転職コラム

みんなどうやって仕事を探してるの?求人の見つけ方を全て紹介|年代別に求人の探し方も解説

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
就職・転職先を探し中の方は必ず読んでください!この記事を見れば仕事の探し方が完璧にわかります。

「みんなどうやって仕事を探してるの?」という疑問は、就活や転職活動を始めようと考えている方が最初にぶつかる壁です。

本記事では、多くの人が使っている仕事の探し方をすべてご紹介します。

手っ取り早く知りたい方に向けて、はじめに最もおすすめの仕事の探し方をお伝えします。それは転職エージェントを利用することです。

中でも20代〜50代の全年代におすすめなのが下記のリクルートエージェントです。お急ぎの方は、リクルートエージェントの無料登録を済ませてから本記事に戻ってきてくださいね。

\求人数・転職実績No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

転職したいけどどうしたらいいかわからない人の転職活動の進め方 転職活動の進め方や、どこから手をつけていいのかわからず、結局転職を諦めてしまう人もいるかもしれません。しかし、最初から転...

みんなどうやって仕事を探しているの?求人の見つけ方を全て紹介

みんなどうやって仕事を探しているの?求人の見つけ方を全て紹介
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求人の探し方を9つ紹介します。

多くの人が使っている求人・仕事の探し方は下記のとおりです。

  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する
  • スカウトサービスに登録する
  • ハローワークを利用する
  • 家族や友達から紹介してもらう
  • 会社で知り合った人から紹介してもらう
  • タウンワークなどの求人誌を見る
  • バイトアプリに登録する
  • SNSで仕事を探す

一つひとつ細かく解説していきます。

転職サイトに登録する

仕事を探す際の最もメジャーな方法は、転職サイトに登録して求人を探すことです。

転職サイトには、さまざまな企業の求人情報が掲載してあり、自分で気になる企業を選んで応募することができます。

転職サイトのメリット
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 自分の希望に合わせて検索できる

転職サイトは時間や場所を問わずいつでも利用できるため、手軽に利用しやすいサービスです。

しかし、面接の日程調整や年収の交渉など、自分一人でしなければいけないことも多く、特に在職中で忙しい人は思ったように転職活動が進まないこともあるでしょう。

「転職したいけれど時期は未定」「どんな求人があるかとりあえず見てみたい」という人におすすめのサービスです。

\豊富な求人が魅力!/
無料登録をする
(リクナビNEXT)

 

おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性におすすめの転職サイトも紹介 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...

転職エージェントに登録する

転職エージェントとは、転職のプロが専任のキャリアアドバイザーとしてつき、求人紹介から内定後の交渉まであらゆるサポートをおこなってくれるサービスです。

転職エージェントのメリット
  • 転職のプロがサポートしてくれる
  • レアな求人情報も紹介してもらえる
  • 忙しい人でも利用しやすい

転職エージェントの最大のメリットは、転職市場を知り尽くしたプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれることです。効率よく転職活動を進めるためには欠かせません。

また、面接の日程調整や年収の交渉などを代行してくれるため、現職が忙しい人にもぴったりです。

非公開求人といって、転職サイトやハローワークなどでは見られないレアな求人を紹介してもらえるのもメリットのひとつです。

\求人数・転職実績No.1!/
無料登録をする
リクルートエージェント

おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

スカウトサービスに登録する

スカウトサービスとは、職務経歴や資格、希望条件などを登録することで、企業からスカウトを受けられるサービスのことです。

有名なものでは、dodaパソナキャリアビズリーチなどがあります。

スカウトサービスのメリット
  • キャリアアップ・年収アップを狙える
  • 自分の市場価値が分かる
  • 求人を探す手間が省ける

スカウトサービスは、自身の経歴などを登録するだけなので転職活動に時間を割けない方も利用しやすいサービスといえるでしょう。

また、思いもよらない企業からスカウトを受ける可能性もあり、転職の幅が広がるのも特徴です。

年収UPを目指す方向け!/
無料登録をする
(ビズリーチ公式HP)

ハローワークを利用する

ハローワークは厚生労働省が運営する国の機関です。全国に544所(※1)あり、無償で職業紹介や求職者支援などをおこなっています。

ハローワークのメリット
  • 求人数が多い
  • 地域密着なので地元の求人が見つかりやすい

ハローワークは全国で約790万人もの新規求人数を保有しており、その求人数は民間のサービスと比べても圧倒的です。(※2)

