転職コラム

工場勤務の正社員はきつい?実態やリアルな現場の声、辛いと感じたときに取るべき行動を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
工場に勤務していますが、さまざまな理由からきつさを感じています。我慢して仕事を続けるべきでしょうか。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
結論、工場勤務を続けるべきか迷っているのであれば、転職エージェントを介して転職活動を始めることをおすすめします。このまま仕事を続けると、心身ともに疲弊するでしょう。

この記事では、工場勤務がきつい理由から工場勤務に関する豆知識、工場勤務から転職すべき理由、転職を成功させるポイントまでを紹介します。

本記事を読めば、工場勤務がきついけどどうすればよいか?という悩みが解決します。ぜひ今の状態から抜け出すための方法を実践してみてください。

\抜け出すなら早い方がいい!/
まずは相談する
リクルートエージェント

工場勤務がきつくて辞めたい正社員のリアルな声

工場勤務がきつくて辞めたい正社員のリアルな声

工場勤務は、他の仕事よりもきついと言われています。下記は、工場勤務がきつくて辞めたい正社員のリアルな声の一例です。

  • 休みが少ないため体力面・精神面できつい
  • 実際に入社してみるとギャップを感じる
  • 正社員でも給料が少ない

ここからは、3つのリアルな声の内容を詳しく紹介します。

休みが少ないため体力面・精神面できつい

工場勤務をしている正社員の中には、不規則なシフトになりやすく休みが少ないため、体力面・精神面できついと不満を漏らす方が多くいます。

工場勤務は、土日休みが採用されていると世間的に思われやすいですが、生産が追いつかないと休日出勤になることが珍しくありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
働き方によっては、年間休日日数が100日を下回るケースもあるため、体力面・精神面できついと感じている工場勤務の正社員は多くいます。
年間休日105日はしんどいからやめとけ!年間休日105日から脱出する方法を紹介 年間休日105日を12ヶ月で割ると1ヶ月で8.75日なので、「十分なのでは?」と感じる人もいます。しかし、祝日なども含めて1ヶ月...

実際に入社してみるとギャップを感じる

「実際に入社してみるとギャップがあった」と感じながら、仕事を嫌々続けている工場勤務の正社員は多くいます。

特に、工場勤務は楽だと思って入社した方は、イメージと実際の環境にギャップを感じる傾向です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
工場勤務の仕事は簡単な作業が多いものの、ほとんどが立ち作業になるため、想像していたよりも体力が必要になります。

正社員でも給料が少ない

工場勤務の場合、正社員でも給料が少ないことは珍しくありません。工場勤務の給料は、基本給が抑えられており、残業をして稼ぐスタイルがほとんどです。そのため、定時で帰宅すると、満足な給料を得られない方が多くいます。

工場では年に1〜2回ほど昇給しますが、一度の昇給で数千円しか上がりません。勤続年数が長くても給料が低いままの正社員は多くいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
工場を辞める中堅社員の多くは、給料に不満を持っています。
【未経験でもOK】高卒で就職した工場から転職できる職種とコツを解説「高卒で就職した工場を辞めたいと思っているけれど、どうしたらいいのか分からない」と悩んでいませんか。 20代のうちはポテンシャルで...

工場の正社員はきつい?楽?工場勤務がきついと言われている理由

工場の正社員はきつい?楽?工場勤務がきついと言われている理由

工場勤務の正社員がきついと言われている理由は、主に次の4つが挙げられます。

  • 同じ作業の繰り返しで面白みを感じられない人が多い
  • コミュニケーションを取る機会が少ない
  • 他の仕事で役立つ能力が身につきにくい
  • 工場で働く女性正社員は3Kできついと感じやすい

ここからは、工場勤務がきつい理由を詳しく解説します。

同じ作業の繰り返しで面白みを感じられない人が多い

工場勤務する場合、同じ作業の繰り返しで仕事に面白みを感じられません。多くの工場では、作業をマニュアル化しており、定められた作業方法で一定数の製品を作ることが求められます。

入社した当初は、設備の扱い方・良品や不良品の識別など、覚えることが多いものの、一度慣れると何も考えず流れで仕事ができます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事にやりがいを求める方は、工場勤務がつらくなるでしょう。

コミュニケーションを取る機会が少ない

工場では、設備の前でオペレーション業務に携わる仕事がほとんどです。そのため、同僚・上司とコミュニケーションを取る機会が他の仕事に比べて少ないと言われています。

工場勤務で同僚・上司とコミュニケーションをとる機会は、休憩時間のとき・設備に何らかのトラブルがあったとき・不良品が立て続けに出たときなどです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
通常業務では、他の社員と話す機会が滅多にないため、コミュニケーションを取りながら仕事を進めたい方には、工場勤務が苦痛になるでしょう。
「コミュ障」が工場勤務が向いている10の理由とは?コミュニケーション能力に自信がなくても工場勤務なら働ける コミュ障の方は、工場勤務が向いています。 いわゆる「コミュ障」で、一般的な企業に勤めることに対して負担を感じている人は、コ...

