転職コラム

うつ病で5年ブランク(空白期間)があっても再就職できる?安定した長期就労を目指す方法を解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病で5年のブランクがあっても再就職はできるのでしょうか?
転職先輩
転職先輩
ブランク5年は長く感じるけれど、対策次第で再就職を目指せるよ!

うつ病でブランクがあるために、再就職できるのかが心配な方は多いでしょう。

社会にはうつ病を乗り越えて再就職を実現した方がたくさんいます。ブランクは再就職で不利になりがちですが、対策を徹底すればカバーできるので安心してください。

うつ病で5年のブランクがある方は再就職への一歩として、転職エージェントに相談することから始めましょう。

本記事でわかること
  • 「うつ病でブランク5年は再就職できない」と言われる理由
  • うつ病でブランク5年でも再就職できる理由
  • うつ病でブランクがある人におすすめの転職エージェント

うつ病で5年のブランクがあり再就職が不安な方は、dodaチャレンジに相談してみてください。うつ病の知識を持つアドバイザーがサポートしてくれるので、不利になりがちな部分をカバーして再就職を実現できます。

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

>>dodaチャレンジの口コミ・評判を見る

目次
  1. うつ病による5年ブランク(空白期間)は再就職できる?リアルな転職事情
  2. 「うつ病でブランク5年は再就職できない」と言われる理由
  3. うつ病でブランク5年でも再就職できる理由
  4. うつ病を経験して再就職した人の体験談
  5. うつ病でブランク5年の人が再就職を目指す方法
  6. うつ病に向いている・向いていない仕事
  7. うつ病でブランクがある人におすすめの転職エージェント
  8. よくある質問
  9. うつ病による5年ブランクで再就職を目指すなら転職エージェントに相談しよう!

うつ病による5年ブランク(空白期間)は再就職できる?リアルな転職事情

うつ病による5年ブランク(空白期間)は再就職できる?リアルな転職事情

厚生労働省が平成30年に実施した調査によると、うつ病を含む精神障害を抱えながら社会で働く方の数は67,395人です。前年と比べて34.7%増加しており、雇用枠に伸びしろがあります。

うつ病による5年のブランクは長く、再就職で確かに不利になりうる要素です。しかし、うつ病に理解のある企業が増えたことで雇用枠が拡大し、障害を抱えながらでも働けるフィールドも広がっています。

経歴に空白期間があっても再就職は十分目指せるので、諦める必要はありません。5年のブランクがある方も、プロの力を借りて再就職を目指しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病の方が働きやすい環境が少しずつ整ってきています。

参考:厚生労働省「平成30年 障害者雇用状況の集計結果」

うつ病は再就職が難しいって本当?転職成功を目指す方法と面接時のポイントについて解説 「うつ病は再就職が難しい」と聞いて悩んでいませんか? 確かにブランクがあると再就職で不利になるケースもあるでしょう...

「うつ病でブランク5年は再就職できない」と言われる理由

「うつ病でブランク5年は再就職できない」と言われる理由

「うつ病でブランク5年では再就職できない」と言われる理由には以下の3つがあります。

  • 長期就労ができるのか心配されるから
  • 社会人生活に馴染めるか心配されるから
  • 空白期間を質問されたときに魅力的な回答ができないから

長期就労ができるのか心配されるから

うつ病で経歴にブランクがあると再就職できないと言われるのは、企業側が長期就労できるのかを心配してしまうからです。

「うつ病の再発は大丈夫か?」「採用しても症状の悪化ですぐに退職されては困る」と考える企業は少なくありません。

5年のブランクは長いため、定着してもらえるか心配になるのは仕方がないでしょう。企業側でうつ病経験者を受け入れる体制が整っていないのも要因です。

転職先輩
転職先輩
うつ病への理解がないと「すぐ辞めてしまう」と思われがちだよ。

社会人生活に馴染めるか心配されるから

客観的に見ても、うつ病による5年のブランクは長いと言えます。社会人生活に馴染めるかどうかは、企業にとっても心配な要素です。

「生活リズムは大丈夫なのか?」「体力的に仕事についていけるのか?」など、心配ごとは尽きません。

しかし、求職者が生活リズムを整えて体力作りも行っていると説明し、納得してもらうことで企業側の不安を解消できます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ブランクがあると、仕事についていけるのか心配になる面はありますね。

