転職エージェント

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント7選|仕事を探すポイントについても紹介

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
うつ病やうつ病経験者の人が転職するための方法をご紹介します。

「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか?

うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動を進めることができます。

今回は、うつ病やうつ病経験者の人に向けた転職のポイントや、うつ病の人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

「今の職場を抜け出したい」「うつ病でも安心して働く方法を知りたい」と考えている方は最後まで必見です!

\まずは求人数No.1に登録!/
無料登録をする
dodaチャレンジ

うつ病は正社員として転職できないのか?

うつ病は正社員として転職できないのか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
うつ病またはうつ病経験者だからって転職できないということはありません!

現在うつ病の人や、過去にうつ病を経験した人であっても正しい方法を選べば転職は可能です。

ただし、うつ病の症状がひどい状態で転職活動を始めるとうつ病が悪化し、転職どころではなくなってしまう可能性があります。

特に、うつ病は再発率が60%と言われており、現在うつ病の症状がない人でも無理をすると再発するかもしれません。

まずは、自分の体調を第一優先に考えるようにしましょう。体調が不安な人は、必ず主治医の先生に相談してくださいね。

症状が軽くなり転職活動をしても大丈夫なくらいに回復したら、次章で紹介するポイントを意識しつつ転職活動をスタートしてみてください!

うつ病・うつ病経験者が仕事を探すポイント

うつ病・うつ病経験者が仕事を探すポイント

うつ病やうつ病経験者に知ってほしい仕事探しのポイントを3つご紹介します。

うつ病やうつ病経験者の人にとって一番大事なのは再発しないことです。上記のポイントを意識して転職活動を進めてみてください。

ブラック企業の特徴に当てはまらない企業を選ぶ

うつ病の人・うつ病経験者が企業を選ぶ基準として最も大切にしてほしいのが、うつ病が再発しない環境を選ぶことです。

うつ病が再発しない環境というのは、つまり無理をしなくて済む環境であるということ、ブラック企業を避ければこの基準を満たせます。

うつ病の人が避けるべきブラック企業の例
  • 残業やパワハラが多い
  • 求人票記載の給料が低く、残業をしないとやっていけない
  • 「アットホームな職場」など抽象的なアピールが多い
  • 同業他社と比較して求人数が極端に多い

上記のような特徴に当てはまるブラック企業は、うつ病の人の精神的負担を増大させるため、うつ病が再発する可能性があります。

企業についてしっかり分析し、このようなブラック企業は避けましょう。

自分でブラック企業を見極める自信がないという方は、転職エージェントなどプロの力を借りるのがおすすめです。

やばいブラック企業の特徴と見分け方。あなたに8つのポイントを教える! ブラック企業や終わっている会社に入社してしまったら、悲惨です。 ブラック企業の特徴としては、勤務時間が長いのに収入...

転職エージェントにしっかり相談して選ぶ

転職先は今後の精神状態を左右するため、慎重に検討する必要があります。

効率よく様々な企業を検討するには、転職のプロである転職エージェントに相談するのが一番の近道です。

転職エージェントに相談すれば、うつ病であることを考慮した上で、これまでの経験やあなたの強みから適性のある仕事を紹介してくれます。

また、面接の日程調整や内定後の年収の交渉も代行してくれるため転職活動中の精神的負担を軽くできるのもメリットです。

自分が今後どのようになりたいか考えて企業を選ぶ

うつ病の人が転職をする際には、今後どのような働き方をしていくか考えなくてはなりません。

例えば、長時間労働が原因でうつ病になってしまった場合、年収が下がっても残業が少なく休日出勤の可能性もない企業を選ぶ人もいるでしょう。

一方、うつ病を経験してもキャリアを諦めたくないという人は、労働条件よりもキャリアアップができるかどうかを重視するかもしれません。

どのような働き方を選択するかは人それぞれの自由です。自分が今後どのようになっていきたいかを軸として考えると転職先選びが上手くいきます。

うつ病・うつ病経験者の方におすすめの転職エージェント

うつ病やうつ病を経験した人におすすめの転職エージェントを5社ご紹介します。

特に、リクルートエージェントは業界最大級の求人数を保有しているため、適性のある仕事が見つかりやすい転職エージェントです。必ず登録しておきましょう。

dodaチャレンジ|業界No.1の実績数

名前 dodaチャレンジ
求人数 非公開
拠点 対応エリア:全国
カウンセリング拠点:東京・大阪・名古屋
オンライン面談
公式HP https://doda.jp/challenge/
dodaチャレンジの特徴
  • 障がい者の転職支援実績No1
  • 障がいに合わせた転職支援が受けられる
  • 大手企業への転職も可能

dodaチャレンジは、身体・精神・知的障がいを持つ人の就職や転職を支援するエージェントです。利用者の約半数がうつ病や発達障害を持つ人であり、利用者全体の満足度は94%と高い支持を受けています。

