転職エージェント

管理職の転職が難しいって本当?4つの理由とおすすめの転職エージェント5選を紹介|失敗しない転職方法は?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
管理職転職は難しいのでしょうか?タイミングが合えば狙いたいのですが。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
簡単には転職できないのは確かだよ。失敗したくないなら、管理職転職に特化した転職エージェントを使うべきだ。

管理職への転職は狭き門であり、難易度が高いのがネックです。やりがいのある仕事を求めて転職先を探すなら、非公開の管理職求人を保有する転職サイトやエージェントを活用するのが効果的です。

この記事では、管理職転職が難しい理由と、管理職転職におすすめの転職エージェントを紹介します。エージェントをうまく活用して、キャリアアップ転職を成功させましょう。

本記事をまとめると・・・
  • 管理職求人は数が少なく、採用基準が厳しい。即戦力として期待されるため経験やスキルが求められる。
  • 難易度が高い管理職転職には転職エージェントが不可欠。管理職人材を求める企業は、ハイクラス型転職エージェントを使って優秀な人材を探している。
  • ハイクラス求人を多く保有するリクルートエージェント+管理職転職に強い特化型エージェントの併用がおすすめ。

\ 転職成功者はみんな使っている /

目次
  1. 管理職への転職が難しい4つの理由を解説
  2. 管理職転職のデメリットは?
  3. 管理職転職のメリットは?
  4. 失敗したくない!管理職転職のポイントや注意点は?
  5. 管理職転職におすすめのサイト・エージェント5選
  6. 【人気】IT・外資系企業への管理職転職には何が必要?
  7. 管理職への転職に関するよくある質問
  8. 管理職転職には転職エージェントの利用がおすすめ

管理職への転職が難しい4つの理由を解説

管理職転職が難しいのは、主に以下の理由が挙げられます。

  • 公開されている求人数が少ない
  • マネジメント経験や高いスキルが必要
  • 年齢的なリスクがある
  • 企業によって管理職に求めるものが違う

①公開されている求人数やそもそものポストが少ない

後輩ちゃん
後輩ちゃん
一般的な転職サイトだと、管理職の案件があまり見つからないですね……。

管理職は選ばれた人だけが就けるポジションであり、数には限りがあります。多くの場合は社内の人材が管理職に就くため、外部の人材を採用するケース自体が少ないのが現状です。

なお、管理職人材を求める企業は一般選考ではなく、独自のエージェントやヘッドハンティングを用いた採用活動を行う傾向にあります。

②マネジメント経験や高いスキルが必要

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
即戦力として成果を出すことが期待されているんだ。

管理職として転職する場合、マネジメント経験や高いスキルが求められます。入社前に伝えられていた業務内容だけでなく、新規プロジェクトの立ち上げや前任者の残した仕事など、さまざまな役割を任せられるでしょう。

実績以上の働きを期待される場面が多いため、プレッシャーに押しつぶされない強い精神が必要です。

③年齢的なリスクがある

画像引用:転職率の推移及び転職者の賃金変動|厚生労働省

後輩ちゃん
後輩ちゃん
年齢が上がるにつれて、転職率は下がりますね。

企業にとって、管理職世代の社員を採用する際はリスクが発生します。

  • 健康面に問題はないのか
  • 新しい職場で適応できるのか
  • 長く勤める保証はあるのか

若い人材を採用するよりも高い年収を支払う必要があるため、企業は慎重な採用活動を行わざるを得ません。

採用基準は厳しくなり、ささいなミスが選考落ちに直結します

④企業によって管理職に求めるものやレベルが違う

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
これまでの経験が次の職場でそのまま生かせるとは限らないよ。

業界や会社の規模・社内の文化などは企業によって異なるため、管理職人材に求められる力も変わります。高度な技術やマネジメント経験を持っていたとしても、企業が提示する条件を満たせるとは限りません。

同じ業界・業種での転職でも、企業と求職者のミスマッチが起きやすいのが管理職転職の特徴です。

管理職転職のデメリットは?