空白期間を質問されたときに魅力的な回答ができないから

うつ病経験者の再就職が難しいと言われるのは、空白期間についてきちんと回答できていないからです。

再就職を実現するには、ほかの求職者と同じように選考対策をしなければなりません。しかし、対策できていないと「空白期間=ただの働いていない期間」と受け取られてしまいます。

5年のブランクをカバーして再就職を目指すには、療養のためのブランクであると理解してもらうことが大切です。

転職先輩
転職先輩
症状改善のために努力していたと面接でしっかり伝えよう!
うつ病は再就職が難しいって本当?転職成功を目指す方法と面接時のポイントについて解説 「うつ病は再就職が難しい」と聞いて悩んでいませんか? 確かにブランクがあると再就職で不利になるケースもあるでしょう...

うつ病でブランク5年でも再就職できる理由

うつ病でブランク5年でも再就職できる理由

うつ病でブランク5年でも、再就職できる理由は以下のとおりです。

  • 5年の空白期間でうつ病の症状が落ち着いている可能性があるから
  • うつ病になりやすい人は責任感が強い魅力的な人材だから
  • うつ病に理解のある企業が多数存在するから

5年の空白期間でうつ病の症状が落ち着いている可能性があるから

うつ病で5年のブランクがあっても、症状が落ち着いている方なら再就職を目指せます。

ブランク期間で治療に専念していれば、寛解に向かっている可能性は高いでしょう。医師に相談してOKが出ていれば、社会復帰の準備を始めて問題ありません。

うつ病の症状が和らいでいる方は、過去の経験やスキルを活かして転職を目指せます。転職エージェントに相談して、再就職の準備を進めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
寛解に向かっていると証明できれば、再就職のハードルを下げられます。

うつ病になりやすい人は責任感が強い魅力的な人材だから

一般的に以下のような方がうつ病になりやすいと言われています。

うつ病になりやすい人の特徴
  • まじめ
  • 責任感が強い
  • 完璧主義
  • 人からの評価が高い
  • 道徳観が強い

1人で悩みを抱えることでストレスを溜めて、精神的に追い詰められてしまうことが多いです。

うつ病経験者はもともとの人柄に加えて、周囲への気配りや感謝の気持ちを持っています。企業にとって魅力的な人材であるため、再就職を目指せる人材と言えるのです。

転職先輩
転職先輩
どの企業でも仕事への責任感がある人材が求められているよ。

うつ病に理解のある企業が多数存在するから

数年前と比べて、うつ病に理解のある企業は増加傾向にあります。厚生労働省の調査では、精神障害を抱える方の就労率が前年から34.7%もアップしています。

実際にうつ病経験者を積極的に採用する企業は増えており、うつ病を抱えながらでも働きやすい環境の整備が進んでいる状態です。

うつ病に理解のある企業は今後も増える見込みであり、再就職のチャンスが広がっています。

参考:厚生労働省「平成30年 障害者雇用状況の集計結果」

後輩ちゃん
後輩ちゃん
周囲のサポートを受けやすい職場環境がどんどん整備されています。

うつ病を経験して再就職した人の体験談

うつ病を経験して再就職した人の体験談
後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病によるブランクから再就職した方は実際にたくさんいます!