また、dodaチャレンジは障がい者の転職支援実績No.1の転職エージェントです。dodaチャレンジを運営するパーソルグループへの信頼や転職ノウハウを活かし、大手企業への転職支援実績も多数あります。

dodaチャレンジの利用者からは「闘病履歴や症状を詳しくヒアリングした上で自分に合ったサポートをしてくれた」という口コミが寄せられています。

大手への転職を希望しているうつ病の人や、症状を理解した上でのサポートを望んでいる人にぴったりの転職エージェントです。

\障がい者の転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", ...

マイナビパートナーズ紹介│障害者支援に特化

名前 マイナビパートナーズ紹介
求人数 非公開
拠点 対応エリア:首都圏(東京)、関西
オンライン面談
公式HP https://mpt-shoukai.mynavi.jp/
マイナビパートナーズ紹介の特徴
  • 障害の種類に合った職種紹介
  • 障がい者専任のキャリアアドバイザー
  • 手厚い定着支援

マイナビパートナーズ紹介の強みは、障がい者専任のキャリアアドバイザーが在籍していることです。うつ病に対して深い理解があり、企業側に障がい配慮を伝えたり、うつ病の方が働きやすい環境づくりを進めたりしています。

マイナビパートナーズ紹介の求人掲載企業は、障がい者採用に理解ある企業ばかりです。正社員求人のみが紹介されるため、金銭的にも安心して転職できます。

マイナビパートナーズ紹介は、うつ病以外の障がいがある方の転職支援も得意です。うつ病以外の持病がある方にも寄り添います。転職後も手厚い定着支援があるため、安心してサポートを受けられます。

\正社員求人のみ紹介!/
無料登録をする
(公式サイト)

atGP(アットジーピー)|職場定着率91%

atGP

名前 atGP(アットジーピー)
求人数 公開求人:約1,000件
非公開求人:不明
(2022年11月30日現在)
今の求人数:公式HP参照
拠点 東京・名古屋・大阪
オンライン面談 対応
公式HP https://www.atgp.jp/
atGP(アットジーピー)の特徴
  • 障がい者転職サポート実績でNo.1を獲得
  • 転職サイト・エージェントの2つの利用方法あり
  • 登録するだけで企業からスカウトが届く

atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したサービスです。障がい者転職サポート実績でNo.1を獲得しており、利用者満足度も93%と高評価を得ています。

エージェントに相談して二人三脚で転職活動を進めるだけでなく、自分で求人を探せるのも特徴です。

またプロフィールを登録するだけで、企業からオファーが届くスカウトサービスにも対応しています。使い方に選択肢があるので、自分のペースで転職活動に取り組みたい方におすすめです。

うつ病に理解のあるサポートを希望する方は、atGPに登録しておきましょう。

\障がい者転職サポート実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

atGP(アットジーピー)の評判・口コミを紹介|特徴やメリットを詳しく解説 atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したエージェントです。障がい者転職サポート実績No.1を獲得し...

アビリティスタッフィング|1000名を超えるうつ病を持つ人の転職をサポート

名前 アビリティスタッフィング
求人数 公式HPを参照
対応エリア 東京・千葉・神奈川・埼⽟
オンライン面談
公式HP https://ability.r-staffing.co.jp/
アビリティスタッフィングの特徴
  • うつ病の人に特化した転職エージェント
  • うつ病などの精神的疾患をオープンにして働ける会社を紹介
  • うつ病の人でも安心して働ける企業のみを紹介

アビリティスタッフィングは、大手人材会社リクルートのグループ会社が運営するうつ病を持つ人に特化した転職エージェントです。

精神障がいの人を中心に1,000名以上の就労支援実績があります。

アビリティスタッフィングでは、会社側もうつ病のことを理解してくれるため、働き方や通院など適切な配慮が受けられるのがメリットです。

また、アビリティスタッフィングでは、企業担当者と事前に話し合い、うつ病などを持つ人が安心して働ける企業のみを紹介してくれます。

うつ病の再発を防ぎたい人や、無理なく働ける会社を探している人にぴったりの転職エージェントです。

\うつ病でも安心して働ける/
無料登録をする
(公式サイト)

アビリティスタッフィングの評判・口コミは?利用するメリット・デメリットを解説 アビリティスタッフィングは大手リクルートグループが運営する、障がい者向けの就職支援サービスです。 障がい者の転職活動は...

マイナビエージェント|20代のうつ病の方におすすめ!

