転職コラム

【一番辛い時期】社会人1年目がつらいと思ったときに読む記事|仕事ができなくて辛い?メンタルがやられて辞めたいときの過ごし方

後輩ちゃん
後輩ちゃん
社会人1年目で仕事がつらいです。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
僕も1年目のころは苦労したなぁ。

せっかく就職活動を頑張って入社したのに、「入社1年目でもう辞めたい…」と感じることありますよね。

社会人1年目が仕事をつらいと思うのは当然です。例えるなら、初心者マークをつけて初めて道路を運転するようなもの。常に肩に力が入ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、社会人1年目で仕事がつらいと感じたときの対処法をご紹介します。この記事を最後まで読めば、社会人のメンタルの保ち方を習得できますよ。

社会人1年目が「つらい」と思うのはあるある!

「社会人1年目なのに、仕事がつらいのは自分だけ…?」と悩んでいるなら、それは間違いです。

SNSで検索してみると、多くの社会人1年目が仕事をつらいと感じています。今回取り上げるSNSのコメントはほんの一部です。

なぜ社会人1年目はつらいのか?

誰しも、社会人1年目は仕事がつらいと感じやすい傾向にあります。仕事がつらいと感じる理由は、一体どのようなものでしょうか。

仕事がつらいと感じる理由は、おもに下記の5点が挙げられます。

  • 上司や職場の期待を感じすぎる
  • 職場環境が劣悪
  • 同期や同僚との能力の差を実感する
  • 社会人1年目なので仕事ができない
  • 学生時代との生活リズムの違いを実感する

それぞれ詳しく解説します。

上司や職場の期待を感じすぎる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
上司からの圧が怖いです…

新入社員を採用に至るまで、会社側は多くの時間や費用を投資しています。そのため、新入社員に寄せられる期待が高くなるのも事実です。

一方で、上司や職場からの過度な期待がプレッシャーになると、緊張して仕事が手につかないケースもあります。

プレッシャーを感じたときは、「社会人1年目は完璧でなくも大丈夫」と自分を安心させる方法がおすすめです。

年齢が近い先輩に、上司からのプレッシャーを感じたときのアドバイスをもらうのもよいでしょう。些細なきっかけで、プレッシャーから解放されることもあります。

職場環境が劣悪

後輩ちゃん
後輩ちゃん
残業が多くて睡眠時間がとれません。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
体に支障をきたすなら注意。

残業時間、人間関係などの職場環境が劣悪な場合、仕事がつらいと感じやすくなります。残業時間は多くなればなるほどプライベートの時間がもてず、ストレスがたまりがち。

特に、サービス残業を強要されている方は注意が必要です。残業代が未払い状態なら、外部機関に相談する方法もあります。その際、出退勤の時刻が分かるデータがあると、スムーズに対応してくれるので参考にしてくださいね。

人間関係の悩みに関しては、苦手な上司のもとで働くとメンタルが削られ、病んでしまう方がたくさんいます。いくら仕事とはいえ、毎日苦手な人に顔を合わせるのは苦痛ですよね。

もし、パワハラ・セクハラが横行しているようなら、直ちに人事担当者や外部の相談窓口に相談しましょう。ひとりで悩みを抱え込まず、誰かに相談すると気持ちが楽になりますよ。

同期や同僚との能力の差を実感する

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
同期と比べてよく落ち込んでいたなぁ。

仕事をしていくうちに同期や同僚との差が浮き彫りとなり、自信を喪失してしまうケースが見受けれられます。

同じ部署やチームに同期がいると仕事の内容が被る場合も多く、「上司に比べられそうで不安」と感じる方もいるでしょう。

同期・同僚の能力差を痛感したら、まずは客観的に能力を把握できた自分を褒めてあげてください。慣れない環境で周りを見ながら仕事を進めている姿勢は立派です。

次に、「自分はマイペースで進もう」と決心するのも有効な手段といえます。焦って仕事を覚えようとすると、かえって失敗してしまうケースも。ひとつひとつ着実に仕事をこなしながら、成長していきましょう。