しかし、詳しくは後述しますが「求人の質」においては、ハローワークよりも民間サービスが優れている可能性があります。

地元に就職希望で、幅広い選択肢から求人を選びたい方はハローワークを利用するのも一つの手でしょう。

※1、※2参考:厚生労働省「公共職業安定所(ハローワーク)の主な取組と実績(令和4年4月)」
※2:令和2年度の一般職業紹介のうち、新規求人数(常用(パートタイム含む))

ハローワークの求人はブラックだらけ?信用できない理由とまともな求人の見分け方まとめ 全国544か所に設置されるハローワークには求職者の多くがお世話になりますが、ブラック求人が多いことも事実です。 公...
ハローワーク以外の仕事の探し方を紹介|みんなどうやって仕事を探しているのか?という疑問をわかりやすく解説 仕事を探すとき、「ハローワークを使っているが求人が少ない」「好条件な求人と出会えない」といった不満を抱く転職者は多いです...

家族や友達から紹介してもらう

転職者の中には、家族や友人などから「うちの会社で働かない?」と誘われて仕事を決める人もいます。このような採用体系を「縁故採用」や「リファラル採用」と呼ぶこともあります。

家族・友人からの紹介のメリット
  • 会社の内情が事前に分かる
  • 社員の満足度が高い会社に転職できる

この場合、福利厚生や残業、人事異動など面接では聞きづらいことも家族や友人から聞けることがメリットです。

また、家族や友人が紹介するということは、本人たちにとって「紹介したい会社」ということ、つまり社員の満足度が高いことを表しています。

一方、デメリットとしては「入社後にミスマッチが発覚しても辞めづらい」「入社後に家族・友人といった本来の関係が崩れる可能性がある」といったものがあります。

会社で知り合った人から紹介してもらう

仕事の探し方として、取引先やクライアントなど、会社で知り合った人から転職先を紹介してもらうという方法もあります。

会社で知り合った人から紹介してもらうメリット
  • 自分の市場価値が分かる
  • 転職がスムーズに決まる可能性がある

この方法で転職する場合、あなたの働きぶりを見て転職先を紹介してくれるわけですから、客観的に見た自分の市場価値を把握できるのがメリットです。

また、紹介してくれた人の立場によりますが、立場が上の人の場合はトントン拍子に採用が決まる可能性もあります。

一方、主体的に転職先を選べない点や入社後に「思っていたのと違う」となっても辞めづらい点などがデメリットとして挙げられます。

タウンワークなどの求人誌を見る

タウンワークなどに代表される求人誌を見ることも仕事の探し方の一つです。

求人誌のメリット
  • 地元の求人情報が多い
  • 正社員、アルバイトなど雇用形態が分かれていて探しやすい

求人誌はコンビニや駅などに置いてあり、その地域に特化した求人が掲載してあります。

また、正社員に限らず、アルバイトやパートなどさまざまな雇用形態に分けて掲載してあるのも特徴です。

ネットが苦手な人や、求人情報を一覧で見たい人は求人誌を使って求人を探すとよいでしょう。

バイトアプリに登録する

バイトアプリとは、その名のとおりバイト探しや応募をするためのアプリです。バイトルタイミーマッハバイトなどがあります。

バイトアプリのメリット
  • スマホで簡単に求人検索や応募ができる
  • 現在地周辺のバイトや単発バイトなど、アプリによってさまざまな機能がある

バイトアプリの最大のメリットは、スマホで手軽にバイト探しや応募ができる点でしょう。

アプリによって検索の絞り込み機能やお気に入り機能などがあり、効率よくバイトが探せる仕様になっています。

\バイトが決まれば最大1万円!/
無料登録をする
(マッハバイト)

SNSで仕事を探す

現代ならではの方法として、TwitterやInstagramなどのSNSで仕事を探す人もいます。

SNSで仕事を探すメリット
  • 実際の雰囲気がつかみやすい
  • スマホで手軽にできる

SNSで求人募集をしている企業は、飲食店やアパレルなどの接客業が多いのが特徴です。雇用形態は正社員からアルバイトまで色々なパターンがあります。

SNSで仕事を探す場合は、実際に使っているプライベートのアカウントではなく転職活動用のアカウントを作るとよいでしょう。

転職エージェントや転職サイトなどのほかのツールと併用し、情報収集ツールとして活用するのもおすすめです。

ハローワーク以外の求人がいいって本当?

