転職エージェント

【事実のみ】第二新卒エージェントneoの口コミ評判は?8時間のサポート時間が魅力の転職エージェント

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
就活業界で有名なネオキャリアが運営する第二新卒専門の転職エージェントだよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
第二新卒専門エージェントもやっているなんて知らなかった!

転職市場で第二新卒の需要が高まるなか、第二新卒を専門とする転職エージェントも増えてきました。

そのなかの候補のひとつとしておすすめしたいのが「第二新卒エージェントneo」です。

新卒採用を支援を行っているネオキャリアグループの一員で、若手の気持ちに寄り添ったサービスや、ひとり当たりにかけるサポート時間の長さで定評があります。

私も転職活動時には登録していた第二新卒エージェントneo。今回は第二新卒エージェントneoの評判、口コミを私の体験談も踏まえて紹介していきます。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

第二新卒エージェントneoとは?

名前 第二新卒エージェントneo
公式HP https://www.daini-agent.jp/
特徴 成長企業に強み
1人あたり8時間のサポート時間
営業、文系エンジニア職種に強い
求人数 約10000件以上
拠点  東京・大阪・名古屋・福岡
オンライン面談  電話面談可

第二新卒エージェントneoとは、新卒採用支援事業も手掛けるネオキャリアが運営する転職エージェントサービスです。ESや志望動機が見れるunistyleを運営している企業としても知られています。

これまでの就職支援実績22,500人以上、日本マーケティング機構による調査でも「転職相談しやすさ」「面接対策満足度」「転職満足度」においてNo.1を獲得している実力派サービスです。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

使って分かった第二新卒エージェントneoの評価は?

求人数
求人の質
サポートの質
キャリアコンサルタントの質
独自性
総合得点 19.5/25.0点

求人の質、サポートの質、キャリアコンサルタントの質ともの平均以上。サポート量も、1人あたり8時間以上と、ほかの転職エージェントの追随を許さない長さです。

大手エージェントと比較すると求人数は落ちますが、それでも10,000件以上の求人数は第二新卒エージェントのなかではトップです。幅広い業界を検討したい方には特におすすめのサービスといえます。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

第二新卒エージェントneoの口コミ評判は?

良い口コミ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
第二新卒専門ならではサポート力が良いっていう口コミが多かったよ
後輩ちゃん
後輩ちゃん
サポート時間も長いので安心です!

悪い口コミ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求人内容が思っていたのと違ったっていう口コミがあったよ。転職エージェントによって向き不向きの業界があるから、複数登録必須だね。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントは2〜3社の複数利用が一番多いんでしたね。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

第二新卒エージェントneoの強み・弱みは?

第二新卒エージェントneoの強み

第二新卒エージェントneoの強みは、こちらです。

  • 第二新卒特化の若手エージェントが多数在籍
  • ブラック企業を排除した、安心できる求人
  • 1人あたり8時間のサポート体制

第二新卒エージェントneoには、第二新卒と年齢が近い若手キャリアコンサルタントが多数在籍しています。年齢が近いこともあり、自分自身を出来るだけ本音で話す必要があるキャリア面談でも話しやすい雰囲気をつくってくれます。ネオキャリア自体は急成長企業なので、優秀なエージェントも多いと評判です。

【公式HP】https://www.daini-agent.jp/

また、第二新卒エージェントneoではブラック企業の求人を排除した体制も強み。実際にキャリアコンサルタント本人が会社訪問を実施し、作成したレポートをもとに求人が厳選されています。実際に使用した身としても、貰った求人情報をググっても「ブラック企業」と出てこなかったので信憑性は高いです。

そして、何と言っても一人あたり8時間のサポート時間は一番の魅力。ドライな転職エージェントもあります。(私自身も求人情報出してそれっきりのエージェントも経験しました)

そのなかでしっかりとしたサポート時間を取ってくれるのは、初めての転職活動をする身としてはありがたいですよね。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

第二新卒エージェントneoの弱み

第二新卒エージェントneoの弱みは、こちらです。

  • 都市圏にしか拠点がない
  • 意図していない求人が届く
  • 職歴に自信がない人は求人のばらつきが大きい

第二新卒エージェントneoが拠点を構えるのは、東京・大阪・名古屋・福岡の4拠点のみです。地方に住んでいる方は面談会場に行きにくく、求人情報も都市圏優先となってしまいます。

第二新卒エージェントneoに限らず、特化型のエージェントは都市圏の求人情報が多めになる傾向。U・Iターン転職を考えている方や地方での転職を考えているかたは、大手のリクルートエージェントdodaパソナキャリアであれば多数あるので、そちらを活用していきましょう。

また、意図していない求人が届くのも弱み。私はWeb系ベンチャー企業を中心に見ていましたが、介護系・建築系など意図していない業界の求人がたまに届きました。希望業界の求人が埋もれてしまうかもしれないのはデメリットです。

