転職コラム

【必読】仕事を辞めると決めたら知っておくべき退職の心構えと気をつけること

後輩ちゃん
後輩ちゃん
今の仕事を退職しようと思っています…すっきりと辞められたらいいのですが。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
会社を辞める際には、知っておくべき心構えと気をつけるべきことがあるよ。

あなたがそれを知っているか知らないかで、あなたが退職する際の周りの印象が変わってくるからです。「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、できればスッキリとした気持ちで退職したいものです。これまでお世話になった会社だからこそ、気持ちよく去ることを心がけましょう。

▼関連記事

【退職の伝え方】会社を辞めると決意したら、いつ、誰に、どのように伝えればいいの?

そうは言っても、会社を辞めるということは、その会社に何かしらの不満があって退職するのだと思います。しかし、不満があるからといって引き継ぎもロクにせずに逃げるように辞めてしまったり、会社の不満を周囲に言いふらすような行動をするのは考えものです。

最後まで「辞めるのが惜しい人だった」と、惜しまれつつ退職できるように行動しましょう。その方が、次の仕事に向けて気持ちよく出発できるはずです。今回は、会社を辞めると決めたら知っておくべき退職の心構えを紹介致します。

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

退職の意思を告げたら、今までと同じように仕事はできない

会社を辞めると決めたら、上司に退職の意思を告げることになります。あなたが退職の意思を伝えた瞬間から、もう今までのように仕事をしていくことはできないことを覚えておきましょう。

もちろん、退職日まではまだ辞めたわけではありませんから、引き継ぎや自分自身の残務をこなしていかなければなりません。そして、同じように毎月決まった給料ももらえます。しかし、退職の意思を告げた以上、周りからは「辞める人間」として扱われることになるのです。

会社を辞めると言ったときから、実際に会社を辞める退職日までの期間というのは、正直かなり肩身が狭い思いをすることになります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
辞める人間に対して、周囲はそんなに優しくないよ。

▼関連記事

上司に退職を伝えてから退職日までの過ごし方。つらい期間を乗り越える方法と引き継ぎのコツ

退職の意思を告げた以上は、これは仕方がないことです。あなたは、次の進路に向けて動き出したのですから、周りからどう見られるかを過度に気にする必要はありません。

引継ぎに全力を注ぎ、やるべきことをやって去ればいいのです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
退職日までは、淡々と業務をこなすようにします。

退職を納得してくれない場合もある

あなたが直属の上司に退職の意思を告げたとしても、すんなりと納得してくれない場合があります。あなたが抜けることで業務上支障がある場合には、会社を辞めることに難色を示されるでしょう。退職する際には、今の会社に何かしらの迷惑をかけることは間違いありません。

あなたが抜ける穴を周囲の人がカバーしなければいけませんし、新しい人材を確保して育てる手間と時間も必要になりますから。退職を告げる際には、周囲への配慮も考えるべきでしょう。仕事に穴を開けてしまうことに対する陳謝の気持ちを忘れないことが大事です。

さて、あなたが退職の意思を告げたとしても、納得してもらえなかったらどうすればいいのでしょうか?前提として、殆どの場合で「引き止め」されると思っていた方が良いでしょう。上司は、そんなに簡単に納得してくれないはずです。

あなたが重要な仕事をしていれば、簡単に「分かった」とは言わないはずですし、部下が辞めると、上司の評価にも響きます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「もう少し考えてみてくれ」「重要な仕事を任せようと思っていたのに」など、色んな言葉で引き止めてくるだろう。

▼関連記事

退職を引き止められたらどうする?正しい対処法は?慰留されても動揺してはならない!

