転職コラム

遠距離結婚をする場合は今の仕事から転職するべき?遠距離恋愛からの結婚で転職を成功させる方法を解説

遠距離恋愛のカップルが結婚するときには、「仕事を辞めるべきか迷う」という方が多いのではないでしょうか。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の「企業の転勤の実態に関する調査」には、次のような報告があります。以下の表は、国内転勤時の家族帯同・単身赴任の割合です。

遠距離結婚転職_図表※「企業の転勤の実態に関する調査」92ページ図表3-2-22よりデータを抜粋して作表

国内の転勤における単身赴任の割合は約51%、家族帯同が45%です。しかし、家族帯同率は20代と30代の若い世代で男女ともに高い傾向にあります。

これは新婚夫婦や子育て世帯の数値が反映されているからだと考えられます。

つまり、遠距離結婚をするよりは、どちらかが転職して一緒に暮らした方がメリットが大きいことを示しているのではないでしょうか。

本記事では、遠距離恋愛の人と結婚することになったときに転職するメリットや、おすすめの転職エージェントを解説します。

本記事をまとめると
  • 遠距離恋愛から結婚するときは転職した方がいい
  • ライフプランを立てたら早めに転職の準備をする
  • 転職エージェントに登録するなら「マイナビエージェント」がおすすめ
マイナビエージェント

\20代〜30代女性の転職に強い/
公式HPを見る
(簡単登録)

マイナビエージェントの詳細をみる

結論:遠距離恋愛で結婚するなら仕事を辞めて転職しよう

結論:遠距離恋愛で結婚するなら仕事を辞めて転職しよう遠距離恋愛の2人が結婚するときは、どちらかが仕事を辞めて転職することをおすすめします。そもそも遠距離恋愛のカップルが結婚する場合、結婚後の生活にはいくつかの選択肢があります。

例えば、一緒に生活する、別居婚をする、週末婚をするなどです。いずれにせよ、以下のように2人で話し合うべき問題があるでしょう。

  • 住まいに関すること
  • 家計・貯金に関すること
  • 子育てに関すること

上記について検討すれば、遠距離のままの結婚生活はデメリットが多いです。転職して一緒に暮らした方がメリットは多いでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
以下、どちらかが転職するメリットと、どちらも転職しないデメリットを解説していくよ!

遠距離恋愛で結婚する場合、どちらかが転職するメリット

遠距離恋愛で結婚する場合どちらかが転職するメリット遠距離恋愛をしていた2人が結婚するときにどちらかが転職するメリットは、主に以下の3つです。

  • 一緒にいる時間が増える
  • 二人で暮らした方がお金が貯まりやすい
  • ライフプランが立てやすい
後輩ちゃん
後輩ちゃん
結婚したら、やっぱり一緒に暮らしたいよね。

一緒にいる時間が増える

せっかく結婚したのですから、2人で暮らして新婚生活を満喫したいはずです。どちらかが転職すれば一緒に暮らせるようになり、楽しい新婚生活を送れるメリットがあります。

遠距離恋愛をしてきた2人なら、一緒にいたいという思いは余計に強いのではないでしょうか。

それまでの恋愛期間は「距離があるからなかなか会いに行けない」と、お互いに寂しい思いをしてきました。

だからこそ、新婚生活は一緒にいられる時間が少しでも長い方が良いでしょう。

二人で暮らした方がお金が貯まりやすい

結婚して2人で暮らすと、お金を貯めやすいというメリットがあります。

総務省が実施した2020年の家計調査の結果では、1か月の消費支出平均は1人世帯が15万506円、2人世帯が24万5,278円です。

これによると、2人が別々に暮らした場合には合計で約30万円かかる計算になります。しかし2人で暮らせば、食材費や光熱費などの共用部分ができるため、支出を抑えられます。

そのため、それぞれが1人で暮らすよりも、2人が一緒に暮らした方が生活にかかるお金が節約・貯蓄できるでしょう。

ライフプランが立てやすい

子育てやマイホームの購入といった、ライフプランが立てやすいこともメリットです。

結婚後、どちらかが転職して一緒に住んでいれば、子育ても2人で協力して取り組めます。また、子供の成長の瞬間を2人とも逃さずに見守ることが可能です。

さらに、子供の進学に関することも、前もって計画しやすいでしょう。ライフプランに合わせて、マイホームの場所や買うタイミングなども自然に決めやすくなります。

 

