無職・フリーター

女性から見たフリーター男のイメージとは?「フリーター男性」の現実を女性視点で教える

女性から見たフリーター男性のイメージはどのようなものでしょうか?

  1. 方向性が定まっていない
  2. 夢と現実のバランスが取れていない
  3. どんな未来を描いているのかが見えない

など、女性から基本的に良いイメージを持たれていないのが「フリーター男性」の現実です。何か目的があってフリーターになっている方なら良いのですが、特に理由もなくなっている人は、将来の計画を少しずつ立てていった方が良いのではと感じます。

夢に向かっていたり、やりたいことを叶えるためにフリーターをしている姿は恥ずべきものではないと思います。世間のイメージとしては良くないかもしれませんが、自分の考えのもとの選択であれば誰に何かを言われる筋合いはないでしょう。

それでも、もしフリーターの男性に好きな女性はいて家庭を持つことになった場合、フリーターのままでは問題が出てきます。

相手の親に間違いなく反対され、結婚したい女性からも愛想を尽かされる可能性が高いです。将来的に女性とお付き合いしたい、結婚したいと思っているならば、早いうちに正社員になることをお勧めします。

フリーター転職におすすめTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント
    転職者成功者のほとんどが利用!

    リクルートエージェント

    詳細を見る

  2. No.2
    フリーターから正社員になりたい人向け

    ハタラクティブ

    詳細を見る

  3. No.3
    履歴書不要な求人が豊富にある!

    就職Shop

    詳細を見る

既卒・フリーターに特化した転職エージェント7選を徹底比較|正社員になるために絶対に使うべき転職エージェント 既卒・フリーターから正社員への転職は、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントを活用すれば、内定へのサポー...
目次
  1. 女性から見た「フリーターの男性」の15のイメージ
  2. 女性は「フリーターの男性」と付き合う事はできるのか?
  3. 「フリーターとは結婚できない」という女性が大半
  4. フリーターより正社員の方があらゆる面でお得

女性から見た「フリーターの男性」の15のイメージ

ここでは、女性から見たフリーター男のイメージを紹介していきます。

女性から見たフリーター男のイメージ1.夢を追っている

夢を追っているというのが、フリーターのイメージとしてありますね。役者やバンドマンを目指しながらフリーターをしている男性は多いでしょう。

一度はあきらめて就職したけれど、どうしてもあきらめきれずに30近くになって仕事を辞めて目標を目指す人もフリーターの中にはいます。

若いうちに目標を目指して挫折しても、なかなか夢を捨てきれないのです。実際そうなんだろうなと思います。

フリーターでも目指すものがあっての手段ならば、「夢を追っている」と周りも理解してくれることが多いでしょう。ただしそれも若いうち限定で、30歳にもなって夢を追っていると周りの目は厳しくなると思います。

フリーターバンドマンは就職すべき?苦悩と葛藤そして「タイムリミット」の現実 「フリーターのバンドマンは就職すべきか」と悩んでいますね? 私は5歳から楽器を習っていて25歳まで音楽業界で演奏していまし...

女性から見たフリーター男のイメージ2.自由人

東京都内であれば、芸人や役者、社長など大きな夢を持った人が多くいらっしゃるかもしれないので、30才頃までフリーターというのもよく聞きました。しかし田舎の方では滅多に聞きません。

私自身は都会歴が長いので、学校へ行き直したりしているのかもしれない、と事情を想像しますが、付き合いたいかと言うと、その人に会ってから出ないと答えはなかなか出せないかもしれません。

自由人、と言う様なイメージは持つかもしれませんね。友達には簡単になれると思います。

 

女性から見たフリーター男のイメージ3.印象が悪い

フリーターはやっぱり印象は良くありません。

自分のしたいことを追求するのはいいと思いますが、定職にも就かず、自由奔放に好きなときに仕事をし、面倒くさくなったらバイトをすぐ辞める…。そのようなイメージが強すぎて、良いイメージが全くと言っていいほどないのがフリーターです。

理解のある女性ならばいいと思いますが、どうしても悪いイメージが先行してしまいます。よく聞きますが、役者さんなどは役者になるために、生活を支えるお金はアルバイトで賄うのが生きる術のようです。

そうやって、今活躍している俳優さんは結構いらっしゃいます。だからフリーターと一言で言っても、目標があるかないかで、フリーターという言葉の意味が変わってきます。

フリーターは世間体が悪い。世間の目が冷たい中でフリーターを脱出し生き抜く方法とは? フリーターに向けられる世間の目は冷たいです。はっきり言って、フリーターは世間体が超悪い…。やはり世間的には「フリーターは良くない...

