無職・フリーター

正社員・契約社員・派遣社員の違いとは?知っておくべき特徴と正社員になる方法

後輩ちゃん
後輩ちゃん
正社員・契約社員・派遣社員の違いがイマイチ分かりません…。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
それぞれの違いや特徴をおさえておこう。

働き方が多様化し、正社員以外の雇用形態で働く非正規社員の数も増えてきました。

再就職にあたっては、正社員へのこだわりが実を結ぶこともありますが、厳しい雇用環境では無職期間が長くなって働くスキルが衰えてしまうよりも「まずは職を得るのが」先決という考えから、非正規社員という働き方を選ぶ人も少なくありません。

以前は、転職といえば「別の会社に正社員として採用されること」を指していましたが、最近では働き方や雇用形態も多様化しているため、必ずしも正社員として採用されることが転職の基準ではなくなりました。

働くうえでは、さまざまな雇用形態が存在します。転職活動では、それぞれの雇用形態の違いと特徴を理解したうえで、自分にあった働き方を選択することが大事です。

今回の記事では、正社員・契約社員・派遣社員の違いと、それぞれの特徴をご紹介します。

派遣社員から正社員になるには?派遣社員のあなたが正社員になるための職務経歴書の書き方のコツ 「派遣切り」がニュースを賑わしたことがありました。派遣契約の途中で、契約を解除され、「もう明日からこなくていいよ」と言わ...

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

雇用形態を理解する

まずは、それぞれの雇用形態を理解しましょう。

  • 正社員とは
  • 契約社員とは
  • 派遣社員とは

正社員とは

正社員とは、期間の定めのない労働契約を結び、定年までの長期雇用を前提として勤務する人を言います。

一般的には、社会保障、福利厚生、教育制度などの面で、保証される内容が最も手厚い雇用形態です。

契約社員とは

契約社員とは、期間を区切って労働契約を結び働く人を言います。契約社員、非常勤社員、準社員など呼び方に法律上の明確な定義はなく、一般的には正社員とは異なる労働条件で働く社員のことを契約社員と呼びます。

期間を区切っている契約の場合、会社によっては雇用保険や社会保険の加入、賞与・退職金の支払いがない場合もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
働き方や契約内容、呼び方も会社によってさまざまだよ。

派遣社員とは

派遣社員が「正社員」や「契約社員」と最も異なる点は、労働契約を結ぶ相手が、勤務する会社ではなく派遣会社であるということです。

派遣社員の社会保障・賞与は、契約内容によってさまざまです。また、通常は時間給で働く雇用形態です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
最近はスペシャリスト(専門職)として派遣されるケースもあり、その場合は高収入を得られるチャンスもあるんだ。

正社員・契約社員・派遣社員の違い

正社員・契約社員・派遣社員の違いを表にしました。

雇用形態 契約 退職金 特徴
正社員 原則として定年まで 通常あり 月額固定制、年俸制など。賞与・退職金を支給する企業が多いが、退職金を給与に含めている企業、成績などに応じて報奨金として賞与を支給する企業もある。
契約社員 通常1年ごとの更新 契約内容による 通常は固定給。正社員と賞与・退職金で差があるものの職務内容が変わらないことも多い。
派遣社員 最長3年(業種により異なる)。紹介予定派遣では、最長6ヶ月 通常なし 通常は時間給。専門職では高給も可能。派遣法改正によって仕事の範囲が広がった。

正社員での雇用は、原則として企業で定められた定年まで勤務することができるため、安定して働くことができます。しかし、長時間残業や休日出勤を求められる場合も多く、重い責任を課せられることもあります。

また、会社の状況によっては正社員であっても解雇されたり、企業の倒産もあるため、正社員だからと言って必ずしも安心だと言い切れないのが実情です。

契約社員や派遣社員は、期間が定められた有期雇用であり、通常は時間単位で仕事をおこない、決められた時間の勤務となります。

しかし、期間満了で契約が更新されないケースや、次の派遣先・契約先の企業が見つからない場合もあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
正社員とくらべて不安定な働き方となっていますね。

雇用形態を選択する

働くうえでは、さまざまな雇用形態があります。

しかし、転職活動で「正社員採用がむずかしいから契約社員や派遣社員を選ぶ」という安易な発想をするのではなく、なぜ自分が契約社員や派遣社員を選ぶのかをしっかりと考えるようにしましょう。

また、現在「派遣社員」や「契約社員」として働いている人のなかにも、正社員をめざしたいという人はいるはずです。

正社員として雇用される努力を後回しにしてしまうと、年齢が増すにつれて、正社員採用どころか、就職すること自体が厳しいものとなってしまいます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分自身のライフワークやキャリアの目標を踏まえて雇用形態を選ぶべきですが、まずは正社員をめざす努力をするのが賢い選択ですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
独自の非公開求人を持っている転職エージェントを利用して、好条件の仕事を探してみるといいよ。

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

派遣会社を探している方は『派遣タカラ島』の「おすすめ優良派遣会社ランキング」で紹介されている派遣会社の利用がおすすめです。

派遣社員・契約社員のための損をしない転職・退職7つのコツ 派遣社員や契約社員は、「労働者派遣法」や「労働契約法」などで不利益な取り扱いがないように配慮されてはいますが、雇用契約期...
フリーターから脱出して正社員になった方が良い10の理由。今すぐフリーターから正社員を目指せ! あなたがフリーターから脱出して正社員になった方が良い理由は何だと思いますか? 私自身が実際にフリーターから脱出して正社員に...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。