転職コラム

転職に失敗して人生終わりと感じた時にどうすればいいか解説|転職に失敗して人生が狂う人の特徴も紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職に失敗して人生が終わったような気分です・・・。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今や20代の3人に1人が転職する時代!転職に失敗しただけで人生終わったと思う必要はまったくないよ。

転職活動に失敗してしまったら、まるで人生が終わってしまったような気持ちになりますよね。

しかし、今は転職が当たり前の時代です。転職に失敗しても、そう簡単に人生は終わりませんよ。

転職を失敗してしまった人や、再転職に向けて気持ちを切り替えたい人に向けて、転職活動で失敗したときにとるべき対策を解説します。

どん底気分から抜け出したい方は最後まで必見です!

転職に失敗しても人生が終わらない理由

転職に失敗しても人生が終わらない理由
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職に失敗しても、簡単に人生は終わりません!
  • 転職するのが当たり前の時代では何度でも転職できるから
  • 転職失敗しても雇ってくれる企業は無数にあるから

転職に関する2つのデータを用いながら、転職に失敗しても人生は終わらないことをご説明します。転職に失敗して落ち込んでいる人は、気持ちを切り替えるきっかけにしてくださいね。

転職するのが当たり前の時代では何度でも転職できるから

終身雇用が当たり前とされていた時代と違い、現代では転職が一般的になっています。そのため、転職に多少失敗しても「人生が終わった」と深く落ち込む必要はありません。

実際に、転職回数は選考に影響しないと考えている企業も多く存在します。

※引用:doda

上記の画像は、大手転職サイトdodaによるアンケートです。

採用担当者のうち20%前後の人が「転職活動は選考に影響しない」と考えていることがわかりますね。

30代・40代においては「転職活動は選考に影響しない」と応えた採用担当者の割合がもっとも高くなっています。キャリアアップのための転職など、転職がポジティブに受け取られることもあるのです。

20代の転職においても「20代はやりたい仕事を見つける段階だから」などの理由で、転職回数を気にしない企業も一定数存在します。

転職失敗しても雇ってくれる企業は無数にあるから

日本国内に存在する企業の総数をご存知でしょうか。

上記の画像は、日本国内の大企業・中規模企業・小規模企業の数を表したものです。年々減少傾向にあるものの、2022年時点でも300万社前後はあることが予想されます。

極端な話ですが、300万社すべての企業に断られるなんてことはあり得ませんよね。これだけ無数に企業があれば、必ずあなたを受け入れてくれる企業が見つかります。

数十社から断られたとしても、まだまだ転職が成功する可能性はあるのです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
このように考えると転職に失敗した気持ちが少し軽くなりますね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
効率的に転職活動を進められればより多くの企業を知ることができて、転職の可能性が広がっていくよ。 

転職に失敗したときにやるべきこと

転職に失敗したときにやるべきこと
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職に失敗したら、この2つを試してみてください。無理は禁物ですよ。 

転職に失敗したときにとるべき対策は以下の2つです。

  • 再転職するまで失業保険を受ける
  • 死ぬほどキツイ・うつ病になりそう・人生詰んだと感じる前に休む

「早く就職したい」「早く収入を得たい」と焦る気持ちはよくわかりますが、焦ってもよい結果は生まれません。

失業保険を上手く活用したり休養をとったりしながら、万全の状態で転職活動に望めるように整えていきましょう!

再転職するまで失業保険を受ける

転職活動期間中、収入がないことや貯金が減っていくことに対して不安になり、焦ってしまう人は多くいます。焦る気持ちが裏目に出て、転職活動の準備不足に陥ったり、転職が決まらなかったりする事態は避けたいものです。

不安や焦りを抑えるためにも、再転職するまで失業保険を受けましょう。失業保険受給までの主な流れは以下のとおりです。

  1. ハローワークで求職申し込みをおこなう
  2. 7日間の待機期間
  3. 雇用保険受給説明会・失業認定日に出席する

失業保険を受ければ、転職に向けて自分を見つめ直す時間をもつこともできます。制度を上手く活用して不安と焦りを解消しましょう。

死ぬほどキツイ・うつ病になりそう・人生詰んだと感じる前に休む

転職に失敗して、以下のような気持ちになっている人は、一度休養をとることを強くおすすめします。

転職活動を休むべき人
  • 体力的・精神的に死ぬほどきつい
  • うつ病になりそう
  • 「人生が詰んだ」「人生が終わった」という虚無感が強い

心に余裕がないときは、転職活動に限らず何をやっても上手くいかないものです。心と体の健康を取り戻すための期間をとりましょう。

また、親や友人、転職エージェントなど、第三者に状況を相談することで解決する場合もあります。一人で抱え込まないようにしましょう。

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント5選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

