転職コラム

適応障害の人に向いている仕事と向いていない仕事を紹介|転職を成功させる方法とは?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
適応障害の人に向いている仕事はありますか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ノルマがなく、自分のペースで働ける仕事を探そう!

仕事を頑張りたくても、自分の身体が思うように動いてくれないと悩んでいませんか?適応障害の方が無理して仕事を続けると、症状が悪くなるかもしれません。

適応障害の方はストレスが少なく、自分のペースでこなせる仕事を選ぶことが大切です。今の仕事が向いていないなら、自分に合った仕事への転職を検討してみましょう。

本記事でわかること
  • 適応障害の人に向いている仕事
  • 適応障害の人が自分に合った仕事を見つける方法
  • 適応障害の人におすすめの転職エージェント

適応障害の方が自分に合った仕事を探すなら、dodaチャレンジに相談してみましょう。あなたの病気を理解したうえで、無理なく働ける企業の求人を紹介してもらえます。

dodaチャレンジ

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

適応障害の人はどんな仕事を選べばいい?

適応障害の人はどんな仕事を選べばいい?
後輩ちゃん
後輩ちゃん
適応障害の人は何を基準にして仕事を選べばいいですか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ストレスを溜め込まずに働ける環境を最優先することが大切だよ!

適応障害の方は特定の環境や状況に適応することが苦手です。自分に合わない環境で我慢し続けると、今よりも症状が悪くなる可能性があります。

適応障害の方は以下の項目を満たす仕事を選んでみてください。

適応障害の人が選ぶべき仕事
  • ノルマがない仕事
  • 残業がない仕事
  • マニュアル化されている仕事
  • 多くの人と関わらない仕事

自分に向いていない仕事を選ぶと、過剰適応の状態になってストレスを溜め込んでしまいます。最悪の場合はうつ病を発症してしまうので、注意して仕事を選びましょう。

適応障害の人に向いている仕事

適応障害の人に向いている仕事

適応障害でまわりに迷惑をかけてしまい、自分は働き続けられないと感じる方は多いでしょう。今の仕事が合っていないだけで、あなたにぴったりの仕事は必ず見つかります。

ここでは、適応障害の人に向いている4種類の仕事を紹介します。

経理

経理は適応障害の方が働きやすい仕事のひとつです。営業職のように不特定多数の人と関わることがないため、大きなストレスにさらされずに仕事を続けられます。

会社の規模によりますが、経理は比較的休みを取りやすい職種です。適応障害で体調が不安定な場合でも、自分の身体を優先できます。

ただし、経理として採用されるには簿記のスキルが必要です。転職を検討しているなら、資格取得のために勉強を始めておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
業務スピードが緩やかなので、ペースを崩さず仕事に取り組めますよ。

受付事務

適応障害の方には受付事務の仕事もおすすめです。

受付事務の業務内容には来訪者への対応や予約の調整などがあります。人と接する機会が多いポジションですが、仕事の大まかな流れが決まっているため、焦らず仕事を進められるのが魅力です。

また顧客データの登録・管理やメール対応を任されることもあります。臨機応変な対応を求められることが少なく、適応障害の方が安心して働ける職種です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ルーティンワークが多いから働きやすいよ!

データ入力

人とのコミュニケーションを苦手とする適応障害の方にはデータ入力の仕事がおすすめです。データ入力ではWordやExcelなどのソフトを使い、指定されたデータを打ち込みます。

簡単な業務が多く、自分で考えて入力するようなものはほとんどありません。そのため、基本的なパソコン操作ができる方であれば、誰でもチャレンジできるでしょう。

シングルタスクでコツコツと仕事をこなしたい適応障害の方は、データ入力の仕事を探してみてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
資格不問・未経験OKの求人が多い印象ですよ。

工場

工場での仕事はルーティンワークがほとんどです。臨機応変な対応を求められることはなく、適応障害の方が無理せず働けます。

カレンダーどおり土日や祝日に休みがあり、連休を取りやすいのも強みです。業務の流れさえ覚えてしまえば、自分のペースでもくもくと作業に取り組めます。

また最低限のコミュニケーションだけで仕事を進められるので、1人で仕事に集中したい方にもおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
業務に慣れてしまえば、ストレスはほとんどないと言えるね。

適応障害の人に向いていない仕事

適応障害の人に向いていない仕事

適応障害の人に向いていない仕事を選ぶと症状が悪化したり、うつ病になったりする可能性があります。ここでは適応障害の人に向いていない仕事を紹介するので、事前に把握しておきましょう。