社会人1年目なので仕事ができない

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うっかりミスが多くて悩んでいます。

入社したばかりで右も左も分からないのに、仕事を任せられると焦ってしまいますよね。特にミスを連発してしまうと自己肯定感が下がり、「仕事がつらくて辞めたい」と悩んでしまいます。

まず大前提として、社会人1年目は仕事ができなくて当然です。仕事は経験を積みながら、できることを増やしていくもの。まだ経験が浅い社会人1年目は、トライアンドエラーをくり返しつつ仕事を覚えていく必要があります。

ミスをすると落ち込んでしまいがちな方は、ミスをするのも社会人1年目の仕事だと割り切りましょう。ミスの原因や対処法などをノートに記録しておくと、次回同じ仕事をしたときに役立ちます。

また、上司や先輩から仕事を振られたら、期限までに一度確認してもらう方法もおすすめです。その際に、仕事の進め方やコツなどのアドバイスがもらえるとよいですね。

学生時代との生活リズムの違いを実感する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
朝起きるのがこんなにつらいなんて。

大学生のころは昼過ぎまで眠り、夜中遅くまで起きてた方も多いかもしれません。一方、社会人になると勤務時間が就業規則で定められており、生活リズムが大きく異なります。

社会人1年目のころは、大学生と社会人の生活リズムの差を埋められず、苦労する方も多いのではないでしょうか。

生活リズムを整えるには、まず起床時間と就寝時間を一定にする方法がおすすめです。可能であれば、休日も平日と同じ時間に起床・就寝すると体のリズムが整いはじめます。

少なくとも、休日だからといって昼過ぎまで寝てしまうのは避けたほうがよいでしょう。できるだけ午前中に起きることを心がけると、休日明けの憂鬱感がやわらぎます。

社会人1年目がつらいので辞めたいと思ったら確認すべきこと

「社会人1年目がつらくてもう辞めたい」と感じたら、以下の2つを確認しておきましょう。それぞれ詳しく解説するので、これからのキャリアを考える際に参考にしてくださいね。

  • 自分のメンタルは大丈夫か?病んでいないか?
  • つらいと思う原因は自分で何とかできる範囲か?

自分のメンタルは大丈夫か?病んでいないか?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
休むと会社に迷惑がかかりそう…
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
休むことは決して悪いことじゃないよ。

メンタルが病んでいると感じたら、すぐに休む・休職を行いましょう。メンタルの回復まで、休息をとることが最優先事項です。

自分のメンタルが不調か分からない方は、以下の兆候が見られるか確認してみてください。

  • 会社のことを考えると涙が出てくる
  • 食欲がない/過食ぎみ
  • 以前楽しめていた趣味が楽しくない
  • 入浴や化粧がおっくうになった
  • 些細なことでイライラしてしまう

1つでも当てはまる方は、メンタルが不調になっている可能性が高い場合があります。精神科や心療内科を受診し、カウンセリングを受けるのもおすすめです。

つらいと思う原因は自分で何とかできる範囲か?

仕事がつらい原因を掘り下げていくと、自分の行動次第で解決できることもあります。例えば、仕事ができないと悩んでいる方は、上司や先輩からアドバイスをもらいながら、ひとつずつ仕事を覚えていきましょう。

一方、職場の環境が劣悪な場合は、自分ひとりの力では解決できません。サービス残業や人間関係で悩んでいるなら、今いる会社に固執するのではなく、転職を視野に入れて行動してみてくださいね。

社会人1年目を乗り切るためのコツ・過ごし方

最後に、社会人1年目を乗り切るコツや過ごし方をご紹介します。どれもすぐに実践できるものばかりなので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

  • 週の真ん中と週末に楽しみをつくる
  • 別にこの会社を辞めても何とかなると思う

上記の2つをそれぞれ詳しく解説します。

週の真ん中と週末に楽しみをつくる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
コンビニスイーツをご褒美にしようかな。