管理職転職にはいくつかのデメリットがあります。失敗を防ぐためにも、管理職転職の注意点をおさえておきましょう。

①年収が下がることがある

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
最初の年収交渉がものすごく重要だよ。自分を安く売りすぎたらダメだ。

転職先によっては、前職よりも年収が下がるおそれがあります。年収や条件面を差し引いても魅力を感じる企業ならば、将来的に年収アップが見込めるかどうかは事前に確認しておきましょう。

管理職には残業代がつかないケースもあり、最初の年収交渉でつまずくと後悔するかもしれません。自分の実績やスキルを提示して、正当な評価を受けることが大切です

後輩ちゃん
後輩ちゃん
企業側と面と向かって給与交渉をするのは難しいので、転職エージェントに交渉を一任するのも手ですね。

②社風や同僚との相性が合わないことがある

画像引用:管理職が感じる職場の環境の変化や管理職としての悩みについて(平成30年) |厚生労働省

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「部下がなかなか育たない」「人事評価が難しい」など、管理職ならではの悩みは多いんだ。新参者に厳しい目を向けるような職場だと、さらに居心地は悪いよね。

管理職として入社したものの、社風や同僚との相性が合わずに悩む人は多いです。即戦力としての活躍を求められる場合、新しい部下とともになるべく早く成果を出す必要があり、ストレスを感じることもあるでしょう。

また、自分の想像していた仕事ではなかったというケースも見られます。同僚から期待されている役割と自分の思い描く仕事がかみ合わないと、職場での関係性の構築に時間がかかる可能性があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
入社後に企業とのミスマッチが発覚するのを避けるためにも、転職活動中は徹底的に情報収集する必要がありますね。

管理職転職のメリットは?

難易度が高く、デメリットもある管理職転職ですが、その分転職に成功した際のメリットは大きいです。

  • 年収やキャリアのアップが期待できる
  • やりがいや大きな裁量権を得られる
  • より自分が求める環境・価値観の合う人と働ける

①年収やキャリアのアップが期待できる

画像引用:平成30年賃金構造基本統計調査の概況|厚生労働省

後輩ちゃん
後輩ちゃん
役職のない人よりも、役職に就いている人の方が賃金が高いというデータが出ています!

これまでの実績やスキルを的確にアピールできれば、年収アップ・キャリアアップを狙えるのが管理職転職の大きなメリットです。経験豊富な管理職人材を迎え入れたいと考える企業を探し出せれば、給与交渉も成功する可能性が上がります。

また、現在の職場に留まって管理職を目指す場合、管理職のポストが限られるのが難点です。自分より上のポジションが埋まっており、なかなかキャリアアップできない場合は、他の企業に目を向けてみるのも1つの手です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分の市場価値を正しく把握するためにも、転職エージェントの活用がおすすめだよ。アドバイザーは企業との給与交渉に慣れているから、年収アップが期待できるんだ。

②やりがいや大きな裁量権を得られる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
部下が生き生きと仕事をしていたら、上司としては本当にうれしいですよね。

大きな仕事を任される分、やりがいや達成感が大きいのが管理職の特徴です。部下を育てながら仕事で結果を出していけば、会社からも正当な評価を受けられるでしょう。

権限や影響力が大きいため、自分のやりたいことに挑戦しやすいという側面もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
管理職になると多角的な視点から業務をこなす必要があるから、視野が広がるんだ。仕事への理解が深まるし、自分のスキルアップを実感しやすいのもメリットだね。

③より自分が求める環境・価値観の合う人と働ける

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分に合った企業が見つかれば、これまでのストレスから解放されるかもしれません!

相性の合わない企業で長く働いていると、企業独自の社風や人間関係にズレを感じ、ストレスがたまっていきます。思い切って転職活動を行えば、自分が求める職場に出会えるかもしれません。

また、管理職を経験することで、外部からのヘッドハンティングを受けやすくなるのもポイントです。より良い条件・環境の企業へのキャリアアップを目指すなら、管理職としての実績は有効に働きます

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイキャリアに特化した転職エージェントを利用すれば、管理職から管理職へのステップアップ転職も狙えるよ。

失敗したくない!管理職転職のポイントや注意点は?