女性から見たフリーター男のイメージ4.「将来どうするのかな」と思ってしまう

仕事が長続きしないとか、目標もなくただバイトを続けていたら、どうするのかなとは思ってしまいます。なぜアルバイトだとダメなのか…それは長くその生活は続けられないのが、大人にはわかるからです。

大人になると先が短くなり、チャンスもなくなるし、時間もお金もないと貯金もできなくなります。その時に今と同じような気持ちのままでいられるのかという疑問を投げかけてしまうのだと思います。

たとえば、20代だとして、今の20代の気持ちのまま、45歳になっても生きられるのかというところが疑問なのです。

45歳なら周りはだいたい家庭をもっていたり、社員として働いていたら、経験を積んでその人にしかできないことが多くあるでしょう。

それを見たときに、自分を振り返って見ないだろうかという点です。その時にフリーターで過ごしてきた自分に後悔が生まれなければ、そのままでいいのだと思います。

フリーターで「将来が怖い」「将来が不安だ」と感じてしまう9つの理由 フリーターをしていると、将来に対して不安や恐怖を感じてくるはずです。 私は、約5年間フリーターをしていました。そのときは、...

女性から見たフリーター男のイメージ5.不安を感じる

私の知人にもフリーターの人がいますが、お給料から社会保険等の差し引かれる物がないので働いた分がまるまる収入となり、結構羽振りの良い生活をされている方がいらっしゃいます。

そういう人は結構女性にも人気があります。しかし将来のことを考えると女性としては不安を感じます。

お付き合いする分には支障はないと思うのですが、もし結婚を考えるのなら顔をしかめるというのが女性の本音ではないでしょうか?

求職中のフリーターとかであれば全然問題ないと思います。フリーターとの結婚でまず確認したいのが「養っていく気があるのか、ないのか」ということです。

フリーターの将来は悲惨?30歳になる前に一刻も早く抜け出そう! フリーターの人生は悲惨なのでしょうか? 今フリーターをしているあなたは、「このままフリーターを続けたら悲惨な人生になるのか...

女性から見たフリーター男のイメージ6.現実から逃げている

フリーターは、現実から逃げているイメージがあります。例えば25歳までならギリギリ自由でいてもいいと思いますが、30歳を過ぎてフリーターとかになるとちょっとしっかりして欲しいですね。

もうちょっと努力出来なかったかな…と思ってしまう女性が多いでしょう。「現実から逃げずにしっかりしてほしい」というのが女性の意見です。

女性から見たフリーター男のイメージ7.色々な経験をしている

フリーターにも自由で、何にでも興味があり、いろんな経験をしているという良い点があるような気がします。

けれど、それがずっと続くとなるとやはり、言い方を変えてみると、一カ所に安定することがないということです。何にでも興味があるイコール飽き性、そして地に足がつかずフラフラしているというイメージがあります。

女性から見たフリーター男のイメージ8.飽きっぽくて長続きしない

飽きっぽくて一箇所に長続きしないイメージがあります。

あとはちょっとしたことですぐ嫌になってしまって、ころころ仕事を変えているイメージです。フリーターでも半年以上ひとつの職場で続いている場合は、そんなに悪いイメージはないかもしれません。

女性から見たフリーター男のイメージ9.仕事がなくて仕方なくフリーターをしている

実際、仕事がなくて仕方なくフリーターをしている感じの人も多いです。

私の知り合いにもフリーターの男性がいますが、その方は作家になる夢を追って、稼ぐために仕方なくフリーターとしてコンビニでアルバイトをしています。

その方の話を聞いていると、「アルバイトだし」という言葉をよく聞き、嫌々仕事をしている感じが伝わってきます。そういう思いだと、仕事も長続きしなさそうだと感じますし、同じように恋も長続きしないのでは?と考えてしまうので、敬遠してしまいますね。

女性から見たフリーター男のイメージ11.魅力的に見える場合もある

フリーターは、一見フリーダムな感じがして、他に目標があってそのフリーターを続けているのなら、少しロマンを感じて魅力的に映るかもしれません。

また、女性にモテるかモテないかは、「フリーターだから」といったことは関係なくモテるような人もいると思います。フリーターでも、優しくて明るい人はモテるでしょう。ちょっと危険な感じがする人もモテます。

