転職コラム

【仕事を辞めたいのに転職が決まらない】転職活動が長引いて焦る場合の処方箋

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まだ転職先が決まってないけど、今の仕事を辞めちゃおうかな…
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職先が決まってから辞めた方がいいよ

早く転職先を決めたいなら転職エージェントを利用しよう。

「転職したいけどなかなか決まらなくて、今の仕事を辞められない」というケースはよくあります。

転職先が決まらないのは、やり方や考え方を間違えているからかもしれません。転職を早く、確実に成功させたいなら転職エージェントを活用しましょう。

本記事では、転職先が決まらない場合に多い理由や、その対処法について解説します。また、おすすめの転職エージェントの特徴も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると
  • 次の仕事が決まってから転職するべき。
  • なかなか転職先が決まらないのには原因がある。
  • 早く転職したいならサポートの手厚い転職エージェントを利用するとよい。おすすめは利用者の満足度が高い「パソナキャリア
パソナキャリア

\オリコン満足度調査No.1/
公式HPを見る
(求人情報)

パソナキャリアの詳細をみる

今の仕事がつらい!転職活動を始めてから辞めるまでの平均期間

今の仕事がつらい!転職活動を始めてから辞めるまでの平均期間

厚生労働省の「令和2年転職者実態調査の概況」によると、転職者が具体的に転職活動を始めてから直前の勤め先を退職するまでの期間は以下の通りです。

  • 1か月以上3か月未満:28.8%
  • 1か月未満:18.3%
  • 3か月以上6か月未満:15.7%

調査結果を見ると、転職活動の期間でもっとも多いのは、1か月以上3か月未満だと分かります。また、全体の約半数の人が転職活動を始めてから3か月以内に退職していました。

転職活動を始めて3か月以内に退職するのが一般的なため、転職活動の期間が3か月を超えると焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。

次の仕事が決まっていない状態で辞めてはいけない理由

次の仕事が決まっていない状態で辞めてはいけない理由

転職先が未定のまま退職するとどうなるのでしょうか。以下のようなデメリットが考えられます。

  • 焦って希望条件を妥協してしまう
  • 金銭的に不安になる
  • 転職先との年収交渉に不利

 

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事を辞めてから転職活動をすると、精神的・金銭的に苦しくなる可能性があるよ。

また、すぐに仕事が見つからないと、経歴に空白の期間ができてしまうことになるね。

焦って希望条件を妥協してしまう

転職期間が長くなればなるほど、「早く就職しなければ…」と焦ってしまいます。その焦りから、「とにかく就職すること」が目的になり、条件を妥協してしまう恐れがあります。

より良い環境や条件で働きたくて転職するのに、妥協してしまっては本末転倒です。

金銭的に不安になる

仕事を辞め、無職の状態で転職活動をしていると金銭的な面が心配になってきます

節約して生活したとしても、家賃や光熱費、食費や日用品などの出費はどうしても避けられません。

仕事を辞めるということは収入がなくなるということですから、普通に生活していれば預金残高が目に見えて減っていくでしょう。

そのため、転職活動が長引くほどに、「このままではお金がなくなってしまう」という不安に駆られてしまいます。

仕事を辞めたいけどお金がない!今すぐ仕事を辞めたい方におすすめの対処方法を紹介 転職活動をする際は、交通費・宿泊費などで想像以上にお金がかかります。そのため、基本的には仕事を続けながら転職活動を始める...

転職先との年収交渉に不利

仕事をしていない状態で転職活動をすると、年収交渉で不利になってしまうケースがあります。採用する側に足元を見られ、低い年収額が提示される、という話も耳にします。

希望する年収額を伝えるのは当然の権利ですから、遠慮しすぎる必要はありません。

しかし、あまりにも高い金額や、能力に見合っていない金額を希望すると、相手に不信感をあたえてしまうでしょう。

そのため、自分の経験・能力ではどの程度の年収額が相場なのかを十分にリサーチしておく必要があります。

給料が安いモチベーションが上がらない会社の特徴|忙しいのに給料が低いときの対処法も公開 「給料が安くて仕事のモチベーションが上がらない」このように悩んでいませんか?仕事はお金がすべてではないものの、あまりに低いと...

仕事を辞めたいけど転職が決まらない場合に多い5つの理由

仕事を辞めたいけど転職が決まらない場合に多い5つの理由

「転職活動を始めてからしばらく経つのにまだ転職先が決まらない…」という場合には理由があります。考えられるのは主に以下の5つです。

  • 応募している数が少ない
  • 自己分析が甘い
  • 応募書類が不充分で、書類選考で落ちやすい
  • 面接対策ができていない
  • 理想が高すぎる
後輩ちゃん
後輩ちゃん
もしかしたら私の転職活動のやり方は間違っているのかも…

もう一度見直してみよう!

