退職交渉

【悲報?】仕事をばっくれた友人の末路…仕事を飛ぶ方法とその後どうなるかを解説|正社員をばっくれた体験談あり

後輩ちゃん
後輩ちゃん
もうやだ、会社行きたくない、しんどい。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
実は会社をばっくれても、さほど問題にはなりません。

ばっくれとは、会社に突然行かなくなり、そのまま退職を図ろうとすることです。もちろん社会人として褒められる行為ではありません。

しかし、「ばっくれ」が頭に浮かぶ時点で、相当追い詰められているのも事実です。パワハラ・セクハラ・いじめなど、さまざまな原因があります。

それぞれの事情があるので、一概に社会人のマナーという謎の慣習を押し付けるべきではありません。そこで今回は、ばっくれをしたときのリスクと、実際に正社員をばっくれた友人に聞くばっくれ術をご紹介します。

退職代行ランキング
  1. ネルサポ
    業界最安値
    相談回数無制限
  2. 退職代行サービスNEXT
    退職成功率100%で確実
    即日対応。明日は遊ぼう。
  3. 退職代行ガーディアン
    低費用でできる
    簡単にできる
もう悩むのやめませんか?
退職代行は「正規退職」です。職歴に傷はつきません。

【大前提】仕事はばっくれない方が良い

大前提として、仕事はばっくれない方が絶対に良いです。正式な退職手続きができるならば、必ずそうしましょう。

しかし、ばっくれた方がマシというシチュエーションも正直あります。

  • 今にも精神が壊れそう
  • 退職が受理されない
  • 何もかもを捨てて逃げ出したい

精神が追い詰められて、嫌で嫌で仕方がない人は、ばっくれも視野にいれましょう。まずは自分の身を守ることが最優先です。

壊れてしまうまえに、行動しよう。

仕事をばっくれるうえで考えられるリスク

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
もちろんリスクが潜んでいることは注意しましょう。

ばっくれは通常の退職手続きでない以上、次のようなリスクが伴います。

  • 懲戒解雇になる可能性
  • 転職活動への影響
  • 警察に届け出がいく
  • 上司が家に来る
  • 電話は鳴り止まない

それぞれ詳しく解説していきます。

懲戒解雇になるかもしれない

懲戒解雇とは事業主が会社の秩序を乱した労働者に対して課すことができる制裁罰の一つです。(引用:懲戒解雇ってどういうこと?)

いわゆる「クビ」の状態で、会社が従業員に与える一番の罰です。退職金は出ませんし、転職先から聞かれた場合の報告義務があります。

多くの会社で「長期間の無断欠勤」は、懲戒解雇の対象となり得る行為です。

しごとのばっくれを行う場合は、懲戒解雇を避けることが重要です

転職活動に影響が出るかもしれない

懲戒解雇にならなくても、転職活動に影響が出るかもしれません。

前職の退職理由などを聞かれた際に、上手く答えられなかったり、答えを濁してしまったりする可能性があるからです。

しかし、懲戒解雇でない限り、次の就職先へ「仕事のばっくれの報告義務」はないため、直接的にバレることはないでしょう

同じ業界での転職を検討する場合のみ、注意が必要です。

警察に届け出がいく

会社からだけでなく、親からの連絡も音信不通にしていると、警察に連絡がいく可能性があります

まず前提ですが、会社は警察に捜索願を出せないので安心してください。

「捜索願」は誰でも出せるものではありません。
届出のできる者についても定めがあることに注意が必要です。
基本的に届出のできる者は、親権者、後見人、配偶者(内縁含む)
などの親族となっています。(引用元:【社員が行方不明!? その1】 捜索願は会社から?)