自分は30代後半です。パニック症のブランク2年あるので毎回空白はきかれました。最初はごまかしてましたが結果会社に迷惑がかかるので基本病気療養でしたと答える様になりました。ずけずけ聞いてきた所は落ちましたし、逆に今は大丈夫?とか病院はいってる?ときいてきた所は受かりました。
引用:Yahoo!知恵袋

うつ病でブランクがあるからと言って、再就職を諦めなくても大丈夫です。うつ病が寛解して、社会復帰を果たした方がたくさんいます。

中にはうつ病に理解のない企業も存在しますが、サポート体制を整えて採用してくれる企業も多数あるので安心してください。

症状が落ち着いている方は、再就職への準備を始めましょう。

転職先輩
転職先輩
再就職に成功した方は、気持ちを新たにして職場での定着を目指しているよ!

うつ病でブランク5年の人が再就職を目指す方法

うつ病でブランク5年の人が再就職を目指す方法

うつ病でブランク5年の方が再就職を目指すなら、以下の方法をしっかり押さえておきましょう。

  • うつ病に理解のある転職エージェントに相談する
  • 履歴書の空白期間について回答できるよう対策する
  • うつ病の経験で得たものを考える
  • うつ病の寛解を目指して診断書を取得する
  • 正社員・フルタイム勤務だけにこだわらない

うつ病に理解のある転職エージェントに相談する

うつ病で5年のブランクがある方が再就職を目指すなら、転職エージェントへの相談が必須です。うつ病に理解がある・専門知識が豊富な転職エージェントを利用すれば、手厚いサポートが受けられます。

転職のプロが親身に話を聞いてくれるだけでなく、うつ病やブランクに理解のある企業を紹介してもらえる点も魅力です。

1人で再就職の準備をせずに、理解のある転職エージェントにサポートしてもらいましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分では探しにくいうつ病に理解のある企業に出会えて安心です!
うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント8選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

履歴書の空白期間について回答できるよう対策する

再就職を目指す際の面接では、必ず履歴書の空白期間についての質問があります。選考通過・内定獲得を目指すためには、空白期間を回答できるよう対策が必須です。

もし回答できなければ、「空白期間=ただの働いていない期間」と認識されてしまう可能性が高まります。

基本的に、空白期間については正直に答えるべきです。ポジティブな印象を与えられるよう、どのように回答するのがベストか転職エージェントと相談しながら対策しましょう。

転職先輩
転職先輩
転職エージェントに相談すれば、面接の受け答えについてアドバイスしてくれるよ。

うつ病の経験で得たものを考える

うつ病の経験で得たことは、再就職に活かせる可能性があります。まずはうつ病を経験して考えたこと、感じたことをリストアップしてみましょう。

「人の気持ちに寄り添えるようになった」「同じように苦しんでいる人に優しくできる」など、プラスになることが見つかるはずです。

リストアップする際には、あまり深く考えすぎなくて問題ありません。その中から、アピールポイントになりそうなものをピックアップしてみましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病を経験したからこそ身についたものがあるはずです!

うつ病の寛解を目指して診断書を取得する

再就職の成功率を上げるには、うつ病の寛解を目指して診断書を取得するのがおすすめです。寛解の診断書があれば、企業に安心感を与えられます。

ただし、うつ病の治療には個人差があり、無理をするのは禁物です。再就職のために治療を焦る必要はありません。

自分のペースで治療を続けて、再就職を目標に症状の緩和を目指しましょう。

転職先輩
転職先輩
寛解は誰もが目指したいところだけど、焦って自分にストレスをかけないようにしてね。

正社員・フルタイム勤務だけにこだわらない

再就職で目指すべき雇用形態は正社員・フルタイムだけではありません。自分の体調に合わせて、時短勤務やアルバイトを検討することも大切です。

うつ病の方が再就職で焦ると、プレッシャーから症状が悪化する可能性があります。自分に合った雇用形態で、まずは安定就労に専念するのが良いでしょう。

職場に定着できたあとに、徐々にステップアップして正社員・フルタイムを目指してみてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分の体調を一番に考えて、できる範囲で社会復帰を目指すのがおすすめです。