しかし、魅力的でモテる人でも、年齢が高くなってもフリーターを続けているとモテなくなります。フリーターでも許されるのは、せいぜい20代前半まででしょう。

女性から見たフリーター男のイメージ12.フリーターでもモテる人はいる

フリーター男性でも、一生懸命アルバイトを頑張って収入を得ていたり、アルバイトで足りなければ、副業をしているなど努力が垣間見えた時、女性のハートがグッとくることはあるのではないかと感じています。

あとは外面と内面のバランスが良いフリーター男性はモテると思います。普通だったらモテないと思いますが、口が上手く、夢を語り、コミュニケーション能力の高い、容姿の良い男性がいたならば、女性にはモテるでしょう。

容姿とコミュニケーション能力で、フリーターという職のマイナス部分は完全にカバーされると思います。これは、フリーターに限らずあると思います。

フリーターの男性が女性にモテない理由とは?モテるための10の行動をあなたに教える! フリーターは、残念ながら女性にモテません。 悲しいことですが、これが現実です。では、なぜフリーターの男性はモテないのでしょ...

女性から見たフリーター男のイメージ13.自分のことしか考えていない

フリーターは、自分のことしか考えていないイメージです。その人の人生だから、それでいいと思いますが、女性からすると巻き込まれたくありません。そういう人が誰かと付き合おう、さらに結婚を考えるなんていうのは無責任にもほどがあります。

ただし、これまでは普通に働いていたり、何か事情や夢などがあって一時的にフリーターである場合であればあまり気にしません。また、自分でお金を稼ぐ方法を知っていたり、これからのことをきちんと考えている人であれば問題ないと思います。

女性から見たフリーター男のイメージ14.何事にも長続きしない

何事にも長続きせず、フラフラとフリーターをしているような印象をもちます。

フリーターのイメージとして、仕事に対してあまり熱を持っていないイメージがあるのも、付き合う対象として敬遠してしまう一つの理由です。

特にやりたいことがなく、でも生活するためには働かなければならない人が、とりあえずフリーターになっているというイメージがあります。

https://www.career-class.com/work-quitting-habit/

女性から見たフリーター男のイメージ15.一貫性がない

フリーターをしている男性の中には、「こうなりたい」と思うことが二転三転し、一貫性に乏しい方もいます。

こういう方は仕事が長続きせず、就職してもすぐに辞めてしまいかねない危ないタイプかと思います。完全にイメージですが、よくバンドマンタイプに多いような気がします。

女性は「フリーターの男性」と付き合う事はできるのか?

自分が20歳までなら将来の希望が明確で、短期的にフリーターをしている人なら付き合うことが出来るという女性が多いでしょう。でも20歳を過ぎたら、どの出会いも結婚に繋がるかもしれないので、誰とでも付き合うということは考えられません。

フリーターというだけで、最初の印象もがた落ちだと思いますが、それを上回る何かがあれば付き合えるかもしれませんね。

1.仕事への姿勢が大切

しっかり貯金をしている人で仕事に対しても責任感を持って働いてる男性であれば、付き合えます。また、フリーターでも好きなことを仕事にしている男性も同様です。仕事への姿勢が大事だと思います。

フリーターでもしっかり責任感をもって働くまじめな男性、好きなことを仕事にしている男性は、仕事への充実感も高く、人間的にも魅力的に見えるからです。

経済的な面で不安は感じますが、一緒に頑張ろうと思えます。また、自分がその人のことを尊敬できるところを見つけられていれば、付き合うと思います。

もちろん、付き合うにあたっては今までの対応とか、人となりを見て尊敬できるところがあればですが。自分の年齢が若ければ付き合えないこともないし、本当に好きになった人なら、仕方ないと思います。

2.フリーターの背景はさまざま

そもそもフリーターと一言で言ってもいろいろあると思います。

  1. 職業に夢を持っていてその修行の間だけフリーターならOK
  2. その仕事に生きがいを感じ、親に頼らず生活ができる身入りがあるのならOK
  3. なんとなくお金が欲しくて、だけどあまり働くのが好きではないからフリーターというのはNGです