引き留められたからと言って、退職の意思を撤回する必要は全くありません。会社を辞めるという選択は、労働者に与えられた正当な権利であるからです。

もしあなたが引き止められて退職の意思を撤回したとします。会社に残ったとしても、以前と同じように仕事をすることはできないでしょう。一度「辞めます」と言った人間に対する心象はよくないですし、昇給や昇進は望めなくなる可能性があります。

また、周囲の人間からも煙たがられて仕事が円滑にできず、居づらくなり結局退職に追い込まれてしまうかもしれません。引き止められて会社に残る場合は、さまざまなリスクが発生することを覚えておいてください。

退職を引き止められると気持ちが折れてしまいそうになるかもしれませんが、強い心を持って退職まで駆け抜けましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
誠意ある姿勢で退職交渉を行えば、意思を尊重してくれるはずですね。

円満退職を心がける

あなたが会社を辞めるということは、今の会社に不満があるからでしょう。だからと言って、周囲に不満をぶつけて退職するようなことは止めましょう。

「もう辞める会社」だからと、不満を全て撒き散らしたり、引き継ぎもせずに辞めてしまうのは、社会人として褒められた行動とは言えません。

退職の意思を伝えてから、退職日までは、引き継ぎなどを考慮すると1~2ヶ月間ほどあるのが普通です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
その間をスムーズに過ごすためにも、円満退職を心がけよう。

▼関連記事

円満退職をめざす全ての人へ。おすすめの退職理由と伝え方のコツ

退職することは上司以外には話さない

会社を辞める意思を上司に伝える前に、周囲の人に「会社を辞める」ということは絶対に言わないようにしましょう。何故かと言うと、上司以外の人間に先に伝えてしまうと、あなたが話す前に上司の耳に入ってしまうことがあるからです。

そうなると、当然上司の心象が悪くなり、退職が円滑に進まなくなる可能性もあります。また、周囲の人から社内全体にあなたの退職が知れ渡ることになり、退職日まで職場に居づらくなりとても辛い状態に陥ってしまうのです。

会社を辞めるということは、周囲に漏らさず、直属の上司だけに伝えるようにしてください。そうすれば、然るべき対応を上司が取ってくれます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
適切なタイミングで上司から他の社員に伝えるでしょうし、引き継ぎを行うなかで自然な形で周囲に伝わるはずです。
退職を引き止められたらどうする?正しい対処法は?慰留されても動揺してはならない! あなたが会社を退職したいと直属の上司に伝えた際、「わかった」と、すんなり退職届を受け取ってくれることはほとんどないと言っていいで...

丁寧な引き継ぎをしよう

あなたが退職することで職場に迷惑がかかってしまうことを自覚しているならば、引き継ぎはしっかりと行ってください。円満退職のカギは、引き継ぎにあります。

誰に何を引き継ぐのかを整理して、引き継ぎスケジュールを把握しておくことが大事です。引き継がれる人が迷ってしまわないように、できれば業務マニュアルなどを作成し、あなたがいなくても業務が円滑に進むように準備しておきしょう。

丁寧な引き継ぎを実行すれば、あなたも気持ちよく辞めることができます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
職場に遺恨を残さずに退職することで、次の転職先でもスッキリとした心持ちで働けるだろう。
【すっきり退職】退職日までの気まずい辛い期間の上手な過ごし方と引き継ぎのコツ 上司に退職を伝えてから退職日までは、本当に辛い期間ですよね。退職の意思を伝えたからといって、明日から会社に行かなくて...

退職すると環境がガラリと変わることを認識しておく

会社を辞めるということは、今までの環境から飛び出して、新しい環境に飛び込むことです。ガラリと環境が変わり、あなたの周りの人間にも影響が及ぶことになります。

結婚して家族がいれば、環境の変化で迷惑をかけることになるでしょう。引越しの必要がある場合には子供も転校する必要があるかもしれません。また、転職に対する不安などもあるでしょうから、家族とは必ずしっかりと話し合っておくことが大切です。

▼関連記事

転職するなら家族には相談しておくべき!反対されたら?どのタイミングで報告する?