週の真ん中と週末に楽しみをつくると、仕事で嫌なことがあっても乗り切れるでしょう。例えば、週の真ん中はドラマ視聴の時間を設け、週末は友だちと飲みに行くのもおすすめです。

週の真ん中に楽しみがないと、平日のスタミナが切れてしまいます。特に社会人1年目は、フルタイムの5連勤に慣れていません。週の真ん中に楽しみを作ると、モチベーションを維持しやすくなります。

どんなに小さなことでもよいので、自分なりの楽しみを見つけてみてくださいね。

別にこの会社を辞めても何とかなると思う

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
視野を広げるのはとても大切!

どうしても仕事がつらいと感じたら、「この会社を辞めてもなんとかなる!」と開き直るのも手段のひとつです。

実際に、入社1年目で仕事を辞めて、第2新卒として転職活動を行う方もいます。もし、転職を考えているのであれば、転職エージェントに相談する方法がおすすめです。

転職エージェントは案件探しのサポートだけでなく、客観的な視点から自分にあった業種・職種のアドバイスをしてくれます。結果的に視野を広く持てるので、1つの会社に固執せずに済むでしょう。

社会人1年目がつらいときは視野を広げる活動を

社会人1年目がつらいと、どうしても視野が狭くなりがちです。しかし、今の会社だけがあなたの居場所ではありません。

思い切って職場を変えると、悩みが全て解消できる場合もあります。毎日つらい思いをしながら働いている方は、転職活動を視野にいれて動くのもおすすめです。

初めての転職活動で分からないことがあれば、積極的に転職エージェントを活用してみてくださいね。

【あるある】会社に行きたくない新入社員がすべきこと|行きたくない理由と対処法を解説日曜日の夜が一番しんどい新入社員の方必見の記事です。仕事に行きたくない新入社員の方は、◯日休んでみましょう。無理に頑張らなくても大丈夫です。...
【実は天国?】サラリーマンが辛すぎる?脱サラ筆者がサラリーマンに戻りたい理由|人生無駄じゃないです 脱サラしたいと考えた時、あなたは「自分がなぜサラリーマンを辞めたいのか」を考えたことがありますか? マイナビの調査...
【人生激変】仕事を辞める勇気が出ない!7つの原因と勇気を出す簡単な方法仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...
【人生終了】仕事がつまらなくて暇な人が今日からやるべきことまとめ仕事がつまらなくて暇な人は必見な記事です。人生の3分の1の時間を仕事に費やします。仕事を充実させる=人生を充実させること。今日から行動できるアクションプランをご紹介しています。...
あなたにぴったりの転職エージェント診断

転職エージェント診断

あなたが今使うべき転職エージェント

最大5つの質問に答えるだけで分かります

やりたい仕事が…

imgタグ

営業職は…

imgタグ

マーケター職は…

imgタグ

エンジニア職は…

imgタグ

ベンチャー企業に…

診断結果

あなたには営業・マーケター専門エージェントの「プロの転職」がおすすめ!

独自パイプの非公開求人が激アツの転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

業界最大手エージェントの「リクルートエージェント」がおすすめ!

転職をする人は、絶対に登録している転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

手厚すぎるサポートの「パソナキャリア」がおすすめ!

約67.1%の転職者が年収アップを経験した、満足度No.1転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

IT人材特化の「レバテックキャリア」がおすすめ!

全エンジニアが登録しており、60%の人が年収50万円以上アップを経験する転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

目からウロコの転職アドバイス「dodaエージェント」がおすすめ!

掘り出しモノ求人多数!スカウト機能で書類選考スキップもあり得ます。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

第二新卒の強い味方「マイナビジョブ20’s」がおすすめ!

喉から手が出るほど「第二新卒が欲しい」企業のみを厳選!手厚いサポートで内定一直線です。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

誰でも正社員が目指せる「ハタラクティブ」がおすすめ!

未経験からの内定率は驚異の80%超え!手厚すぎるサポートで、必ず正社員になれます。

もう一度診断する