転職エージェント

ハイクラスの50代におすすめの転職エージェント5選|ハイクラス50代の転職事情とは?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
50代でハイクラス転職をするとしたら、どの転職エージェントを使えばいいのでしょうか?

ハイクラスの50代であれば、年収も質も高い求人が多いリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

しかし、50代のハイクラス向けの転職エージェントは他にも多くあります。リクルートダイレクトスカウトと併用すれば転職成功率も上げられるでしょう。

今回は、50代でハイクラス転職を狙う方に向けておすすめの転職エージェントを紹介します。50代の転職事情や転職エージェントをおすすめする理由なども併せて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

\ハイクラスの求人が多数!/
無料登録をする

目次
  1. 50代ハイクラスの転職事情とは?
  2. ハイクラス転職とエグゼクティブ転職の違いは?
  3. ハイクラスの50代におすすめの転職エージェント5選
  4. 50代のハイクラスに転職エージェントを利用して転職をおすすめする理由
  5. ハイクラスの50代におすすめの転職エージェントの利用方法
  6. ハイクラスの50代が転職を成功させるためのポイント
  7. ハイクラスの50代が転職活動で注意すべきこと
  8. 50代ハイクラス向けの転職エージェントを利用して転職を成功させよう!

50代ハイクラスの転職事情とは?

50代ハイクラスの転職事情とは?

50代のハイクラス転職の事情は、一体どうなっているのでしょうか?

  • 50代は転職を希望しているのに結局転職しない人が多い
  • 45歳以上55歳未満の人材採用は約43%の企業しか考えていない

50代は転職を希望しているのに結局転職しない人が多い

50代で転職を希望している人のうち、実際に転職を経験した人の割合を見ると50~54歳では35.4%、55~59歳では38.2%となっています。

引用:中途採用に係る現状等について

さまざまな企業の待遇や年収などを見て「今のままがいいから転職しない」など求職者側の都合もあるとは思いますが、若い世代に比べると勤続年数が短かったり、体力的な問題を懸念したりするなど企業側の理由も背景に隠れているのかもしれません。

50代の転職が決まらない原因を解説|50代の転職活動はどのくらい決まらないのが当たり前? 50代の転職でなかなか転職先が決まらないのは年齢のせいだと諦めていませんか? 実は、50代の転職にはいくつかのポイントがあ...

45歳以上55歳未満の人材採用は約43%の企業しか考えていない

年齢が高くなるにつれ、企業は積極的に採用しようと考えていないようです。45歳以上55歳未満の場合、約43%の企業しか採用を考えていません。

引用:中途採用に係る現状等について

50代はスキルも経験も豊富であるため、20代など若い世代と同じような給与を支払うわけにはいきません。勤続年数や体力の問題だけでなく、人件費がかかってしまうことも企業にとってはネックとなるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
60代になると雇用形態も非正規雇用が増えて人件費が安くなりますが、50代はまだ正規雇用のほうが多いため採用しにくいというわけです。

https://www.career-class.com/not-determined-50th/

ハイクラス転職とエグゼクティブ転職の違いは?

ハイクラス転職とエグゼクティブ転職の違いは?

ハイクラス転職と同様に「エグゼクティブ転職」という言葉もよく聞きますが、どちらも優秀な人の転職であることに変わりはありません。

ハイクラスとは、会社経営の目線で仕事ができる・高度なスキルを持っている人材のことです。経営層や専門的な知識を持ったエンジニアや研究者などが該当します。

エグゼクティブとは管理や経営などにおいて「実行する・実行力のある」という意味であり、経営幹部の人たちを呼ぶときに使われることが多いです。

ハイクラスもエグゼクティブも曖昧な表現ではありますが、共通して挙げられるのは「能力の高い人が狙う転職」であることだといえるでしょう。

50代からの再就職は難しい?ミドル世代の転職事情や、転職を成功させるポイントを解説 この記事では、ミドル世代の転職事情・50代の再就職が難しい理由・再就職しやすい業種・50代からの再就職を成功させるポイン...

ハイクラスの50代におすすめの転職エージェント5選

ここではハイクラスの50代が利用すべき以下5つの転職エージェントについて紹介します。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートダイレクトスカウト
  • JACリクルートメントビズリーチ
  • ビズリーチ
  • コトラ
  • iX転職

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
サービス名 リクルートダイレクトスカウト
スカウトの有無
対応エリア 全国・海外
対象の年齢層 30代~
支援実績
公式HP リクルートダイレクトスカウト
  • 大手企業から中小企業のエグゼクティブ求人まで幅広く扱っている
  • 3,000名以上のヘッドハンターが仕事を探してくれる
  • 年収800〜2000万円の求人が多い

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスです。以前は「キャリアカーバー」という名前でした。

リクルートダイレクトスカウトの特徴は、3,000名以上在籍しているヘッドハンターが、求職者の代わりに求人を探してくれることです。求職者は、登録後にヘッドハンターからの連絡を待つだけで質の高い求人に出会えます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求職者の経歴や希望などをもとに、質の高い求人を見つけてくれますよ!

