転職コラム

転職したいと思ったら必ず考えておくべき3つのこと

転職したいと思ったら必ず考えておくべき3つのこと

転職をすると、得られるものと失うものが当然出てきますよね。

あなたには、転職によって満足感を得て欲しいと思っています。しかし、しっかりと地に足をついた転職活動をしないと、転職で失うもののほうが大きくなってしまうかもしれません。

ですから、あなたが転職をしたいと思ったのであれば、まず最初に考えておいて欲しいことがあります。最初にきちんと考えておくことで、あなたの転職は満足感の高いものになるはずです。

この記事では、転職したいと思ったら必ず考えておくべき3つのことをお伝えしていきます。

[template id=”8828″]

1、何故あなたは転職をするのか?

1、何故あなたは転職をするのか?

転職したいと思ったら必ず考えなければいけない事があります。一番重要なことからお話していきますね。一番重要なことは、「何故あなたは転職をするのか?」ということです。

これは本当に重要です。実は、このことが明確になっていない人が非常に多くいらっしゃいます。何故明確にならないのかというと、色んな情報や常識にがんじがらめにされてしまっているからです。

例えば、「上司が嫌いだから転職をしたいと思うことは、悪いことである」「今の仕事をしっかりやりきっていないのに転職することは、悪いことである」といった誤った情報のことです。

「そんなことでは、次の転職は失敗するよ」とアドバイスしてくる人や、転職関連の本に書いてあったりして、あなたも信じてしまっていませんか?実はそんなことは全く関係ありません。

どんな理由があれ、あなたは今の会社に不満があるから転職しようと思っているはずですよね。これが重要なのです。この不満を、周りの評価に流されずに、しっかりと持ち続けてください。

「自分は、給料が不満だから転職するんだ」
「この上司とだけはうまくやっていく自信がない、だから転職するんだ」
「最近は起きるのも辛い、寝られない、辛くて心が壊れそう、だから転職するんだ」

このような不満を解消することが、転職に対する一番のモチベーションポイントなのだということを、まず認識することが大事なのです。あなたの転職の理由は、実は、どんな理由でもいいのです。

人間関係が非常に辛いから転職する、それで全然いいと思います。周りの批判に流されないでください。自分自身がしっかりと、「何故転職したいのか」ということを認めるには、周りの意見を聞かないことです!

相談するのはいいのですよ。ただ聞きすぎないことです。あなたの感情面、精神面、肉体面…すべてあなた自身が守るしかないのです。第一、そんな綺麗事で転職する人なんか絶対いないですよね?必ず嫌なことがあるわけです。

私自身、最初の転職は、給料が低いことと、職場の人間関係に失望して転職しました。職場の人間関係が、情けがなく冷たいものだと感じてしまったのです。

今後は、会社の人間関係に期待するよりも、いい給料だけもらえればいい、実績さえ出してそれに見合った給料をもらえれば、私は幸せになれると思って転職しました。

実際、年収が上がる会社を探して希望通り年収が上がる転職をしたのですが、結果としてそこは1週間で辞めてしまいました。

理由は、私の仕事に対するモチベーションのポイントというのは、給料や年収よりも、実は「仕事の中身」だったからです。

どういうことが自分に出来て、自分の持っているものを仕事でどのように活かせるのか…こういうことが一番重要だということに、転職してから気づいたのですね。

それはそれで後悔はしていなくて、「あっ自分はそういう人間なんだ」「自分は仕事の中身に一番こだわっているのだ」ということがはっきりと分かっただけでも良かったと思っています。

まずは、あなた自身が正直になって、何の不満を解消したいのか、何を得たいのかということを自分自身に問いかけてみてください。

「何故あなたは転職をするのか?」という問いに対する答えこそが、あなたを転職成功へと導く原動力なのです。

 

2.何故会社を辞めるのか

2.何故会社を辞めるのか

会社を退職したくなる理由は、概ね次の6つに分けられると思います。

1.年収・給与・評価に不満がある
2.人間関係に不満がある
3.仕事内容に不満がある
4.会社の風土に不満がある
5.将来やりたい仕事がある(キャリアチェンジをしたい)
6.リストラ・会社倒産

さきほどもお伝えしましたが、この6つの理由というのに、正しい・正しくないというのはありません。あなたが退職したい理由をあなた自身が明確にすること、そしてその不満を解消するために転職するのだということを忘れないのが重要です。

