転職コラム

入社8ヶ月で辞めたい…。短期間で会社を辞めて転職していいの?

入社8ヶ月で辞めたい…。短期間で会社を辞めて転職していいの?
  • 入社して8ヶ月だけど、もう辞めたい…
  • 仕事が辛すぎる…もう限界だ!
  • 入社前に思っていた環境と違ってキツすぎる…

入社8ヶ月で辞めたくなったあなたは、このように悩んでいるかもしれません。あなたが辛い環境で悩んでいるように、入社8ヶ月で会社を辞めたいと思っている人はたくさんいます。いままで8ヶ月働いてきて、あなたも会社の内情や人間関係などが見えてきた時期でしょう。

「この会社でずっとやっていけるのだろうか…」
「人間関係が悪くて仕事に行くのが憂鬱だ…」
「こんなはずじゃなかったのに…!」

様々な悩みを抱えて、あなたは入社8ヶ月で辞めたくなっているのです。しかし、入社8ヶ月で辞めてしまうと次の転職先を見つけるときに不利になってしまうかもしれない…。そう思って、あなたは会社を辞めることを躊躇しているのかもしれませんね。

「入社8ヶ月で本当に辞めて大丈夫なのだろうか」このような疑問があなたの頭にあるはずです。そこで今回は、入社8ヶ月で辞めたくなっているあなたへ、知っておくべき知識を紹介します。

[template id=”8828″]

入社8ヶ月で辞めてもどうにかなる

入社8ヶ月で辞めてもどうにかなる

まずあなたに知っておいて欲しいことは、入社8ヶ月で会社を辞めてもどうにかなるということです。「入社8ヶ月で会社を辞めたら、もう転職できない」このように考える人もいるでしょう。しかし、入社8ヶ月で辞めたからといって転職できないということはありません。

多少は不利になることはあっても、きちんと理由を説明できれば転職することは十分に可能なのです。そうは言っても、入社8ヶ月で辞めたいということを誰かに相談すると、「3年は頑張ったほうがいい」「短期間で辞めるのは逃げ」「どこに行っても通用しない」などと言われ、あなたは深く落ち込んでしまうかもしれません。

そして、あなた自身も「入社8ヶ月で辞めるのは負け犬だ」と思い、無理して働き続けてしまうこともあります。しかし、本当にそれでいいのでしょうか?人の意見や世間の評価が気になるのは仕方がありませんが、あなたの本心は違うはずです。

あなたは入社8ヶ月で辞めたいのです。それなのに、心を押しつぶして今の会社で働き続けることに意味があるとは思えません。入社して8ヶ月というのは、確かに短期間と捉えられるでしょう。しかし、あなたは8ヶ月間で今の会社を見極めたとも言えます。

今の会社でやっていくことが難しいと判断したのなら、決断は早い方が良いでしょう。「辞めたい」「もう無理だ」という思いを抱えながらズルズルと働き続けるよりは、スッパリと辞めて転職した方が、あなたの将来にとっても賢明なはずです。

 

入社8ヶ月で辞める人はたくさんいる

入社8ヶ月で辞める人はたくさんいる

入社8ヶ月で辞めたいあなたは、「こんなにすぐ辞めていいのだろうか…」と会社を辞めることを躊躇しているかもしれませんね。また、周りの人も入社8ヶ月で辞めることに対して、「早すぎる」「もう少しがんばれ」と言ってくることが多いでしょう。

しかし、入社8ヶ月ほどで辞める人は、実はたくさんいるのです。大手転職サイトのマイナビの調査では、1年未満で仕事を辞めた人は、17.7%という結果が出ています。3年以内で辞めた人を合計すると、66.4%にも上ります。

仕事を短期間で辞める人というのは、その会社に早々に見切りを付けて転職しているのです。あなたが自分に合わない会社に入社してしまったのなら、さっさと辞めて新しくやり直した方が未来が開ける可能性が高いでしょう。

あなたは今の会社でこれ以上働き続けることができますか?「もう辞めたい」「辛すぎる」と感じるならば、スッパリと転職する勇気を持ちましょう。

【勇気は不要】退職を切り出せない人に仕事を辞めるときの言い方とタイミングを伝授! 退職すれば、周りに迷惑をかけてしまう… 上司から何と言われるか怖い… 退職理由をうまく伝えられるだろ...
転職する勇気が出ない・決心がつかない人に贈る20の言葉 会社で働いていれば誰しも、会社を辞めたいと思う瞬間が一度は訪れるでしょう。職場の人間関係が最悪だったり、給料が安すぎたり...
仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ!仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...

