転職コラム

第二新卒で受からない原因と対処法を紹介|書類選考がうまくいかない時の解決策とは?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
第二新卒でなかなか受からないので困っています……
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
そもそも第二新卒は書類の選考通過率が悪いんだよ。プロの力を借りて諦めずに対策を行おう。

第二新卒として転職活動を続けても、なかなか採用されない方は多いでしょう。

以前と比べて、第二新卒を積極的に採用する企業は増えつつあります。しかし、書類選考で第二新卒をふるいにかける企業も、まだまだ多いものです。

本記事では、第二新卒で受からない原因と対処法について紹介しています。選考に受からないと悩む方は、ぜひ参考にしてみてください。

企業が重視している第二新卒の採用基準とは

第二新卒を積極的に採用する企業の多くは、スキルや経験をそれほど重視していません。

前職で身につけた最低限のビジネスマナーは必須ですが、求職者のポテンシャルに注目して評価を行っています。そのため個人のスキルや経験は、あくまでプラスアルファとしての要素です。

このほかにも企業は、以下のようなポイントを重視して採用を行っています。

  • 仕事に対する熱意・意欲
  • コミュニケーション能力

仕事への熱意がある人材は、将来性がありポテンシャルが高いと評価されています。第二新卒として選考を勝ち抜くには、意欲やコミュニケーション能力をいかにアピールできるかが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
コミュニケーション能力や意欲の高さは、伸びしろがあるとみなされやすいよ。
第二新卒はポテンシャル採用が重視!就職しやすい業界や転職を成功させるポイント、おすすめの転職エージェントを紹介新卒入社後2〜3年である第二新卒の転職では、スキルや経験よりも特性や潜在的な能力を重視するポテンシャル採用が広がっています。 自分...

第二新卒が面接や書類選考に受からない原因

第二新卒が面接や書類選考に受からない原因

第二新卒が面接や書類選考に受からない原因として、以下の5つが考えられます。

  • 書類選考の対策が十分にできていない
  • 前職のネガティブすぎる退職理由を正直に答えてしまっている
  • 自己分析が足りておらず企業に自分がどういう人か伝わっていない
  • 自分の実力以上の企業の選考ばかり受けている
  • 面接時に社会人としてのマナーができていない

書類選考の対策が十分にできていない

書類選考を通過しない方は、対策が十分にできていない可能性があります。

企業は応募書類で志望度の高さや、企業に対する理解度を確認しています。そのため、業界・企業研究をしっかり行ったうえでの書類作成が必須です。

志望動機や自己PRを複数の書類で使いまわしている方は特に注意してください。応募書類は一番最初に企業の目に入るので、しっかりと対策を行いましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
書類選考は企業に対する自分の思いを伝える最初のチャンスですね。

前職のネガティブすぎる退職理由を正直に答えてしまっている

ネガティブな退職理由を正直に答える方も、面接に受かりにくい傾向があります。

退職にネガティブな理由はつきものであり、正直に話すことも時には必要です。しかし、転職活動の選考では、退職理由の言い回しを変えなければなりません。

前職を続けても成長できないことを理由に退職したのであれば、スキルアップを目的に退職したと、言い回しを変えて見ましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
退職理由がネガティブだからと嘘をつくのはダメだよ。前向きに捉えてもらえるように言い回しを工夫しよう。

自己分析が足りておらず企業に自分がどういう人か伝わっていない

自己分析ができていない方は、面接まで進んでも企業にマッチしないとみなされる可能性があります。

まずは自分のやりたいことやできること、応募企業で実現したいことなどの棚卸しを行ってください。そのうえで、今の職場ではなぜダメなのかを明確に把握することが大切です。

また自分の強み・弱みを理解して、実際の仕事でどのように役立てられるのかを面接で伝えられるようにしましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
どのような人物なのかを伝えられないと、企業に違和感を与えてしまいます。

自分の実力以上の企業の選考ばかり受けている

自分の実力以上の企業の選考ばかり受けていることが原因で、なかなか採用されない場合もあります。

高みを目指して実力以上の企業を受けるのは、悪いことではありません。しかし、それで面接に受からないのであれば、自分の実力に合った企業を受けてまずは内定を獲得しましょう。

内定を獲得した経験が自信になり、さらに良い結果につながる可能性もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
選考をなかなか通過できない方は、自分の実力に合った企業から挑戦しよう。

