転職コラム

障害者雇用で年収1000万のハイクラス転職は目指せる?年収アップするため行動を解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
障害者雇用で年収1,000万は目指せますか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
障害者枠での採用でも、キャリア選択によっては十分目指せるよ!

障害者雇用はできる仕事の範囲が限られてしまうということもあり、年収がなかなか上がらないのは悩みの1つだと思います。

しかし、障害者雇用でも年収1,000万のハイクラス転職は可能です。

本記事では、障害者雇用で年収1,000万を目指せる職種や方法について詳しくご紹介します。

本記事でわかること
  • 年収1,000万を超える求人
  • 年収1,000万の企業に転職するための行動
  • 年収1,000万を目指せるおすすめの転職エージェント

キャリアアップを目指すなら、障害者雇用に特化しており大手企業の求人も多いdodaチャレンジに登録するのがおすすめです。転職のプロに頼って、納得のいく転職をサポートしてもらいましょう。

dodaチャレンジ

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

障害者雇用で年収1000万のハイクラス転職は目指せる?

障害者雇用で年収1000万のハイクラス転職は目指せる?
平均給与 平均年収
身体障害 215,000円 2,580,000円
知的障害 117,000円 1,404,000円
精神障害 125,000円 1,500,000円
発達障害 127,000円 1,524,000円

障害者雇用は、できる仕事の範囲が限られてしまう場合も多く、平均年収は比較的低めになっています。

また、通常の正社員に比べて平均労働時間も短く、正規雇用でない方も多いのが平均年収が下がっている原因です。

また、職業別では事務的作業や生産工程の職業が多く、年収1,000万のハイクラス転職を目指すのはかなり難易度が高いことは理解しておきましょう。

ただし、そもそも年収1,000万以上の人が全人口のわずか5%なので、障害があるからといって悲観することはありません。

むしろ専門的職業や経営に携わるようなポジションになれれば、年収1,000万も十分可能です。

道は必ずあるので、キャリアプランをしっかり立てて年収アップを狙いましょう。

障害者雇用で年収1000万を超える求人はどんな求人?

障害者雇用で年収1000万を超える求人はどんな求人?

障害者雇用で年収1,000万を越えるのは不可能ではありませんが、年収1,000万を超えたいなら求人はしっかり選ぶべきです。

ここからは障害者雇用で年収1,,000万を超える求人を3つご紹介するので、転職活動を始める前にしっかりチェックしておきましょう。

エンジニア

エンジニアはIT技術者の総称で、主にコンピューターを動かすシステムを開発・調整する仕事です。

IT市場は現在売り手市場が続いており、需要が高い職業です。

そのため、大手や外資系ITコンサルなど特に技術力を求められる分野では年収1,000万も珍しくありません。

エンジニアの平均年収は500万円ほどと言われており振れ幅も大きいですが、コンサルティングなど技術力やコミュニケーション能力を磨けば年収1,000万も可能です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
需要が高いから年収も期待できるよ

外資系企業

外資系企業といってもさまざまな職種がありますが、イメージが強いのは以下のような職種です。

  • IT
  • コンサルティング
  • 金融
  • メーカー

外資系企業の年収が高い理由は、成果に応じて報酬があるインセンティブ給与の割合が高いこと、優秀な人材を集めるために給与が高く設定されていることなどが挙げられます。

そして、世界的にも強い自社製品やサービスを持っていることも給与が安定している理由です。

人気なため入社の難易度は非常に高いですが、入社して成果を残せれば年収1000万も到達できます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
外資系は高収入が多いイメージですよね

管理職・経営幹部

管理職や経営幹部は、組織の運営を担う仕事です。具体的には部門の売り上げ目標の管理や、部下のマネジメントを行います。

管理職に求められる能力は、物事の本質を把握する能力、コミュニケーション能力などです。

特に会社と社員の橋渡しをしたり、部下のマネジメントをするには高いコミュニケーション能力が求められます。

管理職・経営幹部の給与が高いのは、目標や成果に対して責任をもつ役割があるからです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
管理職になるだけで大幅に年収が上がるよ

大手企業の障害者雇用枠では年収1000万は狙える?

大手企業の障害者雇用枠では年収1000万は狙える?