応募している数が少ない

そもそも応募している件数が足りていない場合があります。

2019年に転職した20代~50代を対象に株式会社マイナビが実施した「転職動向調査2020年版(2019年)」によると、転職者の平均応募件数は7.9件でした。

また、閲覧した求人数の平均は35.6件、面接を受けた数は平均3.3件、内定を獲得した数は1.6件です。

もしもあなたがまだ1社~2社にしか応募していないのであれば、すぐに求人検索を始めてください。

自己分析が甘い

転職活動ではスキルや経験が重視されます。そのため、スキルや適性の棚卸しができていないとなかなか選考に通りません。

厚生労働省の「令和2年転職者実態調査の概況」の調査では、事業者に転職者の採用理由を職種ごとに聞いています。(3つまで複数回答)

すると、管理的な仕事や専門的・技術的な仕事では、「専門知識・能力があるから」と「経験を活かし即戦力になるから」を選択した事業者が多くいました。

どちらも半数程度かそれ以上となっています。

また、サービスの仕事などでも経験を採用理由に挙げている割合は高いです。

転職を始める際はまず自己分析からスタートし、自分がどんな経験やスキルを持っているのか、しっかりと説明できるようにしましょう。

応募書類が不十分で、書類選考で落ちやすい

応募書類の内容が薄かったり、応募先企業に合った内容でなかったりすると、書類選考で落ちてしまいます。

転職活動は新卒のときの就活とは違います。書類選考では、仕事で活かせるスキルや経験があるか、今の仕事での実績はあるかといった部分を見られます。

そのため、志望動機はもちろんのこと現職における具体的な成果を、数値やエピソードを交えてしっかりとアピールしなければいけません。

面接対策ができていない

面接に通らないのは、対策が十分ではないからかもしれません。面接では、志望動機・現職を辞める理由・これまでの業務内容などを必ず聞かれます。

そのため、自己分析や企業研究をした上で、話す内容をしっかりと考えましょう。

自分が応募書類に記入した内容について質問される場合もあるので、面接前に応募書類に目を通しておくことも大切です。

とはいえ、準備してきた答えを正確に話すのに必死になり、面接官と会話するのを忘れないようにしましょう。

理想が高すぎる

転職したいと考えている企業と自分のスペックにギャップがあると、選考で落とされてしまいます。

転職活動を始める際は、今よりも良い給料・仕事内容で働きたいという気持ちが先行して理想が高くなってしまうかもしれません。

しかし、条件の良い人気の企業への転職は倍率が高く、選考を通過できる可能性は低くなります。

あれもこれもと理想ばかりを追わず、自分のスキルに合った企業にも応募しましょう。

その際、絶対にこれだけは譲れないという条件を決めておくと、自分の中で応募する求人としない求人の基準ができ、スムーズに判断できます。

仕事を辞めたいけど転職が決まらない場合の対処法

仕事を辞めたいけど転職が決まらない場合の対処法

「自分で転職活動を始めたけど、転職先が決まらなくて焦ってしまう」という場合は、以下の2つの対処法を試してみてください。

  • 市場価値を診断できるアプリを活用する
  • サポート体制が充実している転職エージェントを活用する

 

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ミイダスは約5分で簡単に登録できて、無料で使えるおすすめの転職アプリだよ!

市場価値を診断できるアプリを活用する

無料で市場価値を診断できる転職アプリ「ミイダス」を活用しましょう。ミイダスに登録すると、無料で以下の3つのコンテンツが利用できます。

  • あなたの現在の市場価値をスキル・経歴から算出する「市場価値診断」
  • 強みやストレス要因などビジネスマンとしての行動特性を分析する「コンピテンシー診断」
  • あなたの個性や精神的な状態から仕事でのパフォーマンスの上げ方がわかる「パーソナリティ診断」

また、企業からあなたへ面接確約オファーが届くサービスもあります。30万社を超える優良企業が利用しているミイダスを使えば、転職の可能性が広がるでしょう。

ミイダスは嘘が多い?実際の評判・口コミを調査|年収診断の仕組みを解説|転職時の年収と比べてみた年収診断サービスのMIIDAS(ミイダス)の口コミ評判をまとめてご紹介しています。「年収診断は嘘?」という噂も、筆者が実際に転職して年収が当たっていたかを検証してみました。転職活動をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。...