遠距離恋愛で結婚する場合、どちらも転職しないデメリット

遠距離恋愛で結婚する場合どちらも転職しないデメリット遠距離恋愛のカップルが結婚するとき、どちらも転職しない場合には「別居婚」をする方法もあります。しかし別居婚には以下の3つのデメリットがあります。

  • 夫婦生活を続けることが難しい
  • 生活費が2倍になり、交通費もかかる
  • 子育てが大変になる

1つずつ、くわしく解説します。

夫婦生活を続けることが難しい

別居婚の場合、独身時代と生活環境が変わりません。そのため、夫婦生活の実感がわかず、結婚しているという自覚が薄くなってしまいます。

そのままの感覚でいると、浮気や不倫のリスクも高くなるでしょう。距離が離れていると、その分ささいなことがきっかけで心の距離も離れやすくなるのではないでしょうか。

生活費が2倍になり、交通費もかかる

別居婚をしていると、家が2つあるようなものです。そのため、生活費は2人で住む場合よりも高くなってしまいます。

場合によっては生活費が2倍かかることもあるかもしれません。また、毎週末にどちらかが会いに行くという週末婚」の状態であれば、交通費が必要です。

移動距離や方法にもよりますが、月に何回も往復すれば交通費はどんどんかさんでしまいます。

子育てが大変になる

別居婚の状態で子供を持つのは大変です。家が別々ということは、子供の面倒を見るときは「ワンオペ状態」になり、必ずどちらかに負担が偏ってしまいます。

また、子供が大きくなってからも家族がバラバラに住んでいると、子供が寂しい思いをするかもしれません。

そのため、別居婚を続行した数年先、家族の未来がどうなっているのかという中長期的な視点を持って検討する必要があります。

遠距離結婚で転職する場合のベストタイミング

遠距離結婚で転職するベストタイミング結婚を機に転職する場合、ふさわしいタイミングはいつでしょうか。以下の3つのタイミングについて解説します。

  • 女性が転職するなら、結婚する前の方がベター
  • 子供が産まれる前までに転職する
  • 退職先に迷惑がかからない時期にする
後輩ちゃん
後輩ちゃん
結婚後のライフイベントを考えると早めのタイミングが良さそうだね。

女性が転職するなら、結婚する前の方がベター

女性の場合、転職のタイミングは結婚する前の方が良いです。

結婚してから転職しようとすると、「子供ができてすぐに辞めてしまうのでは」と思われて、企業が採用をためらうことがあるからです。

そのため、結婚後にはなかなか転職先が見つからなくなってしまいます。

子供が産まれる前までに転職する

子供を持つ予定がある方の転職のタイミングは、子供が産まれる前までです。

特に女性の場合、小さな子供がいると書類選考さえ通りにくいという話もあります。「子供のことで会社を休みがちになるのでは」と考えて、企業が採用をためらうからです。

また、出産後は子供中心の生活になります。そのため、時間的にも体力的にも余裕がなくなり、転職活動をすること自体が厳しくなる場合もあります。

ちなみに、継続雇用が1年未満では育児休暇を取得できないとする企業もあるため、子供を持つ計画がある方は、できるだけ早く転職しておくのが良いでしょう。

退職先に迷惑がかからない時期にする

転職する際は、迷惑がかからないタイミングで前の会社を退職するようにしましょう。

自分の退職後にも業務が滞りなく進むように、しっかり引き継ぎをする必要があります。そのため、退職準備は余裕をもって始めてください。

具体的な時期を決められない場合は、早めに上司に相談すると良いでしょう。

遠距離結婚をして転職を考えているなら何から始めるべき?

遠距離結婚をして転職を考えているなら何から始めるべき?転職を考えているなら、以下のことから始めましょう。

  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職サイトも転職エージェントも無料で登録できるよ!

転職サイトに登録する

転職を考え始めたら、まずは転職サイトに登録しましょう。転職サイトは無料で登録できます。

また、さまざまな条件で求人を検索する機能があるため、自分の希望に合う求人を探せます。

空いている時間に転職サイトを見てみると、思いがけず良い求人が見つかることがあるかもしれません。

おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性におすすめの転職サイトも紹介 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...