面接時に社会人としてのマナーができていない

第二新卒は社会人としてのマナーが身についていることを期待されています。面接時のマナーに問題はなかったかを振り返ってみてください。

明らかに面接時の態度が悪いのは論外です。しかし、緊張のために笑顔で対応できていなかったり、声が小さかったりした場合は今からでも改善できます。

実際の面接を想定した練習を行って、はきはきと受け答えができるように対策しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントを利用すれば、面接対策をしっかり行ってもらえますよ。

第二新卒で受からない人の対処法

第二新卒で受からない人の対処法

第二新卒で受からない方は、以下5つのポイントに注意して対策を行ってみてください。

  • 自己分析を一からやり直して、面接で自分の強みを伝えれるようにする
  • 企業研究を徹底的にして、志望動機を練り上げる
  • 第二新卒を積極的に採用している企業を選ぶ
  • 即戦力になれる部分を明確にして、面接でアピールする
  • 書類選考や面接がうまくいかない時は転職エージェントに相談する

自己分析を一からやり直して、面接で自分の強みを伝えれるようにする

第二新卒で転職を目指す方も、自己分析を一からやり直してみてください。

新卒で自己分析を行っていたとしても、転職活動における自己分析は必須項目です。社会人を経験したことで、新たな自分を発見できる可能性もあります。

また自己分析を行ったうえで受からない方は、自分だけでの分析に限界があるのかもしれません。

転職エージェントなど第三者の力を借りて、自分を深堀りしてみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
1人で自己分析するのが不安な方は、転職のプロに手伝ってもらうのがおすすめだよ。

企業研究を徹底的にして、志望動機を練り上げる

応募企業に自分の熱意が伝わらないと、選考で興味を持ってもらえません。企業研究を徹底的に行って、志望動機を練り上げましょう。

第二新卒の採用では個人のスキルや経験よりも、情熱やポテンシャルの高さが重視されます。なぜその企業で働きたいのか、自分を採用することでどのような利益を与えられるのかをアピールすることが大切です。

書類選考や面接で自分の熱意を伝えるためにも、徹底した企業研究が必須になります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
徹底した企業研究を行えば、志望動機ひとつで興味をもってもらえますよ。
【第二新卒向け】転職の企業研究がめんどくさい?内定が近づくやり方まとめ|時間がないときにチェックすべき項目転職活動で必須、しかしめんどくさいのが企業研究です。最低限チェックしておけば良いポイントと、効率的に企業研究をすすめるコツを紹介しています。筆者が内定を得た再現性の高い方法なのでおすすめです。...

第二新卒を積極的に採用している企業を選ぶ

第二新卒を積極的に採用する企業を選ぶことで、転職のハードルを下げられます。

すでに社会人経験がある第二新卒は、一から社会人として教育する必要がありません。そのため、一部の企業では教育コストがかからない第二新卒を求めています。

ベンチャーやスタートアップ企業は、第二新卒を積極的に採用する代表格でしょう。

未経験や第二新卒を求める企業への応募も視野に入れて、転職活動を行ってみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
近年は大企業にも第二新卒を求めるところが増えているよ。

即戦力になれる部分を明確にして、面接でアピールする

第二新卒の転職ではビジネスマナーを習得済みであることや、意欲の高さをアピールするのが一般的です。

ライバルと差をつけるためには即戦力になれる部分を明確にして、面接でアピールしましょう。

前職が営業であれば、常にノルマを達成していたことなどがアピール材料です。外資系の企業では、TOEICの点数で語学力をアピールできます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
即戦力になれる部分を明確にするためにも、まずは自己分析を丁寧に行いましょう。

書類選考や面接がうまくいかない時は転職エージェントに相談する

自分で試行錯誤してみても書類選考や面接でうまくいかない場合は、転職エージェントに相談してみてください。

転職エージェントでは、各業界に精通したアドバイザーによるサポートを受けられます。自分ではなかなか進められない自己分析を、プロの目線で手伝ってもらえるのが魅力です。

また書類添削や面接対策にも対応しており、1人で転職活動を行うよりも通過率を上げられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは無料で利用できるから、まずは気軽に相談してみよう。

