転職コラム

転職は恥ずかしいこと?周りの目を気にするな!自分を信じることが成功の鍵

転職は恥ずかしい?周りの目を気にするな!自分を信じることが成功の鍵

「転職したいけど、周りの目が気になる」
「辞めたら、情けない、根性がないと思われてしまうのではないか」

会社を辞めて転職したいと考えても、気になってしまうのは、やはり周りの目です。周りの目が気になって、なかなか転職に踏み出せない…。そのように悩んでいる人がとても多くいらっしゃいます。

周りの目が気になったときの一番の感情は、「恥ずかしい」という気持ちでしょう。周りから、転職することに対して「逃げ」「負け」という風に見られたくないのです。会社を辞めて、「情けない奴」「根性がない奴」「気持ちが弱い奴」と思われるのが怖くて、転職する勇気が持てません。

転職に、マイナスイメージを持つ人がいるのは確かです。特に、団塊世代の年配者は、終身雇用を良しとする時代で働いてきただけに、転職に対して良いイメージを持っていない人も多いでしょう。

「転職したい」と打ち明ければ、無責任だ、根気が足りない、俺の時代は…と説教されるのがオチです。そのように言われて、あなたは転職したいという気持ちを押さえ込み、「転職は、恥ずかしいことなんだ」と結論づけてしまうかもしれませんね。

しかし、本当に転職は恥ずかしいことなのでしょうか?結論から言いますが、転職は全く恥ずかしいことではありません。転職したいと考えているならば、あなたは堂々と転職していいのです!

今回は、転職が恥ずかしいと感じている人に向けて、気持ちを切り替えるための考え方をご紹介します。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ!仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...

転職は恥ずかしいことではない

転職は恥ずかしいことではない

先ほども述べましたが、転職は恥ずかしいことではありません。恥ずかしいと感じてしまうのは、周りの目があるからです。そして、あなたの中にも「ひとつの会社で定年まで勤める」方が良いという価値観があるからではないでしょうか。

確固とした価値観でなくても、少なからずそのような気持ちがあると思います。日本では、終身雇用の考え方が幼い時から染み付いているのですから。あなたの親世代は、終身雇用制度の真っ只中で生きてきた世代です。ですから、あなたが転職することに対して、良い顔をしないかもしれません。

しかし、今の時代では終身雇用制度の方が古い考え方になってきています。会社の寿命は、現在では30年が一般的です。少子化で働き手不足、大手企業でも倒産してしまう時代に、終身雇用という制度はそぐわなくなってきています。

終身雇用というのは、過去の常識であり、そのような古い価値観にとらわれる必要はまったくありません。あなたが転職をしたいのならば、堂々と転職をすべきです。家族や親戚などの目が気になって転職を躊躇してしまうかもしれません。それでも、あなた自身のために一歩を踏み出してください。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

「恥ずかしい」なんて気にするな!

「恥ずかしい」なんて気にするな!

転職したいけど、恥ずかしいと考えている人は、

  • 入社してすぐの転職
  • 何度も転職を繰り返している

という状況の場合もあるでしょう。入社してすぐ転職すると、「根性がない」「忍耐力がない」と周りから見られてしまうことが多いですよね。また、何度も転職を繰り返すと、「何度目だよ」「逃げぐせがついているんじゃないか」と言われてしまうかもしれません。

転職には、そのようなマイナスイメージがあることも事実です。しかし、あなたが「転職したい」と考えていることは、決してマイナスなことばかりではありません。

なぜなら、転職したいということは、「今よりも良い職場に入りたい」という前向きな行動だからです。あなたが今の会社で働き続けても、不満を感じ続けながら働くことになります。それよりも、転職することであなたの満足する会社に入社することができるなら…それはポジティブな行動だと言えるはずです。

転職したいというあなたの考えは、決して間違っていません。転職することで今よりもっと良くなれるのならば、周りの人からどう思われようが、関係ないではありませんか!

それに、周りの人が何かを言ったり思ったりするのは少しの間です。時間が経てばすぐに忘れてしまうし、自分の人生に忙しくて、あなたのことにいつまでも構っていられません。ですから、「恥ずかしい」なんて気にしなくて良いのです。

それよりも、あなた自身がどうなりたいのか、そのことが一番大切だと言えるでしょう。

 

転職してしまえば周りの目は関係なくなる

転職してしまえば周りの目は関係なくなる

あなたが転職を恥ずかしいと考えてしまうのは、周りの目を気にしてしまうからです。しかし、そのような周りの目は、転職してしまえば関係なくなります。

なぜなら、転職してあなたが生き生きと働いていたら周りの声など気にならなくなるし、周りの人も今がんばっているあなたを認めてくれるはずだからです。

転職することに対して、今の職場の仲間に言いづらいという気持ちがあるかもしれません。「どう思われるだろうか」と不安になってしまう気持ちもあるはずです。でも、どう思われようが、あなたが転職してしまえば過去のこと。

あなたがいなくなってしばらく経てば、古い職場であなたのことを話題にする人はいなくなります。それが現実なのです。ですから、転職することに対して周りの目を気にする必要はありません。

周りの目を気にして転職をあきらめてしまったら、あなたは一生後悔することになるでしょう。あなたは今の職場に不満があって転職がしたいのです。それなのに、「恥ずかしい」という感情で転職をあきらめてしまって本当にいいのでしょうか?