マイナビエージェント
名前 マイナビエージェント
求人数 公開求人数:約37,000件(2022年5月23日時点)
今の求人数:公式HPを参照
拠点 東京・神奈川・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡
オンライン面談
公式HP https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の転職に特化
  • 業界に詳しい担当者が在籍しているため内情を知りやすい
  • ホワイト企業が多い

マイナビエージェントは、20代〜30代前半の方に特におすすめの転職エージェントです。経験やキャリアが少ない若い世代に特化したアピール方法を教えてくれます。

マイナビエージェントには、各業界に精通した専門のキャリアアドバイザーが在籍しているため、残業の多さや働きやすさなど、各業界の内情を知りやすいのもメリットのひとつです。

また、マイナビエージェントだけにしか求人を掲載していないホワイト企業も多いといわれています。

ベンチャーから大手までさまざまな求人がそろっているため、うつ病の人でも働きやすい企業が見つかるでしょう。

\20代・30代におすすめ/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo
名前 第二新卒エージェントneo
求人数 非公開
拠点 対応エリア:全国
カウンセリング拠点:東京・大阪・名古屋・福岡
オンライン面談 電話面談可
公式HP https://www.daini-agent.jp/
第二新卒エージェントneoの特徴
  • 第二新卒・既卒・フリーターなど20代に特化した転職エージェント
  • 掲載企業はすべて第二新卒エージェントneoが訪問済みで安心
  • 手厚いサポートに定評あり

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や既卒、フリーターなど20代の就職・転職支援に特化したエージェントです。

第二新卒エージェントneoで紹介される企業はすべて訪問済みで「離職率が高い」「若手を育てる環境がない」といったブラック企業は排除されています。

そのためうつ病の人でも安心して利用できる転職エージェントです。

また、第二新卒エージェントneoは手厚いサポート体制も好評です。1人あたりの平均サポート時間が8時間と丁寧なサポートが受けられます。

しっかり話を聞いてほしい人や、ブラック企業を避けたい人におすすめの転職エージェントです。

\ブラック企業を避けられて安心/
無料登録をする
(公式サイト)

【登録30秒】第二新卒エージェントneoの登録方法を解説|登録から転職までの流れは? 20代・既卒の転職支援実績が豊富な第二新卒エージェントneoは、WEBを利用すれば最短30秒で登録できます。 求人紹介...

リクルートエージェント|あなたに合った求人と出会える可能性が広がる!

リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
求人数 約40万件以上(2022年5月23日時点、非公開求人含む)
今の求人数:公式HPを参照
拠点 対応エリア:全国
カウンセリング拠点:東京・札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
オンライン面談
公式HP https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績業界No.1
  • 業界最大級の求人数
  • どんな業界にも強い総合型エージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No.1、非公開求人数を含む求人40万件以上を保有する業界最大手の転職エージェントです。

また、業界を問わない総合型の転職エージェントなので、未経験業種にチャレンジして環境を変えたいと考えているうつ病・うつ病経験者の方に特におすすめです。

実際にリクルートエージェントを利用したうつ病の人からは「うつ病でもたくさんの求人を紹介してもらえた」「担当者の質が高く、また転職活動をするならリクルートエージェントを利用する」という声が聞かれました。

東京や大阪を初めとした全国15箇所にカウンセリング拠点を設けているため、地方在住の方でも利用しやすい転職エージェントです。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

うつ病は転職エージェントに伝えるべきなのか?

うつ病は転職エージェントに伝えるべきなのか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントにはうつ病を隠す必要はありません!

転職エージェントには、必ずうつ病のことを伝えておきましょう。

うつ病の経験や、うつ病の発症の原因を考慮した上で、適性のある仕事やうつ病の人が働きやすい会社を紹介してくれます。

また、数ある転職支援実績をもつ転職エージェントには、うつ病の人をサポートした経験やノウハウもあるはずです。

うつ病であることを担当者に伝え、転職のポイントを教えてもらいましょう。

ノルマのない仕事がしたい人におすすめの仕事5選|自分のペースで働ける仕事を紹介 銀行・保険・不動産などをはじめとして、ノルマのある仕事は多いです。ノルマを意識するあまりストレスになってしまうと、体調を...

うつ病は企業に伝えるべきなのか?