第二新卒で受からない人におすすめの転職エージェント

第二新卒でなかなか受からない方は、以下2つの転職エージェントを利用してみてください。

  • マイナビジョブ20’s|第二新卒・20代におすすめ
  • 就職Shop|業界No.1のリクルートが運営している第二新卒特化のエージェント

マイナビジョブ20’s|第二新卒・20代におすすめ

エージェント名 マイナビジョブ20’s
求人数 公開求人:2,636件
非公開求人:不明
エリア 全国/海外
オンライン面談 対応
公式HP https://mynavi-job20s.jp/index_b.html
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒に特化した転職エージェント
  • 2,500件を超える求人の70%以上が未経験OK
  • 自己分析に役立つ適性試験を無料で受けられる

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒の転職を専門にサポートする転職エージェントです。常時2,500件を超える求人を保有しており、全求人が20代を対象としています。

求人の70%以上が未経験OKなので、第二新卒として転職活動を行う求職者から人気です。

また、自己分析に役立つ独自の適性試験を無料で受けられるため、自己分析が思うように進まない方はぜひ登録しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
マイナビジョブ20’sはユーザーの85%以上が第二新卒なんですよ。

\第二新卒に特化/
無料登録をする
(公式サイト)

【第二新卒の味方】マイナビジョブ20'sの評判、口コミは?第二新卒へのサポート力が魅力の転職エージェント第二新卒特化型エージェントとして有名な「マイナビジョブ20's」の評判、口コミを体験談付きで紹介しています。質の高いキャリアコンサルタントや無料で受けられる適性診断は評価が高いですが、実際の評判や口コミは?また、そのほか大手エージェントと求人数も比較。ほかと比べてどうなのかを調査しています。...

就職Shop|業界No.1のリクルートが運営している第二新卒特化のエージェント

転職shop
エージェント名 就職Shop
求人数 公開求人:不明
非公開求人:不明
エリア 首都圏/関西
オンライン面談 対応
公式HP https://www.ss-shop.jp/
就職Shopの特徴
  • 保有する求人はすべて未経験者が対象
  • 書類選考なしで面接に進める
  • 対面によるサポートで面接対策もばっちり

就職Shopは、業界大手のリクルートが運営する第二新卒のサポートに特化した転職エージェントです。

未経験者が対象の求人だけを保有しており、実際に社会人経験1年未満のユーザーが内定を多数獲得しています。就職Shopで扱う求人には書類選考がなく、必ず面接に進めるのも魅力のひとつです。

また首都圏と関西に10店舗の拠点があり、対面による面接対策を受けられます。

書類選考を突破できず面接に進めないと悩む方は、就職Shopに登録して求人を紹介してもらいましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
推定10,000社以上の中から自分にぴったりの求人を紹介してもらえるよ。

\未経験者歓迎の求人多数!/
無料登録をする
(公式サイト)

就職Shopの評判・口コミがやばいというのは嘘!利用者の声からわかった特徴や注意点などを紹介 未経験者・既卒向けの就職支援サービス「就職Shop」の口コミや利用の流れについて詳しく解説します。 就職Shopは、学歴・...

第二新卒で受からない人は転職エージェントに相談してみよう!

第二新卒でなかなか選考に受からない方は、転職エージェントを利用してみてください。転職エージェントでは、各業界を熟知した専門アドバイザーが転職をサポートしてくれます。

  • 自分ではうまく自己分析ができない
  • 第二新卒を採用している企業がわからない
  • 面接対策のアドバイスが欲しい

転職エージェントでは求人紹介から書類添削や面接対策まで対応しているので、上記のような悩みを抱える方におすすめです。

マイナビジョブ20’sや就職Shopなど第二新卒向けの転職エージェントを利用して、希望の職場への転職を成功させましょう。

20代におすすめの転職エージェント13選|未経験業界〜20代後半までおすすめの20代向けエージェントも紹介 転職エージェントを利用すれば、求人紹介・書類添削・面接対策などのさまざまなサポートが無料で受けられます。企業との面接スケ...
【問題なし】会社員が向いていない人は実はすごい!向いていない人の特徴と対処法まとめ一度は思ったことがある「自分って会社員に向いていないかも?」しかし、会社員に向いていないのは実はすごい人の特徴かもしれません。むしろ、自分が活躍できるフィールドが他にある証拠?本記事では会社員に向いていない人の特徴とすべき行動を紹介しています。...
第二新卒で入りやすい業界は?転職を成功させるためのポイントやおすすめの転職エージェントを紹介 第二新卒として転職活動を始める際に、入りやすい業界を把握しておくことが大切です。第二新卒が転職しにくい業界を選んでしまう...
ABOUT ME
サカモトマコト
通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。