無職・フリーター

フリーター男が幼稚に見える10の理由。幼稚なフリーターから抜け出すにはどうする?

フリーターの男性はなぜ幼稚に見えるのでしょうか?

  1. 1つのことをやり遂げる根性がないように見えるから
  2. 女性を養う経済力がないから
  3. 自信がないようにみえるから

このようなことが原因で、フリーターの男性は女性から見て「幼稚」に見えるのかもしれません。フリーターのイメージとして、1つの会社で長く働き続けることができず、嫌なことがあると辞めてしまうのではないかと感じてしまいます。

また、一緒に家庭を持ち安心して未来を共に歩める経済力がない存在だと感じ、男性として一人前でないように思えてしまう女性が多いです。

フリーターの男性は、どこか自分に自信がないように見えます。何かに引け目を感じているような、消極的な行動が多いように感じます。もちろん、フリーターの方全てを否定する気はありません。

私は、某巨大企業にて正社員として10年近く働いている30代女性です。私の職場を見る限りでは、幼稚な思考しかできない正社員もいれば、親の介護で泣く泣く職を辞めて契約社員として働いている人だっています。

したがって、私は必ずしもフリーターが幼稚に見える者ではないことをまず断っております。

大学生時代から会社勤めをしていた頃に20代のフリーター男性4名、30代のフリーター男性2名、40代のフリーター男性1名と出会い、一緒に働いた経験がありますが、その方々に共通して言える幼稚に見えてしまう要素がありました。

フリーターが幼稚に見えるかどうかは、”社会経験”と”学び”が実際の年齢に追い付いていないと考えています。今回は、そんな私の経験からフリーターの男性が幼稚に見える理由と、幼稚なフリーターから抜け出す方法を解説していきます。

フリーター転職におすすめTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント
    転職者成功者のほとんどが利用!

    リクルートエージェント

    詳細を見る

  2. No.2
    フリーターから正社員になりたい人向け

    ハタラクティブ

    詳細を見る

  3. No.3
    履歴書不要な求人が豊富にある!

    就職Shop

    詳細を見る

【フリーターを抜け出したい】将来が見えないバイト生活から脱出する方法独立行政法人労働政策研究・研修機構では次のような報告がありました。 正社員になれる割合は、フリーター継続期間が1年を超えると低下してい...
目次
  1. フリーターの男性が幼稚に見える10の理由
  2. 幼稚なフリーターから抜け出す10の方法
  3. 今フリーターをしているなら早いうちに動き出そう

フリーターの男性が幼稚に見える10の理由

ここでは、なぜフリーターの男性が幼稚に見えるのか…その理由を詳しくみていきましょう。

フリーターの男性が幼稚に見える理由1.こだわりが強い

私が出会ってたフリーターの方ですべての人に当てはまるのが、「こだわりが強い」という点です。

自分のしたいこと、やりたいくないことへの思いが強く、それにより社会に適合することが難しく理由をつけて定職につかないという方が多かったです。

そしてプライドが高く、聞く耳を持たないところがあります。自分が定職につかないことを美化しているところ、自分の都合の良いように解釈しているところが幼稚に見えるところです。

フリーターの男性が幼稚に見える理由2.視野が狭い

多くのフリーターは視野が狭いことが原因で、幼稚に見えるのではないかと思います。

社会経験が少なく、仕事での積み重ねがないため深みがないのだと思います。何を言っても説得力が無いと言ってもいいでしょう。

フリーターの男性が幼稚に見える理由3.自立できていない

金銭面で自立できていないことが大きな要因かと思います。いつまでも実家や親に頼っているように感じるからというのが、幼稚に見える大きな理由です。多くのフリーターは一人暮らしで自活できていないと思います。

親の援助の元に生活が成り立っているため、一人で自立できている正社員の方達に比べて幼稚に見えるのでしょう。「自分一人では生活ができない」という点が幼稚に見えてしまいます。

フリーターの男性が幼稚に見える理由4.将来性がない

アルバイトは、誰にでもできる仕事が多く、続けていても自分のスキルアップにつながることはほとんどないように思えます。

誰にでもできる仕事だから代わりもすぐに見つかるし、その人じゃないといけないということはなくて、先々の保障も何もありません。いつクビになるかわからない不安定さがあります。

フリーターの将来は悲惨?30歳になる前に一刻も早く抜け出そう! フリーターの人生は悲惨なのでしょうか? 今フリーターをしているあなたは、「このままフリーターを続けたら悲惨な人生になるのか...
フリーターで「将来が怖い」「将来が不安だ」と感じてしまう9つの理由 フリーターをしていると、将来に対して不安や恐怖を感じてくるはずです。 私は、約5年間フリーターをしていました。そのときは、...

