退職交渉

会社を辞める前にクレジットカードだけは作っておこう!転職・退職してからでは審査に通らない

会社を辞める前にクレジットカードだけは作っておこう!転職・退職してからでは審査に通らない

クレジットカードがないと、大変不便な世の中になりました。

インターネット上ではカード決済のみというサービスも増えていますし、海外旅行の際には、クレジットカードが身分証明書代わりになります。

クレジットカードを持つことは、現代人にとってもはや必須だと言っても良いのかもしれません。しかし、クレジットカードを作るには審査があります。「無職」の状態では審査に通りません。「安定した収入」がなければクレジットカードは作成できないのです。

会社員ならば、クレジットカードは簡単に作ることができます。会社に属しているという信用があるからです。ところが、会社を辞めたとたん、クレジットカードを作るのがむずかしくなってしまいます。ですから、退職する前に「会社員の信用」を利用して、在職中にクレジットカードを作っておくのが賢い選択です。

転職する前にやっておくべき10の行動とは?会社を辞める前の準備が肝心です! ある転職サイトの調査によると、仕事を辞めたい理由は「給与が安い」「人間関係が悪い」「仕事内容に不満がある」「労働時間が長...

会社員であることは、社会的に大変信用のあるステータスです。たとえば、個人事業主よりも会社員の方が簡単にローンを組むことができます。信用というのは、個人よりも会社で判断されてしまいます。

転職してからクレジットカードを作ろうと考えている人もいるかもしれませんが、転職してからではクレジットカードの審査に通りにくくなります。なぜなら、在籍期間が短く信用が低いからです。

会社の勤続年数というのは、クレジットカードの審査において大変重要性の高い項目となります。転職したばかりの人は、勤続年数が短いため、長年同じ会社で働いている人よりも審査をおこなう上で不利になります。

ですから、今の会社を辞める前に、クレジットカードだけは絶対に作っておきましょう!

クレジットカードってどれを選んだら良いの?

クレジットカードってどれを選んだら良いの?

「クレジットカードって種類が多すぎてどれを選んだら良いかわからない・・・」

こんなふうに考えている人も多いものです。クレジットカードの種類は大変多く、それぞれ特徴も違うため、迷ってしまうのも無理はありません。クレジットカード選びの基準を以下にまとめました。

①入会金、年会費が無料

入会金や年会費は無料であるに越したことはないでしょう。年会費永年無料のクレジットカードも増えています。

しかし、年会費が低いほどサービスの質が落ちてしまうこともあります。サービス内容と年会費を比べて、充分元が取れるコストパフォーマンスが高いカードを選ぶのがコツです。

 

②ポイントやキャッシュバックなどの還元率が高い

クレジットカードを作るメリットは、ポイントが貯まることが大きいです。ポイント還元率が高いものが良いのは当然のことですが、自分の生活環境においてポイントが貯まりやすいものを選ぶ方が良いでしょう。

また、ポイントを貯めて特典に交換するよりも、現金値引きやキャッシュバックがある方が良いという人もいるでしょうから、自分の性格に合わせて選んでみましょう。

 

③保有することで受けられる保証がある

保証内容が充実しているクレジットカードを選ぶとお得です。カード決済で購入した商品に対する「ショッピング保険」や海外旅行時の障害や疾病の治療に適用される「海外旅行傷害保険」など、さまざまな保証内容があります。

 

④独自のサービスや入会特典がある

ネットから申し込むことで数千円分の商品券やポイントがもらえるカードや、アニメの作品がデザインされたカードなど、独自の特典がついたカードがあります。

ただし、クレジットカードはショッピング利用がメインですから、選ぶ際には、普段使いでお得かどうかを考えて選ぶ必要があるでしょう。

 

⑤ショッピングでの利用を考慮する

自分がよく利用するお店やネットショップで利用した際に、特典やポイントでお得になるかを確認しておきましょう。「VISA」「Mastercard」「JCB」のクレジットカードを選ぶと国内での加盟店が多く、利用しやすいです。

 

