転職コラム

異業種転職が辛い理由を公開|異業種・未経験転職を成功させるためのポイントについても徹底解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
異業種転職は辛いって本当?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
マイナビエージェントを活用して異業種転職を成功させましょう!

現職への不満やスキルアップを目指したいなどの理由で、異業種転職を検討していませんか?

一部で「異業種転職は辛い」という話を耳にしますが、異業種転職はスキル・年収アップなど圧倒的にメリットの方が多いです。

当記事では、異業種転職が辛い理由や成功させるためのポイントを解説します。異業種転職のメリットやおすすめ転職エージェントも紹介するので、参考にしてみてください。

数ある転職エージェントの中でも、マイナビエージェントは20代〜30代前半の転職支援に強いので、異業種転職におすすめです!

異業種転職エージェントおすすめランキング
  1. マイナビエージェント
    未経験〜30代前半までに強い
    異業種転職なら必須
  2. リクルートエージェント
    転職者はみんな使っている
    非公開求人はお宝だらけ
  3. dodaエージェント
    目から鱗の転職アドバイス
    スカウト機能で即面接
人生を変えよう

 

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

異業種転職が辛い・大変な理由5選

異業種転職が辛い・大変と言われる理由は、主に下記の5つです。

  • 仕事についていけない
  • 覚えることが多すぎる
  • 人間関係を一から作らないといけない
  • 年下が上司になる可能性がある
  • 社風・文化の変化で困惑する

予め理解しておくことで、異業種転職後の辛さを軽減できます。詳しく解説するので、参考にしてみてください。

仕事についていけない

異業種転職が辛い・大変な理由は、仕事についていけないと感じるからです。周囲と経験や知識量が違うので、はじめは辛いでしょう。

誰でも、最初は仕事についていけないです。しかし、慣れてくれば徐々に追いつけるようになります。

大切なのは、「仕事についていけない、向いていないのかも」と諦めないことです。不安を解消できるよう、周囲に協力を仰ぎながら成長していきましょう。

覚えることが多すぎる

「覚えることが多すぎる!」という点も、異業種転職を辛い・大変だと感じる理由です。各業界には、それぞれ異なる知識が必要となります。

事前に勉強していても、最初から100%カバーできません。誰でも仕事に慣れ、徐々に必要な知識を吸収していくのです。

覚えることが多いのは、異業種転職なら仕方がありません。仕事を覚えれば楽しくなるので、「はじめだけ」と割り切って乗り越えましょう。

人間関係を一から作らないといけない

異業種転職が大変と感じる理由は、人間関係を一から作らないといけない点も挙げられます。新しい会社・職場になれば、もちろん周囲は初対面の人ばかりです。

仕事を円滑に進めるために「職場の人間関係」は大切ですが、一から築くのは時間がかかります。また、人見知りやコミュニケーションが苦手な人は、さらに辛いと感じるでしょう。

しかし、職場の人間関係を築いておけば、仕事をしやすくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
深い関係になる必要はありません。まずは笑顔で挨拶からはじめてみてください。

年下が上司になる可能性がある

「異業種転職が辛い」には、年下が上司になる可能性がある理由も挙げられます。自身の年齢が高い・若い人が多い職場だと、上司が年下というケースは少なくありません。

実は、この理由は企業側も懸念しています。「年下に指示されるのに抵抗がある」という人が一定数いるためです。

しかし、上司が年上であっても合わない人はいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年下であっても職場の先輩なので、上司の年齢を気にする必要はありません。

社風・文化の変化で困惑する

社風・文化の変化で困惑し、異業種転職が辛い・大変と感じる場合もあります。社風や文化が違うと、仕事のやり方に影響がでるからです。

例えば、「体育会系」と呼ばれる社風・方針には各企業にそれぞれあります。前職で成功したやり方が、転職先でも採用される保証はありません。

異業種転職にかかわらず、新しい企業への入社は戸惑うこともあるでしょう。臨機応変に対応できるのが最適です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
事前に公式HPで経営理念をチェックしたり、転職エージェントに社内の雰囲気を聞いておくと安心です。

異業種転職が怖い人でも成功するためのポイント5つ

異業種転職が怖い人でも、成功するためのポイントがあります。

  • 転職エージェントを利用する
  • 早めに転職する
  • 転職前に勉強をしておく
  • 業界研究・企業研究を行う
  • 前職で得た経験・スキルを明確にする

異業種転職は、計画的に進めれば全く怖くありません。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

転職エージェントを利用する

異業種転職が怖い人は、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントを利用すれば、「異業種転職なんて本当にできるの?」という相談から、具体的なアドバイス・サポートまで受けられます。