入社8ヶ月で辞めたい理由とは?

入社8ヶ月で辞めたい理由とは?

あなたが入社8ヶ月で辞めたくなった理由は、色々なものがあるでしょう。入社して8ヶ月というのは、だんだんと仕事を覚えてきて人間関係にも慣れ始めた頃だと思います。

まさに「これから」という時期に辞めたくなるのは、どのような理由が多いのでしょうか?入社1年未満で辞める人の主な退職理由を以下にまとめました。

  • 社風が合わない(馴染めない)
  • ブラック企業だった
  • 人間関係が最悪
  • 上司のパワハラ
  • サービス残業を強要される
  • 休日出勤が多く休みが取れない
  • 希望の配属先ではなかった

あなたもこれらの理由に当てはまっていましたか?1つの理由だけではなく、複合的な理由で辞めたい人もいるはずです。いずれにしても、共通しているのは「働き続けるのは無理だ」ということでしょう。

あなたは、今の会社で働き続けるのが「もう無理だ」と思っているから辞めたくなっているのです。どのような理由であれ、辛さを押し殺して無理やり働き続けると、あなたはいずれ精神的に病んでしまうかもしれません。

そのようなことになる前に、早々に転職した方が傷は浅くてすむはずです。あなたに合わない会社で働き続けることはありません。多少不利になったとしても、転職活動をして「自分に合う会社」に転職した方が、あなたは生き生きと働くことができるでしょう。

 

入社8ヶ月で辞めるのは「根性なし」ではない

入社8ヶ月で辞めるのは「根性なし」ではない

入社8ヶ月で辞めたくなっているあなたは、自分自身を「根性なし」だと感じているかもしれません。自分に対して自信が持てず、自己嫌悪と仕事を辞めたいという思いの狭間で苦しんでいるでしょう。

「辞めたいけど、入社8ヶ月で辞めてしまったら次の転職先が見つかるかどうか…。周りに根性なしだと思われるのも恐い…」このような気持ちを抱え、辞めたくても辞める決断ができずに悩んでいる人も多くいます。

では、入社8ヶ月で辞めるのは「根性なし」なのでしょうか?はっきりと言いますが、そんなことはありません。あなたが入社8ヶ月で辞めたからといって、「根性がない」「精神的に弱い」ということにはならないでしょう。

何故なら、状況はひとりひとり違いますし、人によってその会社が「合う」「合わない」は異なるからです。あなたが置かれている状況は、あなたにとってはとても辛いものだと言えます。他の人が何か言ったとしても、あなたが感じることが、あなたにとっての正解なのです。

あなたが入社8ヶ月で辞めたいと思っていることは、心からの叫びでしょう。ならば、その心の声を押しつぶさないでください。今の会社で働き続けて、人生は明るくなるでしょうか?また、未来が開けていくでしょうか。答えが「No」ならば、一刻も早く転職活動を始めましょう。

心が壊れてからでは、手遅れになります。無理し続けると、睡眠障害や抑うつ状態に陥ってしまうかもしれません。転職には勇気が必要です。転職活動も一筋縄ではいかないかもしれません。それでも、勇気をもって決断して欲しいと思います。あなた自身の将来のために…。

 

今の会社で働き続けても未来がない

今の会社で働き続けても未来がない

あなたが入社8ヶ月で「辞めたい」「無理だ」「辛すぎる」と感じていることは、事実なのです。それを押し殺してこの先頑張ったとしても、あなたの状況はそんなに変わらないのではないでしょうか。数年経っても、「辞めたい」「無理だ」「辛すぎる」と同じことを考えてしまうかもしれません。

あなたが考えるべきことは、「今の会社にい続けて未来があるかどうか」ということです。もちろん、今の時点で辞めたいと感じているのですから、「とにかく辞めて苦しさから逃れたい」としか考えられないかもしれません。

それならば、先のことは辞めてから考えれば良いのです。どうしても無理だと思うならば、自分自身を守るためにもその場から抜け出すことを第一に考えましょう。仕事が辛くて辞めたいのに、周りの期待やプレッシャーに押しつぶされて、辞めることもできず自殺してしまう人もいます。

自分の命を落とすくらいなら、会社を8ヶ月で辞めることなんて屁でもありません。あなたがつぶれてしまいそうならば、つぶれる前に転職するのが賢明な選択だと言えるでしょう。

 