また、あなたにとっても、退職~転職という環境の変化は、かなり大変な時期でもあります。転職活動、引き継ぎ、入社…。様々なことを並行して行わなければいけないため、精神的にも肉体的にも、パワーを使う時期です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
退職を決意したら、環境の変化に伴う荒波に溺れてしまわないように、気合を入れて走り抜けましょう。

辞めると言ったら辞める

あなたが退職を決意して「辞めます」と言ったとしても、引き留めにあう可能性が高いということは先述した通りです。あなたが優秀であればあるほど、全力で引き止めてこようとするでしょう。また、上司の管理能力を問われたり、評価に影響してくるので、向こうも必死なはずです。

もしあなたが、上司に対して恩義を感じていたりすると、会社を辞めることに罪悪感を感じてしまうかもしれません。信頼を裏切るような気がして、気持ちが沈んでしまうのです。

もちろん、あなたが退職の決意をしたのは、今の会社がイヤだったからですよね。不満があり、会社を辞めることを決意したはずです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
それでも、「少し悪いな」という気持ちが残っているかもしれません…。

しかし、今の会社でずっと働いていけるならば、そもそも「辞めよう」とは思わないはずです。あなたひとりがいなくなったところで、会社は潰れたりしませんし、続いていきます。多少迷惑をかけることになるかもしれませんが、絶対に誰かがカバーしてくれるものです。

上司からどんな言葉で引き止められたとしても、辞めると言った以上は辞めるのが賢明な選択です。あなたがこれから活躍できるのは、今の会社ではなく、新しい転職先です。

引き止めに応じたとしても、いつかまた辞めたくなるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今の会社に不満があって退職を決意したのですから、不退転の覚悟で退職を伝えよう。

転職先を確保しておく

会社を辞めるということは、職を失うことと同義です。会社を辞めてからどうするかを、しっかりと考えておくことが大切になります。できれば、退職する前に転職先を決めておくことがベストです。退職後に仕事を探すのは、経済的な面からもおすすめできません。

やむ負えず、退職後に転職活動をおこなう場合は、あなたがこれまで培ってきた経験やスキルを武器にして、早期の転職を目指しましょう。転職活動が長引くと、それだけ空白期間が広がることになります。転職で不利になってしまうため、短期決戦で攻めるようにしましょう。

いずれにせよ、転職先を決める際には、スムーズに優良企業への転職を勝ち取りたいですよね。ひとりで転職活動を進めていくと、求人選びの段階で、躓いてしまうこともあります。せっかく転職するのに、待遇の悪い会社労働環境が悪い会社は避けたいですよね。

また、書類の書き方や面接の効果的な受け答え方など、転職に慣れていない人には難しく感じることがたくさんあるはずです。ひとりで転職活動を進めるのは、正直とても大変ですから、転職活動をする際には、必ず転職エージェントを活用するようにしてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントは、離職率や残業の有無・労働時間など、求人に関する膨大な情報を持っているんですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
豊富な知識とデータをもとに、優良企業を厳選して紹介してくれるよ。

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

【在職中か?退職後か?】転職活動を始めるタイミングは「時間」と「お金」で見極める 「在職中に転職活動をするか?退職後に転職活動をするか?」 転職を考えたときに、どちらのタイミングで転職活動を始めた方が良い...
退職が決まったら。退職するまでにしておかなければいけない3つのこと 退職決定おめでとうございます! 退職が決まると、人は、開放感で満たされて色々なことを忘れがちです。 かくいう私も、初...
【必読】仕事を辞めると決めたら知っておくべき退職の心構えと気をつけること あなたがそれを知っているか知らないかで、あなたが退職する際の周りの印象が変わってくるからです。「立つ鳥跡を濁さず」という...
退職交渉を難航させない3つのポイントと辞意を伝えるベストタイミング・順番 「強い気持ちで辞意を伝えたのに、会社から引き止められて踏ん切りがつかない……」 「なかなか退職させてもらえず、退職交渉が難航し...
【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やってはいけないことも解説退職を切り出すのには勇気がいります。しかし、ビビりの私が1ヶ月間言い出せなかったように、なかなか勇気が出ないことも。そこで今回は、筆者の体験談を基に、退職の切り出し方をご紹介します。...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。