管理職転職での失敗を防ぐために、以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 希望条件を明確にして転職の軸を持つ
  • 転職先が求める人材のニーズを把握する
  • ハイクラス特化型の転職サイトやエージェントを活用する
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年収・職務内容・権限など、これだけは譲れないという希望条件をはっきりさせておこう

自分の理想をすべて満たす企業に出会うのは難しいから、希望条件の妥協ポイントや優先順位まで決めておくのがベストだよ。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職先がどのような人材を求めているか、しっかり情報収集すべきですね。

選考を通過するためには企業に刺さるアピールが必要なので、自分の実績・経験や志望動機を適切に伝えられるよう入念に準備しましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラスに特化した転職サイトやエージェントを利用すれば、管理職転職の成功実績を生かしたサポートが受けられるよ

転職エージェントはそれぞれ独自の非公開求人を持っているから、複数のエージェントを併用しながら優良企業を探し出そう。

管理職転職におすすめのサイト・エージェント5選

ここからは、管理職転職におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|人材業界最大手、管理職系も豊富

リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
求人数 公開求人数:約120,000件
非公開求人数:約150,000件
おすすめ度
特徴 各業界を網羅する総合型エージェント
オンライン面談
公式HP https://www.r-agent.com/

各業界を網羅する総合型エージェント

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
たくさんの求人情報を入手して、業界についての知識を深めよう。

リクルートエージェントは業界大手の転職エージェントで、あらゆる業界・職種の求人を保有しています。30万件以上の求人数を誇り、企業を見比べながら転職の選択肢を広げられるのが魅力です。

ハイクラス特化のサービスあり

後輩ちゃん
後輩ちゃん
管理職・ハイクラス特化の専門サイトがあるんですね!

高年収領域に特化した「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」を提供しています。エグゼクティブを含むハイクラス求人を専門に扱っており、10年以上の経験を持つベテランコンサルタントが多数所属しています。

業界トップレベルのハイクラス求人数

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
エグゼクティブ・ハイキャリアの求人数は約10万件に上るんだ。

年収800万円以上の求人を数多く扱っており、リクルートエージェントのみ扱っている管理職求人も豊富です。創業40年にわたり築き上げた企業とのパイプを生かし、独自の優良案件を取りそろえています。

 

\ ハイキャリア求人10万件 /

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

JACリクルートメント|外資系企業管理職はここ!

名前 JACリクルートメント
求人数 10,000件以上
おすすめ度
特徴 ハイクラス&管理職転職に強い
オンライン面談
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/

ハイクラス&管理職転職に強い

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
外資系・グローバル系の管理職求人が豊富だよ。

JACリクルートメントは11か国に拠点を持つ転職エージェントで、海外に関連するポジションを中心に多くのハイクラス案件を扱っています。他のエージェントにはない、独自の管理職求人を有しているのが特徴です。

エグゼクティブ転職の支援実績多数

後輩ちゃん
後輩ちゃん
30年以上前からエグゼクティブ転職を扱っているんですね!

経営幹部クラスの求職者へのサポートを得意としており、豊富な支援実績をもとにした情報提供を行っています。選考対策や年収交渉など、あらゆる面において力になってくれるでしょう。

コンサルタントのレベルが高い

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
少数精鋭のエキスパートが的確な助言をくれるんだ。

各業界経験と経営者視点をあわせ持つコンサルタントが在籍しており、企業と求職者のニーズを結びつけるマッチングを行っています。コンサルタントの専門性が非常に高く、有益なアドバイスが受けられます。

\ 管理職・ハイクラスに強い! /

JACリクルートメントの口コミ評判は?20代は登録拒否って本当?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

ビズリーチ|年収1,000万円以上のIT系求人多数保有

名前 ビズリーチ
求人数 120,000件以上
おすすめ度
特徴 ハイクラス特化型転職サイト
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP https://www.bizreach.jp/

ハイクラス特化型転職サイト

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
即戦力を求める企業からスカウトがもらえるよ。

ヘッドハンティング型の転職サイトを利用するならビズリーチがおすすめです。ハイクラス転職に強く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上の案件です。

管理職の求人が豊富

後輩ちゃん
後輩ちゃん
「管理職」で検索したら、幹部候補の求人がたくさん出てきました!

