転職コラム

転職サイトは使わないほうがいい人の特徴を紹介|転職サイトよりも転職エージェントを利用すべき!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職サイトは使わないほうがいいと聞いたことがあります。実際はどうなのでしょうか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
結論、転職を決めているのであれば転職サイトより転職エージェントを使ったほうがいいよ。

転職をする際に、転職サイトもしくは転職エージェントを利用する方は多くいるでしょう。本記事では、転職サイトを使わないほうがいいと言われている理由などについて詳しく解説します。

転職する意志が固い方は、転職サイトよりも転職エージェントを利用しましょう。中でも、リクルートエージェントは、求人数が多いだけでなくサポート体制も充実しているためおすすめです。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

目次
  1. 転職サイトを使わないほうがいい理由
  2. 転職サイトを使わない方がいい人の特徴
  3. 転職サイトを使った方がいい人の特徴
  4. 転職サイトより転職エージェントに登録すべき理由
  5. 転職サイト・エージェントを使わずに直接応募するメリット
  6. 転職サイト・エージェントを使わずに直接応募するデメリット
  7. 絶対利用すべきおすすめの転職サイト
  8. 絶対利用すべきおすすめの転職エージェント
  9. 直接応募よりも転職サイト・エージェントからの応募の方が不利って本当?
  10. 看護師は転職サイトを使わない方がいいって本当?
  11. 転職を決めているなら転職エージェントを使おう!

転職サイトを使わないほうがいい理由

転職サイトを使わないほうがいい理由は、主に下記の4つが挙げられます。

  • 求人の量が多すぎて自分に合う求人を選べない
  • 非公開の求人が見れないためすべての求人から選べない
  • 求人の会社の具体的な情報を知ることができない
  • スケジュール管理や年収交渉をすべて自分でする必要がある

ここからは、転職サイトを利用すべきでない4つの理由について詳しく紹介します。

求人の量が多すぎて自分に合う求人を選べない

転職サイトを使って転職活動をすると、自分に合う求人を選べない方がほとんどです。なぜなら、転職サイト一つにつき、求人が1万件ほど掲載されているためです。

また、求人情報は随時更新されており、昨日まで募集していた求人の応募締め切りが終了していたり新たに魅力的な求人が出てきたりします。

転職サイトを使うと、求人数が多い・常に新しい求人と出会えるなどの理由から、応募する求人をいつまでも絞りきれない可能性が高い傾向です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
特に、短期間で転職を決めたい方・優柔不断な方などは、転職サイトを利用しないほうがよいでしょう。

非公開の求人が見れないためすべての求人から選べない

転職サイトでは非公開求人を閲覧できないため、自分に合う求人をすべてチェックできません。一方で、転職エージェントでは誰でも閲覧できる一般公開している求人に加えて、非公開求人も確認できます。

転職サイトを利用するのは、転職先の選択肢を狭める行為とも言えます。そのため、自分に合った企業で長く勤めたい方は、転職サイトより転職エージェントを利用するほうがおすすめです。

求人の会社の具体的な情報を知ることができない

転職サイトで転職活動を進める場合、公開されている求人・企業のサイトなどを頼りに企業情報を集めることが一般的です。そのため、職場環境・雇用条件などの具体的な情報を集めるのは困難です。

インターネット上で集めた情報を信じて転職した結果、イメージした労働環境と実際の労働環境のギャップが大きく、短期間で再び転職する方もゼロではありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求人先のリアルな情報を知りたい方は、転職サイトの利用を控えたほうが無難だよ。

スケジュール管理や年収交渉をすべて自分でする必要がある

転職サイトを経由して転職活動をする場合、スケジュール管理や年収交渉をすべて自分でする必要があります。そのため、計画的に転職活動に取り組める方でなければ、転職サイトを使った転職活動の難易度は高くなるでしょう。

特に、個人での年収交渉は難しく、転職先の企業にうまく言い包められる方がほとんどです。転職サイトを使うと希望通りの転職ができなくなるリスクがあるため、キャリアアドバイザーに相談できる転職エージェントを利用して転職するほうが安心できます。