また、リクルートダイレクトスカウトは、年収が高い求人を多く扱っています。年収800万円から2,000万円の求人を多数揃えており、転職決定年収は平均950万円以上という実績があります。

効率よく質の高い求人に出会いたい方、転職で年収アップを目指したい方には最適でしょう。

\高年収求人を紹介してもらえる!/
無料登録をする
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミについて調査|リクルートダイレクトスカウトを使ったら転職がバレるのは本当か? リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、ヘッドハンティングを強みとするハイクラス向けの転職エージェントで...

JACリクルートメント

JACリクルートメント
サービス名 JACリクルートメント
スカウトの有無
対応エリア 全国・海外
対象の年齢層 30代~
支援実績 約43万人
公式HP JACリクルートメント
  • ハイクラスの求人が多い
  • 総勢約800名のコンサルタントの支援が受けられる
  • 外資系や海外進出企業など、グローバル転職に強い

JACリクルートメントはハイクラス向けの求人が多い転職エージェントです。求人の紹介だけでなく、5年・10年先を見据えたキャリアコンサルティングや、採用企業を熟知しているからこそ可能なレジュメ添削・面接対策なども行ってくれます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
希望通りの転職を実現するためのノウハウが揃っているから、オリコン顧客満足度ランキングで「ハイクラス・ミドルクラス転職第1位」という実績を残しています

また、JACリクルートメントには、現地の文化や転職事情に精通したアドバイザーが在籍しています。海外企業の組織風土や課題なども具体的に教えてくれるため、外資系や海外企業への転職に強いのも大きな特徴です。

ハイクラス転職を考える方は、JACリクルートメントに登録しておきましょう。

\オリコン顧客満足度No1!/
無料登録をする
(公式サイト)

JACリクルートメントの口コミ評判は?20代は登録拒否って本当?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

ビズリーチ

ビズリーチ
サービス名 ビズリーチ
スカウトの有無
対応エリア 全国・海外
対象の年齢層 30代~
支援実績
公式HP ビズリーチ
  • 年収600万円以上の方に支持されている転職サービス
  • 他の転職サイトでは出会えないような質の高い求人が多い
  • 優秀なヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向けの転職エージェントです。年収600万円以上を目指す方から支持される転職サービス№1の実績を持っています。

ビズリーチでは、求人掲載する企業には独自の審査を行っています。審査にパスした企業だけが紹介されるため、求職者は質の高い求人と出会いやすくなるでしょう。

ただ、求人への応募などは有料会員への登録が必要となり、30日間コースで「タレント会員」は3,278円(税込)、「ハイクラス会員」は5,478円(税込)かかります。

月額制の転職エージェントは業界でも珍しいため、利用に戸惑うかもしれませんが、その分質の高い求人が揃っています。年収UPを狙って本気で転職したいと考える方にはピッタリでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
審査は求職者と企業の両方に行われるため、質の高いマッチングを実現させています!

\ハイクラスの方に大人気!/
無料登録をする
(公式サイト)

【高年収】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

コトラ

コトラ引用:コトラ
サービス名 コトラ
スカウトの有無
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・大阪府・福岡県・海外
対象の年齢層 20代~
支援実績
公式HP コトラ
  • 金融やコンサル業界に強い
  • 専門職を経験し、業界を熟知したコンサルタントから各業界の市場動向などが聞ける
  • 独自の価値観診断ツールがある

コトラは、金融やコンサル業界に特化した転職エージェントです。ハイクラス層向けの求人も多く、年収1000万円以上だと約4500件(2022年5月16日現在)以上あります。

在籍しているコンサルタントは、金融やコンサル業界のことや会社のディテールを知り尽くしているため、業界を熟知した優秀な方からのサポートが受けられることが大きな特徴です。

金融・コンサル業界でハイクラス転職を狙っている方は、コトラを登録しておいたほうがいいでしょう。

【ハイクラス】コトラの転職は金融系・コンサル系の評判がいい?コトラの転職エージェント体験談 コトラは金融・IT・コンサルに特化した転職エージェントです。 案件数はやや少なめですが、求職者と企業のマッチング率が高く、...

