転職コラム

転職回数をごまかすのはNG?転職回数が多くても優良企業への転職成功を目指す方法を解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職活動において転職回数をごまかすのはNGでしょうか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職回数をごまかすのはリスクが高いしおすすめしないね…。

転職回数のごまかしは「百害あって一利なし」です。絶対にやめましょう。

転職回数をごまかしてもバレる可能性は非常に高く、もしバレた時に被る損害は甚大です。

本記事では、転職回数が多くても優良企業への転職成功を目指す方法を解説します。

本記事でわかること
  • 転職回数のごまかしがバレる原因3選
  • 転職回数をごまかすデメリット
  • 転職回数をごまかさずに転職成功を目指す方法

転職回数が多くて不安を抱いている方はリクルートエージェントの登録がおすすめです。転職回数を気にしない企業の紹介や職務経歴書の書き方アドバイスなどのサポートも充実しています。

リクルートエージェント

\転職回数が多い方でも安心/
無料登録をする
(公式サイト)

転職回数の平均は?何回以上だと採用されづらくなるのか

転職回数の平均は年代によって異なります。年代別の転職回数をまとめた以下の表を見てみましょう。

20代の80%近くが転職経験0なのに対し、30代以降は半分以上の方が転職を経験していることが分かります。

「転職回数が何回以上あると採用を躊躇する」という基準は、会社によって異なります。

  • 妥当な理由や要因があるなら転職回数は気にならない
  • 20代で3回以上転職回数があると躊躇する
  • 転職回数よりも1社で3年以上働いているかどうかが気になる
後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職回数よりも転職の理由が重要になるわけですね。

転職回数をごまかすのはNG!バレる原因3選

転職回数をごまかすのはNG!バレる原因3選

転職回数をごまかしたのがバレる原因は下記の3つです。

保険加入や源泉徴収でバレる

転職回数のごまかしは、雇用保険や年金をはじめとする各種事務手続きでバレる可能性が高いです。

また、前職の源泉徴収票を転職先の会社に提出する際にもバレます。源泉徴収票には職歴や在籍期間が記載されており、転職回数をごますことはできません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
口先ではごまかせても、年金加入記録や源泉徴収票はごまかせないってことだね。

身辺調査でバレる

転職回数のごまかしは身辺調査でもバレます。

上場企業・金融機関・インフラ系の企業などは、コンプライアンス遵守のため、探偵事務所や興信所に身辺調査を依頼するケースが多いです。

身辺調査では、転職回数だけでなく学歴・職歴・所有スキル・破産歴等が調べられます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分が知らないところで身辺調査が行われている可能性があるんですね…。でも、真実を述べていれば何も問題はないです!

取得証明書を提出できなくてバレる

転職先によっては、「年金手帳」「雇用保険被保険証」「源泉徴収票」以外に、下記証明書の提出を求められるケースもあります。

  • 身元保証書
  • 卒業証書
  • 健康診断書
  • 免許・資格証明書
  • 雇用契約書

職歴や学歴を偽っていた場合は、取得証明書が提出できないのでバレてしまいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業も採用を失敗したくないから、色んな方法で調査を行ってるんだね。

転職回数をごまかすデメリット

転職回数をごまかすデメリット

転職回数をごまかすデメリットは下記の3つです。

採用取り消しになる可能性がある

転職回数をごまかしていることが発覚した場合、採用取り消しになる可能性があります。

経歴・資格・所有スキルなどの虚偽は経歴詐称にあたりますが、転職回数をごまかすのも立派な経歴詐称です。

万が一、入社後に発覚した場合は解雇処分になることもあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
経歴を詐称しているわけですから、採用が取り消しになるのも当然の気がします。

信用をなくす

転職回数をごまかしていることがバレた場合、あなたは周囲からの信用を失います。

上司や同僚から信用されなくなり、誰もあなたの話に耳を傾けなくなるでしょう。

最悪、居心地が悪くなって転職を繰り返すという結果にもなりかねません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
一度信用を失うと取り戻すのは大変だからね…。

損害賠償請求をされるリスクがある

経歴詐称自体は犯罪ではないので、罪になる可能性は低いです。

ただし転職回数のごまかしがバレたとき、企業との契約内容次第では処分を受ける可能性があります。

また、経歴詐称によって企業がなんらかの損失を被った場合は裁判沙汰になるリスクもあるので、経歴詐称は絶対にやめましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
経歴詐称自体、犯罪だと思ってました。経歴を詐称しても何もいいことがないってことですね!

転職回数をごまかさずに転職成功を目指す方法

転職回数をごまかさずに転職成功を目指す方法

転職回数をごまかさずに転職成功を目指す方法は下記の3つです。

転職エージェントに相談する

転職回数をごまかさずに転職成功を目指すなら、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは面接官ではないので、ネガティブな話をしても問題ありません。

経歴面のネガティブポイントをポジティブに言い換える方法や、アピールポイントなどを一緒に考えてくれます。

企業に対して「転職回数は少し多いけど人柄はすごくいい、御社の業務に馴染めるはず」といったアピールをしてくれるのも、転職エージェントのいいところです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
キャリアアドバイザーが一緒に考えてくれるから安心だね!

