転職エージェント

マイナビエージェントに断られた?断られる7つの原因と対象方法について徹底解説

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
マイナビエージェントに断られて困っていませんか。

大手転職エージェント「マイナビエージェント」に断られてしまったという人は少なくありません。

せっかく転職活動を頑張ろうと思っていたのに出鼻をくじかれたような気分になりますよね。

マイナビエージェントに断られる原因や対処法、マイナビエージェント以外でおすすめの転職エージェントをご紹介します。

「マイナビエージェントに断られてどうしようか悩んでいる」「マイナビエージェントから連絡が来ない」という人は必見です。

マイナビエージェントに断られる原因について

マイナビエージェントに断られる原因について
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
断られるのには必ず原因があります。

マイナビエージェントに断られる主な原因は以下のとおりです。

  • 転職回数が多すぎて信用されていない
  • 転職希望の地域に条件の合う求人がない
  • 正社員の経験がほとんどない
  • 条件を絞りすぎて条件に合う求人がない
  • 対象年齢に当てはまらない
  • 学歴に合う求人がない
  • 経歴が特殊すぎる

原因がわかれば、それに合った対処法を試すことができます。なぜマイナビエージェントから断られたのか一緒に考えてみましょう。

転職回数が多すぎて信用されていない

転職回数が多い人はマイナビエージェントから断られる可能性があります。なぜなら転職回数が多い人は、新しい転職先でもすぐに辞めてしまうのではないかと不安視されるからです。

「何回からが転職回数が多すぎるのか」という具体的な基準はありませんが、1年などの短いスパンで転職を繰り返している人は転職回数が多いとみなされるでしょう。特に、ドライバーから接客業など異業種をまたぐ転職を繰り返している人は要注意です。

転職を繰り返している人は、転職の理由をきちんと説明できるとマイナビエージェントから断られる可能性も低くなります。

転職希望の地域に条件の合う求人がない

マイナビエージェントの拠点がない地域では求人数が少なく、紹介できる求人がないとして断られる可能性があります。

マイナビエージェントの拠点は以下の10箇所です。

  • 東京(京橋・新宿)
  • 神奈川
  • 北海道
  • 宮城
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 福岡

拠点のない地方では、どうしても紹介できる求人が少なくなります。また、現在拠点のある地域に住んでいる人でも、Iターン・Uターンなどで地方への転職を考えている人は断られる可能性があります。

正社員の経験がほとんどない

正社員経験の少ない人は、マイナビエージェントから断られる可能性が高くなります。マイナビエージェントは基本的に正社員経験のある人をメインターゲットとしているからです。

「正社員経験がなくてもサービスを利用できるか?」という質問に対して、マイナビエージェント公式HP内で以下のとおり回答されています。

ご登録は可能です。ただし、マイナビエージェントは主に正社員としてのキャリアを有する方を対象とする求人を扱っておりますので、アルバイト経験もしくは派遣経験しかお持ちでない方、また、正社員としての就業経験が長らくない方の場合、求人をご紹介できる可能性が極めて低くなります(弁護士資格、公認会計士資格、医師・薬剤師・看護師などの医療系有資格者の場合は除きます)。あらかじめご了承ください。

引用:マイナビエージェント

正社員経験がほとんどない人は、既卒・フリーターの就職支援に特化した「マイナビジョブ20’sアドバンス」を利用することをおすすめします。

マイナビジョブ20'sアドバンスの口コミ・評判は?マイナビジョブ20'sとの違いについて解説 「就職が決まらなかった」「既卒者の就職って難しそう」と悩んでいませんか?既卒3年以内かつ正社員経験がないなら、マイナビジ...

条件を絞りすぎて条件に合う求人がない

希望条件を絞りすぎている場合、条件に合う求人が少なくなりマイナビエージェントから断られる可能性が高くなります。

職歴や年齢、地域などがマイナビエージェントの対象範囲であるにもかかわらず求人が紹介されない場合は、希望条件が厳しすぎないか確認してみましょう。

どうしても譲れない条件だけを提示すると、求人の幅が広がります。まずはゆるめの条件をマイナビエージェントに提示して、紹介された求人の中から絞っていく形で転職活動を進めるのがおすすめです。

対象年齢に当てはまらない

マイナビエージェントの対象年齢から外れている場合も、マイナビエージェントから断られる可能性があります。

マイナビエージェント利用者の年齢層は以下のとおりです。

マイナビエージェント利用者のうち、全体の80%以上が34歳以下です。つまり、マイナビエージェントは34歳以下の若手キャリアの人々を対象にしているため、30代後半以降の人が登録しても求人をあまり紹介してもらえません。