特におすすめなのは、異業種特化のエージェントです。異業種転職に関する適切なサポートがあり、「ポテンシャル採用」を重視する求人を多く抱えています。

転職の際には、優秀な転職エージェントの利用が成功の鍵です。ぜひ活用してください。

異業種におすすめの転職エージェントを見る

早めに転職する

異業種転職が怖い人でも、早めの転職で成功します。特に、異業種転職は20代が強いです。

現職に不満がある、またはスキル・年収アップを目指して異業種転職したい人は、とにかく早めに転職活動を進めましょう。

下記は、2021年にdodaが発表した転職成功者の年齢割合のデータです。

参考:doda「転職成功者の年齢調査」

実際に、転職成功者の約5割を20代以下が占めています。20代は将来への活躍が期待できるため、企業側の採用意欲が高いのです。

転職前に勉強をしておく

異業種転職が怖い人でも成功できるポイントは、転職前に勉強しておくことです。事前にある程度の知識を得ていれば、入社後スムーズに職場へ馴染めるでしょう。

例えば、不動産業界に転職するなら宅建資格の取得、経理職なら簿記の勉強をしているだけでも効果があります。

入社すれば「未経験だから知らない」は通用しません。仕事への意欲もアピールできるので、転職前にしっかり勉強しておきましょう。

業界研究・企業研究を行う

異業種転職が怖い人は、業界研究・企業研究を行うのがポイントです。異業種転職とはいえ、「何も知りませんが頑張りたいです」では採用されません。

業界・企業を研究しておけば、必ず自身の経験と結び付くアピールポイントが見つかります。例え未経験でも、業界の魅力や企業の志望動機を明確にすることで、採用担当者に良い印象を残せます。

「前職の〇〇の経験を活かせられます」や「御社の〇〇な点に魅力を感じました」など、具体的な内容を伝えましょう。

前職で得た経験・スキルを明確にする

異業種転職が怖い人でも、前職で得た経験・スキルを明確にしておけば成功します。自身のアピールポイントを明確にし、他業界の人にも伝わるように準備しましょう。

例えば、下記のような経験やスキルを書き出してみてください。

  • 社内の業務をスムーズに進めるために意識していたこと
  • 会社の売上に貢献するために実践していたこと
  • 他業界でも共通するスキル(営業力やパソコンスキルなど)
  • 過去失敗したことから学んだこと

選考を通して、企業は「求職者が会社にどのような利益を与えてくれるか」を見ています。

異業種転職であっても、前職の経験やスキルは十分なアピールポイントです。転職活動の前に、必ず明確にしておきましょう。

\異業種転職で不安ならマイナビエージェント!

異業種・未経験転職のメリット

異業種・未経験転職には、メリットが豊富です。

  • できる仕事の幅が広がる
  • 新しい目標で仕事を頑張れる
  • 年収が上がる可能性がある
  • 自分のやりたい仕事に挑戦できる
  • 新しい刺激をもらえる

どれも魅力的な内容ばかりです。詳しく解説するので、参考にして異業種・未経験転職へのモチベーションを高めましょう!

できる仕事の幅が広がる

異業種・未経験転職のメリットは、出来る仕事の幅が広がる点です。これまで培ったノウハウに加え、新たな経験やスキルを身につけられます。

エン・ジャパンでは、35歳以上のユーザーを対象に「異業種転職」についてアンケートを実施しました。


参考:ミドルに聞く「異業種転職」実態調査

異業種転職を経験した半数以上が、「仕事の幅が広がった」と回答しています。仕事の幅が広がると、将来への安定性が増すでしょう。

新しい目標で仕事を頑張れる

異業種転職は、新しい目標で仕事を頑張れるといった点もメリットです。特に、前職の内容や職場環境に不満がある場合は、大きな魅力となるでしょう。

転職すると、仕事内容や周囲の環境が一新します。全てがリセットされるので、スキルアップや人間関係の構築など、新しい目標を立てられるのです。

年収が上がる可能性がある

現職・前職の業界平均年収が低い場合は、異業種転職で年収アップを目指せます。dodaが発表した「業界別の平均年収」(一部抜粋)は下記のとおりです。

業種 全体の平均年収
メーカー 453万円
金融 448万円
総合商社 446万円
IT 444万円
建設/プラント/不動産 418万円
専門商社 406万円
サービス 369万円
小売/外食 353万円

参考:doda

「業界自体の給料が低いから異業種転職したい」と考える人は少なくありません。業界全体の平均年収が高い場合は、年収アップも難しくないでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職前には、希望する業界の平均年収の比較をおすすめします。