フリーターをやっているのに理由がちゃんとある、自分の仕事に責任を持っているなどが感じられる人であれば付き合いたいと思います。

逆に、とりあえず働かないと生きていけないからなどの最低限生きていければいいや、と言う考えの人だったら付き合えません。完全に背景によると思います。

ただダラダラとフリーターを続けている男性ならお断りです。事情や背景、または信念などがあれば別です。

「俺はこれから先も断じて責任など取りたくないし、メンタルをやられるのも嫌だから正社員は目指さない」と明言している男性なら男らしさを感じて付き合う可能性があります。

親の介護やのっぴきならない事情であれば付き合います。夢追い人のフリーターは大体モテるので付き合いません。

「フリーターとは結婚できない」という女性が大半

「フリーター男性との結婚はあり得ません」

このように考える女性が多いはずです。そもそも、フリーターの身分でプロポーズするなんて、そもそも社会をなめているなと思ってしまうでしょう。

結婚した後の生活費はどうするのか、子供ができた場合はどうするのか、子供を経済的に育てられないんじゃないか、など将来に対しての不安が多すぎます。そこに思いが至らずに「結婚しよう」と言われても無理でしょう。

普通の女性なら、経済的に不安定な人とは安定が見込めるまで結婚できません。女性側がフリーターの男性の分まで養っていくのは重すぎだと思うからです。ただし、将来の事をある程度考えている人なら結婚できるかもしれません。

フリーターでも経済観念がしっかりしていたり、力強さを感じられた場合は、「これから正社員になる」チャンスもあるので結婚は考えられる可能性あります。

フリーターでいることに何か理由があり、人間的にも魅力的で、それに納得できたら一緒にがんばり支え合うことが出来ます。例え高学歴、高収入の人が男としても立派かと言えば、そんな出来た人間なんてめったに居ませんから。

現実的にはきちんと働いていて、自分に無理な部分を助けてくれる人間をパートナーとして選択したいと思う女性がほとんどです。

収入が不安定な結婚生活は難しいのでお断りされると思います。ただダラダラフリーターをしている人に結婚を申し込まれた場合はお断りです。どうして結婚できると思ったのかも不思議に思ってしまいます。

けれども、のっぴきならない理由でフリーターをされている男性の場合でしたら、支えたい理由で結婚をOKする可能性もありますね。

特に理由もなくフリーターで、貯金もない男性とは絶対に結婚出来ません。結婚するとなると、不安要素が多すぎ安心できないからです。

フリーターの彼氏と結婚できる?女性の本音をすべて教えます! 「フリーターの男性とは結婚できません」 そのように考える女性は多いもの。やはり、結婚となるとある程度お金が必要になります。...

フリーターより正社員の方があらゆる面でお得

私はフリーターを批判するつもりはありません。フリーターでも立派に働いていらっしゃる方が多いです。しかし、フリーターでいるなら正社員になった方が良いのは間違いありません。

正直に言うと、フリーターができているなら、正社員でも働けます。正社員も仕事内容はハードルが高すぎるわけではないですし、フリーターは長時間働きますので、勤務時間も変わりません。でしたら、もっと早くに正社員になった方が、長い目で見てお得なのです。

フリーター」という言葉は、とにかく世間的にマイナスイメージがあり、女性にも敬遠されます。周りの人にも堂々と「フリーター」とは言えないでしょう。フリーターは仕事先では気楽かもしれませんが、雇用の安定性や将来への備えとしては不安な要素が多いです。

正社員は残業や付き合いがあったり、仕事で責任を負ったりと大変な部分もあります。それでも、福利厚生面や雇用の安定性についての心配からかなり解放されるので、ぜひ勇気を出して就職活動をする事をおすすめします。

フリーター転職におすすめTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント
    転職者成功者のほとんどが利用!

    リクルートエージェント

    詳細を見る

  2. No.2
    フリーターから正社員になりたい人向け

    ハタラクティブ

    詳細を見る

  3. No.3
    履歴書不要な求人が豊富にある!

    就職Shop

    詳細を見る

【フリーターを抜け出したい】将来が見えないバイト生活から脱出する方法独立行政法人労働政策研究・研修機構では次のような報告がありました。 正社員になれる割合は、フリーター継続期間が1年を超えると低下してい...
フリーター男は恋愛する資格がないの?フリーターは正社員を目指して恋愛しよう! フリーターの男性は"恋愛する資格がない"と思いますか? 「自分はフリーターだから」 「フリーターでは女性に好かれない」 ...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報
杉田【編集者】

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

FOLLOW
TwitterFacebookInstagram
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。