30代後半以降の人は、後ほどご紹介するリクルートエージェントや、ハイクラス転職に特化したビズリーチを利用するとよいでしょう。

学歴に合う求人がない

最終学歴が高卒の方は、マイナビエージェントに断られる可能性があります。

マイナビエージェント自体は高卒でも登録可能ですが、求人を掲載している企業の中には募集要項として大卒を掲げている企業もあるからです。

しかし、マイナビエージェントでは学歴よりも経験やスキルを重視する求人も多数掲載されているため、学歴は直接的には関係ないといわれています。

転職回数が多い・希望条件が厳しいなど、断られるほかの要因がないか考えてみましょう。

経歴が特殊すぎる

経歴が特殊な人は、マイナビエージェントから断られる可能性があります。

具体的には、以下のような仕事をしていた方々です。

特殊な経歴の例
  • 自営業
  • NPO・市民団体などの非営利団体
  • 郵便局員、鉄道会社
  • 芸能人、俳優
  • アスリート
  • 自衛隊、海外傭兵
  • 水商売

上記のような特殊な仕事に就いていた人は、これまでの経験やスキルを活かせる求人がないとして、マイナビエージェントに断られることもあります。

マイナビエージェントに登録したのに連絡がこないのは門前払いということ?

マイナビエージェントに登録したのに連絡がこないのは門前払いということ?

マイナビエージェントに登録したあと、まったく連絡が来ないという人は以下に該当する可能性があります。

  • 登録した内容に不備がある
  • 迷惑メールに入っている可能性がある

「門前払いされたの?」と諦めずに、登録内容やメールフォルダを今一度確認してみましょう。

登録した内容に不備がある

マイナビエージェントの登録から初回の連絡までの流れは以下のとおりです。

登録から初回連絡までの流れ
  • STEP1
    公式サイトへ会員登録
    簡単3分で完了「転職支援サポート申し込み」ページに必要事項を入力
  • STEP2
    面談日程の設定
    折り返しの連絡にて、キャリアアドバイザーとの面談日時を決めます

登録後、何の連絡もなくマイナビエージェントから門前払いされるということは基本的にありません。通常、登録してから5営業日以内に連絡が来ることになっています。

登録後5営業日以上経っても連絡が来ない場合、登録内容に不備がある可能性があるため、マイナビエージェントに問合せをおこなってください。

迷惑メールに入っている可能性がある

マイナビエージェントから連絡が来ない場合、マイナビエージェントからのメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

また、登録完了メールのアドレスとエージェントからの連絡メールはアドレスが異なります。「マイナビエージェント」という語句で検索をかけてメールを見逃していないか確認してみてください。

マイナビエージェントから連絡こない!登録後に連絡がこない原因と対処方法について徹底解説       大手転職エージェントであるマイナビエージェントは、転職者にとって心強い味方です。 しかし登録後に連絡が来...

マイナビエージェントに断られたときの対処方法

マイナビエージェントに断られたときの対処方法

マイナビエージェントから、紹介できる求人がないとして断られた場合にとるべき対処法は以下の3つです。

  • 別の転職エージェントに登録する
  • 希望条件を見直して再登録する
  • 自己分析をしたり適正診断をしたりして自分自身を見つめなおす

転職活動を効率よく進めるには、複数の転職エージェントへの登録は必須です。マイナビエージェントに断られても、別の転職エージェントに登録すれば問題ありません。

別の転職エージェントに登録する

マイナビエージェントに断られてしまった場合、別の転職エージェントに登録することをおすすめします。

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントですが、先ほどご紹介したとおり、利用者の約80%が20代〜30代前半です。

マイナビエージェントのメインターゲットから外れている人は、後ほどご紹介するリクルートエージェントDODAなどの別の総合型転職エージェントに登録してみましょう。

行きたい業界が決まっているという人は、特化型の転職エージェントを利用するのも一つの手です。

希望条件を見直して再登録する

厳しい希望条件を提示しているため、マイナビエージェントから断られていることもあります。

マイナビエージェントを利用したいという人は、希望条件を見直してマイナビエージェントに再登録するのも選択肢の一つです。

特に、転職初心者の場合、あれもこれもと魅力的な条件を絞りすぎていることがあります。求人の幅を広くしておけばマイナビエージェントから求人紹介を受けられる可能性も高まります。

本当に譲れない条件は何かをしっかりと考え、希望条件をゆるく設定したうえでマイナビエージェントに再登録してみましょう。

自己分析をしたり適正診断をしたりして自分自身を見つめなおす

マイナビエージェントに断られた場合、自己分析や適性診断をおこなうのも良いでしょう。

「なぜマイナビエージェントに断られたのか」という原因を追及することは、今後の転職活動における自分の弱みを知ることにもつながります。

断られたことを良い機会ととらえて自分自身を見つめ直すきっかけにしましょう。自己分析や自己診断の結果、自分の強み・弱みを再確認できたら、マイナビエージェントに再登録するのも選択肢の一つです。

マイナビエージェントに断られた人におすすめの転職エージェント

マイナビエージェントに断られてしまった人にぜひ使ってほしい、おすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

  • リクルートエージェント|求人数最大なのできっと合う求人が見つかる!
  • DODA|業界NO.2の転職エージェントなので求人数豊富!

特に、転職支援実績No.1のリクルートエージェントは登録しておいて損はありません。ベンチャー企業への転職を考えている人は、DODAがおすすめです。

リクルートエージェント|求人数最大なのできっと合う求人が見つかる!

リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
おすすめ度
求人数 40万件以上(非公開求人含む)
得意業界 ・IT・通信業界
・不動産・建設業界
・Web・インターネット業界
・人材業界
拠点 東京・札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
公式HP https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績業界No.1
  • 業界最大級の非公開求人数
  • どんな業界にも強い総合型エージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1、非公開求人数40万件以上を誇る最大手の転職エージェントです。転職活動をするなら必ず登録しておきたい転職エージェントといえます。

リクルートエージェントはマイナビエージェントの約13倍の求人数を保有しているため、マイナビエージェントから断られた人でも求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

また、拠点数はマイナビエージェントより多い16か所です。マイナビエージェントがカバーしていない地方の求人も紹介してもらえるでしょう。

また、リクルートエージェントで転職を決めた人のうち、約4割は30代以上です(※)。年齢が高くてマイナビエージェントから断られた人も合う求人が見つかるはずです。

(※)参考:リクルートエージェント

\業界No.1実績/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

DODA|業界NO.2の転職エージェントなので求人数豊富!

doda
名前 DODA
おすすめ度
求人数 16万件以上(非公開求人含む)
得意業界 ・IT・通信業界
・メーカー
・建設・プラント・不動産業界
・Web・インターネット業界
・人材業界
拠点 札幌 ・仙台・東京・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
公式HP https://doda.jp/
DODAの特徴
  • 業界No.2の実績をもつ転職エージェント
  • 求人の質が高いことに定評がある
  • ベンチャー企業の求人数が多い

DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界No.2の実績をもつ転職エージェントです。求人の質が高いことに定評があり、希望職種を伝えれば優良な非公開求人を紹介してくれます。

また、ほかの大手転職エージェントに比べてベンチャー企業の求人数が多いことも特徴です。ベンチャー企業に転職したいと考えている人は必ず登録しておきましょう。

DODAは「年収査定」や「キャリアタイプ診断」など、求人紹介以外のサービスも充実しています。マイナビエージェントに登録する際、希望条件を絞りすぎていたという人は、これらのサービスを利用して自分の市場価値を確認するのもおすすめです。

\質の高い求人がそろう/
無料登録をする
(公式サイト)

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介業界大手の転職サービスのdodaエージェント。実際の口コミや評判、使ってみて分かった体験談をご紹介。あわせてdodaの強み・弱みを分析し、dodaを使うべき人の特徴についてもご紹介しています。...

40代の求職者は必ず断られる?

40代の求職者は必ず断られる?

マイナビエージェントは20代〜30代後半をメインターゲットとしている転職エージェントです。40代でも登録は可能ですが、紹介できる求人がないとして断られる可能性も大いにあります。

上記の画像はマイナビエージェントの公式サイトのものです。20代・30代へ向けた転職ポイントは用意されていますが、40代以降にはありません。

40代以降の方は、先ほどご紹介したリクルートエージェントやハイクラス向け転職エージェントのビズリーチJACリクルートメントなどを利用しましょう。

求人ないと言われたがこれは断られたということ?

求人ないと言われたがこれは断られたということ?
後輩ちゃん
後輩ちゃん
マイナビエージェントから「紹介できる求人がない」と言われたのですが、これは断られたということでしょうか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントは「お断りします」と明言はしないから、断られたと考えて次に進むのがおすすめだよ。

実は、転職エージェントは「お断りします」とはっきりとは言いません。職業安定法という法律にもとづいて、法律違反でない限り求職者の申し込みはすべて受理しなければならないと決まっているからです。

そのため「求人できる紹介がない」「マッチする求人がない」などと遠回しにお断りを伝えてきます。このようなメールが届いたら、マイナビエージェントから断られたと考えてよいでしょう。

マイナビエージェントに断られた人は他の転職エージェントを利用を検討しよう!

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
断られたことを悩んでも仕方ありません。次に進みましょう!

マイナビエージェントは20代〜30代前半をメインターゲットとしているため、自分では職歴やスキルに問題がないと思っていても断られることがあります。

マイナビエージェントに断られたとショックを受けるのではなく、原因を分析したうえでほかの転職エージェントに登録することをおすすめします。

リクルートエージェントは求人数が業界最大級なので、マイナビエージェントが保有していない求人にも出会える可能性が高いです。リクルートエージェントは必ず登録しておきましょう。

\登録必須のエージェント/
無料登録をする
(公式サイト)

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...
【メール文公開】マイナビエージェントの退会方法について解説|「退会」と「個人情報削除」の違いは? 「転職活動をしていたが内定が決まった」「転職活動を中断することになった」などの理由から、マイナビエージェントの退会を検討して...
マイナビエージェントから連絡こない!登録後に連絡がこない原因と対処方法について徹底解説       大手転職エージェントであるマイナビエージェントは、転職者にとって心強い味方です。 しかし登録後に連絡が来...
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ABOUT ME
まちまる
国家公務員→フリーランスWebライターへの転職を経験しています。安定した公務員を辞めたのは「やりたいことを仕事にしたい」「自分の可能性を広げたい」と思ったからです。読者の皆さんが転職への不安や疑問を解消し、なりたい自分になるためのお手伝いができるような記事を執筆していきます!
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。