iX転職

引用:iX転職
サービス名 iX転職
スカウトの有無
対応エリア 全国
対象の年齢層 20代~
支援実績
公式HP iX転職
  • 転職業界大手・パーソルキャリア株式会社が運営する、ハイクラス転職エージェント
  • ヘッドハンターによるサポートの質が高い
  • 特定の企業に対して情報を非公開にできる機能がある

iX転職は、ハイクラス転職を専門とする転職エージェントです。ハイクラス業界の専門的知識を持ったヘッドハンターが、求職者の経歴をもとに求人を紹介します。

ヘッドハンターは約3000人在籍しており、求職者自身が気づいていない強みを発掘するなどして、求職者の市場価値向上をしっかりサポートしてくれます。

求人実績は経営管理やCFOなどの事業戦略に直結した役職や、エンジニアなどの専門職などさまざまあり、年収800万円以上の求人が豊富です。高年収を狙う管理職や専門職への転職を考えている方は、iX転職に登録したほうがいいでしょう。

50代のハイクラスに転職エージェントを利用して転職をおすすめする理由

50代のハイクラスに転職エージェントを利用して転職をおすすめする理由

転職エージェントを利用せずとも、人脈や紹介で転職できる人も多いでしょう。しかし、転職エージェントを利用することで、以下のように得られるメリットもあります。

  • 一般に公開されていない求人を紹介してもらえる
  • 年収や待遇の交渉を代わりに行ってくれる

一般に公開されていない求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用することで得られるメリットは、一般的には掲載されない「非公開求人」を紹介してもらえることです。

非公開求人は、大手企業だったり年収が高めであったりするなど、待遇や条件がいいものが多い傾向にあります。転職エージェントに登録すれば質の高い求人に出会える確率が高まるでしょう。

また、非公開求人は転職エージェントに登録した人にしか紹介されないことから、公開求人よりも比較的競争率は低めです。転職エージェントを利用することで、選考が比較的有利に進みやすくなるといえるでしょう。

年収や待遇の交渉を代わりに行ってくれる

転職エージェントは、年収や待遇の交渉を代行してくれます。希望する年収が企業の想定年収より少ないなどがあれば、コンサルタントが企業に交渉します。

交渉の際は、希望額だけでなく企業側にとってプラスになるような求職者のよい点も伝え、年収や待遇がよくなるよう試みてくれます。単に「待遇を上げてほしい」というわけではないので、企業側がネガティブに思うことはありません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
お金のことは言いにくいので、代わりに交渉してくれるのはとてもありがたいですね!

ハイクラスの50代におすすめの転職エージェントの利用方法

ハイクラスの50代におすすめの転職エージェントの利用方法

ハイクラスの50代には、転職エージェントを以下3つの方法で利用することをおすすめします。

  • 複数の転職エージェントを利用する
  • スカウト型の転職エージェントにも登録する
  • 書類添削や面接対策、情報収集などでたくさん頼る

複数の転職エージェントを利用する

ハイクラスの50代が転職エージェントを利用する場合は、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。なぜなら、転職サービスを利用する企業の中には、コストを少しでも抑えるために1つの転職サイト・エージェントだけを使って採用活動を行うところもあるからです。

自分の希望に合った転職先を見つけるためにも、さまざまな転職エージェントを併用して選択肢を広げておきましょう。

転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 転職エージェントを使って転職を成功させた方の多くは、複数のエージェントを利用しています。 内定状況 転職...

スカウト型の転職エージェントにも登録する

求職者の経歴などをもとに、企業が直接応募オファーをするスカウト型の転職エージェントにも登録しましょう。ハイクラスの50代向けの転職エージェントは、スカウト機能がついていることも多いです。

効率よく転職活動を進められますし、自分がどのような業種・業界のどのような企業から必要とされているのかを知るきっかけにもなります。スカウト型の転職エージェントは登録しておきましょう。

書類添削や面接対策、情報収集などでたくさん頼る

書類の添削や面接対策、情報収集は転職エージェントが得意とすることです。採用されるためにも、コンサルタントを頼って密に話をしましょう。

転職エージェントは、業界の情報や数多くの転職事例を知っています。だからこそ印象よく思われる書類の書き方や面接の答え方など実践的なアドバイスも得られるため、たくさん頼って転職活動を成功させましょう。

ハイクラスの50代が転職を成功させるためのポイント

ハイクラスの50代が転職を成功させるためのポイント

ハイクラスの50代が転職を成功させるには、以下3つのポイントをおさえることが重要です。1つずつ解説しましょう。

  • マネジメントなどの豊富な経験や実績をアピールする
  • 人脈がどのように活かるかアピールする
  • 専門性が高いことをアピールする

マネジメントなどの豊富な経験や実績をアピールする

50代を採用する理由は「豊富な経験」が最も多くなっています。年代が上がるほど、経験を重視する会社は多くなるものです。

引用:50代から厳しくなる中高年の転職。好転させるポイントはこだわりを捨てること? – 自分の相場を知る – ミドルシニアマガジン | マイナビミドルシニア

50代は、20代や30代などの若い世代が経験していないような仕事をしてきています。後輩を育てる人材育成や、マネジメントや管理職など会社の運営に関わるようなことをしてきた人もいるでしょう。