転職サイトを使わない方がいい人の特徴

転職サイトを使わない方がいい人の特徴は、下記の3つが挙げられます。

  • 転職することを決めている人
  • 第二新卒で転職を考えている人
  • 転職すると決めているけど不安を抱えている人

ここからは、転職サイトを使わない方がいい人の特徴を詳しく解説します。

転職することを決めている人

転職することを決めている場合は、転職サイトを使わないほうがいいと言えます。なぜなら、転職サイトでは求人情報が日々更新され、よりよい求人をいつまでも探してしまう恐れがあるためです。

転職することを決めているのであれば、年収・就業時間などの希望条件を絞り、転職エージェントのキャリアアドバイザーから求人紹介を受けたほうが短期間で転職できます。

また、転職エージェントでは履歴書添削や面接対策などのサポートもあるため、入社したい企業から内定を得られる可能性がアップするでしょう。

第二新卒で転職を考えている人

第二新卒で転職を考えている場合、転職サイトを使った転職は控えましょう。なお、第二新卒とは、卒業後3年未満の社会人を指します。

第二新卒は、教育コストを抑えられる・求める人材に育てやすいなどの理由から、市場価値が高い傾向です。実際に、中小企業だけでなく大手企業も将来性のある若手を中途採用しています。

また、第二新卒は社会人経験が少なく実績やスキルが乏しいことから、一人で転職活動を進めるとなかなか上手くいきません。応募する企業数だけが増えて、内定を一つも得られない第二新卒の方も多くいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
第二新卒の方は、転職サイトより転職エージェントを利用したほうが、内定を勝ち取りやすくなるでしょう。

転職すると決めているけど不安を抱えている人

転職すると決めているものの不安を抱えている方も、転職サイトの利用はおすすめできません。なぜなら、気持ちに迷いがあると自分の決めたキャリアに自信が持てず、転職に失敗しやすくなるためです。

転職すると決めているものの不安を抱えている方は、なぜ自分が不安を抱えているのかを明確にすることが大切です。

例えば、友人や家族に転職について相談すると不安を解消できるでしょう。また、転職エージェントのキャリアアドバイザーに転職に関する疑問点を質問する方法も有効です。

焦って転職をするとうまくいかないケースがほとんどです。そのため、転職すると決めているものの不安を抱えている方は、転職エージェントを活用して不安を解決した上で転職活動を進めましょう。

転職サイトを使った方がいい人の特徴

30代でスキルがなくて「できる仕事がない」と悩んでいる人におすすめな仕事

転職をするすべての方が、転職サイトを利用しないほうがいいわけではありません。転職を長期的に考えている方であれば、転職サイトを利用したほうがよいでしょう。

なぜなら、転職サイトはさまざまな業界・業種の求人をじっくりと比較する媒体としては、転職エージェントよりも優れています。

転職エージェントは登録すると、今すぐに転職する意思がなくても面談などの連絡が頻繁にきます。一方、転職サイトに登録してもおすすめの求人情報に関するメールがくるだけで、転職活動を急かされることはありません。

そのため、転職を長期的に考えている方に、転職サイトは適しています。また、幅広く求人情報を集めたい方は、複数の転職サイトに登録するのがおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職をする方の多くは、2〜3社ほどの転職サイトに登録して効率よく情報を集めているよ。

転職サイトより転職エージェントに登録すべき理由

転職サイトより転職エージェントに登録すべき理由は、下記の通りです。

  • 大量の求人の中から自分の希望に沿った求人を提案してくれる
  • 面接などのスケジュールを調整してくれる
  • 求人企業の会社の雰囲気や採用情報などを詳しく教えてもらえる

ここからは、転職エージェントに登録すべき理由について詳しく解説します。

大量の求人の中から自分の希望に沿った求人を提案してくれる

転職エージェントでは、大量にある求人の中から利用者の希望条件に沿った求人を提案します。転職サイトとは異なり、利用者一人ひとりに専属のキャリアアドバイザーがつき、面談求人紹介の順で転職支援を行います。

面談した内容をもとに利用者の希望条件に沿った求人を提案するため、転職サイトより転職エージェントを利用したほうが、自分にマッチした企業と出会えるでしょう。

また、複数の求人を提案してもらえることから、自分に合った企業の中からさらに厳選して応募したい企業を決められます。自分でどのような企業を選ぶべきか迷う方は、転職エージェントを利用すると企業選定に困りません。