他の仕事で役立つ能力が身につきにくい

工場では、特定のスキル・経験がなくても進められる仕事が多く、他の仕事で役立つ能力が身につきません。

特に、自動化が進んでいる工場では、正社員でも材料を運搬するだけが仕事になっている方が多く、スキルを習得できる機会がありません。

他にも、珍しい製品を造る工場では、別の職場では活かせない能力しか身につかず、転職市場で不利になることがあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
成長意欲がある方は、自己研鑽できない工場での仕事に嫌気がさすため、転職活動に向けて動き出します。

工場で働く女性正社員は3Kできついと感じやすい

工場で働く女性社員は、3Kにきつさを感じやすいです。なお、3Kとは「きつい」「汚い」「危険」の頭文字を取った造語です。

工場勤務では、スキルの高さよりも体力が必要になります。男性よりも体力的に不利な女性は、工場勤務できつさを感じます。

工場によっては、化学薬品・工業用油などを使用するため、肌荒れを起こす女性が少なくありません。

他にも、創業年数が長い工場では、お手洗いなどの衛生面が悪く、仕事以外の部分でつらさを味わう女性も一定数存在します。

工場勤務の正社員の年収

工場勤務の正社員の年収

製造業の正社員の平均年収は約500万円です。全業界の平均年収が433万円であることを考えると、製造業の正社員の平均年収は恵まれていると言えます。
(出典:国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査結果について」

ただ、工場勤務は製造業ではありますが、大卒や高卒の違いや事務職や営業職などの職種の違いで大きく年収は異なることを頭に置いておきましょう。

工場勤務の正社員は、基本給に加えて残業手当・夜勤手当・資格手当など、各種手当が充実しています。工場勤務の正社員の中には、手当のみで数万円以上得ている方が多くいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「きつい部分は給料が高いから耐えている」など、給料が良いことだけを理由に、工場勤務を続ける方がほとんどです。
高卒で工場を辞めたいと思ったときの対処方法を紹介|高卒は工場から他業種へ転職できるのか? 引用:労働政策研究報告書No.201 高卒で工場勤務を始める方は、多くいます。実際、「労働政策研究報告書No.20...

正社員の工場勤務が『きつい仕事ランキング』で上位になっている理由

正社員の工場勤務が『きつい仕事ランキング』で上位になっている理由

工場勤務は、『きつい仕事ランキング』の上位にランクインしています。工場勤務がきつい仕事として挙げられる理由は、次のとおりです。

  • 給料が安い
  • 残業・休日出勤が多い
  • シフト制の工場では夜勤がある
  • 単純作業で体力面・精神面どちらもきつい

特に、下請け工場になればなるほど、製品の一つあたりの売上が少ないため、給料面は厳しくなります。元請け工場の中には、納期を無理強いする工場も見られ、下請け工場にしわ寄せがくることが多くあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
工場勤務は、仕事が単調であっても働き方が不規則になるため、体力面・精神面どちらもきついと感じる方が多くいます。

工場勤務の正社員がきついと感じたら転職がおすすめの理由

工場勤務の正社員がきついと感じたら転職がおすすめの理由

工場勤務の正社員がきついと感じたときは、転職することを視野に入れましょう。転職がおすすめの理由は、下記のとおりです。

  • 今のまま工場で働いていても工場だけでしか働けなくなる
  • 精神面と体力面が安定する
  • 今よりも給料が上がる可能性がある

ここからは、転職がおすすめの理由を解説します。

今のまま工場で働いていても工場だけでしか働けなくなる

工場勤務は、スキルが身につかない職種の一つです。キャリアを通して自己研鑽することが難しく、今のまま働き続けると工場だけでしか働けなくなる恐れがあります。

「工場勤務にやりがいを感じていない」「このまま工場勤務を続けてもいいのか」などの悩みを抱えている場合は、今すぐ転職を視野に入れましょう。

特に、30代以下の方であれば、将来性などを見越したポテンシャル採用が実施されやすく、未経験の業界・職種への転職がしやすいと言われています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
工場勤務をしている方の中には、キャリアの選択を後回しにした結果、工場だけでしか働けなくなった方が多くいます。

精神面と体力面が安定する

工場勤務を辞めると、精神面と体力面が安定しやすくなります。なぜなら、残業・夜勤・設備トラブルによるストレスなどから解放されるためです。

実際に、工場勤務から別の職種に転職した結果、精神面と体力面に悩まされる機会が減り、顔色が良くなる方が多くいます。

工場勤務ならではの精神面と体力面のきつさは、転職でしか解決できません。まずは自己分析を通して、どのような仕事が自分に適しているのかを把握しましょう。

今よりも給料が上がる可能性がある

工場勤務は、基本給が抑えられている職場が多く、給料が上がりにくいという特徴があります。今の給料に満足できていない方は、転職することで今よりも給料がアップする可能性があることを知っておきましょう。