しかし、両親や親族に連絡は行きますので、両親経由で警察への捜索願が出されるかもしれません。

仕事をばっくれるなら、少なくとも両親や親族には先にばっくれることを伝えておく方がベターです。

上司が家に来る

仕事をばっくれた日、もしくは後日に上司が家に来る可能性があります。

居留守をすれば問題ありませんが、さまざまな心配が付きまといます。

  • コンビニに行くのがばれないか
  • どこかでばったり会わないか

こればかりは防ぎようがないので、数日間はおとなしく過ごすしかありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
上司も暇ではないので、いずれ来なくなります。

電話が鳴り止まない

当然ではありますが、会社からの電話は一日中鳴り止みません。

会社・上司側は安否を確認したいので、仕方がありません。スマホが使えなくなるので、少し鬱陶しいですが、1〜2日で鳴り止むので心配はありません。

しかし、連絡を無視するのではなく、メールでの連絡は取り合うことが面倒なことにならないコツです。後ほど解説いたします。

仕事をばっくれるうえで心配しなくてよいこと

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
よく言われる心配はしなくても大丈夫です。

仕事をばっくれても、実は心配しなくてもよい項目もあります。

  • 給料は貰えます
  • 仕事をばっくれても通常退職できるかも
  • 損害賠償の請求はほとんどない

それぞれ詳しく解説していきます。

給料は貰える

仕事をばっくれても、未払い分の給料は請求できます。すでに働いたという実績は会社にあるので、その分の給料を支払う義務があります。

次の給料日に、働いた分の給料が振り込まれるはずなので安心してください。

通常のプロセスで退職できる可能性あり

「仕事をばっくれる=懲戒解雇」のイメージがありますが、通常の退職プロセスで退職が可能です。

しかし、筆者の友人がやったような上手く立ち回る必要があります

問題なく退職する方法をすぐに見たい方は、こちら

損害賠償の請求はほぼゼロ

会社から損害賠償の請求は、ほとんど有り得ません。しかし、よく聞く話ですし、入社前に誓約書を書いた方もいるかもしれません。

詳しい内容については、次の見出しにて解説しています。

仕事をばっくれて損害賠償に発展しない理由

仕事をばっくれたとしても、損害賠償に発展しない理由は、以下の2点です。

  1. 企業が裁判を起こすのが面倒
  2. 会社の損害と退職の因果関係が証明できない

裁判を起こすのが面倒

損害賠償請求は、民事裁判です。そのため、企業が自分のお金で裁判を起こす必要があります

民事訴訟は、人と人、会社と人などの私人の間の紛争を解決するための手続です。
刑事訴訟は、起訴された被告人が犯罪行為を行ったのかどうか、刑罰を科すべきかどうか等について、判断するための手続です。(引用:民事訴訟と刑事訴訟とは、どのような点が違うのですか?)

会社員1人のばっくれのために、弁護士に相談して、お金を払って、手続きまでして裁判を起こすでしょうか?

まず、有り得ません。会社もそこまで暇ではありません。

会社が裁判を起こす可能性は、限りなくゼロに近いので、心配する必要はないでしょう

会社の損害と退職の因果関係が証明できない

損害賠償は、文字の通り、「会社に与えた損害に対する賠償(お詫び)」です。

仮に裁判になったとしても、「あなた自身が仕事をばっくれたことで、会社に与えた損害」を証明することは、まず不可能です。

例えば、あなたが仕事をばっくれたことで、3億円の契約が破綻したとします。会社は3億円の損害ですが、あなた1人の責任と言い切れるでしょうか?

「上司の責任は?」「予備の人材を確保していなかった責任は?」など、多くの要因があるため、「あなたのせい」とは言い切れないのです。

会社の損害は、あなた1人の責任と証明不可能。

問題なく仕事をばっくれるためにやるべきこと4つ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
筆者の友人が仕事をばっくれる際に行った4つのことを教えます。

筆者の友人は、正社員のばっくれを行う際に、次の4点を徹底していました。友人が勤めていた企業はいわゆる大企業なので、再現性はあるでしょう。

  1. 退職届は提出する
  2. 退職交渉は人事部と直接行う
  3. 同僚に事前に言わない
  4. 会社からの貸与品はすべて返す

それぞれ詳しく解説していきます。

退職届を提出する

仕事をばっくれる際は、必ず退職届を提出しましょう。

退職届さえ提出すれば、会社は受理する必要がありますし、拒否はできません

また、民法では辞める14日前に提出すれば問題ないので、有給休暇を14日分使って退職という方法も可能です。もし有給が残ってない場合でも、その分の給料は発生しませんが、欠勤という形もできます。