うつ病に向いている・向いていない仕事

うつ病に向いている・向いていない仕事

ブランク5年から再就職を目指す方は、自分に合った仕事を把握することが大切です。以下では、うつ病に向いている・向いていない仕事について紹介しています。

  • うつ病を抱えている人に向いている仕事
  • うつ病を抱えている人に向いていない仕事

うつ病を抱えている人に向いている仕事

うつ病を抱えている方には以下の仕事が向いています。

  • マイペースにできる仕事
  • ルーチーンワーク
  • 在宅勤務ができる仕事

うつ病の方にとってストレスがかかる仕事は禁物です。マイペースにできる仕事や、内容が決まっているルーチンワークを選びましょう。

また、在宅勤務(フルリモート)に対応した仕事であれば、自分の体調に合わせて仕事量を調整できます。自分にとってストレスがかからない仕事を選ぶことが大切です。

転職先輩
転職先輩
自分に合った仕事を選ぶことが長期就労には大切だよ!

うつ病を抱えている人に向いていない仕事

うつ病を抱えている方は以下のような仕事を選ばないよう注意してください。

  • 業務量が多く忙しい
  • 勤務時間が不規則
  • ストレスが多い仕事

うつ病の方は責任感が強く、膨大な量の業務を1人で抱え込んでしまいます。周りに頼れず、大きなストレスを受けるので注意が必要です。

また、生活リズムの乱れは症状を悪化させるため、勤務時間が不規則な仕事も避けましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
向いていない仕事がわかっていれば、症状を悪化させずマイペースに働けます。

うつ病でブランクがある人におすすめの転職エージェント

うつ病で5年のブランクがある方は、うつ病に理解のある転職エージェントに相談しましょう。

  • dodaチャレンジ
  • マイナビパートナーズ紹介

dodaチャレンジ

エージェント名 dodaチャレンジ
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:1,404件
非公開求人数:非公開
(2023年2月20日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 障害者への転職サポート
公式HP https://doda.jp/challenge/
さらに詳細を見る
運営会社名 パーソルチャレンジ
株式会社
拠点 東京都港区芝5-33-1
森永プラザビル
本館19F
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
dodaチャレンジの特徴
  • 障害者の転職支援数No.1の実績あり
  • うつ病に理解のある企業を紹介してもらえる
  • 満足度94%の丁寧なカウンセリングで安心

dodaチャレンジは、障害者のための転職・就職支援サービスです。1人ひとりの症状に合わせて、求人紹介から入社後の定着までサポートしてくれます。

障害者の転職支援数でNo.1を獲得しているのが、安心して利用できるポイントです。障害者雇用枠の求人のみを扱っており、うつ病に理解のある企業を紹介してもらえます。

また、満足度94%の丁寧なカウンセリングがあるため、ミスマッチを起こす心配がありません。5年のブランクがある方でも、過去の経験やスキルを活かして再就職を目指せます。

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つ...

マイナビパートナーズ紹介

エージェント名 マイナビパートナーズ紹介
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:非公開
非公開求人数:非公開
(2023年2月20日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 首都圏(東京都)
関西
オンライン面談 対応
得意分野 障害者への転職サポート
公式HP https://mpt-shoukai.mynavi.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社
マイナビ
パートナーズ
拠点 東京一ツ橋本社
新宿・神保町
名古屋・大阪
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
チャット
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
マイナビパートナーズ紹介の特徴
  • マイナビグループの特例子会社が運営するサービス
  • 大手グループならではの手厚いサポートで安心
  • 入社後までしっかりフォローしてもらえる

マイナビパートナーズ紹介は、マイナビグループの特例子会社が運営する障害者向けの転職エージェントです。運営会社が積極的に障害者雇用を実施しているため、障害者の就業を熟知しています。

大手グループならではのネットワークで、うつ病でも働きやすい環境が整った企業の求人を紹介してくれるのが魅力です。入社後のフォローにも対応しており、悩みや課題に対する相談に乗ってもらえます。

長期就労を目指すうつ病の方は、マイナビパートナーズ紹介に相談してみましょう。

\入社後の定着サポート/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビパートナーズ紹介の評判と口コミを紹介|障がい者の方におすすめの理由を解説 「マイナビパートナーズ紹介を利用したいけど、本当に良いサービスなのか気になる……」と悩んでいる方は多いでしょう。 ...