フリーターの男性が幼稚に見える理由5.責任感がない

アルバイトという立場柄、責任がのしかかるような仕事を任されることはありません。面倒なことや、ミスが大きな失敗につながるような仕事は正社員がこなします。アルバイトに任せることはありません。

そういう立場でいるせいか、遊びに行く先を決めるときでも、何も案を出さなかったり、自信をもってお勧めの場所を提案できなかったり、最終判断はほかの人に任せたりと、決断力がないです。

計画がなくて、決断力がなくて、自信がないのは、責任感のなさゆえじゃないかなと思います。

フリーターの男性が幼稚に見える理由6.社会人の常識がない

成人したほとんどの人が当たり前に身についているはずの、目上の人への対応の仕方だったり、TPOに合わせた服装だったりという常識が欠けている人が多いです。

1つ目は言葉遣いと態度です。

学生からそのままフリーターになった方々は、相手の年齢や立場など関係無く、言葉遣いと態度を臨機応変に変化させたりすることがあまり無く、よく言えば人によって態度を変えない真っ直ぐな方々が多いように感じました。

社会人経験のある方でも、同年代の社会に揉まれている方に比べて言葉遣いや態度が若く感じることがあります。

2つ目は、社会的信用を意識していない点です。

何か目標があってのフリーターであればいいと思いますが、何もなくただ正社員として方にはめられるのが嫌だからなどの理由であれば、幼稚にしかみえません。

正社員になるということは、税金もしっかり納め、社会での決まりやルール、人付き合いをある程度クリアしていかないとできないので、それができない人と思ってしまいます。

フリーターの方が幼稚に見えるとしたら、家庭、社会に対する責任感の無さと甘えだと思います。

フリーターの男性が幼稚に見える理由7.気分で仕事を休んでしまいそう

バイト感覚で働いている方が多いので、少しの体調不良で休みがちな方が多いと思います。責任のある仕事をしていないから、休んでもいいと思っているところがあります。

元カレが資格取得期間中フリーターだったことがあり、バイト先の人間関係がうまくいってなかったようで、文句ばかり言っていました。

辞める最後のほうは、足を怪我したふりをして休んだり、重たい荷物を運ぶ業務を断ったりしていて、責任感のなさに幼稚さを感じました。

フリーターの男性が幼稚に見える理由8.公私のオンオフの切り替えができない

正社員や派遣社員、契約社員などの会社勤めをしている方や、フリーランスで働いている方と比べ、学生からそのままフリーターとなった方々は、公私のオンオフの切り替えが曖昧に感じます。

学生気分が抜けていないテンションのまま、仕事をしたりすることが多く感じました。

社会人経験をしてからフリーターになった方々も、同年代の会社勤めやフリーランスとして仕事を続けている方に比べ、学生からそのままフリーターになった方ほどではありませんが、学生気分が抜けきれていない方が多少居るように思いましたね。

フリーターの男性が幼稚に見える理由9.税金を払う義務を怠っているイメージ

フリーターで業種にもよりますが、頑張って働いても、正社員の人たちのようにボーナスもないし、収入もそんなに多くはないと思います。そして、まず入ってきたお金は自分のために使いたいと思っている人も多く、年金は払わない人も多いでしょう。

知り合いで、「どうせ自分の老後、年金はもらえる額が少ないから」と払っていない人がいます。

実際に金額はどうなるかわかりませんが、自営業などで払ってこなかった方で今退職後大変そうな方を何人か知っています。その日暮らしの方が多いような気がします。

フリーターで税金の支払いがきついと感じた体験談 あなたは、フリーターで「税金の支払いがきつい」と感じていませんか? 所得税・住民税・国民健康保険・国民年金など…。フリータ...

フリーターの男性が幼稚に見える理由10.説得力がない

潜ってきた場数というか修羅場を乗り越えてきたという重みがないです。社会人の男性は、年数を重ねれば相応の経験を積むことになります。そういう方々の言うことは説得力があります。

私の父がまさにそうです。父は会社に30年以上務めてきたサラリーマンなのですが、やはり言葉には重みを感じます。

対してフリーターの方々の話はどこか重みがないというか、「この人は人生経験が浅いのだろうな」と感じてしまうことが多いです。やはり人は責任ある仕事をすることによって、人間として成熟していくのだと思います。

幼稚なフリーターから抜け出す10の方法

フリーターの男性が幼稚に見えなくなるためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、幼稚なフリーターから抜け出す方法を紹介します。

幼稚なフリーターから抜け出す方法1.人に会う

旅をしてでも人に会う事が重要だと考えています。人間、大人になってしまえば行動範囲は限られてきます。

特にフリーターの人は職場と家との往復で、正社員以上に横のつながりがないケースすらもありえます。フリーターから進展がないと感じたら、拠点を変えて心機一転しても良いかもしれません。