工場勤務の正社員が転職する際に給料を上げるためには、大手企業が運営する工場や成長している業界を狙うことがおすすめです。

大手企業が運営する工場であれば、ライン作業者でも年収500万円以上を得られる可能性があります。仕事にやりがいを求めたい方は、成長している業界へ飛び込むと、給料アップの実現と仕事のやりがいの両方を獲得できるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、給料面だけを見て転職先を決めると失敗しやすくなるため、仕事内容・勤務時間などの条件も確認してください。

工場勤務の正社員から転職するのは難しい?転職を成功させるポイント

工場勤務の正社員から転職するのは難しい?転職を成功させるポイント

工場勤務の正社員から転職を成功させるには、次で挙げるポイントを押さえておきましょう。

  • 他の工場へ転職する
  • 未経験からでも転職しやすい職種で転職する
  • 転職エージェントを利用する

上記の3点を意識して転職活動に取り組むと、成功しやすくなります。ここからは、3つのポイントを詳しく紹介します。

他の工場へ転職する

今の工場がきつい場合は他の工場への転職を検討しましょう。

設備を取り扱った経験、工場で活かせるスキル・資格があると、今よりも条件の良い工場へ転職できる可能性があります。

工場での経験を活かして他の工場へ転職する方の中には、年収アップを実現する方が珍しくありません。

特に、中小企業の工場に勤めている方は、大手企業もしくは中堅企業の工場へ転職すると、今よりも好条件で働けるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、他の工場といっても、例えば金属を加工する工場から食品を加工する工場への転職は、スキル・経験が活かせない恐れがあります。

未経験からでも転職しやすい職種で転職する

工場勤務の正社員は、未経験からでも活躍しやすい職種へ転職すると、内定を得やすくなります。

未経験からでも転職しやすい職種では、スキル・経験が求められにくく、やる気・人柄が重視される傾向です。

下記の職種は、未経験からでも転職しやすい職種だと言われています。

  • 営業職
  • IT系の職種全般

営業職は、特別なスキルが必要ないため、工場勤務の正社員でも転職しやすい職種です。IT系の職種は、人手不足が問題となっています。社内教育が充実しているIT企業であれば、工場勤務の経験しかない方を1から教育できる体制が整えられています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
異業界・異業種への転職は、若いほうが成功しやすいため、早めに行動することがおすすめです。
異業種転職が辛い理由を公開|異業種・未経験転職を成功させるためのポイントについても徹底解説 現職への不満やスキルアップを目指したいなどの理由で、異業種転職を検討していませんか? 一部で「異業種転職は辛い」という...

転職エージェントを利用する

工場勤務の正社員は、転職エージェントを利用すると転職の成功率がアップします。転職エージェントでは、転職活動を徹底的にサポートする体制が整えられており、主に下記のような取り組みで利用者を支援します。

  • 面談による経験・スキルの棚卸し
  • 希望条件に合った求人の提案
  • 各種書類の添削および面接対策
  • 年収・条件面の交渉

転職エージェントでは、転職活動全体をサポートする体制が整えられているため、個人で転職活動を進めるよりも成功しやすくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは、転職経験の有無にかかわらず利用できます。
転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

工場勤務からの転職におすすめの転職エージェント「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

工場勤務から転職したい方は、リクルートエージェントの利用がおすすめです。

リクルートエージェントでは、各業界に精通した実績豊富なアドバイザーが在籍しており、利用者の希望・スキルに適した求人紹介ができます。

取り扱い求人数は、公開求人と非公開求人を合わせて約47万件(2022年6月現在)です。さまざまな業界・業種の求人を豊富に取り扱っているため、リクルートエージェントでは、利用者と相性の良い企業をマッチさせることが可能です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
無料で登録できるなら登録しない理由はありません!

他にも、独自に分析した業界・企業情報を利用者に提供する転職サポートも実施しています。利用者は独自の情報を得られることで、自己PR・志望動機の内容を充実させられるでしょう。

リクルートエージェントは、転職サポートサービスが充実しているため、転職支援実績No.1がです。転職活動を1からサポートしてもらいたい方は、リクルートエージェントを利用しましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

食品工場の正社員はきつい?

食品工場の正社員はきつい?

食品工場は、覚える作業がシンプルかつ設備が綺麗で、金属などを加工する工場に比べて働きやすいと言われています。

しかし、他の工場と同様に単純作業が多く、仕事に飽きる正社員がほとんどです。工程によっては、食品や食用油の匂いがつきます。そのため、「食品工場=楽」だとは一概に言い切れません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
どのような工場でも、「作業が単純」「汚れやすい」という点は共通していることを知っておきましょう。

リクルートエージェントを利用して工場の正社員から転職を成功させよう!

工場勤務の正社員は、「休みが少ない」「仕事のやりがいを感じられない」などの理由から仕事を辞めたいと感じます。

「工場勤務が自分に合わない」と感じている方は、転職活動を早めに始めましょう。工場勤務を続けているとスキルが身につきにくく、転職先が狭まります。

転職活動をこれから進めたい方は、リクルートエージェントの利用がおすすめです。リクルートエージェントでは、求人を豊富に取り扱っています。工場勤務での経験を活かせる企業に出会えることも少なくありません。

サービスも充実しているため、転職活動を1からサポートしてほしい方は、リクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。