周りの目と、自分の気持ち、あなたはどちらを信じますか?ぜひ、自分の気持ちに正直になってください。周りの目を気にして転職せず、今の職場で苦しみ続けるのは馬鹿げたことです。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

あなたがどう思っているのかが一番大事

あなたがどう思っているのかが一番大事

転職するのは、周りの人ではないですよね?実際に転職するのは、あなた自身。ですから、「あなたがどう思っているのかが一番大事」なのです。

日本で転職したいと考えている人は、毎年約700万人いると言われています。とても多いですよね。しかし、実際に転職を果たす人は、そのうちの約半分の350万人ほどです。

半分の人は、転職を考えていても、実際には行動に移せません。その理由にはさまざまなものがあるでしょうが、あなたと同じように「恥ずかしい」と感じて躊躇してしまう人もいるかもしれませんね。

恥ずかしいからと言って転職しなければ、そのあとに残るのは「後悔」だけではないでしょうか。「あの時、勇気を出して転職していれば良かった…」そんなふうに思うのは、とても悲しいことです。

転職することによって、あなたの不満が解消したり、希望の働き方が叶うのなら、転職はあなたにとって非常に価値があるでしょう。転職は、あなた自身のためにするものです。あなた自身の気持ちを一番大事にしましょう。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

あなたの気持ちに自信をもとう

あなたの気持ちに自信をもとう

転職は恥ずかしいことではないと、何度も繰り返し言ってきましたね。あなたの恥ずかしいという思いが少しマシになってきたでしょうか?その気持ちが薄くなってきたら、次は、あなたの「転職したい」という気持ちに自信を持ってください。

あなたは、転職がしたいのですよね?ならば、自分自身を信じて突き進まなければいけません。実際に転職活動を始めると、なかなかうまくいかないことも出てくるはずです。そのときに気持ちが落ち込んでしまうと、転職がうまくいかなくなってしまいます。

ですから、強い決意で転職の道を進んでほしいと思います。自分を信じることができれば、あなたはきっと良い転職を実現できます。

今の環境を抜け出して、あなたの才能を発揮できる職場、キャリアを積んで成長できる職場への転職を成功させましょう。転職は、あなたの人生のターニングポイントとなるはずです。今の会社が辛く苦しい場所でも、次の会社では楽しく生き生きと働くことができるでしょう。自信をもって、転職へと臨んでください。

 

今の職場で我慢し続けてもいいことはない

今の職場で我慢し続けてもいいことはない

今の会社で我慢して働き続けて、あなたの明るい未来が見えますか?あなたは、今の職場に何らかの不満があるから転職を考えているはずです。

なのに、無理して仕事を続けると、どうなるでしょうか?蓄積されたストレスが、いつかあなたに牙をむくことになります。体を壊し、精神的にも追い込まれてしまうのです。

うつ病になって精神科に一度お世話になると、再び働ける状態になるまでに数年間を要します。仮に復帰できたとしても、トラウマでこれまでのように働くことができなくなる可能性が高いです。

また、心療内科や精神科への通院歴があると、保険にも入る事ができなくなります。我慢して働き続けたことによって、人生に大きな痛手を負ってしまうということです。

このようなことになってしまう前に、今よりもっと良い会社へ転職することを考えましょう。転職に成功して、良い会社に転職できれば、ストレスをほとんど感じずに働くことができるでしょう。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

良い転職をすれば「恥ずかしさ」など吹き飛んでしまう

良い転職をすれば「恥ずかしさ」など吹き飛んでしまう

あなたが良い会社に転職して、生き生きと働いている姿を想像してみてください。今までの周囲の目など、まったく気にならなくなるでしょう。良い転職を実現できれば、恥ずかしさなど吹き飛んでしまいます。

転職する理由は、「人間関係がうまくいかない」「上司が嫌い」「仕事が合っていない」など、どんな理由でも構いません。一番大切なことは、良い転職を実現することです。

あなたがストレスを感じずに働けるような職場に転職できれば、明るい未来も描いていけますよね。では、どうすれば、「良い転職」を実現できるのでしょうか?

いくら「転職しよう!」とやる気になっても、転職のやり方がわからなかったり、転職に失敗してまた辞めたくなってしまったら意味がありません。ひとりで転職活動を進めていくのは、実際には難しいものです。

山のようにある求人の中からあなたの希望と適性に合った求人を見つけるのは至難の技でしょう。良い転職先を見つけることができなければ、また今の会社で不満を抱えながら働き続けることになってしまいます。

また、転職先を見極められずブラック企業なんかに転職してしまったら大変です。ですから、転職活動をする際には必ず転職エージェントを活用するようにしてください。

\まずは転職のプロに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。