自分のやりたい仕事に挑戦できる

異業種転職のメリットには、自分のやりたい仕事に挑戦できるという点も挙げられます。

新卒の場合、「自分のやりたい・やりたくない」がはっきりしていません。そのため、入社後に「抱いていたイメージと違う」と感じるケースが多いです。

一方、ある程度の社会人経験を積めば「こういう仕事はしたくない」という内容が明確になります。結果、「自分には〇〇が向いている」や「やりたい仕事」を見つけやすくなるでしょう。

新しい刺激をもらえる

異業種転職には、新しい刺激をもらえるというメリットもあります。なぜなら、会社や対応するお客さんが、今までと違うからです。

新しい刺激は、仕事へのモチベーションに役立ちます。仕事に対する期待感やワクワク感は、仕事の楽しさに気づくきっかけとなるでしょう。。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事のモチベーションは、自身の成果にも繋がります。

\異業種転職で不安ならマイナビエージェント!

企業があえて異業種・未経験の人を採用する理由

企業があえて「異業種・未経験」の人を採用する理由は、主に下記の理由が挙げられます。

  • 他業界の知見を取り入れたい
  • 人手が足りていない
  • 異業種・未経験だからこそのアイデアが期待できる
  • 未経験でもポテンシャルのある人を採用できる

上記を理解しておけば、異業種転職する際の選考対策に繋がります。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

他業界の知見を取り入れたい

企業があえて異業種・未経験の人を採用する理由には、他業種の知見を取り入れたいという点が挙げられます。

なぜなら、他業種からの転職者が持つ「外部的な独自の思考」が、会社の発展に役立つからです。

既成概念にとらわれず、新たな発想を得られる異業種からの転職者は、企業にとって新しい風となります。

実際に、昭和50年代から「異業種交流会」が活発に行われています。他業種からの転職者は、昔から高い需要があると言えるでしょう。
参考:日本政策金融公庫

人手が足りていない

企業があえて異業種・未経験の人を採用する理由には、人手不足も挙げられます。

参考:株式会社帝国データバンク

2021年現在、日本企業の多くが人手不足で悩んでいます。正社員不足と回答している企業は、全体の4割以上です。

また、IT業界は今後も人手が足りないと言われています。


参考:みずほ情報総研株式会社

IT業界における人材不足は、2030年で最大約79万人になると試算されています。IT業界への転職メリットは、未経験歓迎の求人が充実しており、研修が手厚いという点です。

人手が足りていない業界は、その他にも多数存在します。異業種転職をする際には、事前に採用されやすい業界を調べておきましょう。

異業種・未経験だからこそのアイデアが期待できる

企業があえて「異業種・未経験」の人を採用する理由には、「異業種・未経験だからこそのアイデアが期待できる」という点も挙げられます。

前述した通り、企業は他業種からの知見を取り入れたいのです。前職では当たり前だったことでも、転職先で「役に立つアイデアだった」というケースもあります。

「特別なスキルを持っていない」と考える人は多いですが、それは間違いです。自身の経験やスキルに自信を持って、異業種転職に挑んでください。

未経験でもポテンシャルのある人を採用できる

企業があえて「異業種・未経験」の人を採用するのは、「未経験でもポテンシャルのある人を採用できる」理由も挙げられます。

ポテンシャル採用とは、将来を期待できる人材を採用することです。現在のスキルよりも「潜在的な能力」を採用基準にするため、未経験でも応募しやすいという特徴があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
特にITなどの「人が足りていない」業界は、未経験を歓迎しているケースが多いです。

 

異業種・未経験転職におすすめの転職エージェント3選

異業種・未経験転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

  • マイナビエージェント|異業種・未経験転職に強い
  • doda|IT・WEB業界に強い
  • リクルートエージェント|求人数No.1

数ある転職エージェントの中でも、「マイナビエージェント」は異業種・未経験転職に強くおすすめです。それぞれ解説するので、転職エージェントを選ぶ際の参考にしてみてください。

マイナビエージェント|異業種・未経験転職に強い

マイナビエージェント
名前 マイナビエージェント
おすすめ度
求人数 30,000件以上(2021年12月現在)
得意業界 IT / メーカー
エリア 全国
公式HP https://mynavi-agent.jp/
  • 20代・30代前半に特化した大手転職エージェント
  • 未経験歓迎求人が豊富
  • 公開求人だけでも3万件以上