サポート体制が充実している転職エージェントを活用する

サポートが充実している転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントなら、プロの目線であなたの転職がうまくいっていない原因を分析してくれます

自分では気付いていなかった適性やアピールできるポイントなども見つけてくれるかもしれません。

また、転職エージェントでは応募書類の添削や面接の対策まで実施しています。そのため、キャリアカウンセラーから客観的なフィードバックやアドバイスが受けられます。

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

仕事を辞めたいけど転職が決まらない人におすすめの転職エージェント

なかなか転職先が決まらないときには以下の転職エージェントの利用がおすすめです。

  • パソナキャリア|利用者の満足度が高い
  • マイナビエージェント|サポート力に定評がある

 

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
どちらもサポート力に定評のある転職エージェントだよ!

パソナキャリア|利用者の満足度が高い

パソナキャリア引用:パソナキャリア

名前 パソナキャリア
おすすめ度
求人数 約50,000件
エリア 全国、海外あり
公式ホームページ https://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリアの特徴
  • 丁寧で手厚いサポート
  • 転職者の満足度No.1
  • 転職後の年収アップ率67.1%

パソナキャリアは人材業界大手のパソナが運営する転職エージェントです。

とにかく手厚いサポートが評判で、オリコン顧客満足度調査では「4年連続No.1」を誇っています。また、転職後の年収アップ率も67.1%と非常に高いです。

ここまで圧倒的な実績を有するのは、延べ46万人以上の転職をサポートする中で得たノウハウがあるからではないでしょうか。

サポート力が非常に高いので、転職活動がなかなかうまくいかないと悩む方に特におすすめの転職エージェントです。

\オリコン満足度調査No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

マイナビエージェント|サポート力に定評がある

マイナビエージェント引用:マイナビエージェント

名前 マイナビエージェント
おすすめ度
求人数 60,000件以上
エリア 全国、海外あり
公式ホームページ https://mynavi-agent.jp/
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 未経験や若手向けの求人が充実
  • 専任のキャリアカウンセラーが親身にサポート
  • 高いマッチング力

マイナビエージェントは、20代~30代向けの転職エージェントです。そのため、紹介する求人も若手向けや未経験でも応募できるものが多くあります。

若手の転職を熟知したマイナビエージェントなら、これまでとは違う分野の仕事へのチャレンジが実現できるかもしれません。

また、サポート力にも定評があります。特に専任のカウンセラーによるヒアリングには力を入れており、転職希望者の話をじっくり聞いて強みを見出してくれます。

親身になって一緒に考えながらサポートしてくれるため、初めての転職活動で不安だという方にもおすすめです。

\親身にサポートしてくれる/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

転職が決まらなくて辛いなら、転職エージェントをフル活用しよう

転職が決まらなくて辛いなら、転職エージェントをフル活用しよう

次の仕事が決まっていないのに退職すると、さまざまなリスクが伴います。そのため、転職活動は今の仕事を続けながら進めましょう。

また、転職活動がうまくいかないときは、1人で悩まずに転職エージェントを活用してください。

すでに転職エージェントに登録している方は、複数の転職エージェントを併用してみましょう。そうすれば、より可能性が広がります。

転職エージェントをフルに活用して、転職を成功させましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
さっそく手厚いサポートが評判のパソナキャリアに登録してみよう!

\オリコン満足度調査No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
【連絡こない】転職エージェントに見捨てられる人の特徴4つと対処法まとめ|転職活動への影響も解説転職活動で積極利用したい転職エージェント。しかし突然連絡が来なくなったり、求人を紹介してくれなくなったりと見捨てられたと感じる方も少なくありません。転職エージェントに見捨てられる人の特徴と対処法について紹介しています。...
【返信例あり】面接で落ちた理由を聞くのは大丈夫?次の面接に活かすために聞くべし面接で不採用連絡を受けたときに気になるのは「なぜ面接に落ちたのか?」企業に問い合わせたいところですが、実際不採用企業に聞いても良いのか悩みます。面接に落ちた理由を企業に聞いても良い理由と聞き方について解説しています。...
転職エージェントに相談だけするのはダメ?どこまでの相談内容まで対応してくれるか解説 転職活動を行っていて誰かに相談したいと感じたら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。 転職エージェントは相...
後悔しない転職エージェントの選び方7選|自分に合う転職エージェントの見極め方を紹介 転職を成功させるためには、転職エージェントをただ利用するだけでは不十分です。自分に合う転職エージェントを見つけることが大...
転職に失敗して人生終わりと感じた時にどうすればいいか解説|転職に失敗して人生が狂う人の特徴も紹介 転職活動に失敗してしまったら、まるで人生が終わってしまったような気持ちになりますよね。 しかし、今は転職が当たり前...