就活生にオススメしたい朝日新聞社

f:id:o-kankan:20191008083952p:plain

なぜ朝日新聞をオススメしたいのか?

数多くある大手新聞社の中でも私が「朝日新聞」をオススメしたい理由を紹介したいと思います。

今回はあくまで就職活動をしている就活生に特化した理由を紹介します。

①大手新聞社の中で唯一就活割がある

f:id:o-kankan:20191008084113p:plain
キャリア先輩
キャリア先輩
就活をしている学生だけ限定の「就活割」というのが朝日新聞にはあるんだ。

他社でも多少の値引きをしている新聞社はありますが、「学割・就活割」をしているのは朝日新聞だけです。

また、価格帯で比較しても圧倒的に朝日新聞が安いです。

通常1ヶ月の講読料は以下のようになってます。

大手新聞社 税込価格
日経新聞 4509円
読売新聞 4037円
毎日新聞 4037円
朝日新聞(通常) 4037円
産経新聞 4037円

②紙版もデジタル版もあるため

キャリア先輩
キャリア先輩
僕自身、実際に就職活動時に契約していたのは朝日新聞のデジタル版だったよ。

朝日新聞は、紙版だけでなく、デジタル版もあるため通学時間や隙間時間にスマホやタブレット等でいつでも読むことができます。

就活生がこれから契約するならデジタル版をオススメしたいです。その理由を以下で紹介したいと思います。

デジタル版が断然オススメ!

「朝日新聞 デジタル」の画像検索結果デジタル版であれば「いつでもどこでも読むことができる」といった利便性の側面もありますが、それだけでなく、デジタル版だからこそできる魅力的な特徴を3つ紹介したいと思います。

※他にもいくつか機能はありますが、実際に私が利用していて便利だった機能を紹介します。

①過去の記事検索が可能

f:id:o-kankan:20191008095151p:plain
キャリア先輩
キャリア先輩
これはとても便利な機能だよ。

例えば、就活生が「A社に関する記事をみたいな」と思ったら「A社」で検索すれば、A社に関する記事を過去一年分見ることができます

より効率よく企業分析したい人には特に利用して欲しい機能です。

また企業分析だけでなく、就活生向けの記事もあるのでそちらを検索すれば過去の記事も読み返すことができるので効率よく就活を送ることができます。

②MYキーワード機能で目的記事を検索

f:id:o-kankan:20191008095105p:plain
キャリア先輩
キャリア先輩
これも活用すべき機能だね。

新聞やニュースを見ていて、「今は◯◯に関する記事が見たいのに、他の記事ばっか・・」と思ったことはありませんか?

その時に、「MYキーワード」機能を利用することで、自分が設定した「MYキーワード」の記事に関する最新の記事を即座に検索することができます(めちゃめちゃ便利です)

③契約更新が3ヶ月のため解約しやすい

f:id:o-kankan:20191008095312p:plain
キャリア先輩
キャリア先輩
就活期間に合わせやすいのがいいね。

契約期間が3ヶ月更新というのはとても大きいです。なぜなら「就職活動が終わったから一度契約をやめたい」と思ったら直ぐに解約することができます。

他の新聞社だと1年契約など長期間契約が主流であるため、就活が終わったけど料金を払い続けなければならないケースがあったりします。

以上の点から、就活生には断然「朝日新聞のデジタル版」を強く勧めます。

まとめ

私は就職活動が終わった今でも、書籍や新聞を読む習慣をつけていますが、就職活動時に新聞を読む習慣をつけておくことは非常に大切です。

「新聞なんて読まなくても内定もらえる」と考える就活生もいると思いますが、短絡的に物事を考えているのに過ぎません。

もし、自分が「新聞を読む習慣ついてないな」「ちょっと教養を身に付けたいな」と思うなら一度読むことをお勧めします。それに就職活動の対策にも繋がるので、一石二鳥だと思います。

就活生の皆様が納得のいく就職活動ができることを願っております。

【2023年卒】新卒向け就活エージェントおすすめ11選|闇が深い?就活で後悔しないためのエージェントの選び方を目的別に解説 就活を始めようと思った時に何から始めればいいのかわからない人、多いのではないでしょうか? 就活エージェントを利用す...
【23卒必見】就活サイトおすすめ31選を比較!これだけで就活がなんとかなる口コミが良いおすすめ就活サイトを紹介 ネットで就活サイトを探してみると、次々にいろんなサービスが出てきて、何が違うのか、どれがいいのか分からなくなりませんか?...
本を読む習慣がない就活生はせめてオーディオブックを使うべき<img class="alignnone size-full wp-image-1064" src="http://www.ka...
内定へ大きな影響を与える『情報量』とは?就活情報の収集について<img class="alignnone size-full wp-image-1455" src="http://www.ka...
ABOUT ME
Seed's LOUNGE編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。