ハローワーク以外の求人がいいって本当?
後輩ちゃん
後輩ちゃん
ハローワーク以外で求人を探した方がいいって聞いたのですが本当ですか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
あながち間違いとも言えないよ。ハローワーク以外の求人をおすすめする理由を説明するね。

ハローワークの求人は、民間サービスと比べても圧倒的に数が多いことは先ほどご紹介したとおりです。

しかし、ハローワークの求人にはブラック企業も多く含まれていると言われています。

その理由は、民間サービスと違い、ハローワークの求人は無料で掲載できるからです。そのため、お金がない企業でも掲載できてしまいます。

ハローワークで紹介された求人がすべてブラック企業というわけでは決してありませんが、掲載する企業について調査をしている民間サービスのほうが求人の質が高い可能性があります。

自分でブラック企業を見分ける自信がないという人は、民間サービスの中でも転職のプロがサポートしてくれる転職エージェントを利用するのが一番のおすすめです。

年代別でおすすめの仕事の探し方

年代別でおすすめの仕事の探し方

実は、仕事探しの方法は年代に合わせて選ぶことも重要です。20代〜50代のそれぞれに合った仕事の探し方をご紹介します。

  • 20代の仕事の探し方
  • 30代の仕事の探し方
  • 40代の仕事の探し方
  • 50代の仕事の探し方

20代の仕事の探し方

20代の仕事の探し方
  • 転職エージェント
  • 転職サイト

20代は転職が初めてという人も多いため、プロのサポートが受けられる転職エージェントは必須です。

また、20代は能力値や経験的にも上の年代に劣るため、20代ならではのアピール方法を学ぶ必要があります。

そのため、20代に特化した転職エージェントを利用するとよいでしょう。例えば、マイナビジョブ20’sUZUZなどが代表的です。

また、転職の意思が固まっていない20代の人は、ひとまず転職サイトで求人を見たり、転職エージェントにキャリア相談をしたりすると自分の進みたい方向が見えてきます。

悩んで行動しないでいるとあっという間に20代は終わってしまいます。まずは第一歩を踏み出しましょう。

\20代に特化した求人が豊富!/
無料登録をする
(マイナビジョブ20’s)

20代におすすめの転職エージェント・サイト20選|未経験業界〜20代後半までおすすめのエージェントを紹介 転職エージェントを利用すれば、求人紹介・書類添削・面接対策などのさまざまなサポートが無料で受けられます。企業との面接スケ...

30代の仕事の探し方

30代の仕事の探し方
  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • スカウトサービス

30代における仕事の探し方は、転職エージェント、転職サイト、スカウトサービスがおすすめです。

特に、実績や経験に自信がありキャリアアップを目指したい30代の方は、ぜひハイクラス向けの転職エージェントやスカウトサービスを利用しましょう。

ハイクラス向けの転職エージェントには、ビズリーチJACリクルートメントiX転職などがあります。

実績に自信がない方でも、30代になれば家族のために給料は落とせないという人も多いでしょう。そのような場合には、年収交渉なども代行してくれる転職エージェントがおすすめです。

後述するリクルートエージェントのような、どの業界にも強い総合型の転職エージェントを利用するとよいでしょう。

\転職成功者のほとんどが利用!/
無料登録をする
リクルートエージェント

30代におすすめの転職エージェント12選|30代の男性・女性別でおすすめの転職エージェントを紹介 「30代の転職はどのように進めればいいの?」と考えている人も多いのではないでしょうか。特にはじめて転職活動をする人は迷っ...

40代の仕事の探し方

40代の仕事の探し方
  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • スカウトサービス
  • 会社で知り合った人からの紹介

40代での転職は、管理職におすすめの転職エージェントやスカウトサービスを利用するとよいでしょう。

例えば、JACリクルートメントビズリーチポジウィルなどです。これらの転職エージェントは、年収650万円以上を目指すハイクラス向けとなります。

ほかにも、40代ならではの人脈の広さを活かし、取引先やクライアントから転職先を紹介してもらうのもよいでしょう。その際には、紹介してもらった企業だけでなく、自分でもほかの企業を探して比較することが大切です。

企業を比較するためにも、転職エージェントと併用して求人の幅を広げながら転職活動を進めるのもよいでしょう。

\ハイクラス向け求人が豊富/
無料登録をする
(JAC公式HP)

40代におすすめの転職エージェント14選|ハイクラス・女性向けの転職エージェントも紹介 40代の転職活動では年齢制限や求人数の少なさがネックですが、40代の転職も可能です。20代や30代と比べると、40代では...

