転職コラム

【転職失敗?】大手企業から転職はしない方がいい?大手企業から転職した方がいい人の特徴を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
大企業から転職はしないほうがいい?

大企業に勤めている人は、不満があっても転職を躊躇する傾向にあります。大企業には安定した雇用・給与などのメリットがあるため、転職に対して不安を抱くかもしれません。

しかし、やりたい仕事ができない・自分のスキルや経験を磨きたいと考えるなら、転職をおすすめします。正しい自己分析・転職活動を行えば、大企業からでも納得した転職先に出会えるはずです。

当記事では、大企業から転職したほうがいい人や転職を成功させる方法を解説します。闇雲に転職しても失敗する可能性があるので、必ず転職エージェントを利用しましょう。

本記事をまとめると
  • 大企業からなら転職しやすいため、不満があるなら転職活動を始めるべき。
  • 転職すればよかったと後悔しても遅い!大企業から大企業への転職も目指せるので、早めに行動しよう。
  • 大企業からの転職なら、転職エージェントを利用して適切なサポートを受けよう。転職エージェントなら、転職実績No.1を誇るリクルートエージェントがおすすめ!

\転職者の約8割が利用/
無料登録をする
(公式サイト)

大企業から転職はしないほうがいい?

大企業に勤めている人は、転職を考えた際に「転職しないほうがよいのでは?」と悩みがちです。大企業は「雇用や給与の安定」のイメージがあるため、転職に対して消極的になるかもしれません。

しかし、現在の仕事や待遇に対して不満や迷いがあるなら、転職すべきです。大企業は転職しやすく、実際に成功させた人も多数存在します。

転職の良し悪しに、企業規模は関係ありません。「好条件の企業に転職できるのか?」「自身の市場価値はどれくらいか?」といった疑問があれば、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは、転職を悩む人にも親身にアドバイスしてくれます。相談してから、転職の有無を決定しても遅くありません!

不安があるまま転職せずにいたらやばい理由

不安があるまま転職せずにいたらやばい理由を紹介します。

  • 今働いている大企業との相性が良くないかもしれないから
  • 転職することでより好条件になるかもしれないから
  • 歳を重ねると転職失敗しやすくなるから

大企業といっても、会社の社風や業務内容は異なります。「あのとき転職していればよかった」と、将来後悔しても遅いです。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

今働いている大企業との相性が良くないかもしれないから

不安があるまま転職せずにいたらやばい理由は、今働いている大企業との相性が良くないかもしれないからです。

「大企業の雰囲気に合っていない」「どこへいっても変わらないかもしれない」と不安を感じているかもしれません。しかし、あなたが大企業に適性がないのではなく、今の会社と合っていないだけの可能性があります。

大企業や優良企業は、今あなたが働いている会社の他にも多数あります。もっといい企業と出会える可能性があるので、まずは求人情報の収集からはじめましょう。

転職することでより好条件になるかもしれないから

不安があるまま転職せずにいると、好条件の仕事との出会いを逃してしまう可能性があります。例えば、下記のような悩みを抱いていませんか?

  • 給与はよいが残業が多く休日は寝るだけの生活
  • 社風が古く、上司の意見が絶対

大企業といえど、労働条件はさまざまです。不安があるまま転職せずにいると、この先も我慢し続けることになります。

しかし、不安を解消できる会社は他に存在します。あなたの希望を叶える好条件の企業に出会える可能性があるので、後悔しないように転職活動しましょう。

歳を重ねると転職失敗しやすくなるから

不安があるまま転職せずにいたら、将来「転職しておけばよかった」と思うかもしれません。しかし、歳を重ねると転職が失敗しやすくなります。

なぜなら、転職は若いほうが有利だからです。35歳を超えると、転職成功率が下がります。下記は、dodaが調査した「転職成功者の年齢別の割合」です。

引用:doda

転職成功者の7割以上が、34歳までの若年層です。歳を重ねてから後悔しても、転職は難しいでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
大企業であっても、不安があるなら早いうちに転職しましょう!