大手企業の障害者雇用枠であっても、それだけで年収1000万は難しいです。ただし、大手企業であれば年収が高いのは間違いありません。

それは、法律により同一労働同一賃金という制度があるためです。

同一労働同一賃金は、同一企業・団体における正規雇用労働者に対して非正規労働者の不合理な待遇差を解消するための制度で、障害者雇用であっても正規雇用労働者に比べて極端に給与が低くなることはありません。

つまり、平均年収の高い大企業に入社するだけで、ほかの企業と比べて年収は上がります。

年収のスタートが違うので年収1000万を目指すには近道で、さらに管理職や経営幹部になれば年収1000万も十分に可能でしょう。

障害者雇用で年収1000万の企業に転職するための行動

障害者雇用で年収1000万の企業に転職するための行動

年収1000万を目指すなら、できるだけ効率よい方法を選んで早く到達したいところです。

以下では、障害者雇用で年収1000万の企業に転職するための行動を解説していきます。

転職エージェントを利用する

年収アップを目指して転職するなら、まず転職エージェントに登録しましょう。年収1000万を目指すなら、特に求人を厳選するのは必須です。

障害者雇用は一般の求人に比べて求人数も圧倒的に少なく、人材を専門に扱っているエージェントに聞かなければ求人が見つかりません。

転職エージェントなら非公開求人も多く取り扱っており、優良企業の中から求職者にあった企業を厳選して紹介してくれるので安心です。

また選考対策も行ってくれるので内定率が上がるほか、忙しい中転職活動をする負担も減らしてくれるのでぜひ活用して希望の転職を決めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントの利用はメリットが多くおすすめの方法です
ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント17選|ハイクラス転職に強い評判のエージェントを徹底解説 一般向け転職エージェントで高年収の求人案件を探すのは困難です。取り扱い件数が少ないうえに、なかなか公開されるものではあり...

自分の得意な領域の専門性を高める

自分の得意な領域の専門性を高めるのも有効な手段です。専門性を極めることで他の人とより差別化できるようになるため、転職の上で有利になります。

特に専門分野の極地に近づくほど需要に対して人材の供給が少ないので、競争率も低く給与も高くなる傾向です。

特化分野で高収入が狙える職種は、例として以下のようなものがあります。

  • 研究職
  • 資格が必要な職種
  • コンサル

その分野のスペシャリストは高収入になりますが、その反面かなり特化しなければ年収は上がらないので相応の努力が必要です。

ただ、得意分野であればモチベーションも高く目指せるので、挑戦したいものがある人はぜひ狙ってみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
専門職に就ければ年収アップが目指せるよ

少しずつ年収を上げていく

オーソドックスな方法になりますが、少しずつキャリアアップして年収を上げていくのも1つの手段です。

大企業に入社して非管理職の社員から管理職を目指していくのも良し、スキルを身につけて転職を狙うのも良いでしょう。

ただ、転職をするにも年収300万からいきなり1000万はあまり現実的ではありません。まずはキャリアプランを作成して、500万の求人など段階的に狙っていきましょう。

キャリアプラン作成に際しては、転職エージェントに頼るとサポートしてもらえるのでおすすめです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
計画的に年収アップを目指しましょう!

障害者雇用で年収1000万を目指す人におすすめの転職エージェント

ここからは、障害者雇用で年収1000万を目指す人におすすめの転職エージェントを4つ厳選してご紹介します。

転職エージェントは複数併用した方が転職の効率が上がるので、ぜひチェックして複数登録しておきましょう。

dodaチャレンジ

エージェント名 dodaチャレンジ
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:1,880件
(2022年12月23日時点)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談
得意分野 金融・ゼネコン・メーカー
公式HP https://doda.jp/challenge/
さらに詳細を見る
運営会社名 パーソルチャレンジ
株式会社
拠点 東京・大阪・名古屋
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
dodaチャレンジの特徴
  • 障害者転職支援実績が業界No.1
  • 障害者雇用枠の求人数も圧倒的!
  • 地方の求人にも強い!