今いるところの人間関係が彼らの全てではないですから。会社も人が動かしています。なるべく人に会って、自分という人間を知ってもらうことが一番大切ではないでしょうか。

幼稚なフリーターから抜け出す方法2.自信をつける

フリーターの方は、成功体験を積み重ねて自信をつけていくのが良いかと思います。仕事でもプライベートでも、何かを成し遂げて達成感を得ることで、自己肯定感や自信に繋がっていくでしょう。やはり自信に溢れている男性は魅力的に見えます。

また、金銭面で自立することです。金銭面で親の援助を受けているようでは何をしても幼稚に見えてしまいます。

「自分の生活費すら稼げていないのに何を偉そうなことを言っているんだ」と思われないように、収入を増やす努力は必要だと思います。経済的に安定する一番の方法は、正社員になることですね。

幼稚なフリーターから抜け出す方法3.精一杯努力する

夢があってフリーターでいるなら、夢に向かった行動を積極的に取る。

夢や目標があり、その想いを叶えるためにフリーターでいる方もおられると思いますが、周囲には何故フリーターでいるのか本当の思いはなかなか届きません。しかし、夢に向かって実際に行動を起こし精一杯努力している方は輝いて写ります。

また、頑張りは必ず何かに繋がると思います。実家暮らしをされている方なら一人暮らしをするのも良いでしょう。

自分の生活を家事という面で支え維持し続けることはもちろん、経済面も全て誰に頼らず自分で行うことになるので、自然と責任感が身に付き、自立できるかと思います。

幼稚なフリーターから抜け出す方法4.情報収集をする

情報収集が一番大切だと思います。それは、会社調べはもちろんですが、まず自分についての情報収集をしてみてください。

何が一番自分に必要なのか、何が足りないのかなど自覚できると思います。そこから選ぶべき職種が見えてくると思います。

もし、分からない場合は、ハローワークなど第三者の力を借りることも良いでしょう。まず自分を知ること、自己分析が大切です。

知っていることで生まれるチャンスがたくさんあると思うので情報収集を怠らないようにしてください。あとは自分が何をしたいのか、何ができるのかという自己分析をする事だと思います。

それをする事で、明確にどんな職業が自分に合っているのかが明確に分かってくるので、面接での受け答えも出来るようになると思います。

幼稚なフリーターから抜け出す方法5.何かに打ち込む

持続的に打ち込んでやっていることを、何か一つ持つことが肝心だと思います。

その打ち込んだ何かによって、職人的技術(たれもが持ってないような古典的技術など、例えば、宮大工・仏師など)を習得するなり、資格を取ったりすることが可能でしょう。その点をアピールして、その会社にとって必要な人物であることを説明してみてはどうでしょうか。

または、各地の災害ボランティアを実践してみて、人間関係のネットワークを広げ、災害物資関係の会社にアピールして就職するのはどうでしょう。どの場合も、誠心に努めた信頼が重要なことは言うまでもありません。

幼稚なフリーターから抜け出す方法6.人生経験を積む

人生経験を積むしかないと思います。フリーターの立場でそれをするのでしたら仕事を精一杯やって少しでも責任ある立場になることが大切だと思います。

間違っても「同じ時給なら楽したほうがいい」と考えて毎日を過ごしていてはいけないと思います。無駄な毎日を過ごす人間はやはり幼稚です。

毎日を少しでも意味のある、そして人間として成熟するためには仕事や、それ以外の時間も自己研鑽に使うなどの努力が必要なのだと思います。

幼稚なフリーターから抜け出す方法7.仕事に責任を持つ

いきなり正社員になるのは難しいと思う人は、今している仕事を責任をもってしっかりやればよいと思います。たとえば、小さな目標を決めるなどしてみましょう。

「今いる職場の責任者に、辞意を伝えたらどうなるか」を考えてみるのです。引き止めてもらえるでしょうか?

単純な人手不足という理由じゃなく、「あなたは仕事が速いから」「仕事が丁寧だから」という、自分が必要としてもらえるかどうかを考えたときに、自分にその魅力があるかどうか。

もしないのだったら、あなたの価値もその程度ということです。まずはフリーターでも、職場に、そして社会に必要としてもらえる人間になりましょう。

幼稚なフリーターから抜け出す方法8.チャレンジ精神を持つ

嫌なことや苦手に感じることも挑戦して、失敗をしてもそこから自分の身になると感じるメリットを見つけだすことが大切だと思います。大人になると自分の好きなことや思い通りにいかないことがたくさんあります。

それでも、逃げずに何でもチャレンジしてみることが自分を成長させ視野を大きく広げていくと思います。また、新しいことや苦手なことを行うと、全く失敗をしないということはあり得ません。失敗をして当然です。

失敗はダメなことだと考えがちですが、自分を成長させてくれる糧となる良い経験でもあると思います。何がダメで失敗をしてしまったのか、どうすれば良かったのか、色々なことを失敗は教えてくれます。