1点気をつけてもらいたいのは、1番目の「年収・給与・評価に不満がある」が原因の場合です。

「転職して年収あがりますよ」ということセールスポイントにしている転職エージェントもありますが、実はそんなに簡単に年収が上がるということはないんですね。

理由は単純で、仕事には、年収の相場というのが必ずあるからです。転職というのは需要と供給で成り立っているので、例えばあなたが今経理の方で、年収が少ないと思った場合に、転職してすぐ年収が上がるのかというと、経理職の一般的な相場次第ということになります。

年収が上がるかどうかは、まずその職種の相場を調べる必要があるということです。

例えば、経理職を10年やっていて年齢は40歳くらいであるとしたら、今のあなたの年収が一般的な相場よりも少ない場合は、確かに年収が上がる可能性があると思います。逆に、相場よりも多い場合は年収が下がる可能性があるということです。

この相場は、企業によって違うということもよく言われます。確かに違いますが、企業が給料を決めていくときは全国の統計データを元に考えていますから、そんなに大きな差はないんですね。

基本的に、転職をして年収1000万から2000万に増えました!みたいな魔法はないということです。まずは年収の相場を知るということが重要ですから、あまり嘘のような情報には惑わされないで欲しいなと思います。

平均年収のデータは、以下のサイトを参考にしてみてください。
年収ラボ

 

3.あなたに合う会社・仕事とは?

4.あなたに合う会社・仕事とは?

次に考えるべきことは、あなたに合う会社・仕事です。

あなたが転職したい理由も分かったら、次はあなたに合う会社、仕事を探さないといけませんね。ここでしっかりと学んでいきましょう。

まずは、こちらの図を見てください。

最初はこの図から、あなたは個人志向なのか?チーム志向なのか?ということを探っていきましょう。

縦と横、2つの軸から探していきます。そんなに難しいことではありませんので安心してください。まずは、縦軸で物事を考えていきましょう。

あなたはチームで何かをやるのが好きかどうか、もしくは個人で何かをやるのが好きかどうか?という話です。

この縦軸でまず考えてみてください。学生の頃でもいいので、あなた自身は部活動など、みんな(チーム)で行動をして何かを達成することに喜びを感じていましたか?

それとも個人で、例えば、家で一人ギターを弾いていたほうが良かったなど、どちらがあなたの本当の志向なのかということをまず分析してみてください。

1分くらいでいいので、考えてみましょう。

(…1分経過…)

あなた自身の志向が見えてきましたか?「どちらかと言えばこっちかな」くらいでもいいので考えてみてください。

では、次は横軸です。やったことに対する成果をどのように評価してもらいたい傾向がありますか?ということですね。

左側は、「個人成果測定不能」…そんなに個人の成果にこだわらないタイプかどうかということです。

右側は、「個人成果測定可能」…要するに、自分のやったことに対して結果を見ないと気がすまない、そして周りにもそれを評価してもらいたいタイプかどうかということです。

色んな志向があると思いますが、あなたはどちらか?ということですね。これも1分くらいで考えてみてください。

(…1分経過…)

だいたい見えてきましたか?ちなみに、私はどちらかというとチーム志向なんですね。これは年齢によって変わってくるかもしれません。

私は今30代後半なのですが、若い時は個人志向だったんです。若い時は、個人成果を測りたい、もっと自分を評価してもらいたいという意識がすごく強かったのですが、今はそうでもありません。今はチームで何かをやることが好きになっています。

あなたは、このマトリックスでどこに当てはまるのかを考えてもらいたいのです。

ちょっと極端な例かもしれませんが、個人志向が強くて個人の成果に強くこだわって測定したい、評価されたいという場合は、「リクルート」のような企業が合うと言われています。

逆にチーム志向で個人成果はあまりこだわらないという人には、「トヨタ」のような企業が合うと言われています。

また、右下に当てはまった場合は、サービス業が合っていますよ、左上に当てはまった場合は、デザイナーなど職人的なものが合っていますよということです。あなたはこのマトリックスのどこに属するのかということを考えてもらいたいなと思います。

最低限押さえてもらいたいことは、リクルート型を目指したいのか、トヨタ型を目指したいのか、あなたはどちらに向いているのかということを知ってほしいということです。

自分自身の志向について見過ごしている人が多く、そのため会社選びを失敗してしまう人が多いのですね。あなた自身の志向はどうなのかということを、ここで時間を使ってしっかりと考えてみて欲しいと思います。

 

さいごに

あなたが「転職したい」と思ったときは、

  • 何故あなたは転職するのか?
  • 何故会社を辞めるのか?
  • あなたに合う会社・仕事とは?

この3つを考えてみてください。しっかりと考えれば、それがあなたの転職活動における羅針盤になるでしょう。

また、あなたが満足度の高い転職を実現したいならば、転職エージェントを使ってみてください。

[template id=”4402″]

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。