転職コラム

人生は一度きり。転職したいなら迷わずに突き進もう

人生は一度きり。転職したいなら迷わずに突き進もう

人生は一度きりしかありません。

そんなことは、あなたにも分かりきったことでしょう。だからこそ、悔いのないように生きたいものですよね。あなたは今、会社を辞めて転職すべきかを迷っているかもしれません。

  • 親や家族になんと説明すればいいのか
  • 仕事を辞めてやっていけるのか
  • 職場の同僚に迷惑をかけてしまうかもしれない

このようなことを考えて、転職する勇気が出ないという人がいます。しかし、一度しかない人生で決断を先延ばしにするのは、とてももったいないことです。

あなたが転職したいと考えているなら、思い切って決断しましょう。人生は短いです。あなたが悩んでいる間にも、刻々と時間は過ぎていきます。

ふと振り返ると、数年経ってしまっていて、「あの時会社を辞めて転職しておけばよかった…」と感じてしまうかもしれませんよ。

あなたは今、やりたい仕事ができているでしょうか。やりがいを持って働けていますか?職場の労働環境はどうでしょう。満足できる仕事ができているでしょうか。

あなたが少しでも「転職したい」と考えているなら、行動を起こすのは今が絶好のタイミングなのです。あなたの10年後に、今の会社で仕事を続けている未来が見えますか?それとも、転職して生き生きと働いているイメージが持てるでしょうか。

転職すれば、年収が下がってしまう可能性がありますし、人間関係を1から構築し直さなければいけない大変さもあります。それでも、あなたが転職したいなら、転職するべきです。あなたが生き生きと働ける仕事をしたほうが、人生はもっと楽しくなります。

仕事は、人生において大きな部分を占めるものですから、人生のクオリティを左右するものです。あなたが今「転職したい」と考えているなら、人生は1度きりしかないのですから、素直に心に従ってください。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ!仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...

やりがいを感じない仕事を続ける意味はない

やりがいを感じない仕事を続ける意味はない

あなたは今現在、仕事にやりがいを持って働けているでしょうか。「やりがい」という言葉は抽象的な言葉かもしれませんね。人によって「やりがい」の捉え方は変わるでしょう。

あなたにとってのやりがいはなんでしょうか。あなたにとって、今の仕事をすることが少しでも意味があるものに思えるなら、やりがいを感じている証拠でしょう。

一方で、あなたが「無意味な仕事を続けている」と感じるようなら、その仕事にはやりがいを持てないかもしれません。やりがいを持てないまま働き続けると、だんだんと気分が落ち込んでくるはずです。

体調が悪くなったり、朝起きるのが辛くて「会社に行きたくない」と思うことが多くなります。休みのことばかり考えて、仕事に集中できないかもしれませんね。

将来のことを考えると、「定年まで働ける気がしない」と言うのなら、いっそのこと転職を考えた方が良いのではないでしょうか。

今のような気持ちで仕事を続けたとしても、あなたは成長することができません。やる気もなくなって、モチベーションも続かないでしょう。

今の会社で仕事を続けることで、「これも修行だ」と割り切って働けるのであればそれもいいかもしれませんが、そうでないなら、仕事を続けるのはストレスを生むだけです。

自分にとってのやりがいとは何なのかを、真剣に考えてみてください。もし考えた末、やりがいを全く感じられないと判断したのなら、やりがいのある仕事に転職しましょう。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

▼関連記事

仕事のやりがいが全くないから辞めたい…。それって悪いことなの?

 

我慢し続けて働く意味はない

我慢し続けて働く意味はない

何度も言いますが人生は一度きりです。そこで我慢を続けて、何か意味があるのでしょうか。我慢することで、忍耐力がつくという側面あるかもしれません。サラリーマンをする以上、辛いことは多少はありますから、我慢が美徳なのも理解できます。

しかし、耐えられないほどの辛さを我慢するのは避けた方が良いのではないでしょうか。あなたの辛い気持ちを周りに相談したとしても、「辛いのは当たり前だ」「給料もらう以上、仕方がない」「転職したとしても辛いのは一緒だ」などと説教されてしまうかもしれません。

これは精神論ですが、あなたもこう言われると「そうなのかな…」と考えてしまうはずです。しかし、我慢して続けた先に何が残るというのでしょうか。

あなたが我慢するほど辛いということは、その仕事があなたに向いていない可能性があります。また、転職は年齢が上がれば上がるほど難易度が高くなりますから、若いうちに転職した方が有利なのです。

それに、どちらにしろ働くのであれば、辛い気持ちよりももっと楽な気持ちで働ける仕事のほうが良いと思いませんか?