おすすめの最強クレジットカード

おすすめ最強クレジットカード

クレジットカードを選ぶコツは、「クレジットカードを持ったら、どのように使うだろうか」ということを想定したうえで選ぶことです。闇雲に選ぶのではなく、自分に必要なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

そうは言っても、「まだ自分に合うクレジットカードがわからないよ!」という人のために、おすすめの最強クレジットカードをご紹介します。

 

エポスカード

どのクレジットカードを選んだら分からないという人には、迷わずエポスカードをおすすめします。エポスカードは、年会費が永年無料でポイントの失効もない最強クレジットカードのひとつです。

エポスカードのメリット①「年会費永年無料」

エポスカードは、18歳以上なら誰でも無料で発行できます。無料で持てますが、さまざまな特典があります。持っているだけでお得なカード、それがエポスカードです。

 

エポスカードのメリット②「海外旅行傷害保険が自動付帯」

海外に行った際に、怪我をしたり病気になったりといった非常事態の場合に、助かるのが「海外旅行傷害保険」です。エポスカードにはもちろん「海外旅行傷害保険」が付いています。しかも「自動付帯」です。

旅行傷害保険は「自動付帯」と「利用付帯」があり、自動付帯はカードを持っているだけで保険が適用され、利用付帯はツアー代金や公共交通機関料金をそのカードで支払うと保険が適用されるというもの。

エポスカードは「自動付帯」なので持っているだけで保険が適用されます。無料のクレジットカードで「自動付帯」はめずらしく、持っていると安心して旅行が楽しめます。

 

エポスカードのメリット③「実店舗での割引率が高い」

エポスカードのポイント還元率は0.5%と一般的です。しかし、エポスカードのメリットは、実店舗での買い物やサービスが、直接割引になることです。

年4回のマルイのセール「マルコとマルオの7日間」では、マルイでの買い物が10%オフになります。カラオケによく行く人なら、カラオケのシダックス・BIG ECHO・カラオケ館でお会計が30%オフになるのは嬉しいでしょう。会計時にカードを提示するだけで割引されるので、かなり強いです。

以下のページを見ると、割引や特典が、非常に多くの店舗で実施されています。

EPOSNETご優待サイト エポトクプラザ

エポスカードは、全国約10000店舗で優待を受けることができます。無料のクレジットカードでここまで特典があるのは、エポスカードだけでしょう。

 

エポスカードのメリット④「即日発行可能」

マルイの店舗内にあるエポスカウンターに受け取りに行けば、エポスカード即日発行可能です。配送希望した場合でも、エポスカードなら他のクレジットカードに比べて早く受け取れます。

早くクレジットカードを受け取りたい人に、エポスカードはおすすめです。

 


エポスカードは、持っているだけでお得なカードなので、はっきり言って持っていないと損です。会社を辞める前に作っておくことを強くおすすめします。

特に海外旅行によく行く人や留学する人は、絶対持っていた方が良いです。無料のカードで海外旅行傷害保険が「自動付帯」されるカードは、そうそうありません。

まとめ

ポケットに入ったクレジットカード

クレジットカードは、Web上で明細が見れるために管理が楽なうえに、盗難のリスクが低い(不正利用されても必ず返金される)、使うだけでポイントが貯まる、とメリットが多いです。

どのクレジットカードを選んだら良いか分からない人は、迷わずエポスカードを選びましょう。

エポスカードは年会費が永年無料なので、得をすることはあっても損をすることはありません。

会社を辞めた後では、「会社員としての信用」が失われ、クレジットカードを作ることがむずかしくなります。

また、転職した後だと、勤続年数が足りずクレジットカードの審査が厳しいです。

クレジットカードは、会社を辞める前に必ず作っておくことをおすすめします。

【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やってはいけないことも解説退職を切り出すのには勇気がいります。しかし、ビビりの私が1ヶ月間言い出せなかったように、なかなか勇気が出ないことも。そこで今回は、筆者の体験談を基に、退職の切り出し方をご紹介します。...
転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

 

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。