転職が失敗して悲惨な人生になる人の特徴

転職が失敗して悲惨な人生になる人の特徴
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今後の転職活動に活かすために「転職が失敗する人の特徴」を知っておきましょう。

転職が失敗してしまう人には、下記のような共通する特徴があります。

  • 自己分析ができておらず、自分を客観視できない
  • 1人で転職活動を行っている
  • 転職の事前準備を怠っている

詳しく見ていきましょう。

自己分析ができておらず、自分を客観視できない

転職に失敗する人は、自己分析が不十分で自分を客観視できていない傾向にあります。

自分の強みをアピールしたり、適正のある仕事を見極めたりするためにも自己分析は必要不可欠です。

自己分析の方法
  • 自分史やマインドマップを作り、自分を深掘りする
  • 転職サイトの自己分析ツールを活用する
  • 友人や転職エージェントなどの他己分析を参考にする

効率よく自己分析をするなら、転職サイトの自己分析ツールを活用する方法がおすすめです。

より深く自己分析をおこなうなら、友人や転職エージェントに自分を分析してもらい、その情報を参考にするとよいでしょう。

1人で転職活動を行っている

誰にも頼らず1人で転職活動を行っていると失敗する確率が高くなります。現職と転職活動を並行して行うなど、限られた時間ではじっくりと転職活動に向き合えず、準備不足になるからです。

また、1人で転職活動をしていると上手くいかないときにスランプから抜け出す方法がわからず悪循環に陥ることもあります。

時間的・精神的に余裕がなくなり、転職活動が失敗してしまうのです。

転職の事前準備を怠っている

転職の事前準備を怠っている人は、当然転職活動が失敗しやすくなります。

転職活動における事前準備の例
  • 自己分析
  • 企業情報の収集
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 応募・面接日程の調整
  • 企業分析
  • 面接対策

上記のように、実際に面接を受けるまでにたくさんの事前準備が必要です。これらの事前準備を怠っていると、面接に進めなかったり、面接に進めても準備不足が伝わって不採用になったりします。

転職活動では、面接までの事前準備が肝心です。1人で事前準備をする自身がない人は転職エージェントを活用してサポートしてもらいましょう。

転職に失敗して人生狂わないようにする方法とは

転職に失敗して人生狂わないようにする方法とは
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職を人生のターニングポイントにしよう!

転職で失敗しないためには、以下のポイントを意識しましょう。

  • 転職エージェントを利用してサポートしてもらう
  • ブラック企業をしっかりと見極める
  • 転職に失敗した原因を明確にして、同じ失敗は繰り返さない
  • 転職の希望条件に優先順位をつける

中でも、転職エージェントの利用は最も大切です。ブラック企業の見極めや転職失敗の原因を探ることも可能になります。

転職エージェントを利用してサポートしてもらう

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職の失敗を避けるには転職エージェントの利用が一番の近道!

絶対に転職を成功させたいという強い意志がある人は、ぜひ転職エージェントを利用しましょう。

自己分析や面接対策、企業分析、書類の作成など、あらゆる転職活動を転職のプロの視点からサポートしてくれます。

ほとんどの転職エージェントが登録から内定獲得まで無料で利用できるため、利用して損はありません。次の章では、転職に失敗したくない人におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

ブラック企業をしっかりと見極める

転職後に失敗しないために、ブラック企業をしっかりと見極めることが大切です。

ブラック企業の見極め方
  • 給料が相場より極端に高い
  • アピールポイントが抽象的(例:やりがいがある仕事)
  • 定期的に欠員募集をかけている

上記に当てはまる企業はブラック企業である可能性があります。『就職四季報』で3年後離職率や月平均残業時間を調べるなど、慎重に応募しましょう。

1人でブラック企業を見極める自信がないという方や、調べるのが面倒くさいと思っている方は、転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職に失敗した原因を明確にして、同じ失敗は繰り返さない