転職理由を具体的かつ一貫性があるように書く

転職回数をごまかさずに転職成功を目指すなら、履歴書・職務経歴書の転職理由を具体的かつ一貫性があるように書くのがポイントです。

転職理由に一貫性があり、「転職先であらたなスキルを身につけている」「この人なら会社に貢献してくれる」と判断されれば、転職回数自体はあまり気にされません。

反対に、転職理由が毎回バラバラだと「不都合なことがあればすぐにやめてしまうのでは?」という印象をもたれてしまいます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
書類を見て採用担当者が納得してくれるかが大事ですね!

転職回数を重ねて成長できたことをアピールする

転職回数をごまかさずに転職成功を目指すなら、「転職回数を重ねて成長できたこと」をアピールしましょう。

「転職回数が多いのはネガティブなこと」と捉えられがちですですが、決してそうではありません。

転職回数を重ねて、気がついたこと・学んだこと・成長できたことをアピールすれば、転職成功の可能性が高まります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業が知りたいのは、あくまで「今どんなスキルを持っているか」「会社にどんな貢献をしてくれるか」だからね。

転職回数が多くても採用されやすい「転職理由」の例文

転職回数が多くても採用されやすい「転職理由」の例文

転職回数が多くても採用されやすい「転職理由」の例文を2つ紹介します。

私は学生時代、アパレルの販売スタッフとして働くことで、さまざまなブランドに興味を持ち、複数のアパレルメーカーに勤務しました。

あるアパレルメーカーでECサイトの運営を担当したことで、EC分野の専門知識を学びたいと考え前職のIT企業に転職しました。

御社ではECサイトの構築だけではなく、ブランディングや販売戦略などの立案も出来ると考え応募致しました。

今の職場は昔ながらの風土のため、アイデアを提案しても残念ながら受け入れられることはありませんでした。

御社のように柔軟な考え方で、新しいアイデアを受け入れてくれる風土の企業で働きたいと考え応募致しました。

ポイントは、自分の経験をポジティブに伝えて前向きな転職理由をアピールすることです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
目的意識をもって転職したことを伝えれば、企業も評価してくれるでしょう。

転職回数が多い人はリクルートエージェントで適切なサポートを受けよう

エージェント名 リクルートエージェント
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人:334,565件
非公開求人:277,400
(2023年1月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国/海外
オンライン面談 あり
得意分野 ほぼ全業界網羅
公式HP https://www.r-agent.com/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社リクルート
拠点 札幌・仙台・宇都宮
埼玉・千葉・西東京
横浜・東京・京都
大阪・神戸・岡山
広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 メール・電話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界トップレベルの求人数
  • 転職回数が多い方のサポートも充実

リクルートエージェントは、リクルートが運営する業界最大手の転職エージェントです。

転職支援実績No.1を誇り、業界に精通したキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を紹介します。もちろん、リクルート独自のノウハウを活かした選考対策も魅力です。

公開求人30万件以上、非公開求人25万件以上と業界トップレベルの求人を保有しているため、転職回数が多くて不安を抱いている方でも希望条件に近い求人が見つかります。

またリクルートエージェントでは、転職回数が多い方のために下記のサポートを行っています。

  • 転職回数を気にしない企業を紹介
  • 職務経歴書の書き方のアドバイス
  • 転職理由や志望動機の伝え方のアドバイス
  • 転職回数の多さをカバーできる、人格やスキル面の魅力を企業にプレゼン

転職回数をごまかさずに転職を成功させたいなら、リクルートエージェントへの登録は必須と言えるでしょう。

\転職回数が多くても安心/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

転職回数をごまかしてもバレないケースがあるって本当?

転職回数をごまかしてもバレないケースがあるって本当?

基本的に転職回数をごまかすのはNGですが、以下のような特殊な例でバレないケースがあります。

  • 3社以上前に2-3カ月で退職した経歴がある
  • 数日~数週間で退職し、なおかつ給料を受け取っていない
  • アルバイトや派遣社員の期間

派遣社員は1つの派遣会社から数社に勤務することが多いです。その場合は派遣会社を1社としてカウントします。

もし自身の職歴で同様のケースがあった場合は、職務経歴書に記載すべきかどうか、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
2~3か月で退職していても、「社会保険」に加入していた場合はバレてしまうから気をつけてね。

転職回数を気にしない業界は?

転職回数を気にしない業界は?

下記の業界は転職回数で不利になることが少ないです。

転職回数を気にしない業界
  • IT業
  • コンサル業
  • 外資系
  • 士業
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 飲食業
  • 介護
  • ドライバー

IT業・コンサル業・外資系・士業・看護師・薬剤師などは専門性が求められるので、転職回数はあまり重要視されません。

また飲食業・介護・ドライバーなどは人手不足という背景もありますが、転職回数よりも経験や熱意を見て採用される傾向にあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
専門性が高い仕事は人手不足が深刻ですからね。ちなみに士業とは弁護士や司法書士など「士」がつくお仕事のことを指します。

転職回数はごまかさずリクルートエージェントに相談しよう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
結論、転職回数をごまかしても何もいいことがないということですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
そうだね。転職回数で悩んでいるならリクルートエージェントに相談するのが1番!

転職回数をごまかしても、保険加入や源泉徴収票などでバレる可能性が非常に高いです。バレると採用取り消しや損害賠償請求のリスクがあるので、絶対にやめましょう。

転職回数が多く「転職できるかな」と不安な方には、リクルートエージェントの登録がおすすめです。

転職回数を気にしない企業の紹介、職務経歴書の書き方アドバイスなどのサポートが充実しています。リクルートエージェントを活用して、転職活動を成功させましょう。

\充実サポートで安心/
無料登録をする
(公式サイト)

編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。