dodaチャレンジは、は、障害者転職支援実績が業界No.1の転職エージェントで、身体・精神・発達・知的の障がいがある方や、障がい者手帳を申請中の方が利用できます。

dodaチャレンジでは12月23日時点で求人数が1,800件以上とほかの転職サービスと比較して圧倒的に多いのが強みです。

また、登録しなければ見られない非公開求人が全体の9割なので、そもそも母数の少ない障害者雇用で選択肢を増やしたいならぜひ登録しておきましょう。

障害者雇用枠は求人数が少ないため、どうしても都市部の求人が多くなり地方の求人はかなり少ないのが現状です。

そんな中でdodaチャレンジは地方の求人にも強く、地方での転職を目指している人に向いています。

入社後のフォローも手厚く、入社後にも現状のヒアリングを行っており、定着率は94%と高い水準です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
選択肢を増やしたいならぜひ登録しよう

うつ病就職活動その3 10/20#障害者雇用
良さそうな求人媒体見つけました!dodaチャレンジというところです。ハロワを除いたら今までで1番求人の数と質が良いと思います。前にFFさんからdodaを勧められたけどもしかしてこれのことだったのかな?
引用:Twitter

転職のときお世話になった
dodaチャレンジの担当者さんと
1時間くらい話聞いてもらって
心が軽くなった😭
話聞いて貰えるって本当にありがたい
引用:Twitter

\業界No.1の転職支援実績/
無料登録をする
(公式サイト)

dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つ...

ランスタッド

ランスタッド※引用:ランスタッド
エージェント名 ランスタッド
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:6,228件
非公開求人数:不明
(2022年12月23日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 30代〜
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 ハイクラス・グローバル転職に特化
公式HP https://www.randstad.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 ランスタッド
株式会社
拠点 全国各地
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
ランスタッドの特徴
  • グローバル転職で日本トップクラスのエージェント
  • 派遣社員や契約社員の求人も紹介!
  • 年収1,000万円を超える高収入な求人も多い!

ランスタッドは世界各国に拠点を構えており、グローバルな転職ができる日本でトップクラスの転職エージェントです。

ランスタッドの強みは、なんと言っても外資系企業であることを活かしたグローバル転職のしやすさでしょう。

高収入の外資系企業のハイクラス求人を多く取り扱っているため、採用されれば年収1,000万も夢ではありません。

求人数は6,000件以上と十分で、対応地域も全国なので地方での就業を希望する方にも優しくなっています。

ただ、ハイクラスの求人を受けるためにはそれなりのスキルが必要なことも事実です。アドバイザーもハイクラスの転職事情を熟知しているので、無謀な希望に対しては厳しい指摘をされる場合もあります。

ほかの転職エージェントにはないハイクラスの求人に興味がある方は、ぜひ登録して年収アップを狙いましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
障害者の転職支援も積極的に行っています!

こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。
引用:みん評

業界、職種、年収等殆どでマッチする案件をピンポイントでご紹介頂き、内定までスムーズに行きました。
担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。
面接前に教えてくれる雰囲気や内容も的確で、焦ることなく社長面接まで行けました。
引用:みん評

\限定グローバル求人も豊富/
ランスタッド
無料登録する

ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "...

atGPハイクラス

エージェント名 atGPハイクラス
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:不明
非公開求人数:不明
(2022年12月23日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20代〜
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 障害者向けのハイクラス転職に特化
公式HP https://www.atgp.jp/highclass/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ゼネラルパートナーズ
拠点 全国各地
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
atGPハイクラスの特徴
  • 障害者専門のハイクラス転職サービス
  • 障害者雇用支援実績業界NO.1!
  • 年収500万~1000万クラスを目指せる!

障害者雇用のハイクラス転職を専門に扱っている転職エージェントに登録したいなら、atGPハイクラス(アットジーピーハイクラス)がおすすめです。

atGPハイクラスは障害者向けの転職支援をしているatGP(アットジーピー)の系列で、よりハイクラスの転職に特化した転職エージェントです。

運営会社のゼネラルパートナーズは、障害者雇用の支援サービスを15年以上行っている実績があります。

また、取引先企業は大企業から外資系企業、ベンチャー企業と幅広く、累計5,000社以上と業界トップクラスの求人を保有しているのも魅力です。

さらに企業からの信頼も厚いため、休職者のスキルに合わせて企業と条件交渉も行ってくれます。

求人の紹介にはハイクラス転職が可能かどうか審査がありますが、たとえ審査に通過しなくてもatGPで転職支援を受けられるので安心です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
信頼と実績のあるエージェントだから安心!