うつ病は企業に伝えるべきなのか?
後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントにはうつ病を伝えるべきということですが、応募先の企業にも伝えるべきですか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業には必ずしも伝える必要はないよ。ただ、うつ病であることをオープンにして働く場合は伝えてもいいかもしれないね。

転職エージェントの場合と異なり、応募先の企業にはうつ病のことを伝える必要はありません。

特に、うつ病の症状がほとんどなく安定している場合は、伝えなくてよいでしょう。

ただし、先ほどご紹介した「アビリティスタッフィング」や「dodaチャレンジ」のような障がい者の転職に特化した転職エージェントの場合は、うつ病をオープンにして働くスタイルをとります。

その場合は、うつ病を企業に知られることになりますが、そのぶん通院や働き方などを配慮してもらえることがメリットです。

うつ病や適応障害などの病歴・休職は履歴書・職務経歴書に書かないで大丈夫?バレることはない? 転職活動をするまでに回復されたことは喜ばしいことですが、そろそろ働かなくてはいけないという場面になってあなたに影を落とす...

うつ病経験者からよくある転職に関する質問

うつ病経験者からよくある転職に関する質問を紹介します。

  • 転職後にうつ病がバレることはある?
  • うつ病経験は転職で不利になる?

転職後にうつ病がバレることはある?

うつ病を隠して転職した場合、転職後にうつ病がバレる可能性があります。一般的にうつ病がバレるケースは以下のとおりです。

  • 休職中の傷病手当金の申請履歴を見られた場合
  • 退職した年度内に再就職した際の源泉徴収票
  • 採用担当者が前職に問い合わせた場合

傷病手当金の申請履歴を見られると、うつ病がバレるかもしれません。ただし、健康保険の履歴は個人情報のため、転職先が勝手に調べることはまずないでしょう。

また採用担当者が前職にわざわざ問い合わせることもほとんどありません。

この中で最もバレやすいのが源泉徴収票です。うつ病による休職歴があれば、給与額の少なさから病気がバレてしまいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
源泉徴収票からバレてしまうなら、自分で申告しておいたほうが良いよ。

うつ病経験は転職で不利になる?

うつ病経験者は正しいステップで転職活動に取り組めば、企業からの内定を獲得できます。

うつ病を抱える方は、精神科医やカウンセラーなどの専門家に相談して転職活動を行うことが大切です。専門家の許可が出ていれば、問題なく転職活動を進められます。

またうつ病経験が転職で不利にならないようにするには、障がい者向け転職エージェントに相談してみてください。うつ病を抱える方への支援実績があるので、転職成功までサポートしてもらえます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病で不利にならないためには、プロの力を頼るべきです。

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェントまとめ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
心と体の調子を見ながら転職活動を進めよう!

うつ病の人にとって一番大事なことは、うつ病を悪化・再発させないことです。

主治医の先生とも相談して心と体の調子を見ながら転職活動を進めていきましょう。

転職活動の際には、精神的負担を軽くするためにも転職エージェントの利用をおすすめします。

\まずは求人数No.1に登録!/
無料登録をする
dodaチャレンジ

 

関連記事
明日から会社に行きたくないと悩んでいる人へ。解決策は、自分の本音と向き合って環境を変えること 明日から仕事だということを考えるだけでも気分が悪くなって、ため息をつきながらこの記事を読んでいるのではないでしょうか。 ...
【2021年版】ストレスのない仕事ランキング!休業・退職が多い職種から逆算 「次転職するなら今よりも楽な仕事がいい」 「一体どんな仕事が人気なんだろう?」 「今度転職するなら絶対ストレスない職場を選び...
転職したいけど何がしたいかわからない…。どうしたらいいの? 「今の仕事に不満があって転職したい…けど、何がしたいかわからない」 あなたは今、このように悩んでしまっているかもしれません...
ADHDにおすすめの転職エージェント・サイト9選|向いている仕事と向いていない仕事を紹介 本記事では、ADHDの方が転職を成功させるためのポイントや向いている仕事・向かない仕事について解説します。 ADH...
【HSPの天職】具体的な職種と向いてる仕事を見つけるための3ステップ 五感が鋭く、些細な変化にも気がつきやすく、繊細な特性を持つとされるHSP。 繊細さゆえに「仕事が続かない」「疲れやすい」な...
HSPにおすすめの転職エージェント7選|HSPが転職を成功させるための方法を徹底解説 HSPは繊細で疲れやすいという気質から、転職できたとしても職場の空気に合わず、転職を繰り返してしまう方が多いものです。だからこそ...
発達障害者におすすめの転職エージェント・サイト11選|相談するのがおすすめのエージェントとは? 自分に合った会社に転職するには、障害に理解のある転職エージェントを利用したり、より多くの求人を持っている総合型の転職エージェント...
ABOUT ME
まちまる
国家公務員→フリーランスWebライターへの転職を経験しています。安定した公務員を辞めたのは「やりたいことを仕事にしたい」「自分の可能性を広げたい」と思ったからです。読者の皆さんが転職への不安や疑問を解消し、なりたい自分になるためのお手伝いができるような記事を執筆していきます!
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。