あなたが「辛い思いをしながら働き続けたい」というドM体質な人なら止めませんが、そうではないはずです。もっと充実した毎日を過ごしたいと思っていますよね。人生は一度きりなのですから、思い切って転職の決断しましょう。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

「何がやりたいか分からない」なら真剣に考えよう

「何がやりたいか分からない」なら真剣に考える

転職したいけど、具体的には何がやりたいか分からないという人がいます。今の会社で働くのが嫌だから、転職したいという人です。

具体的なプランも立っておらず「ただ仕事を辞めたい」と思っています。辞めたいならさっさと辞めてしまえばいいのですが、その後のことをある程度は考えておかないと、転職活動がうまくいかなくなる可能性があります。

仕事を辞めるにしても、生活費を確保しておく必要がありますよね。転職活動の間は、失業保険も頼りになりますが、やはり別に生活費を貯金しておいた方が安心でしょう。

あなたが今辞めたいと思っている気持ちを無視してはいけません。辞めたい時は、転職するチャンスです。その気持ちをごまかさずに転職まで走り抜けてください。あなたは後悔しないように生きるべきなのです。人生は一度しかないのですから…。

 

自分を信じることが大事

自分を信じることが大事

「仕事辞める」「転職する」と決めてしまったら、なんだか前向きな気持ちになりませんか?不安もあるでしょうが、新しい環境に飛び込むためにイメージを膨らませてみてください。

あなたがどのような会社に転職したいのか、どのような仕事がしたいのかをイメージしておけば、面接の場でも臆することなく答えることができるでしょう。

転職することに対して、あなたの周りの人が色々言ってくるかもしれません。「辞めた後のことを考えているのか」「なんで転職なんてするんだ」このように騒がれますが、あなたは自分を信じることが大切です。

転職は、自分の人生を切り開くための手段なのですから、他の人の意見は関係ありません。あなたは今、自分自身の手で人生を飛躍させようとしているのです。「転職したい」という気持ちを持って、実際に転職活動を始めるだけで、あなたは立派な人だといえます。

「転職したい」と考えていても、具体的な行動を何も起こすことができず、不満とストレスを溜めながらいまだに働き続けている人もいるのですから。あなたにとって、転職は今の環境から抜け出して自分自身を変える絶好のチャンスなのです。

 

転職するのは悪いことではない

転職は悪いことではない

転職することに対して、ネガティブになっている人もいるかもしれません。「同僚に迷惑がかかる」「仕事を続けられない自分が情けない」と、自分を責める人がいます。

しかし、自分を責める必要は全くありません。情けないと思うこともないし、劣等感を感じる必要もないのです。あなたは、転職によってキャリアアップを図ることができます。

また、若いうちなら未経験でも新しい職種にチャレンジすることが可能でしょう。1つの会社だけで働いていると、社会人としての価値観が狭いものになりがちですが、転職することで大きく視界が開けるのです。

人生を変えるには、環境を変えるしかありません。転職はあなたの環境を大きく変えてくれます。人生は一度きり。あなたが積極的に転職活動行うなら、必ず良い会社に転職することができるでしょう。

あなたにとって、転職とはどういうものでしょうか。転職は、今の辛い職場から脱出するための手段にもなるはずです。そのような理由でも、転職をすることで人生を変えることができるなら、積極的に転職活動をしていきましょう。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

悔いのないように生きよう

悔いのないように生きよう

人生は一度きりで、仕事でもプライベートでも悔いのないように生きたいと思うのは自然なことなのです。それなのに、仕事のことになると、「歯を食いしばって頑張り続けるしかない」と捉えてしまう人が多くなります。

もう少し楽な気持ちで仕事を捉え直していませんか?「仕事は大事だけど、たかが仕事だ」と思えるなら、楽な気持ちで生きることができるかもしれませんね。

転職を考える時にも、「この会社に受からなかったら終わりだ」「落ちてしまったら、自分には価値がないんだ」などと落ち込むのはやめましょう。

その会社がたまたま条件が合わなかっただけで、あなたを必要としている企業はそこら中にあるはずです。転職がゴールになってしまうと、そこで終わってしまいますが、転職はスタートなのです。