面接などのスケジュールを調整してくれる

転職エージェントを利用すると求人紹介だけでなく、面接などのスケジュール調整も行ってもらえます。そのため、面接対策や履歴書の作成に時間を割きやすく、万全な状態で面接に臨みやすくなるでしょう。

また、転職エージェントでは面接日程の調整だけでなく、入社日の調整もサポートします。個人で入社日の調整をする方の中には、「希望の入社日を伝えると悪いイメージを持たれそう」という理由で、余裕を持って入社できる日程を伝えられない方がほとんどです。

転職する際は、現職での退職交渉や引き継ぎなども加味した上で入社日を調整する必要があるため、転職エージェントのサポートを受けながら日程調整をすると安心できます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
現職の退職日と転職先の入社日でトラブルになるケースもあるから、円満退社したい方は転職エージェントを利用したほうがいいね。

求人企業の会社の雰囲気や採用情報などを詳しく教えてもらえる

転職エージェントを利用すると、求人企業の雰囲気や採用情報などを詳しく教えてもらえます。なぜなら、転職エージェントでは今までにさまざまな方の転職支援を実施しており、採用されやすい方の特徴や企業の内部事情を熟知しているためです。

例えば、職場環境や給与形態などの求人情報では把握できない情報を教えてもらえます。また、実際に求人企業に足を運んで、採用情報をヒアリングしている転職エージェントもあります。

転職エージェントを利用すると、インターネット上では見つけられないリアルな情報を得られるため、転職活動を有利に進められるでしょう。

転職サイト・エージェントを使わずに直接応募するメリット

転職をする際は、転職サイト・エージェントを使わずに企業へ直接応募する方法もあります。企業に直接応募して転職する際のメリットは、下記の通りです。

  • 直接やりとりをする中で評価が上がる可能性がある
  • 志望度が高いと思われる
  • 企業側のコストが削減できる

企業に直接応募する方法で転職活動をする方は少ないため、企業の採用担当者に好印象を与えられる可能性があります。また、やる気を買われやすく人柄を重視する企業の場合、採用率がアップする可能性もあるでしょう。

一方で企業側は、転職サイト・エージェントに支払う成果報酬がかからない点がメリットになります。

転職したい側と企業側のどちらにもメリットが得られるため、直接応募について悪印象を持つ企業はほとんどありません。

転職サイト・エージェントを使わずに直接応募するデメリット

転職サイト・エージェントを使わずに直接応募する際は、メリットだけでなくデメリットもあります。企業に直接応募するデメリットは、下記の3つです。

  • 採用率が低くなる
  • 求人情報だけでは判断できない悪い面がわからない
  • 年収の交渉を自分でやらないといけない

企業に直接応募して転職する方法は、転職する側の負担が大きくあまりおすすめできません。特に、個人で行う年収の交渉はうまくいかない可能性が高く、希望に沿った転職を実現できない恐れがあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職は今後の人生を左右するポイントだから、転職サイトや転職エージェントを活用してリスクを抑えることが大切だよ。

絶対利用すべきおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

転職サイトを利用して転職する場合は、リクナビNEXTがおすすめです。リクナビNEXTの特徴は、主に下記の3つが挙げられます。

  • さまざまな求人特集を設けており、希望条件に合った求人を探しやすい
  • 企業からスカウトメールが届く可能性がある
  • 自己分析ツールで強み・弱みを把握できる

リクナビNEXTは、転職サイトの中でも人気が高く利用者が多いことで有名です。サービスの一つ求人特集では、「女性の転職」「第二新卒」などの特集が組まれており、他の転職サイトより希望条件に合った求人を探しやすい点が魅力です。

また、リクナビNEXTでは求人検索以外のサービスも充実しています。例えば、企業からスカウトメール届いたり自己分析ツールで強み・弱みを把握できたりするなど、転職成功につながるサービスが多くあります。

転職サイトを活用して転職をしたい方は、求人数やサービスが充実したリクナビNEXTを利用しましょう。他には、今すぐに転職を考えていない方にも、リクナビNEXTはおすすめです。

\求人数・サービスどちらも充実!/
無料登録をする
(公式サイト)

リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違いも解説 株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています...