そして、既卒・フリーターの方など自身のキャリアに自信がない方に届く求人はイマイチとの声もあります。転職エージェントの利用は無料なので、複数社を利用していくことを心がけましょう

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

【体験談】第二新卒エージェントneoを使ってみた感想

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
最初の面談と面接後のフィードバックが丁寧だったよ。

体験してびっくりしたのが「面談時間が長い」ということ。第二新卒エージェントneoでは、最初の面談時間を2時間取っており、じっくりとカウンセリングを受けられます。(普通は1時間が相場です)

2時間も面談をすると、かなり深い話までできます。自己分析に自信がなかった私は、話しながら自己分析ができたので非常に有り難かったです。逆にかなり深い話を必然的にするため、口コミでもあったように「そんなところまで聞く?」という質問もありました。

面談後の求人の質はどれも良好。最終的に2社受けたのですが、どちらもお祈りでした。しかし、面接後はどこを評価して、どこが足りなかったか、というところをかなり詳しくフィードバックしてくれたのが印象に残っています。

最初の面談、面接後のサポートもおすすめできるサービスです。

第二新卒エージェントneoとほかのエージェントの比較

名前 強み 弱み
第二新卒エージェントneo
  • 第二新卒特化の若手エージェントが多数在籍
  • ブラック企業を排除した、安心できる求人
  • 1人あたり8時間のサポート体制
  • 都市圏にしか拠点がない
  • 意図していない求人が届く
  • 職歴に自信がない人は求人のばらつきが大きい
マイナビジョブ20’s
  • 第二新卒をよく理解したキャリアコンサルタントの存在
  • マイナビグループの豊富なノウハウ
  • マイナビジョブ20’sの適性診断を無料で受けられる
  • 厳選している分、求人数は少なめ
  • キャリアアップ案件は少なめ
  • 地方求人が少ない
20代の転職相談所
  • 無料適職診断が受けられる
  • 会社研究セミナーや転職相談セミナーを定期的に実施
  • 第二新卒を一番に理解したキャリアコンサルタントの面談
  • 都市圏の拠点のみ、求人も都市圏のみ
  • 求人数は決して多くはない
  • なかには未熟なキャリアコンサルタントがいることも
名前 求人数 求人の質 サポートの質 キャリアコンサルタントの質 独自性
マイナビジョブ20’s
第二新卒エージェントneo
20代の転職相談所

第二新卒エージェントneoについてよくある質問

第二新卒エージェントneoについて、よくある質問をまとめました。

第二新卒エージェントneoが利用できる年齢はいくつまでですか?

具体的には書かれていませんが、20代までの求人がほとんどです。

30代以上は総合型エージェントのリクルートエージェントやdoda、パソナキャリアを利用しましょう。

既卒やニート、フリーターでも利用できる?

利用できます。公式でも謳っていますので、安心して登録しましょう。

地方求人って多いの?

ゼロではないですが多くありません。

やはり都市圏の求人が多いので、地方就職したい方は大手エージェントとの併用をおすすめします。

第二新卒エージェントneoの口コミ評判まとめ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
第二新卒エージェントで迷ったら登録しておいて損はないよ
後輩ちゃん
後輩ちゃん
まずは面談で自己分析をします!

第二新卒エージェントneoをおすすめする方をまとめると、以下のような方です。

  • 2時間の初回面談で自己分析をしっかり行いたい人
  • 若手エージェントに気軽に相談したい人
  • 都市圏への転職を考えている人

第二新卒エージェントneoは、初回面談の長さを始めとしたサポート力が魅力の転職エージェントです。若手エージェントが多数在籍しているので、第二新卒の若手にとってはかなり話しやすい印象。

確かに悪い評判や口コミも見られましたが。ぶっちゃけどの企業にもあるの現状。大切なのは自分自身に合ったキャリアコンサルタントに出会い、転職を成功させること。

転職を成功させた人は平均して2〜3社の転職エージェントを使用しています。1社に絞らず、複数社利用して転職を成功させましょう。

第二新卒で転職活動する方は、ぜひチェックしてみてください。

\1人あたりのサポート時間は約8時間/

第二新卒におすすめの転職エージェント
スクロールできます

 

▼あわせて読みたい転職エージェントの口コミ評判記事

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ13選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?第二新卒で使ったボクが徹底調査してみた

【最高?最悪?】パソナキャリアの評判、口コミは?オリコン満足度1位のサポートは本当

 

 

 

第二新卒エージェントneoの運営企業

運営企業 株式会社ネオキャリア
本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2F
事業内容 一般労働者派遣業務、憂慮職業紹介事業ほか
代表電話 03-5908-8059(9:00〜19:00)(土日祝を除く)
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。