新規開拓営業

新規開拓営業はノルマが厳しい職種の代表格です。会社から命じられたノルマを達成できなければ、上司から叱責されることもあるでしょう。

強いストレスにさらされる機会が多いので、適応障害の方は避けるべき仕事です。

適応障害によって気分が沈んでいるときに、営業先から断られるのは精神に大きなダメージを与えます。営業の仕事が原因で適応障害になる方も少なくありません。

新規開拓営業はプレッシャーがかかるので、転職しないようにしましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
適応障害からうつ病に発展してしまう可能性がありますよ。

コールセンター

コールセンターはメンタルを病みやすい職種のひとつです。

カスタマーセンターを担当すると、顧客からのクレーム対応をしなければなりません。電話で感情的に怒鳴られることもあり、長く続けるほどメンタルへのダメージが蓄積していきます。

業務マニュアルは用意されていますが、イレギュラーな事態には自分で考えて対応することが必要です。仕事のストレスが大きいので、適応障害の方にはおすすめできません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
クレーム対応に耐えられなくなる方は多いんだよ。

介護

介護は身体が不自由な方の暮らしをサポートする仕事です。移動や食事から入浴のサポートまで、仕事の内容は多岐にわたります。

介護の仕事は頑張りが数値で表せず、努力した分だけ評価されるわけではありません。自分の仕事を適性に評価してもらえないことが、ストレスにつながります。

また介護業界は人手不足が続いており、介護士に大きな負担がかかる状態です。過度なストレスがあるため、適応障害の方は避けておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
介護は人間関係に疲れる方が多い職業ですよ。

向いている仕事を見つけて転職を成功させる方法

向いている仕事を見つけて転職を成功させる方法

適応障害の人が転職を成功させるための方法を3つ紹介します。

適応障害の方の実績が豊富な転職エージェントに相談する

自分に向いている仕事を見つけて快適に働くには、適応障害への支援実績が豊富な転職エージェントに相談するのがおすすめです。

大手の転職エージェントには豊富な求人が集まっています。しかし、適応障害などの病気を抱える方へのサポートには慣れていません。

障がい者の転職に特化したエージェントであれば、病気を考慮してあなたにぴったりの求人を紹介してくれます。在宅勤務やフレックス制度、時短勤務に対応した求人があるので、体調が安定しない方でも安心です。

また長く働き続けるために、就労支援に対応した転職エージェントもあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
適応障害でもサポートしてくれる転職エージェントがあるから安心してね!
適応障害の方におすすめの転職エージェント8選|休職していたことは伝えるべきか解説 適応障害は、置かれた環境に慣れることができず、精神・身体に支障をきたすものです。 仕事のストレスが原因で適応障害に...

ハローワークに相談する

適応障害を抱えながら転職活動を進めるなら、ハローワークに相談してみてください。

ハローワークには障がい者を支援する専門援助窓口があります。専門の職員や相談員がサポートしてくれるので安心です。

また求人紹介だけでなく、履歴書の添削や面接対策にも対応しています。適応障害の症状に合った転職先が見つかるので、まずは相談してみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求人紹介のほかに就労指導まで対応してもらえるよ。

何が嫌かを明確にする

適応障害の方が自分に向いている仕事を探す前に、まずは現状の何が嫌に感じているのかを明確にしておきましょう。

働いていて負担に感じる条件には以下のようなものが考えられます。

  • 人間関係が良好ではなく常に気を使う
  • 残業が多く疲労が溜まっている
  • 上司の当たりが自分にだけキツイ

このように嫌に感じることが明確になっていれば、ストレスの原因を避けて自分に合った転職先を探せます。職場での嫌なことをリストアップして、エージェントに相談する際にしっかりと伝えましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
避けるべき条件がわかっていれば、あなたにマッチした仕事を見つけやすくなります。

適応障害の方におすすめの転職エージェント

適応障害の方には以下の転職エージェントがおすすめです。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
エージェント名 dodaチャレンジ
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:約1,300件
(2022年11月18日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 障がい者への転職サポート
公式HP https://doda.jp/challenge/
さらに詳細を見る
運営会社名 パーソルチャレンジ
株式会社
拠点 東京都港区芝
5-33-1
森永プラザビル
本館19F
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無 ×
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
dodaチャレンジの特徴
  • 障がい者の転職支援実績No.1
  • 大手企業の求人を多数取り扱い
  • 利用者に寄り添ったサポート

dodaチャレンジは障がい者の転職支援に特化したエージェントです。厚生労働省の調査で、「障がいのある方の転職支援実績No.1」に輝いた実績があります。

運営元のパーソルチャレンジ株式会社は、障がい者や病気を持つ人の就労に特別な配慮をしていると認定を受けた企業です。障がいや病気への深い理解があるため、安心して利用できます。

また大手企業を含む優良企業の求人を多数取り扱っており、適応障害を抱える方でも自分にぴったりの求人を見つけられるのが強みです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
キャリアアドバイザーが寄り添ったサポートをしてくれるから安心だよ!