今までの豊富な経験や実績は、選考時の武器になります。しっかりアピールできれば、転職は成功するでしょう。

人脈がどのように活かるかアピールする

ハイクラスの50代が転職する場合、人脈も大きな武器になる場合もあります。今まで積み上げてきた人間関係があるからこそ得られる情報もあるでしょう。

企業側は「今までにない社外とのつながりができれば、さまざまな情報が得られて事業拡大ができるかも」と考えるため、広い人脈を持っていれば選考で有利になる可能性があります。

どのような人脈があり、それがどう会社の事業に活かせるのかをしっかりアピールしましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
企業にとって得があるつながりがあれば、入社してからも会社に馴染みやすくなります。

専門性が高いことをアピールする

ハイクラスの50代が転職を成功させるには、高い専門性を持っていることをアピールすることが重要です。

エン・ジャパンが「採用するミドル人材に求めるものはなんですか?」というアンケートを行ったところ、59%の企業が「専門性」と答えていました。

引用:第125回 「ミドル人材(35歳~55歳)の採用について」|人事、採用、労務の情報ならエン人事のミカタ

50代のハイクラス求人には、マネジメントや管理職の経験の他に、高い専門性が求められる分野もあります。他の人にはない専門性の高さをアピールすることで、転職もしやすくなるでしょう。

ハイクラスの50代が転職活動で注意すべきこと

ハイクラスの50代が転職活動で注意すべきこと

ハイクラスの50代が転職を成功するために注意すべきことは、以下3つです。詳しく解説しましょう。

  • 転職エージェントや応募企業に対して上から目線で話さない
  • アピールするポイントを間違わない
  • 50代ハイクラス向けの転職エージェントを利用する

転職エージェントや応募企業に対して上から目線で話さない

転職エージェントや応募企業に対して、上から目線のような話し方をしないよう気をつけましょう。

50代でハイクラス転職をするとなると、エージェントや応募企業の担当者が自分より年下である可能性もあります。若くてスキルも高そうな人と自分を比べてしまい、自信のなさや劣等感から、意識はしていなくても上から目線のような話し方になってしまうかもしれません。

しかし、転職エージェントでも応募企業でも、接するのは人間です。上から目線で話すと相手もいい気はしません。サポートも薄くなって、結局は自分の首を絞めてしまうことになるでしょう。

アピールするポイントを間違わない

ハイクラスの50代が面接を受けるときは、アピールするポイントを間違えないようにしましょう。同じ50代であっても、求めるスキルや経験は企業によって異なります。

もしマネジメント力を求めているのであれば、マネジメントの経験はどれぐらいあるのか、今までどのようなマネジメントを行ってきたのかなどをわかりやすく伝える必要があります。

アピールが多すぎたり、そもそも会社のニーズとマッチしていなかったりしてはいけません。応募する企業が、50代の人材に何を求めているのか、どのようなスキルを持った50代に来てほしいのかをしっかり把握してから面接に挑みましょう。

50代ハイクラス向けの転職エージェントを利用する

ハイクラスの50代が転職活動を行う際は、50代ハイクラス向けの転職エージェントを利用しましょう。なぜなら、転職エージェントによって、合う年代や扱う求人の種類などが異なるからです。

50代でハイクラス転職を狙う場合は、年収が高くスキルの高さや専門性を重視するような企業を多く取り扱っている転職エージェントが合っています。

自分の年齢や希望に合った求人を扱っている転職エージェントを利用しないとミスマッチが起きてしまうため、転職エージェント選びは慎重に行いましょう。

50代からの転職におすすめの転職エージェント9選|女性も転職できる?転職エージェントを徹底比較 世間では「50代での転職は厳しい」とたまに言われることがあり、50代で転職することに不安を抱いている方も多いでしょう。 し...

50代ハイクラス向けの転職エージェントを利用して転職を成功させよう!

50代のハイクラス向けの転職エージェントは、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。年収も質も高い求人が多く、大手企業から中小企業のエグゼクティブ求人まで幅広く扱っているため、希望の求人に出会いやすいでしょう。

しかし、50代のハイクラス向けには他にもさまざまな転職エージェントがあります。より自分の希望に近い求人に多く出会えるよう、併せて利用して転職を成功させましょう。

\50代でハイクラス転職!/
無料登録をする
(公式サイト)

50代女性におすすめの未経験でも挑戦できる仕事を紹介|資格なし・定年のない仕事とは? 「50代で新しい仕事を見つけたい」「未経験女性でもできる仕事を見つけたい」と思っている50代女性は多くいます。ただ、未経験で仕事...
ABOUT ME
saori
大阪府在住。総合代理店にて推奨販売を行うスタッフの手配・請求書確認など事務職を経験。その後、求人広告を扱う代理店へ転職。求人原稿を執筆する中で得た転職に関する知識をもとに、転職情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。