絶対利用すべきおすすめの転職エージェント

転職をする際に、絶対に利用すべき転職エージェントは、下記の2つです。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

どちらも、充実したサポートが持ち味で利用者の満足度は高い傾向です。ここからは、リクルートエージェントとパソナキャリアの特徴を紹介します。

リクルートエージェント|20万以上ある求人から最適な求人を提案

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界大手の転職エージェントで、下記のような特徴があります。

  • 公開求人・非公開求人どちらも豊富にある
  • さまざまな業界・職種の転職サポートに対応している
  • セミナーやサービスが充実している

リクルートエージェントは、業界最多の求人数を取り扱っています。公開求人はもちろん、非公開求人は2020年8月時点で10万件以上も有しています。そのため、さまざまな業界・業種の転職サポートに対応している点が魅力です。

また、リクルートエージェントは、転職に役立つセミナーやサービスが充実していることでも有名です。例えば、自己分析セミナー・面接力向上セミナーなどが実施されており、面接突破につながるノウハウを学べます。

リクルートエージェントは、求人数・サービスが充実しているため、転職活動をこれから始める方は、必ずリクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

パソナキャリア|充実した顧客満足度No.1!

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴は、下記の3つが挙げられます。

  • 質の高い求人が多く年収アップを実現しやすい
  • レスポンスが早く円滑に転職活動を進められる
  • ハイクラスの転職に強い

パソナキャリアは求人数こそ大手の転職エージェントには劣りますが、求人の質が高いため、利用者の67.1%は年収アップを実現しています。

また、パソナキャリアは面談日程の調整や求人紹介などのレスポンスが早く、円滑に転職活動を進めたい方に人気です。

他にも、年収800万円以上のハイクラス転職の支援にも力を入れており、パソナキャリアは役職を持っている方でも利用しやすい転職エージェントと言えます。

年収アップにフォーカスして転職したい方は、必ずパソナキャリアに登録しておきましょう。

\顧客満足度No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

直接応募よりも転職サイト・エージェントからの応募の方が不利って本当?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職サイト・エージェントからの応募は直接応募よりも不利だと聞きます。応募方法で転職が不利になる可能性はありますか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
採用・不採用は求職者の能力で判断するから、応募方法で採用率は変わらないよ。

応募方法で合否は左右されません。自分に合った転職先を効率よく見つけるには、転職サイト・エージェントの利用が必須と言えます。

勝手に応募する転職エージェントの実態|こちらから勝手に求人を応募するのはあり? 数万社にのぼる転職エージェントの中には、良識に欠ける転職エージェントも存在します。 今回は、勝手に応募する転職エー...

看護師は転職サイトを使わない方がいいって本当?

結論、看護師の転職で通常の転職サイトを使っても問題ありません。しかし、通常の転職サイトは看護師の求人数が少ない・医療業界の情報を集めにくい傾向です。

そのため、看護師が転職する際は、看護師に特化した転職エージェントの利用をおすすめします。看護師に特化した転職エージェントを利用すると、求人情報で病院の特徴・職場環境を把握しやすく、希望条件に合った職場を見つけることが可能です。

そのため、看護師に特化した転職エージェントを利用すると、通常の転職サイトを利用するよりも転職後のミスマッチが生じにくくなります。

【看護師転職】看護師にインタビューしてみた!看護師の働き方や保健師との違いを暴露「看護師として転職したいけど、なかなか転職に踏み出せない」「どのように次の病院を選べばよいかわからない」そんな方に参考になる内容をインタ...

転職を決めているなら転職エージェントを使おう!

転職を検討している方の中で転職する意志が固い方は、転職サイトより転職エージェントを利用するほうが、短期間かつ希望条件に合った企業に転職できます。

転職エージェントを利用する際は、リクルートエージェントがおすすめです。リクルートエージェントは、求人数や転職支援実績が多いだけでなく、利用者をサポートする体制が万全に整えられています。

希望条件に合った転職を実現したい方は、ぜひリクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性におすすめの転職サイトも紹介 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...
転職エージェントがいらない・役に立たないと言われている理由は?いらない転職エージェントの見極め方を紹介 転職エージェントは無料で求人紹介を受けられるものの、人によってはいらないと感じる可能性があります。 今回は、転職エ...
転職エージェント経由の書類選考が通らない理由と対処法を徹底解説|年代別の書類選考のアピールポイントも紹介 手厚いサポートを受けられる転職エージェントを利用すれば、自分で応募するよりも選考通過率アップを目指せます。しかし、中には「転職エ...
ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。