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", ...

アットジーピー(atGP)


エージェント名 atGP(アットジーピー)
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人数:約1,000件
(2022年11月18日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談 対応
得意分野 障がい者への転職サポート
公式HP https://www.atgp.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ゼネラル
パートナーズ
拠点 東京・大阪・名古屋
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
アットジーピーの特徴
  • 93%と高い利用者満足度
  • 転職サイトとしての利用も可能
  • スカウトや就労サービスにも対応

アットジーピーは障がい者のサポートを専門とする転職エージェントです。豊富な求人がそろっているので、適応障害の状態に合った求人が見つかります。

障がい者の就職・転職を熟知しており、利用者満足度93%と高いのが安心ポイントです。マッチング力に強みがあるため、長く働き続けられる転職先に出会えます。

また転職サイトとしての側面を持っており、スカウトや就労サービスにも対応しているのが特徴です。適応障害を理解した企業からオファーが届くチャンスもあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就労サービスもあるから、転職先で仕事を続けられるか不安な方にもおすすめですよ。

\障がい者転職満足度93%/
アットジーピー
無料登録する

atGP(アットジーピー)の評判・口コミを紹介|特徴やメリットを詳しく解説 atGP(アットジーピー)は、障がい者の転職サポートに特化したエージェントです。障がい者転職サポート実績No.1を獲得し...

適応障害の転職に関してよくある質問

適応障害の転職に関してよくある質問

ここでは、適応障害の方の転職に関してよくある質問として、以下の3つを紹介します。

適応障害の人にフリーランスはおすすめ?

シーライクス

フリーランスは適応障害の方にとっておすすめの働き方です。1人ですべての責任を背負うプレッシャーはありますが、自分で働くペースを自由に調整できます。

ただし、フリーランスになっても収入を安定させられる保証はどこにもありません。まずはスキルを身につけ、安定した仕事量を確保できる状態にすることが大切です。

フリーランスを目指したい適応障害の方は、シーライクスの利用を検討してみてください。シーライクスなら、自分で収入を得るためのスキルやノウハウが身につきます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
フリーランスになるためには準備が必要ですね!

\体験参加で特典がもらえる!/
無料体験に申し込む
公式HP

SHElikes(シーライクス)のメリット・デメリットについて徹底解説|入会前に不安になる点について解決 シーライクスに入会したいけれど、メリット・デメリットが気になると迷っていませんか? シーライクスの受講料は決して安...

障がい者向けのエージェントは障害者手帳が必要?

障がい者向け転職エージェントの多くは、利用するにあたって障害者手帳が必要です。障害者手帳を持つ方、または申請中の方のみがサービスを利用できます。

適応障害では精神障害者保健福祉手帳を取得できる場合があります。障がい者向け転職エージェントの利用を検討している方は、主治医に相談してみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
手帳を取得できなければ、一般向けのエージェントを利用する必要があるね。

適応障害は転職で不利になる?

転職において、適応障害が不利になるケースはあります。ただし、伝え方やアピールの仕方によっては、適応障害をカバーできるので安心してください。

適応障害が不利になるのではと心配な方にこそ、転職エージェントの利用がおすすめです。面接対策を受けて、適応障害の上手な伝え方を教えてもらいましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
エージェントのサポートがあれば、心配することはないですよ!

適応障害の人に向いている仕事まとめ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
適応障害の転職では自分のペースで働ける仕事を探すことが大切ですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ミスマッチを起こさないためにも転職エージェントに相談しよう!

適応障害の人には経理やデータ入力、工場など、ストレスの少ない仕事がおすすめです。業務内容で負担になるものはあまりなく、調子を崩さず仕事を続けられます。

今の仕事から適応障害に向いている職種へと転職するなら、dodaチャレンジに相談してみてください。病気を理解したエージェントが、親身になってサポートしてくれます。

プロのサポートを受けて、適応障害と上手く付き合える仕事を見つけましょう。

\障害者の転職実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
関連記事
ABOUT ME
サカモトマコト
通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。