大企業から転職した方がいい人の特徴

大企業から転職したほうがいい人の特徴を紹介します。

  • やりたい仕事ができずに後悔している
  • 福利厚生や労働環境に不満を感じている
  • 自分のスキルや経験を磨きたい

転職するほうがいい人と、しないほうがいい人は個人それぞれです。自己分析を行った上で、やりがいやスキルアップを目指せる企業へ転職しましょう。

やりたい仕事ができずに後悔している

やりたい仕事ができずに後悔している人は、大企業から転職したほうがよいです。希望していた部署に行けなかった・一番行きたい企業ではなかったなど、やりたい仕事に未練があるなら転職しましょう。

今いる会社では、やりたい仕事が叶わない可能性が高いです。チャンスを待って時間が過ぎるよりも、希望する仕事ができる企業への転職をおすすめします。

福利厚生や労働環境に不満を感じている

福利厚生や労働環境に不満を感じている人も、大企業から転職すべきです。福利厚生は、健康保険や雇用保険など法律で必須とされる「法定福利」をはじめ全16種類存在します。

  • 法定福利(6種類):健康保険・介護保険・厚生年金保険・労災保険など
  • 法定外福利(10種類):住宅手当・通勤手当・短時間勤務制度・資格費用補助など

大企業といってもさまざまなので、福利厚生が不十分な企業もあるかもしれません。また、大企業には「残業が多い」「社内の人間関係」に対する悩みを抱える人も多いです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
企業によって、福利厚生や労働環境が異なります。まずは転職エージェントに登録し、改善できるような仕事があるか相談してみましょう!

自分のスキルや経験を磨きたい

自分のスキルや経験を磨きたいが今の会社ではできない、このように感じるなら転職をおすすめします。大企業での仕事は、マニュアル通りのルーチンワークのケースが多いです。

新しい業務やスキルアップの機会が少ないので、自分の成長に限界を感じているなら転職しましょう。転職すれば、スキル・経験を磨けるかもしれません!

大企業からの転職を不安に思っている人が転職を成功させる方法

大企業からの転職を不安に思っている人が、転職を成功させる方法を紹介します。

  • 自分に大企業が向いているか自己分析をする
  • 大企業から転職することの何が不安か言語化する

大企業との関係を明確にすれば、転職活動を進めやすくなります。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

自分に大企業が向いているか自己分析をする

大企業からの転職を不安に思っている人は、「自分に大企業が向いているか」を自己分析しましょう。例えば、下記のような人は大企業に向かないと言われています。

  • ルーチンワークが苦手な人
  • 上司からの指示を素直に聞き入れない人
  • 大企業ならではの社風に馴染めない人

そもそも大企業に向いていなければ、同様の企業に転職しても失敗する可能性があります。転職エージェントを使えば自己分析を手伝ってくれるので、まずは気軽に登録・相談してみてください。

大企業から転職することの何が不安か言語化する

大企業からの転職を不安に思っている人は、「大企業から転職することの何が不安か?」を言語化しましょう。大企業に勤める人が抱くのは、次のような不安があります。

大企業の人が抱きがちな不安
  • 給与面
  • 福利厚生
  • 雇用の安定
  • 大企業というブランド

このように不安を言語化すれば、「〇〇の条件をクリアする企業へ転職したい」と目標が明確になります。大企業のブランドにこだわるなら、別条件の大企業への転職を目指せばよいのです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
大企業からの転職に対する不安がはっきりしていないと、転職は失敗します!転職エージェントのサポートを受け、自身の不安・希望条件を明確にしましょう!

大企業から転職して上手くいった人の口コミ

大手企業から転職して、上手くいった人の口コミを紹介します。

良い口コミ女性

Uさん(25歳)

大手企業から上場企業への転職成功!

2022.02.20

19卒元大手企業からランクは落ちたけど残業なくて人間関係も良好な上場企業へ転職できた(中略)人生の半分以上は仕事なんだらか自分が居心地よく感じて長く働ける会社を探すべきだと思うこの頃です
引用:Twitter
良い口コミ男性

Aさん(非公開)

行動してみるのが大事!

2022.02.01

残業200時間企業で心身がすり減り仕事への希望を失いかけてた頃、踏み出せてなかった転職活動のためとりあえずリクルートエージェントの面談に行ったら、トキメク求人があり過ぎて急に転職スイッチが入り2ヵ月で超人気大手企業の内定に辿り着くなんてこともあるから、とりあえずでも行動してみるの大事
引用:Twitter

一口に「大企業」と言っても、仕事内容や労働環境は大きく異なります。また大企業に勤めている人なら、同じく大企業への転職成功も夢ではありません。

労働環境が改善されれば、休日を楽しめたり、やりがいを感じて仕事にやる気が出たり、よいことばかりです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
大企業からの転職に不安を抱いている人は、まずは転職エージェントに相談して一歩を踏み出しましょう!

転職失敗して後悔しないために転職エージェントに相談

大企業から転職失敗して後悔しないために、転職エージェントへの相談をおすすめします。

大企業から転職するときのおすすめ転職エージェント
  • リクルートエージェント|業界No.1の実績
  • パソナキャリア|充実した顧客満足度No.1!