逆に退職届を提出しないと、会社に辞める意思表示をできていないことになるので、必ず提出しましょう。おすすめの提出方法は、以下の通りです。

おすすめの退職届の提出方法
  • 土日に上司の机に置く
  • 早朝のオフィスで上司の机に置く
  • 内容証明郵便をオフィスに送る
  • オフィスのポストに入れる

退職交渉は人事部と直接行う

退職交渉は上司と取り合わずに、人事部と直接行いましょう。なぜなら、最終的に退職を受理するのは人事部なので、直接行う方がスムーズだからです。

さらに、上司で交渉が止まるなどしたら、闇雲に時間が過ぎてしまうので、最短で退職ができる人事部と交渉をしましょう。

直接人事部と交渉する方法は、「上司と話したくないから、人事部と話したい」の一点張りでOKです。上司と話せないほど精神が疲れていること伝えて交渉を進めましょう。

この過程をしっかりと行うことで、通常退職と同じルートで退職できます。もちろん、退職金も貰えます。必ずやっておきたいポイントです。

とにかく上司の連絡には取り合わないのがポイント

同僚に事前に言わない

仕事をばっくれることを、同僚に事前に言うのはやめておきましょう。

なぜなら、上司や先輩社員が、まず同僚に理由を聞くからです。また、口の軽い同僚なら事情を漏らしてしまうかもしれません。

仕事をばっくれるなら、誰にも言わず、煙のように消え去りましょう

会社からの貸与品はすべて返す

仕事をばっくれる上で忘れがちなのが、会社の貸与品を返さないことです。面倒ですが、最悪の場合、窃盗にもなり得るので必ず返しましょう。

何か業務をする上で、会社から貸し出してもらっているものはありませんか?もしあれば、退職届と同時に送ったり、上司の机の上に置いたりするのがベストです。

会社に返すモノの例
  • 携帯電話(スマートフォン)
  • PC
  • 制服
  • 名札、ICカード
  • 経費精算用のクレジットカード
  • 社内用の印鑑

今一度、入社時に貰ったモノを思い出して、仕事をばっくれる前にまとめておきましょう。

貸与品は、しつこく「返せ」と要求してくるとのこと。

仕事をばっくれる上でやってはいけないこと

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事をばっくれる上で、注意しましょう。 

仕事をばっくれる上で、やってはいけないことは以下の2点です。

  • 音信不通になる
  • 現職に留まる

もしやってしまうと、自分に不利になるので要注意です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

音信不通になる

仕事をばっくれる上で、音信不通になるのは絶対にやってはいけません。よく携帯の電源を切るといった行為もありますが、絶対NGです。

音信不通になると、多くのリスクを抱えてしまい、今後の人生を大きく変えてしまう可能性があります。

音信不通のリスク
  • 懲戒解雇(クビ)によって、転職が難しくなる
  • 両親の連絡を無視して、捜索願が出る

必ず電話、もしくはメール上で連絡を取れるようにしておきましょう。連絡さえ取れれば、顔を合わさずに退職も可能です。

現職に留まる(退職を辞める)

ないとは思いますが、一度仕事をばっくれたのに、交渉の末「現職に留まる」ことは、絶対やってはいけません。

会社内で「ばっくれかけた奴」というレッテルを背負い続けて、生きていくことになります。当然、会社内で出世なども絶望的です。

一度走り出したら、止まってはいけません。絶対に。

【体験談】正社員の仕事をばっくれた友人とその後

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
壮絶の日々を目撃していました。

筆者の友人は、社会人2年目の春に仕事をばっくれました。理由は、どうしようもなく病んでいたからです。彼は、誰がどう見ても「ハラスメントの的」になっており、毎日のように落ち込んでいました。

そんな彼が突然、仕事に来なくなりました。当然、ハラスメントを行っていた上司との連絡は取りたいはずもありません。そのため、人事部と直接交渉をしたのです。

彼は仕事をばっくれた上で、通常のプロセスで退職完了。全くの問題なく、普通に辞められました。

その後、彼は4ヶ月の間、心身を休めましたが、難なく転職を成功させています。懲戒解雇ではないので、色々な理由をつけて転職可能です。

職場を変えた彼は、活き活きと生活しています。ばっくれという決断は彼によってプラスの決断だったと言えるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
同僚のボクは、後始末に追われたけどね。