転職エージェントに登録する

転職活動をスタートするときは、無料の転職エージェントに登録しましょう。登録すると、キャリアコンサルタントやアドバイザーにキャリアに関する相談ができます。

また、転職エージェントは一般には公開されていない非公開求人をもっています。この非公開求人には転職エージェントの紹介がないと応募できません。

そのため、登録すると転職先の選択肢が増えます。転職エージェントを利用すると、スピーディーでスムーズな転職活動が可能です。

遠距離結婚する人におすすめの転職エージェント

遠距離恋愛から結婚する20代~30代の方におすすめの転職エージェントは、以下の2つです。

  • マイナビエージェント|女性・20代・30代前半に特化
  • リクルートエージェント|転職成功者の8割が利用
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
特にマイナビエージェントは、若い世代や女性にもおすすめです!

マイナビエージェント|女性・20代・30代前半に特化

マイナビエージェント※引用:マイナビエージェント

 

名前 マイナビエージェント
おすすめ度
求人数 6万件以上
エリア 全国、海外
公式ホームページ https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 女性・20代・30代に特におすすめ
  • 専任のアドバイザーが手厚くサポート
  • 高いマッチング力

マイナビエージェントは、手厚いサポートが魅力の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーとの面談、書類の添削、面接の練習などのサービスがすべて無料で受けられます。

そのため、20代~30代前半の転職が初めての方や、経験が浅い方にもおすすめです。

また、マイナビエージェントには女性のキャリアアドバイザーが多数在籍していて、親身にサポートしてくれます。

そのため、女性ならではの結婚・出産といったライフスタイルの変化についても相談しやすいでしょう。

ライフイベントの影響を受けやすい女性の転職にもマイナビエージェントがおすすめです。

\20代〜30代女性の転職に強い/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

リクルートエージェント|転職成功者の8割が利用

転職エージェントならリクルートエージェント※引用:リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
おすすめ度
求人数 20万件以上
エリア 全国、海外
公式ホームページ https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の求人数
  • 転職に関する豊富なノウハウ

リクルートエージェントは、求人数がNo.1で、幅広い種類や条件の求人を保有しています。その圧倒的な求人数で、地方での転職にも強いです。

保有する求人数が多いため、転職するエリアが全国のどこであっても、一般の求人サイトでは見つからない求人も含めて紹介してもらえます。

さらに、転職実績もNo.1を誇っており、転職成功者のうち約8割がリクルートエージェントを利用しています。その十分な実績から、転職に関する知識やノウハウが豊富にあります。

そのため、どんな経歴や希望条件を持つ方にも柔軟に対応が可能です。つまり、リクルートエージェントは年齢や性別を問わず、転職したい方ならどなたにもおすすめです。

\求人数・転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

遠距離恋愛を経て結婚するなら、同時に転職の準備も始めよう

遠距離恋愛のカップルが結婚すると決めたら、転職の準備も始めましょう。

結婚後の生活はどうするのか、中長期的なライフプランを含めてしっかりと話し合うことが大切です。

特に女性が転職する場合は、ライフイベントの影響を受けやすいため、早めに転職した方がいいでしょう。

また、転職するときは転職エージェントの利用をおすすめします。特に、20代~30代や女性の転職に強いマイナビエージェントを利用すればスムーズな転職活動が可能です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職の情報収集を早いうちから始めておくといいね!

\20代〜30代女性の転職に強い/
無料登録をする
(公式サイト)

おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...
女性におすすめの転職エージェント・転職サイトを15選|20代・30代・40代別にエージェントを紹介。 転職を考えるなら、転職エージェントの利用がおすすめです。自身で転職活動を行うよりも、効率的かつ早く進められます。 ただ...
全国転勤はやめとけ!全国転勤が辛くて後悔する5つの理由と3つの対処法 「全国転勤のある大企業に入って後悔している」、「地方に転勤になってつらい」という方は多く、離職率も高いです。 独立行政法人...
ABOUT ME
かなん
京都府出身のライター・日本語教師。大学卒業後、販促サービス会社の派遣社員として勤務。その後、資格スクール運営会社の総合職に転職。さらに製薬会社営業へのUターン転職も経験しました。それから海外留学などを経て、2021年からフリーランスとして活動中。読む人に寄り添った文章を心がけて執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。