今転職しないと後悔することになる

今転職しないと後悔することになる

あなたは今の会社を辞めたくて悩んでいますね。転職することで、その悩みは解消される可能性が高いです。私自身も入社8ヶ月で会社を辞めた経験があります。

入社前は分からなかったことですが、入社してみたらサービス残業+休日出勤で精神的にも肉体的にもボロボロになってしまったのです。「もう無理だ…」「限界だ…」まだ8ヶ月でしたが、本当に死にたくなるほど苦しかったことを覚えています。また、人間関係も最悪で、上司からの恫喝は日常茶飯事でした。

私はすがるように転職エージェントに登録し、「サービス残業がなく休日が多い会社に転職したい」と要望を言いました。今は転職して、年収も上がりましたし残業も少なく休日が多い会社で働けて満足しています。福利厚生が整っているので、穏やかな人が多く、人間関係も良好です。

本当にあの時、転職の決断をして良かったと思います。あなたが入社8ヶ月で辞めたいと考えているなら、今すぐに転職活動を始めてください。あなたには様々な不安や悩みが頭の中を駆け巡っているかもしれません。

  • 短期で会社を辞めて転職できるのか
  • 転職を決断する勇気が出ない
  • 辞めたいけど周囲にどう思われるか不安
  • 退職を上司に言い出しにくい

このように、懸念事項は色々あるでしょう。しかし、転職する人は誰もがそのような不安や悩みを乗り越えて転職を決断したのです。そして、転職して満足している人はたくさんいるのが事実です。あなたも転職することで、「あのとき決断して良かった」と思える時がやってくるでしょう。

 

転職するなら長く働ける企業を狙おう

転職するなら長く働ける企業を狙おう

入社8ヶ月で会社を辞めたいあなたが転職するなら、次は長く働ける会社に入社するべきでしょう。転職しても「また辞めたくなってしまった…」と後悔はしたくないですよね。

すぐに辞めたくなる会社というのは、ブラック企業に代表されるように、労働環境が悪い傾向にあります。休日が少なかったり、みなし残業制度で残業代が出なかったり、基本給が低すぎる会社は離職率が高い会社の特徴と言えるでしょう。

▼関連記事

辞めた方がいい会社の特徴。こんな会社ならすぐに転職だ!

あなたがこのような会社に勤めているならば、一刻も早く転職活動を始めた方がいいのです。また、あなたが入社8ヶ月で辞めて転職するならば、長く勤め続けられるような優良企業に転職することを目指さなくてはいけません。そのためには、しっかりと会社を見極めた上で転職することが大事です。

求人票の中でチェックすべきは、「年間休日数」「基本給」「みなし残業の有無」になります。質の高い求人というのは、一般的に非公開求人に集まる傾向があるので、dodaリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録するのが一番良い方法でしょう。

転職エージェントの非公開求人には優良企業が多いため、あなたも優良企業に転職できる可能性がグッと高まるのです。

 

入社8ヶ月で辞めても転職することは十分に可能

入社8ヶ月で辞めても転職することは十分に可能

入社8ヶ月で辞めたとしても、「社会人失格」なんてことはありませんし、ましてや「根性なし」なんてこともありません。勇気ある決断で新しい一歩を踏み出した、賢明な人です。ですから、自分を卑下することは止めましょう。

あなたの貴重な時間を、自分に合わない会社で浪費するのはとてももったいないことです。今の会社でストレスを抱えながら働き続けても、待っているのは「うつ病」だけでしょう。長く同じ会社に勤め続けた人が偉いという時代ではありません。

短期間で辞めたとしても、転職することは十分に可能です。そうは言っても、「短期離職は転職に不利になるのではないか」「転職できるか不安だ」と悩んでいる人もいるでしょう。また、「今度は自分に合う会社に転職したい」と切に願っている人も多いはずです。

あなたが転職したとして、また同じように短期で辞めたくなるようなことは避けたいですよね。ではいったいどうすればいいのでしょうか?あなたに合う会社で働きたいならば、転職エージェントを活用することをおすすめします。

入社8ヶ月で辞めると、面接で「どうして前職を辞めたのですか」と退職理由をどう答えたら良いか分からないと悩む人も多いはずです。短期離職では、転職で不利になってしまうことはどうしても避けられません。

ひとりでは転職活動が長期化してしまったり、希望の会社になかなか受からないということもあり得ます。転職エージェントを利用することで、短期で離職したあなたでも強力なプロの手を借りて転職活動を行うことができます。

[template id=”4402″]

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。