何でも成功させなければと思わず、たくさん失敗をして成長していけば良いのだと思います。失敗を恐れず、どんなことにもチャレンジをするという気持ちを持っていれば、正社員として長続きがしていつか会社から必要とされる社員になれるのではないかと思います。

幼稚なフリーターから抜け出す方法9.諦めないで続けていくこと

私が就職活動時や転職活動時に一番大切にしてきたことなのですが、諦めないで続けていくこと、恐れずに最初の一歩を踏み出すことだと考えます。

何かを始めるときに難なく始められても、それを続けることが難しく、途中で諦めて辞めてしまう方が私の回りのフリーター男性には多く居たと記憶しています。

せっかく始めた仕事や、頑張って内定を取得し入社した会社だとしても、上司や仕事に納得がいかず、諦めて辞めてしまうのはもったいないと感じます。

もちろん、無理な仕事を重ねた上で過労となり命の危険にさらされるときや、同僚からの虐めで深く傷付いたなどの自分の身を守るための辞職は別です。

ただ、自分に非があるのに少し注意を受けたからと諦めて辞めてしまうのは違うと思います。自分の可能性を見いだす機会を自ら逸してしまってもったいないと思うのです。

また中には、未知の世界へ踏み出す勇気がなく、恐れて最初の一歩を踏み出せない方もいるとは思います。それも、とてももったいないことでしょう。

自分の可能性を見つけるきっかけを作るのも、見つけるのも、理解してあげられるのも自分自身です。恐れずに最初の一歩を踏み出しましょう。

幼稚なフリーターから抜け出す方法10.正社員になる

1番手っ取り早いのは、その方が正社員になって会社勤めをされることだと思います。

それにより、同年代との差を自覚し、また学生時代の部活とは違う社会の上下関係を実際に肌で学べ、性別問わず様々な年代の目を感じられ、身なりや言葉遣いなど矯正できる可能性があると考えます。

正社員として働くということが、独り立ちをした男性だと思います。ハローワークや若年者向けの職業紹介サービスがあるので、一度相談をして将来について考え行動してみると良いでしょう。

フリーターでストレスを感じることは?そこから抜け出すには正社員になるのがベストな方法 フリーターでストレスを感じることって多いですよね。 周囲からの冷たい目 いくら働いても低いままの給料 無職...
フリーターの現実が厳しい10の理由とは?正社員を目指したほうが絶対に良い! フリーターの現実は厳しいのでしょうか?結論としては「人による」というのが本当のところです。 人生にとって大事なことは「収入...

今フリーターをしているなら早いうちに動き出そう

フリーター全員が情けなく、頼りないわけではありません。夢があったり、資格を取るための勉強をしているという人もいるでしょう。目的があるなら良いと思います。

一番良くないのは、何の目的もなくただ生きるために必要だからお金を稼ぐためにアルバイトという現状維持をし続けていることです。

動き出すなら若いうちに、早いほうが絶対に良いです。一度きりの人生なので、五年後の自分、十年後の自分を想像して、このままでいいのかをまず考えてみてください。

夢や目標があってフリーターでおられるのかもしれませんが、女性としてフリーターの方と恋愛をするのは不安になります。「家庭を持ちたい、できたらかわいらしい子供がほしいな」という願いを持っている女性は多くいます。

そんな夢をフリーターの方と叶え、将来を共にするのは非常に困難だと思います。大切な女性が現れた時、その方の未来を守れないとご自分も幸せを掴めないと思いますので、大切な方を守れる男性になりましょう。

フリーター転職におすすめTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント
    転職者成功者のほとんどが利用!

    リクルートエージェント

    詳細を見る

  2. No.2
    フリーターから正社員になりたい人向け

    ハタラクティブ

    詳細を見る

  3. No.3
    履歴書不要な求人が豊富にある!

    就職Shop

    詳細を見る

既卒・フリーターに特化した転職エージェント7選を徹底比較|正社員になるために絶対に使うべき転職エージェント 既卒・フリーターから正社員への転職は、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントを活用すれば、内定へのサポー...
フリーター生活に「うんざり」している人へ。うんざりなら環境を変えて正社員になろう! あなたは今、フリーター生活でうんざりしていますね。 私のフリーター生活は、大学を卒業し、とあるお弁当屋にアルバイト勤務した...
フリーターでいることに疲れた9つの理由。正社員を目指さないと未来は暗い! フリーターでいることに疲れました。 一言で言えば、自分の境遇が嫌になったからです。給与や社会的信用や保証のなさなど、その他...
女性から見たフリーター男のイメージとは?「フリーター男性」の現実を女性視点で教える 女性から見たフリーター男性のイメージはどのようなものでしょうか? 方向性が定まっていない 夢と現実のバランスが取...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。