50代の仕事の探し方

50代の仕事の探し方
  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • スカウトサービス
  • 会社で知り合った人からの紹介
  • 知人からの紹介

50代での転職は、40代と同じく管理職におすすめの転職エージェントの利用がおすすめです。

ハイクラス向けの転職エージェントの中でも特に求人数が多いリクルートダイレクトスカウトや、求人の3分の1が年収1,000万円以上(※)であるビズリーチなどに登録してみましょう。(※2021年1月時点)

なお、50代での転職は増加傾向にあるものの、求人数が少なかったり給料が下がってしまったりする可能性も否めません。これまでに培った人脈を活かし、取引先やクライアント、知人などに頼るのも一つの手です。

\ハイクラス向けのエージェント!/
無料登録をする
(リクルートダイレクト)

50代からの転職におすすめの転職エージェント12選|女性も転職できる?転職エージェントを徹底比較 世間では「50代での転職は厳しい」とたまに言われることがあり、50代で転職することに不安を抱いている方も多いでしょう。 し...

フリーターの仕事の探し方

フリーターの仕事の探し方

フリーターの人が仕事を探す場合、引き続きアルバイトをしていくのであれば、タウンワークなどの求人誌やバイトアプリがおすすめです。

フリーターから正社員を目指すのであれば、ハタラクティブいい就職ドットコムジェイックマイナビジョブ20’sなどの転職エージェントに登録してみましょう。

就職活動を経験したことがなく、ゼロからのスタートの人も転職エージェントのサポートを受ければ大丈夫です。フリーターから抜け出したいと思っている人は、第一歩として無料登録から始めてみましょう。

\フリーター向けのエージェント/
無料登録をする
(ハタラクティブ)

既卒・フリーターに特化した転職エージェント10選を徹底比較|正社員になるために絶対に使うべき転職エージェント 既卒・フリーターから正社員への転職は、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントを活用すれば、内定へのサポー...
【フリーターを抜け出したい】将来が見えないバイト生活から脱出する方法独立行政法人労働政策研究・研修機構では次のような報告がありました。 正社員になれる割合は、フリーター継続期間が1年を超えると低下してい...

レア求人を見つける方法とは?

レア求人を見つける方法とは?

どうせ仕事を探すなら、好条件なレア求人を見つけたいですよね。レア求人は、転職エージェントの非公開求人に隠れています。

非公開求人とは、転職サイトや企業のホームページにも掲載されておらず、転職エージェントに登録した人だけに公開される求人です。

プロジェクトや事業戦略を他社に知られないために求人を非公開にしている企業も多く、そのような非公開求人は重要ポストの求人、つまり好条件の求人である可能性が高いのです。

レアな求人を見てみたい人は、ぜひ転職エージェントに登録してみましょう。

レア求人・ホワイト企業の求人の見つけ方を徹底解説|レア求人やホワイト企業の求人が見つからない原因は? { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", ...

仕事探しで大事にすべき基準とは?

仕事探しで大事にすべき基準とは?

仕事を探す上で必ず知っておいてほしい基準を3つご紹介します。

  • 自分に向いている仕事か
  • 続けられる仕事か
  • ブラック企業ではないか

どのような方法で仕事を探すにしても、上記の基準を常に問いかけるようにしましょう。

自分に向いている仕事か

自分に向いている仕事かどうか、つまり適性のある仕事かどうかは最も大切な基準と言っても過言ではありません。

いくら給料が高くて好条件の仕事であっても、仕事が向いておらず辛い思いをしながら仕事をしていると精神的に病んでしまいます。

また、やりたい仕事が必ずしも自分に向いているとは限りません。意欲や給料などの条件面も大切ですが、適性があるかどうかも確認するようにしましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分に向いている仕事を見極めよう!