ミドルマネジメント・エグゼクティブ案件が他の転職サイトよりも非常に多く、管理職求人の情報収集・比較分析に利用できます。事前審査によって厳選された企業と直接連絡が取れるため、スピーディな転職につながります。

差がつく有料プランあり

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職サイトでは珍しい有料プランを使って、ハイクラス案件を手に入れよう。

ビズリーチを本気で活用するなら、月額制の有料プランを利用しましょう。無料プラン以上のハイクラス案件を数多く受け取れるため、積極的に動いて早期転職を狙いたい方に向いています。

【高年収】ビズリーチの口コミ評判が最悪って本当?審査に落ちた?ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

 

ランスタッド|世界最大級!外資系転職エージェント

名前 ランスタッド
求人数 7,000件以上
おすすめ度
特徴 世界最大級の外資系エージェント
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP https://www.randstad.co.jp/

世界レベルの外資系エージェント

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
39か国に拠点を持つ、世界最大級の転職エージェントだよ。

外資系・グローバル系求人を探しているなら、ランスタッドを利用しましょう。60年以上の歴史と世界規模での実績を持ち、国内外ともに質の高い求人を保有しています。

年収800万円以上の求人が多い

後輩ちゃん
後輩ちゃん
経営・管理職で検索したら、年収1,000万円超えの案件がズラリと並びました!

管理職・エグゼクティブ転職に強く、ランスタッド独自の非公開求人が豊富です。大手外資系企業や日系グローバルにおけるスタートアップなど、多種多様な求人を扱っています。

最適なキャリアプランを提案

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
5年後、10年後に向けたキャリアプランを考えてくれるよ。

専門性の高いコンサルタントが所属しており、長期的な視野でキャリア相談に乗ってくれます。目先のメリットだけでなく、求職者の将来を見据えたアドバイスが受けられるのはうれしいですね。

 

パソナキャリア|年収700万円以上のハイクラス向け

名前 パソナキャリア
求人数 50,000件以上
おすすめ度
特徴 求職者の67.1%が年収アップ
オンライン面談
公式HP https://www.pasonacareer.jp/

求職者の67.1%が年収アップ

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
オリコンのアンケートでは、利用者満足度No.1を3年連続で獲得しているよ。

年収アップの転職を狙うならパソナキャリアがおすすめです。求職者の7割近くが年収アップに成功しており、利用者満足度の高い転職エージェントです。

管理職・マネージャー求人が豊富

後輩ちゃん
後輩ちゃん
7,000件以上の管理職・マネージャー求人がヒットしました!

東証一部上場企業から急成長中のベンチャー企業まで、幅広い管理職求人を保有しています。年収700万円以上の案件が多く、エグゼクティブ転職の実績も豊富です。

サポートの手厚さで評判

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求職者の長所を引き出すカウンセリングに定評があるんだ。

業界を熟知した専任のアドバイザーが、選考通過率を上げる書類添削・面接対策を行っています。企業と求職者のニーズを合致させるマッチング力が高く、希望に合った転職先が見つかります。

\ 管理職・ハイクラスに強い! /

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

【人気】IT・外資系企業への管理職転職には何が必要?

管理職転職を成功させるためには、企業が求めている人材ニーズを満たす必要があります。

  • ハードスキル
  • ソフトスキル
  • 裁量権の大きさに見合う覚悟

それぞれ詳しく見ていきましょう。

高い英語力や技術力などのハードスキル

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハードスキルとは、これまでのキャリアで得た技術的な知識やスキルのことだよ。

業務を遂行するためのハードスキルは必須です。どのような仕事においても、業界特有の専門知識やスキルが求められます。

ハードスキルの例

  • 英語力
  • データベース管理
  • SEOマーケティング
  • プログラミング言語
  • システム構築

転職活動の際は、これまでの経験やポートフォリオを提示して、自分のスキルをアピールしましょう。面接対策として、技術的な質問を的確に答えられるように準備するのも有効です。