どちらの転職エージェントも、求人数や質、キャリアアドバイザーのサポートに定評があります。大企業からの転職実績もあるので、転職する際には必ず相談しましょう!

リクルートエージェント|業界No.1の実績

リクルートエージェント
エージェント名 リクルートエージェント
求人数 約40万件(非公開求人含む / 2022年2月現在)
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式HP https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、転職者の約8割が利用している業界最大手の転職エージェントです。業界内での転職実績No.1も獲得しており、転職サポートに定評があります。

またリクルートエージェントでは、約40万件の求人が用意されています。「公開・上場企業」「従業員数1,000人以上」の求人も10万件以上あるので、大企業への転職を目指す人におすすめです(2022年2月現在)。

もちろん、「年間休日120日以上」「年収600万円以上」の求人も豊富です。大企業かつ好条件の求人が充実しているので、あなたの理想に近い企業と出会えるでしょう!

\大企業の求人10万件以上/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

パソナキャリア|充実した顧客満足度No.1!

パソナキャリア
エージェント名 パソナキャリア
求人数 約4.3万件以上(非公開含む / 2022年2月現在)
エリア 全国
オンライン面談 あり
公式HP https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、お客様満足度4年連続No.1を誇る転職エージェントです。4万件以上の求人を保有し、大企業・完全週休2日制・女性向け求人などさまざまな働き方を応援しています。

「上場企業」は約1万件、「年収600万円以上」は2.6万件以上など好条件な求人が豊富です。個人のライフプランに合わせた求人を紹介してもらえるので、利用者の多くが高い満足感を得ています。

また、パソナキャリアはキャリアアドバイザーの質も好評です。「親身に相談に乗って欲しい」「納得の行く転職がしたい」という人におすすめの転職エージェントです。

\お客様満足度4年連続No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

大企業から転職する人のよくある質問

大企業から転職する人の、よくある質問に回答します。

  • 今の仕事についていけないんですが大企業にしがみつくべきですか?
  • 中小企業やベンチャー企業から大手企業に転職できますか?

企業との相性や状況によって、「本当に転職すべきか?」「転職せずに後悔しないか?」を再度考えてみてください。

今の仕事についていけないんですが大企業にしがみつくべきですか?

仕事についていけなくても、会社に対してのストレスや待遇面に不満がなければ働き続けるのも悪くないでしょう。仕事に関しては、努力や周囲のサポート次第で追いつける可能性があります。

ただし、仕事についていけない・周囲のサポート体制もなく精神的につらいという場合は、転職すべきです。若年層であれば、転職先での教育も期待できます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職次第で、労働環境は変えられる可能性があります!

中小企業やベンチャー企業から大手企業に転職できますか?

中小企業やベンチャー企業からでも、大企業への転職は可能です。自己分析や企業分析を徹底し、採用担当者へ適切なアピールができれば、内定率アップも目指せるでしょう。

ただし、大手企業へ転職したいなら転職エージェントの利用は必須です。大手企業の約6割が転職エージェントを利用しており、多くの人がエージェント経由で入社しています。

リクルートエージェントなら、大手企業にも転職可能です!大手企業の求人が多く、大手転職の成功実績もあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
リクルートエージェントは企業内部に精通しており、企業が求める人物像を把握しています。そのため、内定率アップにつながる細やかなサポートを受けられます!

大手企業から転職失敗して後悔しないために準備が必要

大手企業から転職する際には、失敗して後悔しないための準備が必要です。自己分析や企業分析はもちろん、転職の軸の把握も大切となります。

しかし自分1人ですべて行うと効率が悪く、出会える企業も限られます。大企業からの転職を成功させたいなら、転職エージェントの力を借りましょう!

リクルートエージェントなら、あなたの悩みに寄り添ったサポートを受けられます。大企業求人も多いので、納得のいく企業と出会えるはずです。

今の会社に不安があるなら、諦めずにまず行動しましょう。リクルートエージェンに相談すれば、将来への理想の道が開けます!

\転職者の8割が利用/
無料登録をする
(公式サイト)

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
第二新卒で大手への転職は無理?第二新卒が超大手企業へ転職できる方法を解説 第二新卒で大手へ転職したいと考える人がいる一方、「新卒ですら難しいのに第二新卒は無理でしょ」と言われることがあります。 し...
仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ!仕事をやめる勇気が出ないとき、「なぜやめる勇気が出ないのか?」と理由を掘り下げて「仕事をやめる勇気を出す方法」をご紹介しています。まず、なぜ勇気が出ないのかの分析が必要です。本記事を読んで、仕事をやめる勇気を出しましょう。...
ABOUT ME
正元香菜子
絶賛子育て中のママライター。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。