よくある質問

よくある質問

うつ病でブランク5年の方が再就職を目指す際によくある質問を紹介します。

  • うつ病を隠して転職するのはあり?
  • 再就職するとうつ病が再発する?
  • 再就職するまでの経済的支援はある?

うつ病を隠して転職するのはあり?

うつ病を隠して転職を目指すのはおすすめしません。なぜなら、オープン就労のほうが会社から理解を得やすく、安心して働けるからです。

クローズ就労では体調が悪化した際、周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。欠勤が目立つと、仕事をする気がないと認識される可能性もあります。

特に長期就労を目指す場合はうつ病について事前に伝えて、サポート環境が整った会社への転職を目指しましょう。

再就職するとうつ病が再発する?

再就職すると必ずうつ病が再発するわけではありません。実際に、症状を悪化させずに長期就労を実現している方がたくさんいます。

うつ病が再発するかどうかは、あなたの心がけや理解のある企業からサポートを受けられるか否かで変わります。生活習慣の乱れに注意したり自分なりのリラックス方法を身につけたりして対策すれば、うつ病の再発を恐れる必要はありません。

心配しすぎるとかえってストレスの原因になるので、リラックスして仕事に取り組みましょう。

再就職するまでの経済的支援はある?

再就職を実現するまでに経済的な不安がある方は、自立医療支援制度や生活困窮者自立支援制度をチェックしてみてください。

自立医療支援制度では、うつ病の治療で医療費の負担軽減が受けられます。

また、生活困窮者自立支援制度は生活状況に応じた支援が受けられる制度です。経済的な不安がある場合は1人で悩まずに、支援制度の利用を検討してみましょう。

うつ病による5年ブランクで再就職を目指すなら転職エージェントに相談しよう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病で5年ブランクがあっても再就職を目指せるんですね。
転職先輩
転職先輩
転職エージェントでサポートを受けるのが再就職への近道だよ!

うつ病で5年のブランクがある方でも、再就職や社会復帰を目指せます。ただし、ほかの求職者と同じように徹底した対策が必要です。

ブランクからの再就職を目指す方は、1人で悩まず転職エージェントに相談してみてください。dodaチャレンジは障害者の転職支援に特化しており、うつ病に理解がある企業の求人を紹介してくれます。

転職エージェントのサポートを受けて、5年のブランクをカバーしましょう。

\障害者の支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント8選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...
転職失敗でうつ病寸前!?発症する原因やなりやすい人の特徴、うつの疑いがある時の対処法を解説 転職にはただでさえストレスがかかりますが、新しい職場でうまくいかなかった場合は、精神的な負担がさらに大きくなります。 ...
うつ病や適応障害などの病歴・休職は履歴書・職務経歴書に書かないで大丈夫?バレることはない? 結論 うつ病であった過去は伝えた方がいい うつ病の過去をオープンにすると内定はとりにくくなる可能性はありますが、過去...
週6日勤務に違法性はある?週6日勤務のリスクを解説!疲れやストレスで消耗しているなら転職しよう 現在働いている会社が、週6日勤務で辛いと感じてはいませんか。 少しでも辛いと感じていたり、体調を崩したりしていたら...
ABOUT ME
サカモトマコト
サカモトマコト
通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

※転職エージェント・サイトの登録はご自身で公式ホームページを確認し、ご判断いただけますようお願いします。※本記事はキャリアクラス転職と提携する企業のPR情報が含まれます。※キャリアクラス転職を運営しているウェブココル株式会社についての詳細は運営者情報プライバシーポリシーをご覧ください。 ・当サイトに関するお問い合わせ:お問い合わせフォーム ・当記事に関するお問い合わせ:riku.sugita@cocol.co.jp ・運営会社に関するお問い合わせ:https://cocol.co.jp/contact/
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です