転職に失敗した原因を分析して、同じ失敗を避けるようにしましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
不採用になった企業に不採用理由を聞くことはできますか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
不可能ではないけれど、企業は不採用理由を開示する義務はないため教えてくれる可能性は低いよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
面接を振り返るなどして自己分析するのが無難ですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
そうだね。転職エージェントを利用している場合、エージェントが不採用理由を確認してくれるよ。その点も転職エージェントのメリットといえるね。

振り返っても失敗の原因がわからない場合もあります。そのときは、単に「企業と自分の相性が悪かっただけだ」と気持ちを切り替えましょう。

転職の希望条件に優先順位をつける

転職の希望条件が多すぎると「高望み状態」になってしまい、転職が失敗してしまいます。

希望条件の基準
  • 給料
  • 仕事内容
  • 勤務地
  • 福利厚生
  • 職場の雰囲気
  • 将来の可能性

これらの優先順位を定めて、転職活動の軸を定めましょう。

当然、すべての条件が素晴らしい仕事に出会えることが理想ですが、すべての条件を高くすると求人紹介の幅が狭まってしまいます。

どのような働き方をしたいか、どのような人生を歩みたいかを考えると、自然と転職活動の優先順位も見えてくるはずです。

転職失敗して人生終わりと感じた人に使ってほしい転職エージェント

転職活動に失敗して落ち込んでいる人にぜひ使ってほしい転職エージェントを2社ご紹介します。

  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

特に、リクルートエージェントは業界最大手です。たくさんの求人を紹介してもらえるため、きっとあなたを受け入れてくれる企業が見つかります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントリクルートエージェントは転職支援実績No.1、非公開求人数40万件以上の実績を誇る最大手の転職エージェントです。

業界を問わない総合型の転職エージェントなので、自己分析をやり直した結果、当初とは違う業界に方向転換しても対応できます。

転職支援実績No.1のノウハウを活かして、一度転職に失敗してしまった人でも転職回数をマイナスに見せないアピール方法をアドバイスしてくれるでしょう。

非公開求人数を40万件以上保有しているため、転職回数を気にしない企業の紹介も期待できます。

また、関東・関西だけでなく地方にも合わせて16の拠点があり、地方で転職活動を行う人にもおすすめです。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

パソナキャリア

パソナキャリアパソナキャリアは顧客満足度4年連続1位の転職エージェントです。46万人の転職成功実績を活かし、個人に合わせた適切なサポートをしてくれます。

パソナキャリアの魅力はサポート力です。求職者1人1人に向き合い、転職に失敗した原因や、今後の転職活動を成功させるためのポイントを一緒に考えてくれます。

パソナキャリアの口コミには「1人1人に真剣に対応してくれる」「初回面談がきっちりしていて質問がしやすい」といった声が見られました。

1人で転職活動を進める自信がない人や、丁寧なサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

\丁寧なサポートが魅力/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

転職失敗してどん底と感じても大丈夫!

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職に失敗しても人生は終わらない!

転職に失敗しても、過度に落ち込む必要はありません。適切に転職活動を進めていれば、あなたを採用してくれる企業は必ず現れます。

しかし、一度失敗しているから不安という方も多いでしょう。不安を解消するためにも今回ご紹介した転職エージェントの利用を強くおすすめします。

特に、業界最大手のリクルートエージェントは登録しておいて損はありません。まずはリクルートエージェントに無料登録して、どれだけ多くの求人があるかを把握するだけでも転職活動への不安が解消するはずです。

転職活動の心強いパートナーとなるリクルートエージェントにぜひ無料登録してみましょう。

\登録〜内定獲得まですべて無料/
無料登録をする
(公式サイト)

転職活動は落ちて当たり前?転職で落ちる原因と落ちて当たり前な転職にならないための対処方法を紹介転職活動で落ちまくると「自分は社会に必要ないのかな・・・」「このまま転職できないのかな・・・」と不安な気持ちになりますよね。 しか...
仕事を辞めたいのに転職が決まらない!転職先が決まらない原因と対処方法を解説 「転職したいけどなかなか決まらなくて、今の仕事を辞められない」というケースはよくあります。 転職先が決まらないのは...
ABOUT ME
まちまる
国家公務員→フリーランスWebライターへの転職を経験しています。安定した公務員を辞めたのは「やりたいことを仕事にしたい」「自分の可能性を広げたい」と思ったからです。読者の皆さんが転職への不安や疑問を解消し、なりたい自分になるためのお手伝いができるような記事を執筆していきます!
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。