続けられる仕事か

一生続けられる仕事かどうかも、仕事選びの際に大事な基準です。

せっかく転職したのに、会社の業績が悪化してリストラされたりモチベーションが低下して続ける意欲が低下したりしてしまっては、転職活動の努力が無駄になってしまいます。

業界・会社の将来性や、入社後に年齢を重ねて現場を離れたとしてもモチベーションを保てるかどうかなど、さまざまな角度から「一生続けられる仕事かどうか」を判断しましょう。

ブラック企業ではないか

ブラック企業でないかどうかも、必ず見極めておきたいポイントです。

ブラック企業の見極め方の例
  • 求人票記載の給料が極端に高い/低い
  • 基本給の額や残業代について明確な記載がない
  • 「アットホームな職場」「やりがいのある仕事」など抽象的なアピールしかない
  • 他社に比べて求人数が極端に多い

上記はブラック企業の特徴の一例ですが、求人票に上記のような特徴がある企業は避けるようにしましょう。

ブラック企業に入社すると心身ともにすり減っていきます。自分でブラック企業を見極める自信がない方は、転職エージェントなどプロの力を借りてブラック企業を避けましょう。

終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう未来がない会社に在籍していると、自分の将来が危険です。そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つピックアップしました。2〜3つでも当てはまっていたらアウトです。...
やばいブラック企業の特徴と見分け方。あなたに8つのポイントを教える! ブラック企業や終わっている会社に入社してしまったら、悲惨です。 ブラック企業の特徴としては、勤務時間が長いのに収入...

【全年代】長く続けられる良い仕事の探し方は転職エージェントを利用すること!

20代〜50代までのすべての年代におすすめの仕事の探し方は、転職エージェントを利用することです。

全年代に転職エージェントがおすすめの理由
  • 転職エージェントは転職市場を知り尽くしたプロ
  • 企業の内情や雰囲気も把握している
  • 求職者のニーズや強みを理解した上で求人を紹介してくれるためミスマッチを防げる
  • 一人でおこなうより圧倒的に効率よく転職活動を進められる

転職エージェントの登録後は、必ず専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングがおこなわれます。求職者のニーズや隠れた強みを把握したり、適性のある業界や仕事を見つけたりするのです。

また、転職エージェントは企業訪問などによって企業の内情を知る努力も欠かしません。

つまり、企業と求職者の両方について理解した上で、両者を引き合わせてくれるのです。企業と求職者のミスマッチを極力防ぎ、効率的に転職活動を進められます。

どんな年代の方にとっても心強いパートナーとなってくれるでしょう。

\転職成功者のほとんどが利用!/
無料登録をする
リクルートエージェント

全年代におすすめの転職エージェントはリクルートエージェント!

リクルートエージェント
エージェント名 リクルートエージェント
おすすめ度
拠点 東京・札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
オンライン面談
公式HP https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の業界最大手エージェント
  • 非公開求人数を含む求人数は40万件以上と業界最大級
  • 全年代・全業種におすすめの総合型の転職エージェント

年代や業界を絞っている特化型の転職エージェントも多い中、リクルートエージェントは全年代・全業種に対応できる総合型の転職エージェントです。

また、転職支援実績No.1、非公開求人数を含めた求人数は業界最大級と、最大手の転職エージェントでもあります。

拠点も関東・関西をはじめとした全国15箇所にあるため、地方在住の方でも利用しやすい転職エージェントです。

転職活動をするなら必ずリクルートエージェントに登録しておきましょう。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

みんなどうやって仕事を探してるの?の答えは転職エージェント!

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントはほぼすべて無料です!

仕事の探し方を9つご紹介しました。中でもおすすめの方法は転職エージェントを利用することです。

転職のプロが求人紹介から内定獲得後の交渉まですべてを無料でサポートしてくれるチャンスを利用しない手はありません。

特に、総合型の転職エージェントであるリクルートエージェントは、20代〜50代の全年代におすすめの転職エージェントです。

転職支援実績No.1のノウハウを活かし、どんな方にも合う求人を紹介してくれるでしょう。ぜひ、リクルートエージェントに無料登録して、仕事・転職先探しのスタートを切りましょう!

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

ABOUT ME
まちまる
国家公務員→フリーランスWebライターへの転職を経験しています。安定した公務員を辞めたのは「やりたいことを仕事にしたい」「自分の可能性を広げたい」と思ったからです。読者の皆さんが転職への不安や疑問を解消し、なりたい自分になるためのお手伝いができるような記事を執筆していきます!
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。