マイナビエージェントは、異業種・未経験の転職を考えている人は必ず登録すべきエージェントです。

また、マイナビエージェントは「20代・30代の転職に強い」という特徴があります。その理由は未経験者でもサポート体制が素晴らしいからです。

異業種転職はとにかく不安が多いと思います。それなら異業種転職に強いマイナビエージェントは絶対に登録しておきましょう。

\異業種転職ならマイナビが1番

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

doda|IT・WEB業界に強い

doda
名前 doda
おすすめ度
求人数 約11万件(2021年12月現在)
得意業界 IT / WEB
エリア 全国
公式HP https://doda.jp/
  • 業界トップクラスの求人数
  • IT・WEB業界の転職に強い
  • キャリアアドバイザーの質に定評がある

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。業界トップクラスの求人数を誇り、その数は11万件以上に昇ります(2021年12月現在)。

dodaの特徴は、IT・WEB業界に強い点です。IT・WEB業界の求人を2万件以上保有し、多くが未経験でも応募できます。

また、dodaはキャリアアドバイザーの質も好評です。各業界に特化したアドバイザーから的確なアドバイスを受けられるので、「異業種転職が不安・怖い」と考えている人に向いています。

\IT・WEB関連の異業種転職ならdoda

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?第二新卒で使ったボクが徹底調査してみた業界大手の転職サービスのdodaエージェント。実際の口コミや評判、使ってみて分かった体験談をご紹介。あわせてdodaの強み・弱みを分析し、dodaを使うべき人の特徴についてもご紹介しています。...

リクルートエージェント|求人数No.1

名前 リクルートエージェント
おすすめ度
求人数 30万件以上(2021年12月現在)
得意業界 IT / 金融 / コンサルタント
エリア 全国
公式HP https://www.r-agent.com/
  • 転職支援実績No.1
  • 幅広い地域・業界に対応している
  • 抱える求人は30万件以上

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。転職者のほとんどが利用しており、求人数や質に定評があります。

リクルートエージェントの魅力は、非公開を含む30万件以上の求人数です(2021年12月現在)。幅広い地域・業界に対応しているので、好みの会社に出会えるでしょう。

また、リクルートエージェントでは未経験歓迎の求人も豊富です。キャリアアドバイザーが入社までサポートするので、異業種転職を目指したい場合は活用してください。

\業界No.1の転職エージェント/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

異業種転職に関するよくある質問

異業種転職に関するよくある質問に回答します。

  • 異業種転職は何歳までできる?
  • 異業種転職でおすすめの業界は?

自身の希望と照らし合わせ、異業種転職を成功させましょう。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

異業種転職は何歳までできる?

結論から述べると、異業種転職は何歳でも可能です。企業の置かれている状況や、自身のスキル・人柄によって、何歳でも異業種転職できる可能性があります。

ただし、異業種転職が成功する割合は「第二新卒・20代」の方が、高いです。dodaが発表した「年代ごとで見る異業種転職者の割合」を見てみましょう。

参考:doda

幅広い年代で、異業種転職が多くを占めています。ただし、上記はあくまで異業種転職の全体像です。

希望する業界、条件の良い会社は「若年層を求めている」ケースがほとんどなので、異業種転職を検討する際は、早めの行動が好ましいと言えます。

異業種転職でおすすめの業界は?

異業種転職でおすすめの業界は、商社やサービス業界です。特に商社は、異業種からの転職者が8割以上を占めています。

参考:doda

また、今後も人手不足が叫ばれるIT業界もおすすめです。IT系のスキルは、将来のキャリアにも役立ちます。

人材サービス「UZUZ」などのサービスは、未経験のためのサポートをしているので、チェックしてみてください(UZUZ公式https://uzuz.jp/

異業種転職は辛いこともあるがメリットの方が多い!

マイナビエージェント

異業種転職には、実際に辛いこともあります。しかし、圧倒的にメリットの方が多いです。

異業者転職は20代が有利なので、すぐに行動に移しましょう。マイナビエージェントは、20代〜30代前半に強く、異業種転職におすすめです。

信頼できる転職エージェントを活用し、異業種転職を成功させましょう!

\異業種転職で不安ならマイナビエージェント!

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...
27歳で異業種転職は遅い?スキルなしでも転職したい27歳必見の情報大公開|未経験でも年収はアップする? 仕事に慣れはじめる27歳の社会人が、実は転職しやすい年齢なのをご存じですか?20代の若さと実績・スキルを持ち合わせているため...
第二新卒におすすめの転職エージェント13選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェントも紹介 「第二新卒での転職は早すぎる、やめとけ」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典...
【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ25選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ABOUT ME
正元香菜子
絶賛子育て中のママライター。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。