マネジメント・コミュニケーションなどのソフトスキル

画像引用:平成26年版 労働経済の分析|厚生労働省

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ソフトスキルとは、人間関係の構築に欠かせないヒューマンスキルを指しているよ。管理職には、部下に対する指導力・育成力が求められているんだ。

管理職には良好な人間関係を維持する力が必要です。上層部や取引先、関連部署と密に関わるポジションであり、円滑なコミュニケーションが仕事の成果につながります。

ソフトスキルの例

  • 交渉力
  • コーチング力
  • リーダーシップ
  • コミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力

面接でソフトスキルをアピールするには、仕事上のエピソードを絡めるのが効果的です。「相手の目を見て話す」「質問に正直に答える」といった基本的な面接対策も欠かさず行ってください。

裁量権の大きさに見合う覚悟

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
プレッシャーに押しつぶされない、強いメンタルが必要だよ。

管理職には裁量権が与えられる分、責任も大きくなります。結果を出すことが求められており、常にプレッシャーとの戦いです。

モチベーションを保つのに大切なのは、自分が仕事によって何を成し遂げたいのかを明確化することです。プロジェクトの達成はもちろん、部下の育成や自己の成長など、自分にとってのやりがいを言語化しておくとよいでしょう。

管理職への転職に関するよくある質問

よくある質問

ここからは、管理職転職に関するよくある質問を紹介します。

管理職経験がなくても求人への応募は可能?

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
応募はできるけど、経験者よりも採用難易度は上がるんだ。

管理職には即戦力が求められており、管理職経験者の方が優遇される傾向にあります。実績や経験を十分にアピールできれば採用されるチャンスはあるため、企業のニーズを徹底的に分析した上で入念な選考対策を行いましょう

現職が管理職の場合、転職はどのタイミングで行うのが良い?

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
管理職から管理職の転職を目指すなら、ある程度の実績ができてからの方がいいね。

管理職としての経験が浅いと、実績をアピールしにくくなります。最低でも2年前後は現職で勤務するのがよいでしょう

事情があってすぐに転職活動をしなければならない場合は、一般職への転職も視野に入れる必要があります。

現職が管理職の場合、転職は会社への裏切りになる?

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
裏切りにはならないよ。むしろ、「裏切りだ!」なんて言ってくるような会社は、社風に問題のあるブラック企業かもしれないね。

転職活動は個人の自由であり、罪悪感を持つ必要はありません。会社が会社の利益を追求するように、個人が自分の利益や幸せを追い求めるのは当然の権利です

円満退社を目指すなら、退職を伝えるタイミングを見極めるのが肝心です。繁忙期前後は自分や現職のメンバーだけでなく、転職先の採用担当者も忙しい可能性がある点をおさえておきましょう。

管理職転職には転職エージェントの利用がおすすめ

管理職転職での失敗を防ぐには、ハイキャリア転職のノウハウが豊富な転職エージェントを活用するのが効果的です。

管理職転職向けサイト・エージェント

個人では難しい給与交渉を代行してくれるのが転職エージェントの特徴です。アドバイザーは企業の求める人材ニーズを把握しており、情報収集や分析に活用すれば選考通過率を上げられます。

年収アップが狙える非公開求人を精査しながら、働きがいのある職場を見つけてください。

\ ハイキャリア求人10万件 /

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
30代におすすめの転職エージェント11選|男性・女性別でも解説|30代で未経験の転職は難しい?転職の進め方は? 「30代の転職はどのように進めればいいの?」と考えている人も多いのではないでしょうか。特にはじめて転職活動をする人は迷っ...
40代におすすめの転職エージェント11選|年収アップ?女性も転職できる?40代でも有利な人の特徴や注意点も解説 40代の転職活動では年齢制限や求人数の少なさがネックですが、40代の転職も可能です。20代や30代と比べると、40代では...
【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
ABOUT ME
K.Sakuma
3度の転職経験を持つハードワーカーです。座右の銘は「時は金なり」。限られた時間を無駄なく使える、有益な転職情報をお届けします。