\限定グローバル求人も豊富/
atGPハイクラス
無料登録する

atGP(アットジーピー)の評判・口コミを紹介|特徴やメリットを詳しく解説 atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したエージェントです。障がい者転職サポート実績No.1を獲得し...

障害者雇用バンク

エージェント名 障害者雇用バンク
おすすめ度
料金 無料
求人数 870件(2022年11月14日時点)
今の求人数:公式HP参照
※障害者雇用バンク保有する求人数
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談
得意分野 正社員求人・大手企業・未経験求人
公式HP https://syogai-koyo-bank.com/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社
スペシフィック
拠点 東京
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 あり
連絡手段 メール・電話
ビデオ通話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
atGPハイクラスの特徴
  • 障害者求人数業界NO.1!
  • スマホ1つで面談や履歴書作成ができる
  • 正社員求人・大手企業求人・未経験OK求人など求人が幅広い

障害者雇用バンクは、障害者雇用業界最大級の転職エージェントです。障害者雇用バンクでは4,000件と障害者向けの転職サービスでは業界トップの求人数を誇ります。

さらに、自社の求人だけでなくハローワークの求人、提携の転職エージェントの求人まで検索が可能です。

そのため、ハローワークはほかのエージェントにわざわざ出向いて求人検索をする手間が省けます。

求人の内容も正社員や大手の求人、未経験OKの求人など幅広く取り扱っていますが、高収入を狙うなら大手企業の求人やスキルを活かせる求人を紹介してもらいましょう。

障害者雇用バンクのキャリアアドバイザーには人事経験者もいるため、障害者選考のポイントや転職事情も熟知しています。

サービス開始の2019年から3万人以上の転職支援をしている人気のあるエージェントなので、ぜひ登録してプロフェッショナルのサポートを受けましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
登録するだけで他サービスの求人も見られるのはいいですね!

レスポンスがとにかく早かったです。仕事を探している側としては、気になる求人情報の最新動向が知りたいもの。連絡に対して即時対応してくれたので、とても助かりました。
引用:障害者雇用バンク

転職活動に行き詰まっているタイミングでリリースのニュースを拝見し、とりあえず利用してみることにしたんですが、すごく使いやすかったです。
カウンセラーの方とメッセージでやりとりできるので面倒に感じませんでしたし、なにより面談がすごく親切でした。
引用:障害者雇用バンク

\日本最大級の障がい者向け求人サイト/
障害者雇用バンク
(公式サイト)

障害者雇用バンク(旧:エラビバ)の評判は?実際の口コミや利用するメリットを紹介 障害者雇用バンク(旧「エラビバ」)は、スマホ1つで登録からWeb面談、履歴書作成などができる便利なサービスです。 ...

年収1000万を目指すなら転職エージェントの利用は必須!

障害者雇用でも、しっかり求人を吟味したりスキルを磨いたりすれば年収1,000万は十分に達成可能です。

しかし、障害者雇用の求人で1,000万を超えるものは数が少なく、かつ非公開求人にあることが多いので必ず転職エージェントに相談しましょう。

すぐに1,000万を達成するのは難しい場合があるので、まずはもう少し視野を広げてみることも重要です。

ハイクラス転職を目指すなら、障害者転職支援実績が業界No.1のdodaチャレンジに登録してサポートしてもらいましょう!

\日本最大級の障がい者向け求人サイト/
dodaチャレンジ
(公式サイト)

転職エージェントおすすめアイキャッチ
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ハンデを持った方向けの転職エージェント
ハイクラス向けの記事
ABOUT ME
九条辰季
東京生まれ東京育ち、日本大学芸術学部文芸学科卒。政治・就職・転職・ゲームなど幅広い分野で活動中の雑食webライターです。youtube動画や漫画のシナリオも書いています。趣味はキャンプ・バレーボール・ゲーム。 大学在学中からラジオ局ライターとして勤務し、国家公務員を経て現在はライターに出戻り。読者の日々が彩り豊かになるような文章を目指して執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。