もう限界なら退職代行のほうがぶっちゃけ楽

仕事をばっくれても、会社への交渉や連絡は自分自身で行わなければいけません

メールを使えるとはいえ、交渉をするのも面倒ですし、電話は鳴り続けるなどストレスに感じることもあります。

ぶっちゃけ、退職代行に丸投げした方が簡単です

退職代行では、会社への交渉を全部代理で行います。自分が用意するのは委任状と退職届のみ。あとは退職代行の交渉結果を待つだけです。

口コミ評価の高い退職代行サービスは、下記の3点です。

  • ネルサポ退職代行サービス
  • 退職代行NEXT
  • 退職代行ガーディアン

それぞれ詳しく解説します。

ネルサポ退職代行サービス

 
名前 ネルサポ退職代行サービス
口コミ評価
特徴 業界最安値
回数無制限の無料相談
各種サポート体制充実
料金 20,000円(税込)
公式HP https://newlife-support.com/

ネルサポ退職代行サービスは、業界最安値の退職代行サービスです。他のサービスが30,000円以上する中、ネルサポ退職代行サービスは正社員・契約社員が20,000円、アルバイト・パートが10,000円と破格の料金設定になっています。

本サービスでは、料金が安いだけではなく回数無制限で相談できるなどサポートも充実しています。

\絶対退職してやろう

退職代行サービスNEXT

名前 退職代行サービスNEXT
口コミ評価
特徴 弁護士監修のスタッフ
リーズナブル
即日対応
料金 33,000円(税込)
公式HP https://taishokunext.com/

話題の「退職代行サービスNEXT」では、専任弁護士が交渉を行います。退職成功率は100%のため、確実に退職できますし、家族バレをさせないといった交渉も行う人気のサービスです。

下手にばっくれて失敗するより、簡単に退職したい方は要チェックです。

\明日から会社に行かなくてOK

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン
名前 退職代行ガーディアン
口コミ評価
特徴 365日即日対応
多数のメディアに掲載実績あり
代理交渉可能
料金 29,800円
公式HP https://taisyokudaiko.jp/

「退職代行ガーディアン」は、労働組合法人なので一般企業とは違い代理で交渉が行えます。

さら相談した当日から出社する必要がありません。辞められないというケースが過去一度もないという確実性も魅力的な退職代行サービスです。

\悩みをすべて打ち明けよう

仕事が限界で思い詰めるくらいなら行動しよう

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
しんどいなら、先に行動すべきだよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
身体を壊してしまうほうがダメ

もちろん退職は、普通にできるのがベストです。しかし、さまざまな事情でばっくれたい気持ちも分かります。

一番大切なのは、自分自身の身体です。会社は身体を救ってはくれません。

逃げるのも立派な戦略ですし、逃げずに全滅してしまっては元も子もありません。

身体を壊す前に、どうか行動してみてください。最初はドキドキするかもしれません。しかし、筆者の友人を見ていると、長い人生における「仕事のばっくれ」は、かすり傷程度にしかなりません。まずは一度考えてみましょう。

退職代行ランキング
  1. ネルサポ
    業界最安値
    相談回数無制限
  2. 退職代行サービスNEXT
    退職成功率100%で確実
    即日対応。明日は遊ぼう。
  3. 退職代行ガーディアン
    低費用でできる
    簡単にできる
もう悩むのやめませんか?
退職代行は「正規退職」です。職歴に傷はつきません。
【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やってはいけないことも解説退職を切り出すのには勇気がいります。しかし、ビビりの私が1ヶ月間言い出せなかったように、なかなか勇気が出ないことも。そこで今回は、筆者の体験談を基に、退職の切り出し方をご紹介します。...
仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ!仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...
未来がなく本当に終わっている会社の特徴10選|当てはまったら即終了!手遅れになる前に転職しよう未来がない会社に在籍していると、自分の将来が危険です。そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つピックアップしました。2〜3つでも当てはまっていたらアウトです。...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。