転職したら、次はその職場で頑張っていかなくてはいけません。だからこそ、あなたは良い転職先を見極めて、「今よりもいい会社」に入ることを目指してください。

 

職場の同僚に迷惑をかけたっていいじゃないか

職場の同僚に迷惑をかけたっていいじゃないか

職場の同僚に迷惑がかかることを気にして、会社を辞めるに辞められないという人もいるでしょう。迷惑かどうかで言ったら、確かに迷惑をかけることになるでしょうね。

今までより仕事量が増え、あなたの負担を同僚が肩代わりしなくてはいけませんから。しかし、同僚に迷惑をかけるから辞められないというのは単なる言い訳ではないでしょうか。

辞められないことを、同僚のせいにしないでください。あなた自身が覚悟持って決断すれば、いつだって転職することは可能なのですから。

同僚も、誰かが辞めることなんて織り込み済みで働いているはずです。あなただってそうですよね?辞めると決めた人に対して、「そっか、あの人辞めるんだ」と思うくらいのものでしょう。

あなたが本当に今の仕事を辞めて転職したいなら、早速動き始めてください。あなたが転職してしまえば、ほとんどの場合、二度と同僚に会うことはありません。それぐらいの付き合いなのですから、今多少迷惑をかけたとしてもそれでいいのです。

会社を辞めるなら、迷惑をかけるのは仕方がなく、避けられないことなのですから、過度に気にする必要はありません。いずれにせよ、あなたが転職すると決断して動き出さなければ始まりません。転職したいなら、同僚に多少の迷惑をかけてでも、思い切って転職してください。

 

親になんと言えばいいか分からないからやめられない

親になんと言えばいいか分からないからやめられない

親に会社を辞めることを言い出せない人がいます。転職すると言ったら反対されるのが分かっているから、言えないのです。

親が反対する理由は、あなたの将来を不安に思っているからでしょう。しかし、よくよく考えてみてください。あなたはもう成人して、社会人として働いていますよね。

会社を辞めて転職することに、親の許可が必要なのでしょうか?自立して働いているなら、親の許可は必要ないと思います。

転職した後に、「実は転職したんだ」と、事後報告すれば良いでしょう。親に相談するというプロセスを踏んでしまうと、あなたの転職の決断も遅くなります。

また、転職活動に身が入らず足を引っ張られてしまう可能性があるでしょう。めんどくさいことになるくらいなら、自分の親には事後報告すればいいと思います。あなたが本気で考えて出した結論なら、事後報告でも安心してくれるはずです。

▼関連記事

仕事を辞めたいけど親に言えない悩み…。自分がどうしたいかが一番大事

 

あなたの人生はあなただけのもの

あなたの人生はあなただけのもの

あなたは、「本当に転職してもいいのか」「本当に会社を辞めてもいいのか」と悩んでいるかもしれません。給料が出なくなるし、これからのことを考えると、転職先で馴染んでいけるか不安になることもあるでしょう。

転職するなら勇気も覚悟も必要です。それでも、あなた自身で、転職の決断を下さなければいけません。あなたの人生は、会社のものですか?そうではありませんよね。上司のものですか?そうではありませんよね。

あなたが決めて、あなたが決断するからこそ、あなたの人生があるのです。会社を辞めるときに悩んでしまうのは当然のことでしょう。

転職することに不安があるのも、当然のことです。不安や怖さがあったとしても、転職を決断して実際に転職した人だけが、満足できる結果を得ているのです。他の誰でもない、あなたの人生を、あなたの手で輝かせましょう。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

転職活動が不安なら…

転職活動が不安なら…

会社を辞めて転職するかどうかは、人生における大きな決断ですから迷ってもいいのです。むしろ、迷うのは当然だと言えます。

それでも、あなたが「後悔のないように生きたい」と思うなら、勇気を出して転職の決断をしてください。会社を辞めて転職することで、あなたの今のモヤモヤが晴れるなら、転職は大きな価値を持つはずです。

転職活動に不安を持っている人も多いでしょう。転職活動では、書類作成や、面接の準備優良企業の求人探しなど、様々な手間がありますね。

転職活動は大変なものでもありますが、その先にあなたの希望が待っているなら、真剣に取り組みましょう。転職をすることで、あなたは今より良い人生を生きられる可能性が広がります。

転職に成功すれば、毎日が充実してくるでしょう。もしあなたが「転職の失敗を避けたい」と考えているなら、転職エージェントを活用することをおすすめします。

\転職のプロがあなたに合った求人を紹介!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。